世界で一番のクレジットカードと称されるアメックスセンチュリオンのサービスの全貌を公開!

この記事を読んで分かること

・アメックス・センチュリオカードについて

・アメックス・センチュリオカードでできること

・アメックス・センチュリオカードの7つの特典

申し込みで獲得することのできないアメックスセンチュリオンを獲得するためにまずはアメックスのクレジットカードを作って、決済を重ねましょう。

申し込みから獲得できて、今がチャンスのアメックスクレジットカードを集めました!アメックスセンチュリオンへの道はここから開かれます。

みなさんこんにちは!

世界には数多くのクレジットカードが存在します。決済ブランドの違い、発行会社の違い、サービスの違い……様々な違いがそこにはあり、比較すべきポイントは人によって千差万別です。さて、クレジットカードを比較するうえで欠かせない要素のひとつに、ステイタスの高さがあります。

クレジット(credit)という言葉には、「信用」という意味のほかに「名声」なんて意味があります。つまり、クレジットカードの中には持っているだけで地位や名誉の証になるものがあるのです。

そんなステイタスカードの代表格といえるのが、『ブラックカード』。

テレビでお金もちの芸能人や社長が大きな買い物をするときに使っている黒いカードをみたことがないでしょうか?

あの黒いカードこそが、ブラックカードです。

クレジットカードの中でも最高グレードのステイタスを誇り、ブラックカードの所有者は資本主義社会における成功者の証と言っても過言ではありません。

ちなみにブラックカードとは特定のカードを指す言葉ではありません、ブラックカードも決済ブランドや会社によって複数存在します。また、限られた数しかないブラックカードの中でも、カードの種類によってステイタス差があるのです。

ブラックカードの頂点に立つブラックカード……いったいどんな凄いカードなのか、興味がそそられる方もいるのではないでしょうか。

今回は、そんな方々の期待に応えるべく、ブラックカードの頂点に立つ世界最強のクレジットカードをご紹介します。基本情報から、その豪華絢爛なサービスの数々をチェックしていきましょう。

選ばれし成功者の証明書『アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード』

アメリカン・エキスプレスという決済ブランドをご存知でしょうか?

日本だとVisaやMastercard、JCBの勢力が強いのであまり聞きなじみがないかもしれません。アメリカン・エキスプレスは、その名前が示す通りアメリカ生まれの決済ブランドです。アメックスの略称でも知られています。

その最大の特徴はなんといっても高いブランド力とステイタス性です。アメリカという大国において、1位、2位を争う実力を備えています。アメリカは日本とは比較にならないくらいクレジットカード文化が根付いています。

アメリカ人にとってハイグレードなクレジットカードを使用することは、財布や腕時計の高級さでステイタスを示すのと同じような感覚といえるでしょう。したがって、高いステイタス性を持つアメリカン・エキスプレスのクレジットカードの持つブランド力は日本よりも絶大で、広く愛されているのです。

アメックスは、アメリカだけでなくヨーロッパやアジア圏でも有名で、世界的に名の知れたカードです。海外ブランドですが、日本国内でも発行できます。元来は富裕層向けに作られたカードであるため、お金持ちが使うカードというイメージがあり、アメリカでは持っているだけでステイタスの証になります。

また、アメックスカードは数多くの種類があります。

主なものが以下の4つです。

名称 グレード 申し込み条件 年会費
アメックス・グリーン ベーシック(一般)カード 要件以上の収入があれば誰でも可 12,000円(税別)
アメックス・ゴールド ゴールドカード 要件以上の収入があれば誰でも可 29,000円(税別)
アメックス・プラチナ プラチナカード インビテーション(招待)必須 130,000円(税別)
アメックス・センチュリオン ブラックカード インビテーション(招待)必須 500,000円(税別)

この表のとおり、グリーン<ゴールド<プラチナ<センチュリオンの順にグレードが高くなります。

これらのカードはアメックスカードの中でもプロパーカードと呼ばれるもので、アメックスの純正カードになります。他にANAやSPGなど他社との提携カードもありますが、ここでは割愛します。

