アメックスのスタートラインアメックスグリーンのメリットデメリットまとめ

この記事を読んで分かること

・アメックスグリーンはどんなカード?

・アメックスグリーンのメリットとデメリット

・アメックスグリーンの口コミ

・アメックスグリーンがおすすめな人は?

今回は、アメリカン・エキスプレスが発行するクレジットカードの1つであるアメックスグリーンについて紹介します!
アメックスグリーンの詳細な特徴やメリット・デメリット、審査基準、実際の口コミなど、アメックスグリーンに興味がある方は是非読んでください!

クレジットカードのなかでも屈指の人気を誇るアメックスグリーンですが、なぜそこまで人気なのでしょうか?
年収がいくらあれば受かるのか、大企業に勤めていないと受からないのかなどの具体的な審査基準はどうなっているのでしょうか?

まずはアメックスグリーンの詳細な特徴ついて見ていきましょう。

 

アメックスグリーンとはどんなカード?

アメックスグリーンとは、クレジットカード事業や旅行代理事業を中心に行なっているアメリカンエキスプレスが発行しているクレジットカードの1つです。

国内外のホテル予約、電話一本で海外旅行の予定、レンタカー手配などのアメリカンエキスプレス独自の優待を受けられます。

アメリカンエキスプレスは旅行代理事業も行っているため、空港で特別なラウンジが使えたり、旅行先で24時間の日本語サポートが受けられたりと旅行系の優待が非常に多いのが特徴。

海外旅行によく行く人にぜひおすすめしたいクレジットカードです。

年会費は12,000円(税別)で家族カードの場合6,000円(税別)になります。
100円で1ポイント貯まり、貯めたポイントは、カードの支払いに使えるだけでなく、マイルや提携ホテルのポイントへ移行することもできます。

対象提携店ではポイントが最大10倍になるので、意外と貯まりやすいのも嬉しいところ。

ランクが上の年会費29,000円のゴールドカードと比較しても、見劣りしない優待やサービスを受けることができます。

さらに、アメリカンエキスプレスでは基準ラインとなるアメックスグリーンカードですが、他社のゴールドカードとほぼ同等の優待やサービスがあるといっても過言ではないでしょう。

アメックスグリーンの特徴・メリット

持っているとステータスが高いカード!

アメックスグリーンは、持っているとステータスが高いクレジットカードとして有名です。

Googleで「クレジットカード ステータス」と検索すればそのステータス性の高さが分かると思います。
ほぼすべてのサイトでランキング3位内に入っているでしょう。

世界中のセレブはアメックスを利用している

実際に、792億ドルもの資産をもつビル・ゲイツや世界大富豪ランキング3位のウォーレン・バフェット、日本人の有名人ではみのもんたなど、数々のお金持ちがアメリカン・エキスプレスのクレジットカードを使用しています。

このように、世界中の有名人や大富豪がアメリカン・エキスプレスのクレジットカードを使っていることから、アメリカン・エキスプレスは高いステータス性を持つといわれています。

長く使うと進化するクレジットカード!

アメックスグリーンは、長く使うと進化するカードといわれています。現在、「アメックス」カードには4つの種類があります。

4種類のアメックスカード

・アメリカン・エキスプレス・カード(アメックスグリーン)
・アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード(アメックスゴールド)
・アメリカン・エキスプレス・プラチナカード(アメックスプラチナ)
・アメリカン・エキスプレス・ブラック(アメックスブラック)

下に行くほどランクが上がり、年会費とサービス・優待特典が豪華になっていきます。
例えば、アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードとアメリカン・エキスプレス・プラチナカードでは次のような違いがあります。

アメックスプラチナで出来ること

・国内約200のレストランで2人以上の予約時、1人分のコース料金が無料に
・プラチナ会員専用の24時間365日コンシェルジュが利用可能に
・1年に1度、国内対象ホテルの無料宿泊券がプレゼントされる
・利用できる国内外のラウンジ数が増加
・国内外のラグジュアーホテルやリゾート施設で優待特典が利用可能に

年会費は高くなりますが、相応のサービスや優待がついてきますね。

年会費
初年度2年目~
無料12,000円(税別)
申込み条件
原則として20歳以上で定職のある方
発行までのスピード
2週間程度
今がチャンス!ここから申し込むとお得な入会特典
今ならご入会で初年度年会費無料キャンペーン実施中!

