ドコモユーザーは特に必見!dカードゴールドの特徴・メリット・デメリットまとめ

おすすめ5選
この記事を読んで分かること

・dカードゴールドとは?

・dカードゴールドの特徴・メリット

・dカードゴールドのデメリット・口コミ

・dカードゴールドはこんな人におすすめ!

今回は、NTTドコモが発行しているクレジットカードの1つである「dカードゴールド」について紹介していきます!

dカードゴールドの詳細な特徴やメリット・デメリット、ポイントの効率的な貯め方、実際の口コミなどが紹介されているので、dカードゴールドに少しでも興味がある方は是非読んでください!

ドコモユーザーならば必須ともいわれるdカードゴールドですが、どのような優待特典やサービスがあるのでしょうか?また、ポイントを効率的に貯めるにはどうすればいいのでしょうか?

まずはdカードゴールドの詳細な特徴についてみていきましょう。

dカードゴールドとはどんなカード?

dカードゴールドとは、NTTドコモと三井住友カードが提携して発行しているクレジットカードの1つです。

携帯料金の10%ポイント還元、最大10万円のケータイ補償、国内28空港のラウンジ無料サービス、充実した海外旅行・ショッピング保険など、ドコモならではの優待特典やサービスが用意されています。

年会費は10,000円(税抜)で、家族カードは1枚目まで無料、2枚目以降は年会費1,000円(税抜)になります。ゴールドカードで家族カードの年会費が無料なのは少し珍しいですね。

注目すべき点は、dカードゴールドでは、家族カードの人でもごく一部を除いて本会員と同等の付帯特典が利用できることです。

デザインは、ゴールドカードでありながらすっきりとした印象です。まさにゴールドカードというような重厚なデザインが好きな人には合わないかもしれません。

dカードゴールドのポイントは、ドコモユーザーには馴染み深いdポイントで、100円につき1ポイントが貯まるので基本還元率は1%です。

dカードゴールドの凄いところは、月々のドコモケータイやドコモ光の利用料金の最大10%のdポイントが貯まるところです。

例えば、月々の通信料金が10,000円であれば月1,000ポイント、年間12,000ポイントが貯まります。

これだけでdカードゴールドの年会費である10,000円のもとが取れるかもしれない嬉しいサービスですね。ただ、このサービスに関しては注意点もありますので、詳しくは後述する内容をご覧ください。

ドコモならではの優待特典だけでなく、空港ラウンジ無料サービスなどのお得なサービスも付帯しているdカードゴールド、ドコモユーザーならば是非持っておきたいクレジットカードです。

dカードゴールドの特徴・メリット

ポイント還元されるサービスが多数!

ポイント還元率が基本で1%!

dカードゴールドでは、クレジットカードの利用時に利用金額100円につきdポイントが1ポイント貯まります。もちろん、買い物の支払いだけでなく、公共料金の支払いやETCの利用時も同様に貯まります。

1ポイント1円換算なので、dカードゴールドのポイント還元率は1%ということになりますね。
通常時の基本ポイント還元率が1%というのは、クレジットカードの中ではトップクラスです。

注意

月の利用金額ごとにまとめてポイントが計算されるわけではなく、カード利用時に1回ずつポイントが計算される点に注意しましょう。

1円~99円の端数は1回のカード利用時ごとに切り捨てられてしまいます。少額のクレジットカード利用が多い方は少し損してしまうかもしれません。

ポイントがアップ!dカード特約店でのお買い物がお得!

dカードゴールドを「dカード特約店」で利用すると、基本の100円につき1ポイント貯まる決済ポイントに加えて、利用額に応じてさらに1%以上の特約店ポイントが貯まります。

dカード特約店とは、dカードゴールドまたはiDを提示すると、特約店ポイントやギフトが貰えたり、料金を割引してもらえたりすることができるdカードゴールドの提携店です。

ショッピングや旅行、レストランなど幅広いジャンルのdカード特約店があるので、日々のお買い物をdカード特約店で行うようにするとdポイントがどんどん貯まっていきます。

ローソンでのお買い物で約5%のポイント還元!

dカードゴールドをローソンで使用すると、カード請求時のお買い物1回ごとに税抜き価格から3%が割引されます。(値引きクーポンやお試し引換券との併用も可)

もちろん、基本の1%の還元率の決済ポイントも100円につき1ポイント付与されます。
さらに、ローソンはdポイント加盟店なので1%のポイントが還元され、合計で約5%のポイント還元率となります。