さて、プロパーカードの中でもグレード最下位であるアメックス・グリーンも、アメックスというブランドイメージのおかげでかなりのステイタスを誇ります。年会費も12,000円(税別)とベーシックカードの中では少々高めで、そのステイタスの高さを示していることがわかります。

次いでグレードの高いアメックス・ゴールドです。年会費はアメックス・グリーンの2倍以上の29,000円(税別)。誰でも新規で申し込めるカードの中では、最高グレードのカードといえるでしょう。クレカ初心者が目指すべき、最初の目標となるクレジットカードかもしれません。

さらにグレードが上がり、アメックス・プラチナになると年会費はグンと上昇しなんと130,000円(税別)。いっきに10万を超えてきます。年会費ですから、毎年この額を払い続けなければカードを保持することすらできません。

また、簡単に手に入るものではなく、インビテーション(招待)制のカードであるため、アメックス・グリーンもしくはアメックス・ゴールドを使い込み、クレジットヒストリーをしっかり構築した人だけに申し込みの権利が与えられます。アメックス・プラチナを持っている人は、この社会の成功者と言って差し支えないでしょう。

そして最後に紹介しますのが、アメックス・センチュリオンです。年会費は500,000円(税別)という破格の高さを誇ります。毎年50万を余裕で払える人間にしか所持を許されないのです。なお、初年度にはさらに入会費を払う必要があり、その値段はなんと1,000,000円(税別)!ここまでくると感覚がおかしくなってきますね。

アメックス・センチュリオンを持っている人は、成功者の中でも一握りの本当に選ばれし者にしか所持を許されていないのです。

その証拠となるデータが、保有者数の少なさに表れています。
2018年現在の調査によると、日本人の保有者はわずか7,500人で日本人全体からすると0.000075%しか持っていない計算です。
つまり、アメックス・センチュリオンは約15,000人に1人しか保有していません。

そもそも保有者数に上限があり、上限数に達してしまったらインビテーションがされなくなる、なんて話もあります。

年会費について、他社の同グレードのカードと比較した表が以下です。

名称 年会費
アメックス・センチュリオン・カード 500,000円(税別)
ダイナースクラブ プレミアムカード 130,000円(税別)
ラグジュアリー ゴールドカード 200,000円(税別)
SBIワールドカード 150,000円(税別)
スルガ Visa Infiniteカード 120,000円(税別)
JCB ザ クラス カード※ 50,000円(税別)
楽天ブラックカード※ 30,000円(税別)

(※JCB ザ クラス カード・楽天ブラックカードは、プラチナ相当ともいわれています)

ほかのカード会社もかなり高額な年会費ですが、アメックス・センチュリオンがとびぬけた値を持つことがわかると思います。アメックス・センチュリオンがブラックカードの中でも、いかに突出した価値を持つかが、この年会費の格差にはっきりと示されています。

さて、ここまででアメックス・センチュリオンがいかにグレードが高く、入手が難しいカードであるかを確認することができました。

その難易度に比例して付いてくるステイタス性は圧倒的であり、さらに受けられるサービスの量も桁違いです。

それでは次に、アメックス・センチュリオンが提供する圧巻のサービス内容を見ていきましょう。選ばれし者のカードを手にした人々は、一体どんな恩恵を受けることができるのでしょうか。

アメックス・センチュリオン圧巻のサービス力!至高の特典の数々をチェック!

