クレジットカードの利用額をATMで返済する方法がある?情報を公開!

ATM

クレジットカード。私たちの生活に無くてはならない必需品といえますね。
かさばる小銭を持たなくても、カード一枚でコンビニからスーパー、電車など簡単に支払いを済ませることが出来ます。クレジットカードを持っていないという人の方が珍しいのでは、無いでしょうか?

そんな便利なクレジットカードですが、皆さんはカードの支払いはどのように行っているでしょうか?
翌月の口座振替で使用代金を支払う……という方が大半だと思います。
実は、クレジットカードの使用代金をATMで返済する方法があります。ATMで返済することのメリットもあわせてご紹介していきますので、是非ご参考下さい。

クレジットカードの利用額をATMで返済するには

実は、ATMで使用代金の支払いが行えるクレジットカードは多数あります。
また同様に支払い可能なATMも、銀行、コンビニ、クレジット会社の専用ATMなども全国に多数設置してあります。
クレジットカードによってATM返済の必要条件は異なり、返済可能なATMも、設置場所によっては支払いの種類によって可能な場所と不可な場所がありますのでご注意ください。

しかし、繰上げ返済することは、どのクレジットカードであってもメリットがあると考えて問題ありませんのでご安心下さい。お金に余裕がある場合には、出来るだけ返済を早めることをお勧めします。

本記事で紹介するATMでの返済はもちろん、繰上げ返済用の指定口座に返済するなど方法は多数ありますので是非ご活用下さい。

繰上げ返済とは何か理解しよう

まず『繰上げ返済』とは何かについてご紹介していきます。
クレジットカードでは、分割払い、リボ払い、キャッシングを行った場合『利息』が発生します。利息はカード会社に支払う手数料と考えておきましょう。一括払いやクレジットカードによっては、2回払いの場合はこの利息は発生しません。

そして、実際にショッピングなどで利用した金額を『元金』と言います。
通常、クレジットカードの支払いはこの『元金』+『利息』の合計額となります。利息は元金の残高によって金額が異なり、元金が大きければその分、利息も高額になっていきます。

この繰上げ返済を行うことで、この元金を減らすことが出来ます。元金が減るということは、必然的に利息も減らすことが出来るのです。利用者にとって、とてもメリットのある制度なのです。

ATMで返済するには事前にリボ払いにしておかなければならない

ATMでの返済可能にするには、支払い方法を『ショッピングリボ払い』にしておく必要があるクレジットカードが多いようです。また直接、現金を借入する『キャッシングリボ払い』も同様に、ATMでの返済を可能としています。

『リボ払い』とは、あらかじめ決めていた指定金額を支払う方法になります。
前述したクレジットカードの利用金額=『元金』が幾らであっても、指定金額を超えての引き落としはされません。急な出費が続いた時などでも、口座から引き落とされる金額は変わりませんので、余裕が無い時はとても重宝する支払い方法です。

ただ、注意点があり、リボ払いの場合は『金利』が分割払いの時より高額になるケースがほとんどで、支払い総額もその分多くなります。指定金額が少ないと、なかなか元金が減らない為、返済期間も長くなります。また、リボ払いの場合はクレジットカードのポイント還元率も高くしている会社も多いです。

とはいっても、お金に余裕が無いときは別ですが、支払いが可能な金額であれば、わざわざ金利高いリボ払いを選択するメリットはあまりありません。出来るだけ早めに返済する方がメリットが大きいです。

リボ払いの場合、ほとんどのクレジットカード会社で『繰上げ返済』を認めており、お金に余裕が出来た時に返済額を多くすることが可能です。繰上げ返済することで、元金を減らし返済期間を短くすることが出来ます。

リボ払いの設定方法は、クレジットカードによって異なりますが、ほとんどの場合、店頭で『リボ払い』を指定すれば、返済方法はリボ払いになります。また、『ショッピングの後にリボ払いに変更』『自動リボ払い(全ての支払いがリボ払いになる)』などでもリボ払いを利用することが可能です。WEBから簡単に変更可能な場合が多いです。