しかし、アメックスプラチナとアメックスブラックに関しては、最初から申し込むことはできません。
アメックスグリーンまたはアメックスゴールドを優良会員として使い続けることによって、アメリカンエキスプレスから1つランクが高いカードへの招待状が届きます。

この招待状があってはじめてランクの高いアメックスカードを持つことができます。
つまり、アメックスグリーンは長く使い続けることで進化するクレジットカードなのです。

年収300万円でも審査通過が可能!

 

アメックスグリーンは、その高いステータス性から普通のクレジットカードよりも審査が厳しいと思われがちですが、実はそんなことはないのです。

日本人の平均年収が低下したことにより、アメリカン・エキスプレスは審査基準を再設定しました。

アメリカン・エキスプレスが正式に公表しているわけではないですが、巷ではアメックスグリーンの審査基準は年収300万円かつ継続年数3年といわれています。
また、公務員や大企業に勤めている人は、ある程度の安定した収入が保証されるため年収300万円未満でも審査を通れる可能性が高いです。

アメリカンエキスプレスが公表する申し込み基準4点

・年齢が満20歳以上の方
・日本国内に定住所をお持ちの方
・日本国内で停職、定収入をお持ちの方
・他のクレジットカードやローンで延滞のない方

これらの申し込み基準を満たして入れば、個人事業主や学生、専業主婦の方も申し込むことができますが、パートやアルバイトの方は申し込むことができません。
一見、審査基準が厳しそうなアメックスグリーンですが、実際は年収300万円以上かつ継続年数3年以上の方は手に入れられる可能性が高いカードなので、是非申し込んでみてはいかがでしょうか。

なのに一律の限度額がない!

アメックスグリーンは、年収300万円以上かつ勤続年数3年以上の方であれば審査に通る可能性の高いクレジットカードですが、一律の限度額制限がありません。

確かに、カードを発行してすぐのアメックスグリーンの限度額は低いです。
しかし、アメリカンエキスプレスは、年収や勤務先などの申し込み時の情報や利用実績によって、会員ごとに個別に限度額を設定しています。

つまり、利用実績が優良であれば限度額はすぐに増加していきます。
さらに、一時的に限度額を増加して欲しい場合は、サポートセンターに電話をすれば増枠してもらえる事が多いです。

限度額について、アメリカンエキスプレスは次のように回答しています。

アメリカン・エキスプレスのカードは、カード会員様からいただいたお申込書の情報(年収、審査時の他社借り入れ等の情報)に加えて、ご入会後のカード会員様のご利用頻度、お支払い実績等のご利用状況、また基本カード会員様の資産状況に応じて、ご利用いただける目安となるご利用可能枠をカード会員様毎に設定させていただいております。

他社のクレジットカードのように、一定の可能枠を設定せず、その時々の状況によりご利用可能枠は変動いたしますが、カード会員様のご実績に応じて利用可能枠を可能な限り柔軟に対応できる特徴がございます。

アメリカン・エキスプレスのカードはご利用や期日決済の実績を積まれることでご利用可能枠は変動いたしますので、ご利用いただければいただくほどにカード会員様にとってさらに便利なカードとなってまいります。

現在ご利用いただける金額の目安を確認される場合は、カード裏面に記載の電話番号までお問い合わせください。

この特徴も、アメックスグリーンが「使い続けることで進化するクレジットカード」と言われている要因の1つですね。

ポイント貯蓄は無期限!

