アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードの特徴・メリット・デメリットまとめ

この記事を読んで分かること

・アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードの特徴

・アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードのサービス・付帯保険

・アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードのメリット・デメリット

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードは、航空系カードの一つで、国内、海外問わず旅をするほどお得なクレジットカードとなっています。

今回は、アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードの特徴やメリット、デメリット、口コミなどたっぷりと解説していきます。

目次

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードの特徴

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードは、航空機を使って空を旅する・移動する方に非常にお得なクレジットカードとなっています。

デルタスカイマイルアメリカン・エキスプレス・カードのように、デルタ航空といった提携先があるのではなく、多くの対象航空会社での利用がサービスの対象となり、お得にポイントを貯めることができます。

アメリカンエキスプレスカードの特徴が適用される部分もあるため、アメックスカードとしての特徴、スカイ・トラベラー・プレミア・カードの特徴であるかに注目して見ていきましょう。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードの申し込み資格

年会費
初年度2年目~
35,000円(税別)35,000円(税別)
申込み条件
20歳以上。本人に安定した継続的な収入のある方
発行までのスピード
3週間程度
今がチャンス!お得な入会キャンペーン実施中!
ご入会でもれなく5,000ポイント(5,000マイル分)プレゼント!

 

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードは、数あるアメリカンエキスプレスカードの中でも自社で発行しているプロパーカードに分類されます。

プロパーカードは、提携カードに比べて申し込み資格が厳しく、審査難易度が高い傾向にありますが、アメリカンエキスプレスカードにおいてはそうではありません。

年収300万円以上であることとクレジットカードの利用歴に問題がないことが主な条件であるため、最低限の申し込み資格となっています。会社員ではなくても、フリーランス、派遣社員でも発行可能で、20代といった若さでも問題ありません。

注意

クレジットカードの利用歴は重視されるため、注意が必要です。

申し込み資格の縛りが少ない分、支払いの遅延がないことや支払い実績があることなど支払い能力を評価されます。

借入などで資金繰りをしていても、クレジットカードの支払いを滞りなくしていれば、発行される可能性は高いです。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードの審査難易度・基準

申し込み資格に縛りが少ないことと合わせて、審査難易度・基準についても比較的緩いと言えます。

アメリカンエキスプレスカードの特徴である利用限度額の柔軟性により、少ない限度額でもカードが発行されます。

それぞれの支払い能力に合わせて、限度額が設定されるため、ほとんどの申し込みに対して、一定の基準を満たしていることで、カードが発行されることになります。

申し込み資格で触れたようにクレジットカードの利用歴において、支払い遅延や口座残高不足があると、審査を通らない可能性があります。

クレジットカードの利用の仕方や預金管理など基本的なお金の管理ができている方であれば、問題なく審査を通るカードです。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードの年会費

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードの年会費は35,000円となっています。

同じ航空系アメリカン・エキスプレスのゴールドカードと比較すると、一番高い年会費です。

ただ他の航空系アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードとは違い、1つの提携航空会社でのお得なサービスだけでなく、幅広い航空会社での利用でメリットを得られます。

ポイントの貯まりやすさ、使い道の多さを考慮すると、お得な面が目立ち、年会費はあまり気にならないでしょう。

・航空系アメックスゴールドカードの年会費

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード 35,000円
ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 31,000円
デルタスカイマイルアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 26,000円

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードの家族カード

家族カードのご案内

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードで家族カードを利用すると、1枚17,500円の年会費が必要になります。

注意

通常の年会費の半額ですが、家族カード1枚目無料といったサービスがなく、他のクレジットカードの家族カードに比べると年会費が高いと言えるでしょう。

ポイントサービスなど多くのサービスを家族で利用できるようになるため、家族でカードの利用頻度が多い方であれば、それほど気にする必要はないと言えます。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードで貯まるポイント

年会費
初年度2年目~
35,000円(税別)35,000円(税別)
申込み条件
20歳以上。本人に安定した継続的な収入のある方
発行までのスピード
3週間程度
今がチャンス!お得な入会キャンペーン実施中!
ご入会でもれなく5,000ポイント(5,000マイル分)プレゼント!