ATMでの返済手順

続いては、具体的にATMでの返済方法についてご紹介していきます。
銀行やコンビニのATMで返済可能ですが、前述しましたように全てのATMで返済可能という訳ではありません。クレジットカードやATMの設置場所によっては、返済出来ない場合もありますので、各クレジットカードの提携ATMを事前に確認しておくことをお勧めします。

ATMでの返済手順は下記になります。
こちらもクレジットカードによっては、多少操作は異なりますが大まかな流れは下記になりますので是非ご参考ください。

  1. クレジットカードをATMに挿入
  2. 操作キーを選択
    ※カードによってリボショッピング払いorリボキャッシング払いの選択
  3. 入金
    ※カードによっては1,000円単位など返済単位が決まっています
  4. 支払いが完了
  5. 明細が出力されますので、忘れずに取っておきましょう

いかがでしょうか?
特に難しい操作は必要ありませんので、気負わずに是非お試しください。
ちなみに、ATMでの返済の場合、クレジットカード会社への連絡などは一切不要ですので、手軽に返金を行うことが出来ます。

ATMでの返済は未確定分だけでなければならない

ここで一点、注意点があります。
リボ払いにした場合、金利手数料が発生しますのでどんどん繰上げ返済した方がお得なのですが、ATMで返済可能なのは支払いが『未確定』となっている分だけですのでご注意ください。

既に、支払い金額が確定してしまっている分に関しては、ATMでの返済は行うことが出来ません。
「自分が幾ら返せるのか分からない!」という方は、ATM返済を行う際に、画面に返済可能金額が表示される場合もあります。もし、支払い可能額が表示されない場合でも、別メニューの照会から確認できることが多いですので、ご安心ください。どうしても、ATMの画面や明細を見ても分からない場合は、直接クレジットカード会社に電話で確認しても大丈夫です。

繰上げ返済のメリットを紹介!

最後に繰上げ返済のメリットについてご紹介していきます。
もちろん、ショッピングやキャッシングのリボ払いを繰上げ返済することで、元金を減らし支払う金利手数料も減額することもメリットですが、それ以上に繰上げ返済には良い効果があるのです!

あまり一般的には知られていないお得なメリットですので、是非ご参考ください。

今後の審査に良い影響を与えることができる

まず一つ目のメリットです。
クレジットカードの利用履歴は『クレヒス(クレジットカード・ヒストリー)』と呼ばれ、返済や延滞の記録が残ってしまいます。もちろん、返済が滞るようなことがあれば、このクレヒスからカード会社への印象が悪くなり、場合によってはカードが利用停止になることもあります。

逆に、繰上げ返済をすることによって、クレジットカード会社からの印象を良くし今後の審査が通りやすくなることが期待出来ます。

例えば今使用しているカードが一般カードで、今後ゴールドカードやプラチナカードなど上位カードにランクアップしたいと考えた時に、「この人はきちんと代金を返済する意志と能力のある人だ」という証明になります。
また、利用可能額を増やしたいという時も、同様に上げやすくなります。

ATM返済で余裕を持つことでカード利用でポイントを貯められる

もう一つのメリットとして、『ポイント還元を取りこぼさない』ということです。
いつでもどこでも使用可能なクレジットカードですが、無制限に使用可能……という訳ではありません。ブラックカードなどよほどの上位カードでなければ使用額には制限があります。

繰上げ返済を行うことで、この制限までの使用額を減らすことが出来ます。
その分、またクレジットカードを使用することでポイントを受け取ることが出来ます。ポイント還元率が高いカードであればある程、繰上げ返済を行うメリットも大きくなります。

まとめ

以上、いかかでしたでしょうか?
クレジットカードの使用代金をATMで繰上げ返済する方法をご紹介しました。

ご紹介したように、繰上げ返済にはメリットが沢山あります。無駄な金利手数料を支払わずに、お金に余裕のある時は是非、元金を減らすように意識しましょう。

また、繰上げ返済は知っていても、銀行振込で済ませていた方も多いと思います。この機会に是非、便利な銀行やコンビニATMを利用しての返済を行ってみてはいかかでしょうか?

以上、クレジットカードの利用額をATMで返済する方法がある?情報を公開!…という話題でした