アメックスグリーンのポイントは無制限で貯められます。
通常のポイントシステムの「メンバーシップ・リワード」では、公共料金の支払いや日々の買い物で、利用料金100円につき1ポイントが貯まります。

また、対象提携店での利用であれば、最大10倍のポイントが貯まります

アメックスグリーンのポイントの有効期限は3年ですが、3年以内に1度でもポイントを交換すれば、その後は無期限で貯めることができます。
交換に必要な最低ポイント数は600ポイント(通常利用で6万円分)なので、普通に使っていれば3年以内には簡単に交換することができますね。

さらに、年会費3,000円の「メンバーシップ・リワード・プラス」では、ポイントを交換しなくても無期限になり、ポイントの交換レートが上がるので、利用金額によっては更にお得になるでしょう。

効率的にマイルが貯まる!

アメックスグリーンは、貯めにくいマイルが高利率的に貯まるという特徴があります。

カード利用時に100円=1ポイントで貯まるポイントを、2000ポイント=1000マイルで交換することができます。
ちなみに、先述の年会費3,000円の「メンバーシップ・リワード・プラス」に加入していると、交換レートが1000ポイント=1000マイルに上がります。(ANA以外の提携会社は1250ポイント=1000マイル)

アメリカン・エキスプレス提携空港パートナー15社
  1. ANA
  2. チャイナエアライン
  3. デルタ航空ヴァージン
  4. アトランティック空港
  5. タイ国際空港
  6. キャセイパシフィック航空
  7. シンガポール航空
  8. ブリティッシュエア
  9. ウェイズスカンジナビア航空
  10. アリタリア航空
  11. フィンランド航空
  12. エティハド航空
  13. エミレーツ航空
  14. カタール航空
  15. エールフランス航空

なお、提携会社のうちANAへのポイント移行には、年間参加費5,000円+消費税の「メンバーシップ・リワードANAコース」への登録が必要で、年間80,000マイルまで移行可能です。

また、提携航空会社15社のうち、8社は、国内で提携クレジットカードを発行していません。
これら8社をよく利用する方はアメックスグリーンを使うことで効率的にマイルを貯められます。

その他、チャイナエアラインやデルタ空港、シンガポール空港などの外資系会社へポイント移行については移行上限が無い点もマイルが貯まりやすい要因の一つです。

 

トラベル関連のサービスが充実している!

JAL国内線の特典航空券の予約がしやすい!

アメックスグリーンのポイントシステムである「メンバーシップ・リワード」を利用すると、JAL国内線の特典航空券が予約しやすくなります。

アメリカンエキスプレスの提携会社15社の1つの「ブリティッシュエアライン」のマイルを貯めることで、JAL国内線の特典航空券を予約する事が出来ます。

具体的な説明をします。
まず、JALの特典航空券は以下の3つの区間に分かれています。
・A区間 往復12,000マイル(区間マイル1~650)
・B区間 往復15,000マイル(区間マイル651~ ※沖縄奄美大島を除く)
・C区間 往復20,000マイル(区間マイル651~)

一方で、ブリティッシュエアラインのマイルでとれるJALの特典航空券は、区間マイルによって以下の2つの区間で分かれています。
・区間マイル1~650マイル 往復9,000マイル
・区間マイル651~ 往復15,000マイル

つまり、ブリティッシュエアラインのマイルだと、基本的にJALのマイルよりも少ないマイルで特典航空券を取る事が出来るのです。

マイルの使い方例

JALのA区間の特典航空券に必要なマイル数は12,000マイルですが、ブリティッシュエアラインでは9000マイルで取る事が出来ます。
同様に、JALのC区間では20,000マイル必要ですが、ブリティッシュエアラインでは15,000マイルで特典航空券が入手できますね。

国内外問わずホテル宿泊代金を割引で予約可能!