ポイントで旅にいこう

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードの最大の特徴は、お得なポイントプログラムです。

ポイントが貯まりやすく、使い道が多いため、航空機を利用するほど効率よくポイントが貯まり、用途に合わせてポイントを活用することができます。

どのようにポイントが貯まるのか、お得なポイントプログラムはどのようなものか、どうポイントを使うかに分けて、アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードで貯まるポイントに詳しくなりましょう。

ポイントをためる

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードを使用した金額100円につき、1ポイントが貯まっていきます。旅行の予約だけでなく、ショッピングや食事など様々な場面でのカード利用で効率よくポイントが貯まります。

有効期限

貯まったポイントには有効期限がありません。ポイントの期限を気にすることなく、ポイントで旅行をするために長い間貯めておくことも可能です。

ふとポイントを確認して失効しているということもなく、ポイント管理が楽な点も特徴と言えます。

ボーナスポイントもお得に貯まる

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードの特徴で外せないのが、スカイ・トラベラー5倍ボーナスというボーナスポイントサービスです。

対象航空会社

スカイ・トラベラー・プレミア・カードはANAや大韓航空、シンガポール航空、エールフランス航空、エティハド航空など世界各地の航空会社27社の航空券を対象に、5倍のポイントとなり、100円で5ポイントが貯まります。

日本旅行、アメリカン・エキスプレスカード会員専用サイト・アップルワールドといった旅行代理店を通した宿泊代金にも適用されるため、航空券とホテル代などをカード支払うと、一気にポイントが貯まり、非常にお得です。

注意

年間で100,000ポイントの上限がある点には注意が必要です。

他にもボーナスポイントをもらえるチャンスがあります。

入会ボーナスポイントとして、年会費支払い後に5,000ポイントがプレゼントされます。また入会1年以内に、対象の航空会社の支払いにクレジットカードを利用すると、10,000ポイントを得ることができます。

初回フライトに対するファーストトラベル・ボーナスポイントは入会後1年以内しか得られないため、アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードの発行をきっかけに旅行を楽しんでみてはいかがでしょうか。

・提携航空会社一覧

アジア ANA・タイ国際航空・大韓航空、チャイナエアライン・デルタ航空・日本航空・バニラエア・フィリピン航空・シンガポール航空・インドネシア航空・アシアナ航空・エバー航空・ガルーダ・カンタス航空・キャセイパシフィック航空・スターフライヤー
ヨーロッパ アリタリア-イタリア航空・エールフランス航空・フィンランド航空・ブリティッシュ・エアウェイズ・ルフトハンザ ドイツ航空・スイス インターナショナル エアラインズ・KLMオランダ航空・エミレーツ航空・オーストリア航空・エア タヒチ ヌイ・スカンジナビア航空・ヴァージン アトランティック航空
その他 エティハド航空

ポイントを使う

カード利用で貯まったポイントは、マイルや他の航空パートナーポイントへの移行、ショッピングや旅行代金の支払い、アイテム交換など幅広く活用することができます。

それぞれに交換レートが設定されていますが、1ポイントで1マイル、1ポイントで1円などとポイントと同等の交換ができ、貯めたポイントをそのままお金やアイテムに換えることが可能です。

・ポイント交換表

ANAマイル(ANAコース利用登録が必要) 1,000ポイント 1,000マイル
提携航空パートナーポイント 1,000ポイント 1,000マイル
支払いに使う 1ポイント 0.5~1円
旅行代金 1ポイント 1円
オンラインショッピング 1ポイント 0.5~1円
商品券・Eクーポン 3,000ポイント 1,000円分
年会費
初年度2年目~
35,000円(税別)35,000円(税別)
申込み条件
20歳以上。本人に安定した継続的な収入のある方
発行までのスピード
3週間程度
今がチャンス!お得な入会キャンペーン実施中!
ご入会でもれなく5,000ポイント(5,000マイル分)プレゼント!