ただし、3%割引対象外の商品・サービスもあるので注意しましょう。

3%割引対象外
新聞、雑誌、書籍、タバコ、ゆうパック、収納代行、Edy チャージ、交通系マネーチャージ、デジカメプリント、コピー、切手・印紙・ハガキ、国際電話用/携帯電話用プリペイドカード、テレホンカード、QUO カード、Amazonショッピングカード、オークションゆうパック、ローソンチケット、楽天トラベル、JTB、バイク自賠責、ローソン運転免許、取り次ぎサービス(漢字検定・QUO 宅配取次・保険・学校検定)、プリペイドシート(国際電話用・携帯電話用・電子マネー)、電子マネー・オンラインゲームID 発行、各種代金支払い(払王、Amazon・マルチペイメントなど)、インターネット受付支払いあり、インターネット受付支払いなし、キャッシングご返済・ショッピングお支払い・スマートピット、toto、自治体指定ごみ袋

他のサービスなどと併用することなく、dカードゴールドで買い物をするだけで5%ものポイント還元率を受け取ることができます。

ポイント還元率が8%~11%と驚異の高さになるキャンペーンが開催されることもあるので、ローソンをよく利用する方にはとても魅力的なサービスですね。

スターバックスとドトールでは4%のポイント還元!

dカードゴールドは、スターバックスとドトールコーヒーでは4%のポイント還元率を受け取ることができます。

・スターバックスコーヒー
スターバックスのプリペイドカードである「スターバックスカード」は、事前にクレジットカードを設定することで、設定金額未満になると自動入金できるオートチャージ機能があります。

「スターバックスカード」へのオートチャージ・オンライン入金の際に、dカードゴールドを使用すると、通常の決済ポイントに加え100円につきdポイントが3ポイント貯まり、合計4%の還元率になります。

・ドトールコーヒー
ドトールのプリペイドカードである「ドトールバリューカード」へのクレジットチャージの際に、dカードゴールドを使用すると、通常の決済ポイントに加え100円につき3ポイントが貯まり、合計4%の還元率になります。

もちろん、それぞれのプリペイドカードの特典やポイントも受け取れるので2重取りでお得になります。
カフェでクレジットカードを提示するのが恥ずかしいという人でも、どちらのプリペイドカードもネットからの入金が対象なので心配ありません。

http://bb-building.net/tokyo/deta/331.html

dカードゴールドは、ノジマとマツモトキヨシでは5%のポイント還元、高島屋では3%のポイント還元を受け取ることができます。

・ノジマ
神奈川県横浜市を中心に家電販売を行うノジマでは、dカードゴールドでの決済でいつでも3%割引と、dカードゴールドの提示で1%(100円につき1ポイント)のポイントを受け取れます。

これらに加え、通常の1%の還元率の決済ポイントが貰えるので、合計5%のポイント還元率になります。なお、ノジマの通販サイトであるノジマオンラインおよび一部店舗は対象外です。

・マツモトキヨシ
大手ドラッグストアであるマツモトキヨシでは、dカードゴールドの支払いで2%(100円につき2ポイント)のポイント還元を受け取れます。

さらに、支払い時にマツモトキヨシのポイントカードを提示するとマツキヨポイントは1ポイント貯まり、共通ポイントのdポイントカード機能による1%が貯まります。

これら4%ぶんのポイントに加え、通常の1%の還元率の決済ポイントが貰えるので、合計5%のポイント還元率になります。

・高島屋
高島屋では、dカードゴールドの利用で1%の決済ポイント、共通ポイントとしてdポイントかPontaポイントを1%、特約店ポイント1%を合わせて合計で3%のポイント還元率になります。

マクドナルドではポイントが2%のポイント還元!

http://img.jpg4.net/マクドナルド/pic1.html

マクドナルドでは、dカードゴールドの利用で1%の決済ポイントとdポイントが1ポイント貯まります。
全国各地のマクドナルドでいつでも2%ぶんのポイントが貰え、クーポンなどの併用も可能です。

どちらのポイントも100円につき1ポイントが貯まるので、コーヒー1杯やハンバーガー1つでもポイントが貯まるのは嬉しいですね。

ネット通販でお得!「dカード ポイントUPモール」

dカードまたはdカードゴールドを持っていると、楽天、Amazon、Yahoo!ショッピング、ふるさと納税などのネットショッピングでdポイントが1.5倍から10.5倍になる「dカード ポイントUPモール」が利用できます。

