アメックススカイトラベラーズカードは空の旅を楽しむ人に快適さを届ける最高のカード

この記事を読んで分かること
  • アメックススカイトラベラーズカードのコンセプト
  • アメックススカイトラベラーズカードのポイント活用
  • アメックススカイトラベラーズカードの申請方法
  • アメックススカイトラベラーズカードのメリットとデメリット

アメックススカイトラベラーズカードのコンセプト

「世界の空を、思いのままに。」
がこのカードのキャッチフレーズです。
飛行機をよく使う人特化しており特典が充実しています。

新規入会キャンペーン
入会ボーナスポイント
カードの入会で3000ボーナスポイントプレゼントされます。
ファーストトラベル・ボーナスポイント
カード入会後1年以内に対象航空会社28社の航空券を円で対象航空会社のウェブサイトなどから直接カードで購入した場合、または、対象旅行代理店2社の指定旅行商品を円建てで対象旅行代理店のウェブサイトや指定店舗などから直接カードで購入された場合のいずれか初回ご購入時に限り、5,000ボーナスポイントをもらえます。

対象航空会社

アシアナ航空、アリタリア-イタリア航空、ヴァージン アトランティック航空、エア タヒチ ヌイ、ANA、エールフランス航空、エティハド航空、エバー航空、エミレーツ航空、オーストリア航空、ガルーダ・インドネシア航空、カンタス航空、キャセイパシフィック航空、KLMオランダ航空、シンガポール航空、スイス インターナショナル エアラインズ、スカンジナビア航空、スターフライヤー、タイ国際航空、大韓航空、チャイナエアライン、デルタ航空、日本航空、バニラエア、フィリピン航空、フィンランド航空、ブリティッシュ・エアウェイズ、ルフトハンザ ドイツ航空

対象旅行代理店(2社)

日本旅行(上記対象航空会社の航空券、パッケージツアー、前払いで手配されるホテルなどの宿泊代金、JR・バスのチケットのご購入)、アップルワールド(アメリカン・エキスプレスのカード会員様専用ウェブサイト)

国際ブランド力が高いアメックスカード

アメリカン・エキスプレスはクレジットカードの国際ブランドの1つです。
アメリカン・エキスプレスはステイタスの高さを重視しています。

アメリカン・エキスプレスが発行するアメックスカードはクレジットカードの中でも、持っているだけでその人の信用まで高く評価されるほどのものとなっています。

ステイタスが高い理由は審査の厳しさにあります。
審査を厳しくすることで発行されたら、それほどの信用に値することを意味します。

国際ブランドとは、クレジットカードの支配の決済システムを24時間365日、世界中で提供しているブランドです。
国際ブランドの表記はクレジットカードの表面の右下の大きくされています。
それぞれの国際ブランドが別の決済ネットワークを使っており、店舗によってどの国際ブランドと提携しているかで決済ができるかが変わります。

例えばVISAのクレジットカード決済しか取り扱っていない店舗ではな他の国際ブランドのカードでは支払いができません。

国際ブランドの中でも世界7大ブランドがあります。
VISA、MasterCard、JCB、AMERICAN EXPRESS、DINERS CLUB、DISCOVER Card、銀聯カードです。

世界のシェア率は1位がVISA、2位がMasterCard、3位が銀聯カード(中国のブランド)、4位がAMERICAN EXPRESSとなっています。
つまりアメリカン・エキスプレスは世界でVISA、マスターカードに比べて使える場所というのは少ないです。

ポイントを有効活用しよう

ポイントの名前:メンバーシップ・リワードのポイント
ポイントの価値:交換するものにもよりますが、1ポイントの価値は0.3〜2円です。
キャンペーンなどによって価値が増える可能性があります。

注意

ポイント有効期限

ポイントには、アメックスが定める入会日に基づき、1年毎にプログラム年度を定めてあります。入会日より3年が経過した時点で、第1プログラム年度に獲得されたポイントが失効します。
例)入会日が2014年4月1日の場合、2014年4月1日~2015年3月31日に獲得されたポイントは、2017年3月31日に失効されます。

ただし一度でもポイントを商品に交換すると有効期限が無期限になります。

年会費
初年度2年目~
10,000円(税別)10,000円(税別)
申込み条件
20歳以上で定職がある方
発行までのスピード
3週間程度
今がチャンス!ここから申し込むとお得な入会特典
ご入会でもれなく3,000ポイント(3,000マイル分)プレゼント!