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードのサービス・付帯特典

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードの魅力はポイントプログラムの充実ですが、旅行に役立つトラベルサービスも充実しています。快適な旅行を楽しむための各種サービスを見ていきましょう。

サービス・付帯特典1:手荷物無料宅配サービス

積まれた旅行カバン

対象空港

成田国際空港、羽田空港、中部国際空港、関西空港において、スーツケース1個を無料で自宅へ配送することができます。

スーツケースに限らず、縦・横・高さ合計160cm、30kg以内であれば、他の荷物も配送可能です。

注意

カード会員1名につき、荷物1つの配送であるため、家族旅行などの際には注意が必要となります。

サービス・付帯特典2:大型荷物宅配優待特典

より大きな手荷物を預かる大型手荷物宅配サービスも行っています。

30kg以上50kgまでの重量、縦・横・高さの合計160cm~240cmまでの範囲で預けることができます。

海外旅行の際に、移動手段やアクティビティの道具として、自転車やスキー、サーフボードなどを持っていく方に特におすすめのサービスです。

会員1名につき、1,000円引きで利用できるため、荷物宅配の節約ができます。

注意

生鮮品や液体類など宅配ができない荷物もあるため、あらかじめチェックしておきましょう。

サービス・付帯特典3:空港ラウンジ

空港ラウンジ

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードのポイントアップサービスを受けられる航空会社は世界各地にあるため、海外旅行の際の空港ラウンジも合わせて利用すると、より快適な旅にすることができます。

国内外30空港の空港ラウンジを無料で利用でき、搭乗前の時間をくつろいで過ごせます。同伴者1名も無料になるため、ご夫婦やカップルでの旅行にもおすすめです。

サービス・付帯特典4:空港パーキング

地下駐車場

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードは、海外旅行に利用する機会が多く、旅をするほどお得になるクレジットカードです。

海外旅行は長期滞在をすることも多く、空港までに使用した車の駐車料金は悩ましいものです。

スカイ・トラベラー・プレミア・カードに付帯している特典には、お得な空港パーキングも含まれています。最大約40%の割引が効き、アクセスも良いため、駐車料金の節約や利便性に優れています。

対象空港

成田国際空港、羽田空港、関西国際空港、福岡空港周辺のパーキングが対象となり、出発の2日前までの予約が必要です。

サービス・付帯特典5:カーシェアリングサービス

田舎道を走る車

新たな車の持ち方として、注目を集めているカーシェアリングもアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードでお得に利用することができます。

タイムズカープラスのカーシェアサービスが対象となっています。アメックスのWebサイトを経由することで、タイムズカープラスの会員カードが無料となります。

国内のタイムズカープラスステーションで24時間いつでも車を借りられるため、旅行先での移動手段におすすめのサービスです。

サービス・付帯特典6:レンタカー(国内利用のみ)

国内でのレンタカー利用も、スカイ・トラベラー・プレミア・カードでお得に利用することができます。5%オフでレンタカーの利用が可能です。

カーシェアリングサービスでも利用されるタイムズカーを初めとして、オリックスレンタカー、トヨタレンタカーなど全国各地にあるレンタカー会社が対象となっているため、国内旅行の移動手段として、お得で便利なレンタカーサービスを受けられます。

サービス・付帯特典7:日本語サポート・海外用レンタル携帯電話

海外旅行でのトラベルサービスは、荷物の宅配や移動手段の確保などの利便性ももちろん大切ですが、言葉や通信手段などコミュニケーションの不安を解消することも求めたいものです。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードには、日本語サポートと海外用レンタル携帯電話のサービスが付帯しています。旅行だけでなく、ビジネスでの渡航でも活用できるため、海外で不安なく過ごすための心強いサポートと言えます。

年会費
初年度2年目~
35,000円(税別)35,000円(税別)
申込み条件
20歳以上。本人に安定した継続的な収入のある方
発行までのスピード
3週間程度
今がチャンス!お得な入会キャンペーン実施中!
ご入会でもれなく5,000ポイント(5,000マイル分)プレゼント!