アメックスグリーンは、国内外のホテルを割引で予約することができます。

サイト名 サイト詳細 特典
一休.com 国内外約1400の高級ホテルやビジネスホテルを予約できるサイト。 ・アメリカンエキスプレスカード会員限定特敵のプランが利用可能

・毎月先着100名は3,000円割引

日本旅行 日本最初の旅行会社で、JR西日本の連結子会社。 ・日本旅行が厳選した旅館「特選の宿」が5%割引
Expedia 国内外のホテルやツアーを予約できるオンライン専用予約サイト。 ・海外ホテルの宿泊料金8%割引

・海外ツアー料金3,750円割引

アップルワールド 国内外のホテル予約・手配やホテルクーポンの販売を行うサイト。 ・ホテル宿泊料金5%割引

海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険が付帯している!

旅行の際に、航空券やパッケージツアーなどをアメックスグリーンで支払うと旅行損害保険が自動的に付帯されます。

 

海外旅行傷害保険

保険金の種類 最高補償額 保険金が支払われる場合
傷害死亡保険金 5,000万円 海外旅行中の急激かつ偶然な外来の事故による 傷害が原因で事故の日からその日を含めて180日 以内に死亡された場合。
傷害後遺障害 保険金 5,000万円 海外旅行中の急激かつ偶然な外来の事故による 傷害が原因で事故の日からその日を含めて180日 以内に身体の一部を失ったり、またはその機能に 重大な障害が残った場合。
傷害治療費用 保険 100万円 海外旅行中の急激かつ偶然な外来の事故による 傷害のため医師の治療を受けられた場合。
疾病治療費用 保険金 100万円 ①海 外旅行中または旅行終了後72時間以内に発病し、 かつ医師の治療を開始された場合。ただし旅行終了 後に発病された場合は旅行中に原因が発生したも のに限ります。 ②海外旅行中に感染した以下の特定の伝染病(コレラ、 ペスト、天然痘、発疹チフス、ラッサ熱、マラリア、 回帰熱、黄熱、重症急性呼吸器症候群、エボラ出血 熱、クリミア・コンゴ出血熱、マールブルグ病、コク シジオイデス症、デング熱、顎口虫病、ウエストナイ ル熱、リッサウイルス感染症、腎症候性出血熱、ハ ンタウイルス肺症候群、高病原性鳥インフルエンザ、 ニパウイルス感染症、赤痢、ダニ媒介性脳炎、腸チ フス、リフトバレー熱、レプトスピラ症)のために旅 行終了後30日以内に医師の治療を開始された場合
賠償責任 保険金 3,000万円 海外旅行中に誤って他人を死傷させたり、他人の 財物(レンタル業者から被保険者が賃借した旅行 用品を含みます)を壊したため、法律上の賠償責 任を負った場合。 なお、会員が所有・使用または管理している物の 損害に関する損害賠償責任はお支払いできません が、以下の場合はお支払いします。 (イ)ホ テルの客室ならびに客室内の動産(ただし、 被保険者の居住施設内を除く) (ロ)住居など居住施設内の部屋ならびに部屋内の 動産(ただし、被保険者の居住施設内を除く) (ハ)レンタル業者から契約者または被保険者が 直接借用した旅行用品または生活用品
携行品損害 保険金 30万円 海外旅行中に被保険者が所有し携行する身の回り 品(カメラ、宝石、衣類など)が盗難、破損、火災な どの偶然な事故により損害を受けた場合。 (注)現 金、小切手、クレジットカード、コンタクト・ レンズ、各種書類稿本、設計書、図案、帳簿そ の他これに準ずる物などは対象となりません
救援者費用 保険金 200万円 海外旅行中に ①急激かつ偶然な外来の事故により遭難(行方不明 を含みます)された場合。ただし被保険者の生死が 確認できた後に発生した費用は対象になりません。 ②傷害により、事故の日からその日を含めて180日 以内に死亡または7日以上継続して入院された場合。 ③病気により死亡された場合。④発病した病気がも とで旅行終了後その日を含めて30日以内に死亡され た場合。ただし旅行中に医師の治療を開始および継 続して受けていた場合に限ります。⑤発病し医師の 治療を受け7日以上継続して入院された場合