ポイントの貯め方

日常で貯める
公共料金の支払い、スーパーマーケット、コンビニなどの日常の買い物なども含めた利用代金100円につき1ポイントが貯まります。
ポイント加算対象外の加盟店、100円=1ポイントとして換算されない加盟店、年会費などポイント加算対象外の利用分が一部あります。

ご継続ボーナスポイント
年会費を指定の期間までに支払った場合、年会費支払い後カード継続ボナスで1000ポイントがもらえます。

スカイトラベラー3倍ボーナス
対象航空会社28社の航空券を円建てで対象航空会社のウェブサイトなどから直接カードで購入した場合、または、対象旅行代理店2社の指定旅行商品を円建てで対象旅行代理店のウェブサイトや指定店舗などから直接カードで購入した場合、メンバーシップ・リワードのポイントが通常の3倍(100円=3ポイント)になります。
対象航空会社28社、対象旅行代理店2社はファーストトラベル・ボーナスポイントの対象航空会社、対象旅行代理店と同じです。

スカイ・トラベラー3倍ボーナスは、通常ポイントと合わせて年間(1月~12月)60,000ポイント(200万円カード利用での獲得分)が上限となります。

ポイントの使い方

https://catalogue.membershiprewards.jp/index.mtw
ポイントの交換はから行うことができます。

マイルへの交換する場合はANA、CHINA AIRLINES、BRITISH AIRLINES、AIR FRANCEなど、多くの航空会社のマイルと交換が可能です。

ポイントの還元率は航空会社によって異なります。
提携ホテルのポイントにも交換可能です。
スターウッドプリファードゲスト、ヒルトンオナーズのポイントと交換可能です。

スターウッドプリファードゲスト(SPG)の対象ホテルブランドはシェラトン、ウエスティンホテル、セントレジス、ラグジュアリーコレクション、Wホテル、ルメリディアン、 デザインホテル、トリビュートポートフォリオ、フォーポイント、アロフト ホテル、 エレメント以上11ブランドが対象です。世界中1300ものホテルが世界中にあります。
楽天スーパーポイント、Tポイントなどの提携会社のポイントにも交換が可能でそれぞれ300ポイントで100ポイントに交換することができます。

注意

最小移行ポイントは3000ポイントです。

クーポン商品券への交換はアメリカン・エキスプレス商品券、イケアギフトカード、モスバーガーカードなどに交換できます。
ウェブ上で発行されるクーポンであるEクーポンはAmazonギフト券、ANA ANASKYコイン、GOOGLE PLAY、iTunesカード、nanaco、LAWSON、StarbucksなどのEクーポンと交換可能です。

ポイントで支払うことができる「ポイントフリーダム」とは対応している店舗の支払いにポイントを利用できるサービスです。利用可能なのは、日本旅行、ヨドバシカメラ、高島屋、カード利用後の代金に利用するです。
ポイント交換レートはメンバーシップ・リワード・プラスに登録しているかで変わります。登録していると基本的に1ポイント=1円で利用できます。

ポイントを様々なアイテムに交換することができます。例えばBOSEのイヤフォンBOSE(R)が41000ポイント、AppleWatchseries3を140000〜186000ポイントを交換可能です。

最後にアメックスならではのポイントの交換先はアメリカン・エキスプレスのカード会員限定のオリジナルイベントです。
例えば、「世界遺産の清水寺で貸し切りの夜間特別拝観」や「COTTON CLUBで会員限定で開催するライブイベント」、「世界の青木功プロとまわる夢のラウンドプレー」など、カルチャー・グルメ・エンターティメント・スポーツと様々な種類のイベントがあります。