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードの付帯保険

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードの付帯保険

航空系クレジットカードの強みは、旅行時のトラブルに対して、補償を受けられる付帯保険です。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードには、旅行傷害保険を初めとした旅行時の保険だけでなく、ショッピングに対する保険もあり、安心して旅行を楽しむことができます。主な付帯保険を順に見ていきましょう。

付帯保険1:旅行傷害保険

飛行機からの景色

国内旅行、海外旅行時の傷害や死亡、器物損壊などに対して、保険金などの補償を受けることができます。カード会員とその配偶者、親族に適用されるため、家族旅行や夫婦旅行においても補償がされます。

国内旅行、海外旅行ともに、クレジットカードを利用して航空機やツアーを予約した場合に保険が適用されるため、カードを持っているだけでは効力がないことには注意をしましょう。

傷害死亡・後遺障害保険金

カード会員に対して最大で5,000万円、家族で最大1,000万円補償されます。海外旅行では、疾病治療費用保険金や賠償責任保険金など国内旅行よりも幅広い補償内容となっています。海外旅行の場合は、出国から入国の翌日までの最長90日間補償されるため、その間で申請をする必要があります。

保険金の種類、金額の表を参考に、補償内容を確認してみてくださいね。

・保険一覧表

国内旅行 傷害死亡・後遺障害保険金 最高5,000万円(家族は最高1,000万円)
海外旅行 傷害死亡・後遺障害保険金 最高5,000万円(家族は最高1,000万円)
傷害治療費用保険金 最高100万円
疾病治療費用保険金 最高100万円
賠償責任保険金 最高3,000万円
携行品損害保険金 1旅行最高30万円
救援者費用保険金 最高200万円

付帯特典2:航空便遅延費用補償(海外旅行のみ)

空港でくつろぐ男性

悪天候やトラブルなどで航空機が予定通りにフライトができず、遅延したり、欠航したりする可能性もあります。旅行やビジネスの予定を変更しなくてはならないなどの対応が必要になります。

飛行機を待っている間の食事代や他のフライトに振り替えた場合の宿泊代金など出費もかさんでしまいます。

航空便遅延費用補償

海外への渡航のみですが、航空便の遅延や欠航によって出費したお金を補償するのが航空便遅延費用補償です。

自分が飛行機に乗れないことはもちろん、預けた荷物が遅延することもあります。荷物の遅延、紛失にも保険が適用されるため、生活必需品などを揃えることなどにお金を充てることができます。

対策なしであると、身体や心の疲れだけでなく、お金も減らしてしまうため、カードの付帯保険として持っておきたい保険と言えます。

・航空便遅延費用補償一覧表

海外旅行 乗継遅延費用 1回の遅延につき、最高20,000円
出航遅延、欠航、運休、搭乗不能 最高20,000円
受託手荷物遅延 1回の遅延につき、最高20,000円
受託手荷物紛失 1回の紛失につき、最高40,000円

付帯保険3:ショッピング・プロテクション

ショッピング中の女性

アメリカン・エキスプレスカード共通の付帯保険として、ショッピング・プロテクションがあります。

ショッピング・プロテクション

国内外でカードを利用して購入した商品が破損、盗難した場合に、年間最高で500万円補償されます。90日以内にアメリカン・エキスプレスに連絡をし、必要書類を返送することで、補償が成立します。

海外で購入したブランド品やおみやげなどのトラブルに対して、お金が戻ってくるため、不安を最小限にして、旅行を楽しむことができます。

付帯保険4:リターン・プロテクション

クレジットカードを利用して購入した商品に対する補償の一つです。

リターン・プロテクション

商品に不備があった場合でも、返品を受け付けてもらえない場合に、アメリカン・エキスプレスに返品することで、支払ったお金が戻ってきます。

せっかくのショッピングに問題があって、返品できない、お金が無駄になったとなると旅行の醍醐味が失われたも同然です。万が一返品できない時のために、ぜひリターン・プロテクションを覚えておきましょう。