使い方はいたって簡単で、dカード ポイントUPモールを経由して好きなショップにアクセスし、dカードゴールドで購入するだけです。

キャンペーン中はさらにポイントがUPすることもあります。
このように、dカードゴールドはネットショッピングでもおすすめなカードです。

年間ご利用額特典が豪華!

dカードゴールドには、前年度の利用金額が100万円以上、200万円以上に達すると、それぞれ10,800円相当、21,600円相当の優待特典を受け取れる「dカードGOLD年間ご利用額特典」というものがあります。

前年度の利用金額は、家族カードの利用金額と本会員の利用金額が合算されて計算されます。

例えば、会員カードの年間利用金額が80万円で、家族カードの年間利用金額が20万円だった場合、「dカードGOLD年間ご利用額特典」を受け取ることができるということですね。

また、ドコモの携帯電話料金のお支払い、NTTファイナンスのまとめ請求のお支払いも年間利用金額の対象となります。

注意

Edyチャージ・nanacoチャージ・モバイルSuica・SMART ICOCA、キャッシング返済金、リボ払い手数料・分割払い手数料、年会費、遅延損害金、国民健康保険料などは、年間利用額累計の対象外です。

なお、優待特典は年度によって変更されますが、今年度の特典内容は12月ごろにダイレクトメールにてお知らせされます。

毎月ドコモ利用料金の10%が還元される!

dカードゴールドの数ある優待特典のなかでもトップクラスの性能なのが、毎月のドコモのケータイおよびドコモ光の利用金額の10%のポイントが貯まるというサービスです。

通常のドコモの利用金額で貯まるdポイントは1,000円で10ポイントですが、dカードゴールドの会員ならば1,000円あたり100ポイントを獲得できます。

ネットショッピングなど人によっては利用しない支払いではなく、ほとんどの人が毎月必ず発生するケータイ料金の支払いのポイント還元率が10%なのはかなりお得ですよね。

また、このサービスは家族会員も対象なので、dカードゴールドの本会員がシェアパックの代表回線を契約しているとdポイントがどんどん貯まっていきます。

さらに、このサービスの条件は、携帯電話をドコモと契約していることなのでケータイ料金を他のクレジットカードで支払っても10%のポイントが付与されます。
つまり他のクレジットカードでの支払いのポイントとdポイントの二重取りができますね。

dカードゴールドの年会費が10,800円なので、家族会員と合わせての毎月のケータイ料金およびドコモ光料金が9,000円以上ならば、年会費分のポイントが貰えることになります。

ただし、各種割引サービス適用後の基本使用料、通話・通信料、付加機能使用料、ユニバーサルサービス料の金額のみが対象となる点に注意しましょう。

このサービスだけでもドコモのケータイおよびドコモ光を契約している人は絶大な恩恵を受けられます。

最大10万円!ドコモのケータイ補償が付帯!

dカードゴールドでは、ドコモのケータイを購入してから3年以内に、偶然の事故により紛失・盗難、修理不能(水濡れ・全損など)になった場合、同一機種・同一カラーの購入代金を最大10万円まで補償してくれます。

通常のdカードでは、補償期間は1年以内、最大補償代金は最大1万円なので、購入代金の大部分は自腹になってしまうんですよね。

ちなみに、iPhone最新機種のiPhoneXのドコモ購入料金は約10万円なので、dカードゴールド会員ならば、ほぼ負担なしで買いなおしができます。

この補償は家族会員も対象ですが、画面にひびが入って電源がつく程度では対象外になってしまいます。
あくまで紛失・盗難・修理不能が条件な点に注意してください。

海外でのサポートが充実している!

dカードゴールドでは、世界各地の専用デスクにて、現地事情に詳しい日本語スタッフが旅行をサポートしてくれる「VJデスク」というサービスが利用できます。

VJデスクでは、インフォーメーションサービス・リザベーションサービス・アシスタントサービス・エマージェンシーサービスの4つのサービスが用意されています。

4つのサービス

・インフォーメーションサービス
現地の最新情報・ホテル・レストランの紹介や各種交通機関の案内

・リザベーションサービス
レストラン・オプショナルツアー・レンタカー・各種チケットなどの予約および手配

・アシスタントサービス
ガイド・通訳の手配など、旅行および出張の手伝い

・エマージェンシーサービス
dカードおよびパスポートの紛失・盗難時のサポートなど

海外での緊急連絡先は24時間年中無休なので、いざという時にとても頼りになります。

また、海外でdカードゴールドを紛失・盗難にあった場合、無料で現地まで一時的な緊急カードを届けてもらえたり、10万円以内の現地通貨を借りたりすることができます。

ゴールドカードならではの海外サポートの充実さですね。

国内主要空港のラウンジが利用できる!