メンバーシップ・リワード・プラスについて

「メンバーシップ・リワード・プラス」に登録すると、「貯まる」「使う」の両面でポイントプログラムがアップグレードされます。

年間参加費は3000円+消費税です。2年目以降自動更新です。
登録するメリットとしてポイントの有効期限が無期限になります。
このポイント有効期限が無期限になるのでポイントを長期的に貯めることができます。

他にはマイル、ポイントの交換レートが上がりますが
ANAマイルはリワードプラス未加入の場合2000ポイントで1000マイルと交換可能だったのが、リワードプラス加入で1000マイルを1000ポイントで交換することができ、ポイントのレートが2倍になります。
ANA以外のマイルであれば、2000ポイント1000マイルだったのが1250ポイント1000マイルになります。
提携会社のポイントへの交換もアメックスのポイント3000ポイントで楽天スーパーポイント、Tポイント1500ポイントと交換することができます。

他にもポイントの交換先が多数あり、メンバーシップ・リワード・プラスへの加入で約2倍の違いが出ます。年会費は確かにかかりますが、この年会費分すぐ元が取ることができます。
https://catalogue.membershiprewards.jp/index.mtw
こちらから交換可能できる商品を見ることができます。
年会費:年会費10000円+消費税
家族カード年会費:5000円+消費税

家族カードとは

家族カードとは本人会員のクレジットカードと同じサービスを利用できる会員の家族専用のクレジットカードです。
請求は本人会員の口座から一括引き落としされ、利用分をまとめることができ家系の管理が簡単になります。さらに家族カードで利用した代金分もポイントが貯まりますので、お得です。同じサービスを受けることができるカードを5000円で持つことができます。

申し込み条件・審査

アメックスカードには審査基準・申し込み基準の記載は公式ホームページにありません。
したがって実際に使っている人、審査を通過できなかった人などの声を参考にインターネットから審査の基準を推測します。

審査とはクレジットカード会社が独自で行う申込者が信用できカードを発行するかどうか判断することです。審査に通過するということはカード会社がカードを発行する信頼に値すると判断したということです。

アメリカン・エキスプレスはもともとアメリカで医者や会社が発行を許可した一部の富裕層のみが持つことができるステータス性が高いカードでした。審査の方法も独自で、クレジットカードが普及し多くの人が所持している現在でも、他のカード会社が発行するクレジットカードよりも審査が厳しいと言われています。

しかしこのアメックススカイトラベラーズカードはアメックスのカードの中でも審査がゆるく、一般的には「年収250万〜300万で勤務年数が3年以上」であれば問題なく審査を通過できるようです。未成年で学生であったり、アルバイト、パートの方、さらに過去のクレジットカードの利用履歴であるクレジットヒストリーが悪い人は発行が難しいです。

アメックススカイトラベラーズカードと特徴として他のアメックス社が発行する他のクレジットカードの二枚持ちができません。つまりアメックス社は申込者が他のカードを比較して慎重に選んだ結果アメックススカイトラベラーズカードを選んだということから、アメックススカイトラベラーズカードを利用する意思が強いという判断をします。
結果他のカードよりも審査が甘くなっています。

申し込みの流れ

アメックスゴールド の申し込みはWEBですることができます。
必要項目を入力します。名前やメールアドレス、住所、職業、収入などの一般的な質問事項でそこまで時間はかかりません。
審査の結果は人によっては2、3日で結果がわかる人もいますが、1週間以上は結果まで見た方がいいでしょう。
審査の時間がすぐに終わっても自宅に届くまでに時間がかかるのがアメックスの特徴です。1週間〜10日ぐらいは覚悟しておいてください。