付帯保険5:キャンセル・プロテクション

飛行機が集まっている空港

旅行の予定を組んで、予約まで済ませていても、急な用事でキャンセルせざるを得ないことも、時にはあるでしょう。

旅行だけでなく、チケットの予約などはキャンセルすると、代金が戻ってこないだけでなくキャンセル費用がかかることも多く、悲しい気持ちと共に、損をした、もったいないといった思いにもなります。

スカイ・トラベラー・プレミア・カードを使用した各種予約に対するキャンセル費用を補償する付帯保険が、キャンセル・プロテクションです。

カード会員、その親族の死亡・傷害・入院などの条件によって、年間最高10万円の補償がされます。会社の出張に対しても補償されるため、ビジネスマンにも有難い保険と言えます。

キャンセル・プロテクション一覧表

 

補償対象 国内旅行、海外旅行契約
旅館・ホテルなどの宿泊施設の提供
航空機などの輸送
宴会、パーティーに使用する施設の提供
趣味の指導・教授の施設の提供
演劇などの公演、上映等

・補償例、金額

カード会員本人、その配偶者または1親等以内の親族に対して 死亡・傷害・疾病による入院 年間最高10万円
通院 年間3万円
カード会員本人 社命出張 年間最高10万円

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードとアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードを比較してみよう

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードの一つ下のランクのカードにアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードがあります。同じ種類のカードでランクが違うため、比較がしやすく、プレミア・カードの魅力を知っていただけるでしょう。

年会費
初年度2年目~
10,000円(税別)10,000円(税別)
申込み条件
20歳以上で定職がある方
発行までのスピード
3週間程度
今がチャンス!お得な入会キャンペーン実施中!
ご入会でもれなく3,000ポイント(3,000マイル分)プレゼント!

 

比較1:スカイトラベラーボーナスポイントの倍率

スカイトラベラーボーナスポイントの倍率

スカイ・トラベラー・プレミア・カードだけでなく、スカイ・トラベラー・カードにもスカイ・トラベラーボーナスポイント付与のサービスが付帯しています。

ボーナスポイント付与

プレミア・カードは対象航空会社28社でのカード利用に5倍ポイントがたまり、通常カードでは3倍となっています。

旅行に行く機会が多い方は、プレミア・カードで効率よく貯め、旅行に使うという方法がおすすめです。

旅行はそこそこ行き、ショッピングでカードを多く使うという方は、次に紹介する年会費の面からもスカイ・トラベラー・カードがお得と言えます。旅行に特化するかどうかでプレミア・カードにするかを考えてみましょう。

比較2:年会費に大きく差がある

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードは年会費10,000円、プレミア・カードは35,000円となっているため、かなりの開きがあります。

ボーナスポイントの倍率やプレゼントポイントの数などを除くと、大きなサービスの違いはありません。カード会員の年会費の半額が、家族カードの年会費になっているため、家族カードを利用するとさらに出費が多くなります。

プレミア・カードの一番の魅力であるポイントプログラムを有効に活用したいという場合は、プレミア・カードがおすすめです。そうではない場合は、年会費が3分の1である通常カードの方が経済的と言えます。

年会費
初年度2年目~
35,000円(税別)35,000円(税別)
申込み条件
20歳以上。本人に安定した継続的な収入のある方
発行までのスピード
3週間程度
今がチャンス!お得な入会キャンペーン実施中!
ご入会でもれなく5,000ポイント(5,000マイル分)プレゼント!

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードのメリット

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードのメリットは、何といっても充実のポイントプログラムです。

他のクレジットカードにもお得なポイントプログラムはありますが、スカイ・トラベラー・プレミア・カードのお得さは群を抜いています。お得なポイントに注目して、メリットを見ていきましょう。

メリット1:ポイントの貯まりやすさがハンパない!