アメックスセンチュリオンのサービスは本当にたくさんあります。

ここでは、そのサービスの中から厳選した7つについてご紹介します。

サービス厳選7

・家族カードの適用範囲は幅広く、年会費も無料

・実質限度額なしのなんでも買える最強カード

・神対応のセンチュリオン・パーソナル・コンシェルジェ

・自動的に世界最高級ホテルの上級会員資格をゲット

・旅行者にも満足のトラベル系サービス

・心から安心できる保険系サービス

・世界中で使える割引サービスやプレゼントサービス

サービス1:家族カードの適用範囲は幅広く、年会費も無料

アメックス・センチュリオンは家族カードが利用できます。家族カードとは、アメックス・センチュリオンを利用する家族にもアメックス・カードを利用できるようにしたサービスです。

まず、配偶者には会員と同じくアメックス・センチュリオンが提供されます。しかも発行料は無料です。さらに、ほかの家族にはアメックス・プラチナが提供されます。こちらももちろん無料です。

また、家族カードの適用範囲が幅広く用意されているのも特徴です。両親、配偶者、18歳以上の子息はもちろんですが、法律上は家族関係がない人物でもOKです。たとえば、内縁のパートナーや同性婚のパートナー、さらには婚約者にでも家族カードを発行できます。

また、家族カードの年会費はすべて無料です。

つまり、アメックス・センチュリオン1枚とアメックス・プラチナ4枚分をなんと無料で利用することができるのです。アメックス・プラチナはアメックス・センチュリオンよりもサービス内容が若干劣りますが、グレードは他社のブラックカードに引けを取りません。

アメックス・センチュリオンが1枚あれば、世界最高クラスのクレジットカーが家庭内にさらに5枚追加で付いてくるのです。そう考えると、高額な年会費もその分割安に感じられます。

アメックス・センチュリオンを持っていて、家族カードのサービスを使わない手はないでしょう。

サービス2:実質限度額なしのなんでも買える最強カード

アメックス・センチュリオンは莫大な資産家たちが利用することを想定していますので、利用額無限なんて言われたりしています。実は、この情報は厳密にいうと違っています。アメックス・センチュリオンは保有者の信用状況や所持金額によって個別に限度額は設定しています。

この「個別に設定されている」という点が重要で、利用法によっては実質限度額無限にすることができます。それは「事前承認手続き」というサービスです。アメックス・センチュリオンの支払いには、アメックスの銀行口座を利用する必要があるのですが、その口座に事前に入金を済ませておくことによって、利用限度額がその入金金額分になるのが「事前承認手続き」です。

たとえば、1,000万円を事前にアメックスの口座に入金しておけば、そのカードは利用限度額1,000万円のカードになりますし、10億円を入金しておけば利用限度額は10億円のカードです。なお、この事前入金を利用するとクレジットカード特有の後払いはできません。つまり、自分が利用したい金額を事前に意思表示することで、その金額が利用限度額になる、ということですね。

大きな出費がある前にこのサービスを利用しておけば、どんなに高額なものであっても業者がアメックスに対応している限り支払い可能です。アメックス・センチュリオン一枚があれば戦車だってキリンだってビルだって、なんだって買えちゃいます。

また、さらにうれしいことに、高額な買い物をすることにより、金額に応じた超高ポイントをゲットすることができます。お金持ちはお金の使い方がうまい、とはよく言ったものです。

以上のことから、アメックス・センチュリオンは利用限度額は無限ではないですが、保有者の資産がある限りいくらでも使える実質利用限度額なしのカードといえます。このアメックス・センチュリオンならではの特徴が、長年お金持ちに愛されている理由の1つなのでしょう。

サービス3:神対応のセンチュリオン・パーソナル・コンシェルジェ

アメックス・センチュリオンを所持する会員一人に対し、専属のパーソナル・コンシェルジェが一人つきます。このコンシェルジュは365日24時間どんな場所だろうと電話さえつながれば対応してくれます。夜間に関しては専属のコンシェルジュではないケースもあるそうですが、アメックスの社員が対応してくれることは確実なので、サービスの質はどんな時でも保障されているといえるでしょう。

パーソナル・コンシェルジュたちは担当会員の性格や人となり、趣味嗜好を理解し様々なサービスを提供してくれます。ほかのブラック相当のグレードのカードにも似たようなコンシェルジュサービスがついていることが多いですが、アメックス・センチュリオンのパーソナル・コンシェルジュはその中でも群を抜いていると評判です。