特典・サービス

空港ラウンジ無料利用

アメックスゴールドと利用当日の搭乗券を提示すると国内28空港・海外2空港の空港ラウンジをカード会員本人と同伴者1名も無料で利用可能です。

利用可能ラウンジ
国内:新千歳空港、函館空港、青森空港、秋田空港、仙台空港、羽田空港、成田国際空港、新潟空港、富山空港、中部国際空港、小松空港、大阪国際空港、(伊丹空港)関西国際空港、神戸空港、岡山空港、広島空港、米子空港、山口宇部空港、高松空港、松山空港、徳島空港、北九州空港、福岡空港、長崎空港、大分空港、熊本空港、鹿児島空港、那覇空港

海外:ハワイ ダニエル・K・イノウエ国際空港(旧・ホノルル国際空港)、韓国 仁川国際空港

海外旅行先での日本語サポート

旅行先の困ったことも電話で24時間サポートしてくれます。
このサービスは国内では使用が不可能です。しかしレストランの予約をはじめ、医療機関の紹介、緊急時の支援まで世界中ほとんどの国でこのサービスを利用することができます。

利用可能国:
アメリカ、カナダ、中南米、カリブ諸島、フランづ、ドイツ、イギリス、スペイン、イタリア、スイス、ロシア、アフリカ、中近東、オーストラリア、ニュージーランド、香港、シンガポール、韓国、台湾、その他のアジア、オセロニアの国が使用可能です。
携帯電話などのローミング料金はカード会員の負担です。

手荷物無料宅配サービス

海外旅行からの帰国時に、空港からご自宅まで、カード会員1名につきスーツケース1個を無料で配送してくれます。対象空港は成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港の3つです。

大型手荷物宅配優待特典

海外旅行の際、大きな手荷物をお預かりする「大型手荷物宅配」 カード会員1名につき、JALエービーシーの公示価格より1,000円(税込)を割引になります。
対象空港は成田国際空港、中部国際空港です。
利用可能は荷物の条件はサイズが手荷物の縦、横、高さの合計が160〜240cmまでで丈量が30kg〜50kgまでの自転車、だんぼる、スキー、サーフボードなどが利用可能です。

空港パーキング

空港からのアクセスが良好な場所にて、旅行中のお車を安全に預けることができます。カード会員様専用の割引・優待特典もあります。
対象空港は成田国際空港、羽田国際空港、関西国際空港、福岡空港です。
利用方法は対象パーキングへ出発の二日前までにウェブサイトまたは電話で予約します。
すると空港それぞれの割引を受けることが可能です。
例えば関西国際空港であれば駐車場が20%になります。

カーシェアリングサービス タイムズ カー プラス

業界最大手、全国のタイムズ カー プラスのステーションでクルマを24時間いつでも借りられるカーシェアリングサービス『タイムズ カー プラス』。アメリカン・エキスプレスのウェブサイトを経由して申し込みすると、通常1,550円(税込)のタイムズ カー プラス会員カード発行手数料が無料になります。

海外用レンタル携帯電話

海外用レンタル携帯電話をレンタル料は半額(250円→125円/日)、通話料も通常の10%割引で利用ができます。対象は関西国際空港、成田国際空港、羽田国際空港です。利用には事前の予約が必要です。

レンタカーの国内利用

オリックスレンタカー、トヨタレンタカー、日産レンタカー、ニッポンレンタカー、タイムズカーレンタルが基本料金から5%で利用が可能です。

アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン

ホテル、レンタカー、国際線航空券のオンライン予約が可能なカード会員様専用の旅行予約サイトです。ウェブサイト内で直接メンバーシップ・リワード®のポイントを旅行代金の支払いに充当できます。
カード会員限定の特別料金で予約をすることができます。