国内旅行傷害保険

保険金の種類 最高補償額 保険金が支払われる場合
障害死亡保険金 5,000万円 急激かつ偶然な外来の事故による傷害が原因で 事故の日からその日を含めて180日以内に死亡さ れた場合。
傷害後遺障害保険金 5,000万円 急激かつ偶然な外来の事故による傷害が原因で事故 の日からその日を含めて180日以内に身体の一部を 失ったり、またはその機能に重大な障害が残った場合。

 

アメリカン・エキスプレス・トラベル・オンライン 旅行代金の割引や優待特典などを受けられるカード会員専用のサイト「アメリカン・エキスプレス・トラベル・オンライン」を利用できる。
空港パーキング 海外旅行中に、空港近くの駐車場を割引価格で利用できる。
エアポート送迎サービス 海外旅行の際に、提携会社のタクシーを割引価格で利用できる。
プライオリティ・パス 国内外1000以上の空港VIPラウンジを利用するのに必要なプライオリティパスを年会費無料で手に入れられる。
空港ラウンジ 国内28空港、海外2空港のラウンジが、カード所有者と同伴者1名まで無料で利用できる。
エアポート・ミール 羽田空港・伊丹空港内の提携飲食店で、搭乗日のみ利用できる食事クーポンを貰える。
H.I.S. アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク 航空券の予約やホテルの手配などの海外旅行の予定を電話一本で行うことができる。
海外用レンタル携帯電話 海外用レンタル携帯電話を割引価格の125円/日で借りることができる。通話料金も10%割引で利用できる。
空港クロークサービス 空港での待ち時間の際に、カード会員1人につき手荷物2つまでを手荷物預かり所で預かってもらえる。
大型手荷物宅配優待特典 自転車等の大型手荷物を宅配する「大型手荷物宅配」を割引価格の926円+税で利用できる。
手荷物無料宅配サービス 海外旅行の際に、カード会員1人につきスーツケース1つまでの手荷物を、自宅から空港間往復無料で宅配してもらえる。
無料ポーターサービス 空港の駅改札付近からチェックインカウンターまたは到着ロビーから駅改札付近まで、スタッフが手荷物を運んでくれる。

 

プロテクション・サービスが充実している!

アメックスグリーンの利用時には3つのプロテクションサービスが自動的に付帯します。

オンライン・プロテクション 第三者が自分のアメックスグリーンを不正利用した場合、原則として利用料金が請求されない。
リターン・プロテクション アメックスグリーンで購入した商品の返品を、購入したお店が受け付けてくれない場合でも、その商品をアメリカンエキスプレスに送れば料金を払い戻してくれる。
オンライン・プロテクション 国内・海外に関わらず、アメックスグリーンで購入したほとんどの商品の破損盗難などの損害補償をしてくれる。

アメックスグリーンのデメリット

電子マネーチャージではポイントが付かない

アメックスグリーンには、電子マネーをチャージしてもポイントが付かないというデメリットがあります。

アメックスグリーンは、モバイルSuica、Edy、Apple Pay、おサイフケータイの電子マネーに対応しており、nanaco、iDには対応していません。
通常のカード利用時の支払いでは100円=1ポイントが貯まるアメックスグリーンですが、電子マネーのチャージ利用分についてはポイントがつきません。
最近では電子マネーの普及が進んでいるので、この点はアメックスグリーンのデメリットといえるかもしれません。

しかし、QUICPayなどの後払い方式の電子マネーを使えばチャージの必要がないため、電子マネーチャージでポイントがつかないというデメリットが解消できるでしょう。

アメックスグリーンを使う際には、後払い方式の電子マネーを使うことをお勧めします。

アメックスグリーン利用者の口コミ評判

このカードの評価
カードデザイン
(4.0)
ポイント・マイル
(4.0)
付帯サービス
(5.0)
作りやすさ
(4.0)
ステイタス
(5.0)
総合評価
(4.5)

