知らないと損?JCBのスマホ決済は他社と一線を画す!

「PayPay」「LINEPay」「楽天ペイ」「メルペイ」などさまざまな「ペイ」が巷にあふれています。
還元キャンペーンなども多く行われていて「どのスマホ決済を選べばよいのか分からない!」といった「ペイ難民」の方も多いのではないでしょうか?キャンペーンの度に、登録を繰り返している方も少なくないでしょう。

JCBでは最大1万円の20%還元のキャンペーンを実施中

そんな中、大手クレジットカード会社のJCBがQUICPayの支払いで20%還元のキャンペーンを行っています。還元できるのは最大1万円と高額です。5万円購入分すれば、最大の1万円還元される計算になります。

還元対象となる条件は非常に簡単です。iPhoneであればApp Storeより「Wallet」アプリをインストールしApple Payの設定を行います。androidであればGoogle Playより「Google Pay」アプリをインストールしGoogle Payの設定を行います。設定完了後、キャンペーンに参加申込を行います。ちなみにキャンペーンは申込み必須となり、MyJCB ID、JCBカード番号もしくは電話からおこなえます。電話も含めどちらも24時間対応となっています。対象者の方は早めの申込をおすすめします。後は、スマホ決済を店舗で行えば20%還元キャンペーンの対象となります。支払いは、店舗で「QUICPay(クイックペイ)でお願いします」と伝え専用端末にスマホをかざせば完了です。
面倒なアプリの立ち上げや、クレジットカードのサイン、現金でのお釣りの受け渡しも不要です。また購入履歴もスマホで管理できますので家計簿の「見える化」にも非常に有効ですね。

使える店舗は全国92万カ所以上になります。「QUICPay」「QUICPay+」の目印がある店舗で使用可能です。コンビニやスーパーなどの他にもタクシーやテーマパークでもスマートなスマホ決済を利用できます。JCBカードをお持ちでない方も、今回のキャンペーン対象となる年会費無料のカードも多数あります。気になる方は新規入会キャンペーンもあわせて是非チェックしてみてください。

ある意味裏技!?複数枚所持でカードごとに最大1万円還元!

さらにキャンペーンの特長として「JCBカードを複数枚所持していた場合は、カードごとに還元対象となる」ことです。つまり複数枚所持していれば、カードごとに最大1万円の還元を受けることができるのです。

JCBはキャッシュレスを促進中!

JCBが既に認知度も高いQUICPayでの支払いでキャンペーンを行っている理由はなんでしょうか?
10月には消費税も10%になり、あわせて政府が行うキャッシュレス決済還元制度も始まります。冒頭でも紹介したように、今スマホ決済はあらゆるところで乱立している状態です。そんな中でJCBカードを登録しての支払いをなんとしても促進したいという目的があり、その為の一大キャンペーンといっても過言ではないでしょう。対象カードをお持ちの方やこれからカードを申込む方は、今回のお得なキャンペーンに乗り遅れのないようお気をつけください。

以上、知らないと損?JCBのスマホ決済は他社と一線を画す!…という話題でした!