旅・Fun

一休.com、日本旅行、Expedia、アップルワールド.comの利用でかカード会員ベン亭特典や、5%~8%オフで予約で利用をすることができます。

Apple Pay

Apple PayとはiPhone7、Apple Watch series2以降利用できるサービスでクレジットカードやプリペイドカードをiPhoneで持ち運び、使えるようにする電子ウォレット機能です。
Apple Payでは「Suica(スイカ)」と「iD(アイディ)」「QUICPay(クイックペイ)」の3つの電子マネーに対応しています。
Apple Payで使える電子マネーのうち、Suicaは前もってお金をチャージして使うプリペイド型電子マネーで、iDとQUICPayはクレジットカードのようにあとで請求がくるポストペイ型電子マネーです。これのどちらもiPhoneで使用することができます。
日本国内では使えるところが多くコンビニや電車など小さな買い物をタッチでスムーズに済ますことができます。

年会費
初年度2年目~
10,000円(税別)10,000円(税別)
申込み条件
20歳以上で定職がある方
発行までのスピード
3週間程度
今がチャンス!ここから申し込むとお得な入会特典
ご入会でもれなく3,000ポイント(3,000マイル分)プレゼント!

付帯保険

海外旅行傷害保険

海外旅行前に日本出入国のために時刻表に基づいて運行される国際航空機または国際船舶のチケットやパッケージ・ツアーの料金をカードにて支払いをした場合、海外旅行を目的に住居(日本国内)を出発してからから、住居に戻るまで(日本国出国の前日から入国の翌日まで)の最長90日間補償されます。

傷害死亡、後遺障害保険金でカード会員が最高3000万円、カード会員の家族は最高1000万円が補償されます。
傷害治療費用保険金、疾病治療費用保険金はカード会員・家族は最高100万円、賠償責任保険金はカード会員・家族に最高3,000万円、携行品損害保険金(免責3千円/年間限度額100万円)カード会員・家族に1旅行中 最高30万円、救援者費用保険金は保険期間中最高200万円が補償されます。

家族とは、カード会員(家族カード会員を含む)の配偶者、カード会員と生計を共にするお子様・ご両親などの親族をさします。親族とは6親等以内の血族、3親等以内の姻族の方をいいます。カードの控えがないと補償されない可能性があります。

国内旅行傷害保険

カードでチケットなどを購入した公共交通乗用具に搭乗中の事故、予約の際、事前にカードで宿泊料金を支払いにする旨を伝えた宿泊施設での宿泊中の火災・爆発が原因による事故、またはカードで購入したパッケージ・ツアーに参加中の事故によって傷害を受けられた場合に補償されます。
補償内容は傷害死亡、後遺障害保険金でカード会員が最高2000万円、カード会員の家族は最高1000万円が補償されます。

航空便遅延費用補償

基本カード会員本人が海外にご旅行の際、航空券やパッケージ・ツアーなどをカードで支払いすると、航空便の遅延により臨時に出費した宿泊料金や食事代を補償してくれます。また、手荷物の到着遅延や紛失したことにより負担した衣類や生活必需品の購入費用も補償されます。

乗継遅延費用、出航遅延、欠航、搭乗不能費用、受託手荷物遅延それぞれ最高20000万円までが補償対象です。
乗継遅延費用とは航空便を乗り継ぐ予定が、乗り継ぎ地点までの到着便の遅延によって搭乗する予定だった航空便に搭乗することができず、到着便の実際の到着時刻から4時間以内に代替便に搭乗することができなかった場合です。

出航遅延、欠航、搭乗不能費用とは搭乗する予定だった航空便について、出航予定時刻から4時間以上の出航遅延や航空便の欠航などで搭乗することができず、出航予定時刻から4時間以内に代替となる航空便に搭乗できなかった場合です。

受託手荷物遅延とは航空便が目的地に到着してから6時間以内に、カード会員様の身の回り品で搭乗時に航空会社が受託した手荷物が目的地に運搬されなかった場合です。

受託手荷物紛失は航空便が目的地に到着してから48時間以内に、受託した手荷物が目的地に運搬されなかった場合、手荷物は紛失したものとみなし、到着後96時間以内に目的地において負担した衣類や生活必需品の購入費用を4万円まで補償してくれます。

