新たな挑戦!「後払いワイド」を徹底解説!メリット・デメリットをご紹介

ZOZOタウンやメルカリが導入したことでも話題になった「後払い」システム。

金欠時や他のことにお金を使いたいときなど、とても重宝しますね。実際、若者たちの間ではこの後払いシステムを賢く使って買い物を楽しんでいる方も多いようです。
そんな市民権を得てきた「後払い」システムですが、ポケットカード株式会社が提供する決済サービス「後払いワイド」が一部のECサイトで使用可能となっています。

本記事では、「後払いワイド」の特長を含め使用時の注意点なども分かりやすくご紹介していきます。

後払いワイドの基本情報

2019年4月に既にスタートしている新たな決済方法になります。
スマートフォンからの認証システムを利用することで、セキュリティ面を考慮しつつも簡単に買い物を楽しめるようになっています。クレジットカードを持っていなくても、商品到着後にコンビニや銀行振込で支払いを行うことが可能です。

クレジットカードの不正利用が年々増加傾向にあることからも、カードを持たずに買い物を楽しむというのは、賢い方法なのかも知れません。現に、今の若い人たちで「クレジットカードは一枚も持っていない」という方も決して少なくありません。

後払いワイドの利用条件

利用できるのは18歳以上からになりますので、高校生は利用することができません。電話連絡が可能で、一定の収入のある方が対象となります。また、専業主婦の方であっても、配偶者に一定の収入があれば申し込みを行うことができます。

後払いワイドが利用できるサイト

2019年9月現在、ECサイトでこの後払いワイドが使用できのは、ファッションサイトの「MUSE&Co」と中古iPhone販売サイトの「belong」の2社になります。

それぞれ、「マエカリ」「belong月額プラン」の名称で利用することができます。一度、登録を行えばどちらのサイトであっても、同一のIDとPWを利用することが可能です。
今後、後払いワイドの利用サイトが増えたときも同一IDで利用できます。

商品の制限はありませんので、どんな商品であっても上限金額を超えない限りは、利用することができます。
また、支払いは商品到着後になりますので利用者としても安心して、買い物を楽しめることは大きなメリットです。

後払いワイドの使用方法

後払いワイドの使用方法は非常に簡単です。
※初回利用時には若干手続きが発生します。ただし、商品の購入自体は審査に問題が無ければ、即日か遅くても翌日には完了します。

利用したいECサイトでいつもの買い物を行ったあとに、支払い方法に「後払いワイド」を選択します。初回時にのみ個人情報を入力し、本人確認の書類をアップロード、携帯番号のSMS認証を行います。その後、審査が通れば当日(0:00~20:00)であれば、その日の内に審査結果が送られてきます。夜間20:00以降の申込の場合は、翌日に審査結果が送られますので非常にスピーディーに審査は行ってもらえます。
審査終了後、商品の購入は完了します。その後、必要書類が送られてきますので記載して返送を行えば完了です。
初回のみ、上記のような確認手続きが発生しますが、2回目以降はSMS認証で簡単に利用することができます。

支払いは、商品到着後から可能となります。また、制限回数もありませんので月の間に何度でも後払いワイドを利用することが可能です。まとめての支払いになります。コンビニ、銀行振込、口座振替が利用できますので、クレジットカードを持っていない方でも利用することができます。

支払い方法も、
・1回払い
・分割払い(最大36回)
・リボ払い
の3種類から選ぶことができます。

後払いワイドを使うときの注意点

上限金額に注意

後払いワイドの利用額の上限は30万円です。これは、他の会社で行っている後払いシステムの上限金額の中ではかなり高額になります。高価な電化製品や服飾品なども気にせず購入することができるのは嬉しいですね。ただし、初回利用時の上限は10万円になります。1度、支払いをきちんと行い実績を作ることで上限が30万円となります。

審査が厳しい可能性あり

また、後払いは個人の信用が非常に重要視されます。品物だけ購入して支払いはしない……となってしまうと提供している会社は大変なことになってしまいます。
その為、審査は過去の信用情報も重要視されますのでご注意ください。例えば、過去にクレジットカードの支払いを滞らせた……などという場合には審査は通らない可能性がありますのでご注意ください。
万が一、支払いが行えなかった場合は、詐欺罪で訴えられる可能性もありますので、利用時は払える金額で購入しましょう。

非常に利便性の高い「後払いワイド」は、上手く活用することで、より快適な生活を送れる便利なシステムです。くれぐれも使いすぎには注意し、計画的に利用しましょう。

以上、新たな挑戦!「後払いワイド」を徹底解説!メリット・デメリットをご紹介…という話題でした!