急なホテルの予約やフライトの変更、すぐに席がいっぱいになるレストランの確保などの難しい依頼も、アメックス・センチュリオンのコンシェルジェに頼めば電話一本でサクッと解決します。

チケットをとることが難しいイベントもコンシェルジュにかかれば一発です。人気のレストランの席やイベントのチケットなど、事前に確保が難しいものは、会員を優先できるようにあらかじめ用意されているそうです。

チケットが一瞬で完売するようなイベントの最高クラスの席がしっかりと確保できるのも、アメックスが裏で先手を打っているからなのです。

また、パーソナル・コンシェルジュは旅行や商品配送の手配もしてくれます。たとえば、「アユタヤの寺院遺跡を見に行きたい」と連絡すれば、飛行機のチケットと目的地までの移動手段、希望があれば旅行ガイドまで手配してくれます。「日本にないあのワインを飲みたい」と申し出れば、その入手ルートを調べ、会員の家へと届けてくれます。

パーソナル・コンシェルジェは、いわばアメックス・センチュリオン会員専用の最高級執事といえます。

サービス4:自動的に世界最高級ホテルの上級会員資格をゲット

アメックス・センチュリオンの会員には、8つの世界最高級ホテルにおける上級会員資格を得ることができます。ふつうは何度も同じホテルを利用しないと得ることができない資格ですので、希少価値のあるサービスといえます。

以下が対応するホテルと、付与される会員称号、そしてその会員が受けることのできる主なサービスです。

ホテル名 会員称号 主なサービス
SPG(スターウッドプリファードゲスト) ゴールドプリファードレベル 無料客室アップグレード

レイトチェックアウト

マリオット ゴールドエリート 無料客室アップグレード

無料高速インターネット

レイトチェックアウト

リッツ・カールトン ゴールド 無料客室アップグレード

無料高速インターネット

専用電話のご利用

ヒルトン・ホテル ダイアモンド (最上級) 無料客室アップグレード

特別ラウンジの使用

朝食無料

インターコンチネンタル・ホテルズ プラチナ 無料客室アップグレード

Wi-Fi無料

カールソン・レジドール・ホテルズ ゴールド 無料客室アップグレード

アーリーチェックイン

レイトチェックアウト

ルレ・エ・シャトー Club5C (実質最上級) 会員限定イベントの招待
シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツ ダイアモンド (最上級) 簡単チェックイン

二人目の宿泊&朝食無料

アメックス・センチュリオンを保持しているだけで、これだけの高級ホテルで素晴らしいサービスを受けることができます。なかには最上級資格を提供してくれるホテルもあり、快適な宿泊ができることでしょう。また、多くのホテルに無料客室アップグレードが付随するのは大変ありがたいです。なお、ここに示したのはあくまで主なもので、ほかにも様々なサービスを受けることができます。

中には日本にはほとんどないホテルもありますが、会員資格は世界共通で利用できるので海外旅行先でも系列のホテルならば、同様のサービスを利用することができます。世界中でアメックス・センチュリオンを持っておくだけで超VIP級のホテル利用ができるので、国際的に活躍している方にはとてもうれしい特典ですね。

サービス5:旅行者にも満足のトラベル系サービス

アメックス・センチュリオンは旅行を頻繁にする方にとってうれしいトラベル系のサービスを数多くとりそろえています。サービス4に書いた世界最高級ホテルの上級会員資格もトラベルサービスの一部ですが、この項目では「空の移動の面」について着目していきます。

まず、エレミーツ航空のマイレージプログラムにおいて上級会員資格が与えられます。エレミーツとはアラブ首長国連邦の航空会社で、ドバイ国際空港を中心に世界主要100都市へのフライトをしています。もちろん日本やアメリカ、ヨーロッパからのフライトでも利用可能です。得られる特典は、エレミーツ航空のビジネスラウンジ無料使用、満席でも座席保障、各種手続きの優先権など、急なフライトでも安心のサービスが用意されています。