コスパが良い(40歳/男性)

アメリカンエキスプレスの4種類のなかではアメックスグリーンでも十分だと思います。JCBと提携して国内でも使えます。
年会費やサービス・優待特典にもとても満足しています。
すこし昔はアメックスグリーンがステータスクレジットカードとしてとても有名でした。
上を見ればきりがありませんが、あのビル・ゲイツもアメックスグリーンを使っていたそうですね。
このカードとは長い付き合いになりそうです。

 

海外旅行に必須(40歳/女性)

私は海外旅行が好きで、年に5回以上は海外に行きます。
前々からアメックスグリーンに興味はあったのですが、先入観で審査が厳しそうだと思っていたので持っていませんでした。

最近、日本人の平均年収の低下によってアメリカンエキスプレスの審査基準が見直されたという話を聞いたので申し込んでみたところ、見事通過する事が出来ました。
今まで、旅費の節約のために空港ラウンジやその他の空港サービスは利用していなっ方のですが、アメックスグリーンを持っているおかげで無料で利用できました。
海外旅行がより一層楽しくなるので、海外旅行が好きな方は是非持っておきたいクレジットカードです。

決済が早い(30歳/男性)

楽天ゴールドカードから変更してまだ1年足らずです。
使いだしてから何となく感じていたのですが、アメックスグリーンは決済が非常に早い気がします。
店頭の決済でもネットの決済でも、カードを通してから1秒もかからずに決済が完了していると思います。
以前使っていた楽天ゴールドカードでは5秒以上待たされることもしばしばあり、少しイライラすることがありました。

店員さんにも多少迷惑でしたしね。
ですが、アメックスグリーンではそれが全くないことに気が付きました。
とても小さなことですがクレジットカードをよく使う私にはかなりうれしいポイントです。

 

アメリカンエキスプレスの信頼とステータス(36歳/男性)

アメリカンエキスプレスのステータスを感じる事が出来るクレジットカードです。
デパートやホテルなどでアメックスカードを提示すると「支払いをきちんとする上客」として見てもらえ、とても信頼してもらえます。
私の勘違いかもしれませんが、一般的なクレジットカードを提示したときよりも対応がかなり丁寧になる気がします。
また、アメックスカードを利用してホテルの手配をした際、チェックイン時にデポジットを取られないことがありました。
なぜ取らないのか聞いてみたところ、「アメリカンエキスプレスのお客様ですので」という返事が返ってきました。
アメリカンエキスプレスの確かな信頼とステータスを感じる体験談でした。

アメックスグリーンはこんな人におすすめ!

アメックスグリーンの特徴・メリットをまとめると、以下のような人におすすめのクレジットカードと言えます!

よく海外旅行に行く人

アメックスグリーンはトラベル(旅行)系の優待やサービスが非常に充実しています。

例えば、国内28空港、海外2空港のラウンジが、カード所有者と同伴者1名まで無料で利用できます。
通常、羽田空港のラウンジを利用するには1,080円の利用料がかかります。

また、手荷物無料宅配サービスも利用できます。
成田空港で往復分の手荷物宅配サービスを利用すると、3,670円ほどかかります。

さらに、国内・海外旅行で意外に負担となってしまう旅行傷害保険も、アメックスグリーンを持っていれば最高5,000万円までの保険が適用されます。

その他、エアポート送迎サービスや無料ポーターサービス、海外用レンタル携帯電話特別割引、海外旅行先での日本語サポートなど、海外旅行によく行く人は是非持っておきたいクレジットカードです。

マイルが貯まりやすいのも嬉しいポイントです。

貯めたポイントを2000ポイント=1000マイルで提携航空会社15社に交換できます。

ポイントが貯まる例

年会費3,000円の「メンバーシップリワードプラス」に入会していると、上記交換レートが1000ポイント=1000マイルにアップします。
(ANA以外の航空会社は1250ポイント=1000マイル)