アメックススカイトラベラーズカードのメリット・デメリット

メリット

空港ラウンジで同伴者1名無料

クレジットカードの中でも空港ラウンジで同伴者1名無料は珍しいです。
もし仕事で空港ラウンジを使う場合、自分だけラウンジを使うというのは気が引けます。そのような時も安心して使用することができます。また多くの空港ラウンジは1名につき1000円以上程度利用にかかります。毎回2名が利用無料なので毎回2000円得をします。

保険の充実度

旅行傷害保険の他に航空便遅延費用補償が無料で付いてきます。航空便遅延費用補償で2万円まで補償ということは空港で待っている間に空港内の高いお店で高級なお酒や食事をするなど贅沢をしてもその代金が返ってくるということです。遅延や欠航などでテンションが下がってもこの補償でその気分が和らぐのではないでしょうか?

マイルがとにかくたまる

3マイル/100円がたまります。1マイル3〜5円の価値はあると言われているので100円で15円分マイルがたまるということです。お得ですね。

デメリット

年会費が高い

年会費は1万円と周りのクレジットカードと比べて高めですが、サービスの充実性を見ると納得が行くのではないでしょうか?

メンバーシップ・リワード・プラスに入らないとポイント還元が充実しない

年会費3000円などですぐに元が取れます。

飛行機、旅行を行かない人にはメリットがない。

アメックススカイトラベラーズの口コミ

「100円で1マイルたまるので、還元率はかなりよい。ANAJALマイルへの交換はコストがかかるので、他航空会社のマイルに交換している。航空券を購入すれば100円で3マイルたまるので、飛行機の利用回数が多ければマイルはかなりたまる。ポイントの有効期限がないのもよい。年間利用額がある程度あれば、年会費も惜しくない。amexからのDMや電話がすこし多いのが気になる。窓口対応は迅速でよい。」

貯めたポイントを幾つかある航空会社の中から好きなマイルに交換できるのは便利。またAMEXのポイント自体は無期限なので、結果としてじっくりとマイルを貯めることができる。 デルタ中心に利用するのであればデルタのスカイマイルAMEXなどの方が良いかもしれないが、そうでない場合やそれほど多く飛行機を使わないのであればこちらの方が良いかと。 旅行特化のカードの割りに旅行傷害保険が寂しい気はするが、T&Eなどのサービスは悪くはない。 指定の航空会社や旅行会社で購入する際にはポイント3倍なので、マイルへの還元率は3%(それ以外は1%)。 なおANAマイルに交換する際には別途年間5400円の手数料が必要で、JALへのマイル交換は出来なくなりました。 ただ、British Airways(BA)のマイルに交換することで、BAのホームページからBAのマイルを使ってJAL便の特典航空券を予約できます。この場合はANAのように年間手数料は不要なのでオトクです(特に国内線は必要マイル数が多くなくて便利です)。」

グリーンを1年利用していましたが、飛行機以外にJRやバスの利用も多くなり、日本旅行や航空券でのポイントの高い事を理由に変更しました。デザイン的には兵隊さんのマークよりこのデザインが好きです、年会費1万のプロパーカードですが私なりに満足しています。また、電話の対応もいつも気持ち良くこのまま利用しようと考えています。」
口コミを調べた結果、飛行機利用のマイルの還元率、保険、空港ラウンジが利用可能な点に満足しているようです。

参考:価格コム

まとめ

アメックススカイトラベラーズカードはアメックスのステータス性などのメリットを排除して、飛行機をよく利用する多くの人にメリットがあるように特化してできたクレジットカードです。
アメックスの中では年会費も安めに設定され、審査も少しゆるくできており、多くも人が持つことができるカードです。
よく飛行機を利用するビジネスマンに大変おすすめです。

年会費
初年度2年目~
10,000円(税別)10,000円(税別)
申込み条件
20歳以上で定職がある方
発行までのスピード
3週間程度
今がチャンス!ここから申し込むとお得な入会特典
ご入会でもれなく3,000ポイント(3,000マイル分)プレゼント!