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードのボーナスポイントの倍率は、最高水準のお得な倍率です。

スカイ・トラベラーボーナスポイントは通常の5倍、ポイントが貯まっていきます。スカイ・トラベラー・プレミア・カードの対象航空会社でのカード利用に5倍のポイントが付与されるため、旅行や出張をすればするほどポイントが貯まります。

対象の航空会社はアジアからヨーロッパ、エティハド航空といった中東にもあるため、世界中の旅でポイントを効率よく貯めることが可能です。

海外旅行は国内旅行に比べて、料金が高くなり、必然的に支払う料金も多くなります。

1回で貯まるポイントが多く、次の旅行をポイントですることも、他のポイントに比べて、頻度が高くなるでしょう。

旅行好きの方や出張の多い方に、はアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードは持っておいて損のないカードと言えます。

メリット2:ポイントが貯まりやすく、交換先も充実!

ポイントが貯まりやすく、交換先も充実

スカイ・トラベラーボーナスポイントや普段のカード利用で貯まるポイントは、旅行だけでなく、様々なポイント、お金として交換し利用することもできます。

同じ航空系アメックスゴールドカードであるデルタスカイマイルアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、デルタ航空の利用に限られているなど、ポイントの交換先が多くなく、特化したサービスとなっています。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードは、幅広い交換先によって、利用者それぞれがポイントの使い道を選択できる万能なクレジットカードと言えます。

他の航空会社のマイルやネットショッピングなど自分に合ったポイント利用をしてみましょう。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードのデメリット

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードはポイントプログラムやトラベルサービス、付帯保険などサービスが充実しているため、デメリットは見つけにくいカードと言えます。

充実したサービスに対応して、年会費が35,000円と高額になっている点は一つのデメリットとなります。

十分にサービスを受けられるほどに、旅行の頻度が高い方であればお得ですが、そうではない方にとっては、恩恵を受けられないまま、1年に35,000円かかってしまいます。

旅行に強いクレジットカードであるため、旅行をどの程度できるかでスケジュールなどを確認して、カードを発行するようにしましょう。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードの口コミ

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードは、旅行を多くする方にお得なポイントプログラムなどから、旅をする人にとって最強のカードとも言われています。実際に使用した方の意見を見てみましょう。

評価の高い口コミ

5倍ボーナスポイントの破壊力に感動している口コミがほとんどでした。

航空券10回ほどとツアー2回程度を利用した方は、ポイントを確認した時には、7万ポイントも貯まっていたようです。

マイルに交換して旅行を楽しむ方やオンラインショッピングに使っている方など交換先も豊富で、それぞれに合った使い道で利用することができます。

評価の低い口コミ

プレミア・カードという名前がついていますが、ゴールドカードではないため、カードデザインにゴールドが押し出されていない点に賛否両論の口コミとなっています。

良い意見としては、レッドの入ったカラーがおしゃれ、目立ちすぎないデザインが好きなどの意見がありました。否定的な意見には、地味である、安っぽいなどの意見があったため、好みが分かれるデザインと言えます。

他には年会費についても言及されています。ポイントプログラムで補える部分も多いですが、優待特典がないことなどサービスを細かくチェックすると物足りないとも捉えられます。

必要なサービスがついているかを見極めてカードを発行するか考えてみましょう。

年会費
初年度2年目~
35,000円(税別)35,000円(税別)
申込み条件
20歳以上。本人に安定した継続的な収入のある方
発行までのスピード
3週間程度
今がチャンス!お得な入会キャンペーン実施中!
ご入会でもれなく5,000ポイント(5,000マイル分)プレゼント!

まとめ

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードは、旅行を楽しむ方や出張の多い方が使用すると、ポイントが抜群に貯まりやすいクレジットカードです。

ポイントの交換先も豊富であり、貯まったポイントを様々な用途で交換することができます。トラベルサービスや付帯保険もあり、安心で快適な旅も補償してくれます。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードを作って、旅や出張をお得に快適にアレンジしましょう。

 

年会費
初年度2年目~
35,000円(税別)35,000円(税別)
申込み条件
20歳以上。本人に安定した継続的な収入のある方
発行までのスピード
3週間程度
今がチャンス!お得な入会キャンペーン実施中!
ご入会でもれなく5,000ポイント(5,000マイル分)プレゼント!