年間2回以上海外旅行に行く人であれば、簡単に年会費12,000円分の元が取れるでしょう。

安心してネットショッピングをしたい人

アメックスグリーンには、クレジットカードで安全・安心にネットショッピングができるように、アメリカンエキスプレス独自のプロテクション・サービスがあります。

1「オンライン・プロテクション」

第三者が自分のアメックスグリーンを不正利用した場合、原則として利用料金が請求されません

例えば、「ネットショッピングするときにカード番号を入力するのが不安」という人や、「万一カード情報が流出してしまったときのことが不安」という人も安心して利用できます。

2「リターン・プロテクション」

アメックスグリーンで購入した商品の返品を購入したお店が受け付けてくれない場合でも、その商品をアメリカンエキスプレスに送れば料金を払い戻してくれます。

購入日から90日以内の制限や、1商品につき3万円以内かつ年間15万円までという補償制限がありますが、いざという時に頼りになりますね。

3「ショッピング・プロテクション」

国内・海外に関わらず、アメックスグリーンで購入したほとんどの商品の破損盗難などの損害補償をしてくれます。

このように、ネットショッピングが不安な人でも安心・安全にクレジットカードを使えるサービスが充実しています。
海外の商品まで補償対象なのは流石アメリカンエキスプレスですね。

ステータス性の高いクレジットカードを持ちたい人

アメリカンエキスプレス(アメックス)のクレジットカードのステータス性は、数あるクレジットカードのなかでも3本の指に入るほど高いです。

実際に、周りの女性たちにアメリカンエキスプレス(アメックス)のイメージを尋ねると、「高級」「券面がかっこいい」などの高い評価が返ってきます。また、数々の有名人や大富豪が使用していることも、アメリカンエキスプレスのステータス性を際立たせています。

このように高いステータス性を持つアメックスグリーンですが、年収300万円以上、勤続年数3年以上の条件を満たしていれば審査に通過する可能性が高いです。

アメックスのイメージだけで審査に受からなそうと諦めていた方は、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

新社会人になる人

アメックスグリーンは、新社会人になる方が初めて持つクレジットカードとしてもおすすめです。
新社会人の方でも、年収300万円以上でクレジットカードヒストリーが良好であれば審査に通過する可能性があります。

新社会人の方にアメックスグリーンをお勧めする理由の1つに、その圧倒的な高さのステータス性が挙げられます。
アメックスグリーンの審査に受かれば、同僚とは違ったワンランク上のクレジットカードを持つ事が出来ます。

アメックスグリーンのサービスや優待得典は、他社のゴールドクレジットカードに相当するといっても過言ではありません。
数年後、生活が安定してきて少しステータスを意識し始めるころには、アメックスゴールドの招待状が届くかもしれません。

将来的にはプラチナカードやブラックカードも持つことができるかもしれませんね。

また、海外出張などで海外によく行くお仕事の方は、充実したサービスや優待特典を受けられます。

自宅から空港間の無料手荷物配達、空港ラウンジ無料、傷害保険の自動付帯など、海外によく行く方にはアメックスカードは欠かせないクレジットカードです。

まとめ

今回は、アメリカン・エキスプレスが発行するクレジットカードの1つであるアメックスグリーンについて紹介しました!

全クレジットカードでも屈指の圧倒的なステータス性や、国内外の旅行をより一層充実したものにさせる豊富なトラベルサービス、ポイント・マイルが溜まりやすいシステムなど是非持っておきたいクレジットカードですね。

イメージと違って審査基準もあまり厳しくないので、この機会に申し込んでみてはいかがでしょうか。

年会費
初年度2年目~
無料12,000円(税別)
申込み条件
原則として20歳以上で定職のある方
発行までのスピード
2週間程度
今がチャンス!ここから申し込むとお得な入会特典
今ならご入会で初年度年会費無料キャンペーン実施中!