さらに、日本においてもコンシェルジェ経由で宿泊・フライト予約をした場合、フライトの座席が無料でアップグレードします。空席がある場合に限りますが、ANAはプレミアムクラスシートへ、JALはファーストクラスシートへのアップグレードがされます。しかも、購入時の席グレードに関わらないので、普通席料金で最上級グレードの席に座れてしまうのです。これらの上級席の乗客は、搭乗手続き・手荷物検査においても専用カウンターが存在しています。

また、アメックス・センチュリオンの会員であればアメックスが提供するラウンジを無料で利用可能です。特筆すべきは、シアトル(SEA)、サンフランシスコ(SFO)、ダラス・フォートワース(DFW)、ニューヨーク(LGA)、ヒューストン(IAH)、マイアミ(MIA)、ラスベガス(LAS)の各空港にあるセンチュリオン・ラウンジが無料で利用できる点です。

アメリカに旅行する場合、上記の空港は国際便と国内分の乗り継ぎで良く利用される空港ですから、フライト間に空いてしまった数時間をこのラウンジで快適にすごすことができます。センチュリオン・ラウンジにはシャワーやテレビ、新聞・雑誌などのヒマがつぶせるサービスのほかに、会議スペースやワークスペース、高速Wi-FiやPCなどのビジネス用のサービス、さらにはラウンジ限定の食事を楽しめたり、プレミアムバーでお酒を楽しんだりもできます。

アメリカ国外では?

アメリカ国外では、シドニー(SYD:オーストラリア)、デリー(DEL:インド)、ムンバイ(BOM:インド)、モンテレー(MTY-2:メキシコ)、メキシコシティ(MEX-3:メキシコ)、トルカ(TLC:メキシコ)、香港(HKG:中国)など、これまた国際的なハブ空港においてアメックス独自のラウンジを利用可能です。

アメックス・センチュリオン会員になれば、空港到着から飛行機に乗り、そしてフライトにいたまでスムーズかつ快適にすごすことができるのです。アメックス・センチュリオンはは、空の旅における様々なグレードを格段に変えてくれるでしょう。

サービス6:心から安心できる保険系サービス

アメックス・センチュリオンは保険においても絶大なパワーを発揮してくれます。さすがは世界一のカードと言わんばかりに、様々なカード付帯の保険・セキュリティサービスが提供されます。数が非常に多いので、箇条書きで見ていきましょう。

海外旅行傷害保険(自動付帯)

アメックス・センチュリオンには、アメックス・プラチナに付帯する海外旅行傷害保険が自動的に付帯します。その適用範囲は本人だけでなく、家族会員にも及びます。補償額も最高保険金額1億円という破格の値段です。アメックス・センチュリオンを持っておけば海外で大怪我や大病を患っても安心して治療に専念することができます。

国内旅行傷害保険

アメックス・センチュリオンは国内旅行における傷害保険も自動的に付帯します。補償内容は海外旅行傷害保険のものとほぼ同じ、死亡・後遺障害における補償額は1億円です。

海外航空機遅延保険

航空便の遅延や、空港でのセキュリティチェックの遅延による負担を補償するサービスがこちらです。条件が複雑に設定されているので、以下の一覧をご覧ください。

保険金名称 補償内容 保険金お支払い条件
乗継遅延費用保険金 客室料・食事代(上限3万円) 遅延した航空便の実際の到着時刻から4時間以内に代替便を利用できなかった場合
出航遅延費用等保険金 食事代(上限3万円) 出航予定時刻から4時間以内に代替便を利用できなかった場合
寄託手荷物遅延費用保険金 衣料購入費等(上限3万円) 到着後6時間以内に手荷物が届かなかった場合で、到着後48時間以内に購入した場合
寄託手荷物紛失費用保険金 衣料購入費等(上限6万円) 到着後48時間以内に手荷物が届かなかった場合を紛失とみなし、到着後96時間以内に購入した場合

様々な状況に応じた保険であり、旅行遅延にも心強いサービスがそろっています。

ショッピング・プロテクション

ショッピング・プロテクションはアメックス・ゴールド以上に用意されているサービスで、「アメックスカードで購入した商品の破損・盗難による損害を購入日90日以内であれば1名につき年間最高500万円まで補償される」というサービスです。最高グレードであるアメックス・センチュリオンにももちろんこのサービスは付帯します。

注意
一部対象外の物品(有価証券、預貯金証書、旅券、印紙、切手、船舶、航空機、自動車など)を除き補償されるため、アメックスでショッピングをすればほぼ全ての商品に高額補償サービスがついてくる、ということになります。

リターン・プロテクション

リターン・プロテクションはアメックス・センチュリオンで決済した商品返品を、購入店が受け付けてくれなかった場合の保障サービスになります。たとえば、期間限定品や特別セール価格で「返品はできません」などの注意書きがなされている商品をどうしても返品したい場合に効果を発揮します。

注意
こちらも、「購入日90日以内であれば1名につき年間最高15万円相当額まで補償される」という形式になっています。ただし、一部対象外の商品もあるので注意が必要です。

キャンセル・プロテクション

キャンセル・プロテクションはアメックス・センチュリオンで決済した旅行やイベントのキャンセル時に補償されるサービスです。急な予定によるキャンセルはもちろん、病気やケガ、災害、入院による不可抗力のキャンセルも対応します。旅行会社で契約したツアーや、宿泊施設、航空機や船舶などをはじめ、宴会での施設利用、趣味での施設利用まで対応しています。

年間上限は15万円ですので、あまり大きな額は期待できませんが、キャンセル料をによる損害を小さくできるので、とてもありがたいサービスです。

ホームウェアプロテクション

ホームウェアプロテクションはアメックス・センチュリオンで購入したパソコンやスマートホンなどのデバイスに対する補償です。たとえば、火災・盗難・破損・水漏れなどの偶発的事故により発生した損害を長期間補償してくれます。

ワランティープラス

ワランティープラスは、アメックス・センチュリオンで購入した家電類の保障期間延長サービスで、テレビ、冷蔵庫などに最初からついている1年間のメーカー保証にプラスして2年間の保障延長をしてくれます。

サービス7:世界中で使える割引サービスやプレゼントサービス

アメックス・センチュリオンの会員は世界中のホテルやレストランさらにゴルフ場やスポーツクラブにおいて、割引サービスを受けることができます。アメックス・プラチナに付帯する「ファイン・ホテル・アンド・リゾート」を利用すれば、世界中の900以上のホテルにおいて予約時にホテルが提示する料金の最安値でホテルに宿泊できます。また、プリファード・ゴルフというサービスを利用すれば、有名ゴルフコースのプレー代が無料になります。

さらに、毎年1回アメックス・センチュリオンの保持者には、アメリカン・エキスプレスから誕生日プレゼントが送られます。プレゼントは、メモ帳やボールペン、ペンケース、カードケースなど実用的なものが多いそうです。

まとめ

世界最強のクレジットカード、アメックス・センチュリオン・カードの紹介は以上です。

では、最後のアメックス・センチュリオンについて、基本情報とそのサービスをまとめて振り返ってみましょう。

選ばれし成功者の証明書であること
・保有会員の少なさと入手の難しさ

・入会費100万円、会員費50万円の価格設定

圧巻のサービス力があること
・家族カードの適用範囲は幅広く、年会費も無料

・実質限度額なしのなんでも買える最強カード

・神対応のセンチュリオン・パーソナル・コンシェルジェ

・自動的に世界最高級ホテルの上級会員資格をゲット

・旅行者にも満足のトラベル系サービス

・心から安心できる保険系サービス

・世界中で使える割引サービスやプレゼントサービス

アメックス・センチュリオンがすさまじいカードであることがわかっていただけたと思います。

いつかこんなカードを手に入れてみたいものですね。

それでは!