dカードゴールドでは、dカードGOLDと当日のフライトチケットの半券を提示すると、全国28の主要空港のラウンジが無料で利用できます。

利用できるラウンジ数だけでいえば、旅行サービスで有名なアメックスグリーンにも劣らない充実さです。

利用できる空港ラウンジは以下の通りです。

北海道
新千歳空港 スーパーラウンジ/ロイヤルラウンジ
函館空港 ビジネスラウンジ A Spring

東北
青森空港 エアポートラウンジ
秋田空港 ロイヤルスカイ
仙台空港 ビジネスラウンジEAST SIDE
ビジネスラウンジWEST SIDE

関東
成田国際空港 T.E.Iラウンジ
ビジネス&トラベルサポートセンター内ラウンジ
羽田空港 エアポートラウンジ、POWER LOUNGE
SKY LOUNGE/SKY LOUNGE ANNEX

東海
中部国際空港 プレミアムラウンジ セントレア

北陸
新潟空港 エアリウムラウンジ
富山空港 ラウンジ らいちょう
小松空港 スカイラウンジ白山

関西
伊丹空港 ビジネスラウンジ(ラウンジオーサカ)
関西国際空港 カードメンバーズラウンジ
六甲(北ウイング) 金剛(南ウイング)
比叡(ターミナルビル3階)
アネックス「六甲」(北ウィング)
神戸空港 ラウンジ 神戸

中国
岡山空港 ラウンジ マスカット
広島空港 ビジネスラウンジ もみじ
米子空港 ラウンジ DAISEN
山口宇部空港 ラウンジ きらら

四国
徳島空港 エアポートラウンジ ヴォルティス
高松空港 ランジ讃岐
松山空港 ビジネスラウンジ

九州・沖縄
北九州空港 ラウンジ ひまわり
福岡空港 くつろぎのラウンジ TIME
大分空港 ラウンジ くにさき
長崎空港 ビジネスラウンジ アザレア
熊本空港 ラウンジ「ASO」
鹿児島空港 スカイラウンジ 菜の花
那覇空港 ラウンジ 華 ~hana~

付帯保険が充実している!

dカードゴールドでは、海外および国内の旅行保険とショッピング保険が自動で付帯します。

海外旅行保険の特筆すべき点は、本人会員と家族会員だけでなく、本人会員と生計を同一にする配偶・19歳未満で同居の親族・19歳未満で別居の未婚の子まで補償の対象者となる点です。

dカードゴールドは家族特約に力を入れており、場合によってはプラチナカードをも凌駕することがあります。

国内旅行傷害保険はトップクオリティ!

dカードゴールドの国内旅行保険は、旅先での不慮の事故を補償する国内旅行傷害保険と航空機や手荷物の遅延などにより生じた費用を補償する国内航空便遅延費用特約がセットになっています。

航空機の遅延までも補償してもらえるのはゴールドカードでは珍しいサービスですね。
なお、国内旅行保険の対象者はdカードゴールド本会員と家族会員です。

保険の内容と補償金額は以下の通りです。

・国内旅行傷害保険

担保項目 本人会員・家族会員
傷害死亡保険 5,000万円
障害後遺障害 200万円~5,000万円
入院保険金 5,000円(日)
通院保険金 3,000円(日)
手術給付金 2万円

・国内渡航便遅延費用特約

担保項目 本人会員・家族会員
乗り継ぎ遅延による宿泊・食事費用 2万円
手荷物遅延による衣類・生活必需品購入費用 1万円
手荷物紛失による衣類・生活必需品購入費用 2万円
出航遅延・欠航による食事費用 1万円

海外旅行傷害保険で不安いらず!

dカードゴールドの海外旅行保険は、海外旅行中の怪我・病気の治療費のほか、カメラなどの携行品の破損、あるいはホテルのカーペットを汚してしまった場合の損害賠償まで幅広く補償してくれます。

障害死亡保険が1億円というのはプラチナカード級の額ですね。

保険の内容と補償金額は以下の通りです。

 

担保項目 本人会員・家族会員 本人会員の家族
傷害死亡 1億円 1,000万円
傷害後遺障害 400万円~1億円 40万円~1,000万円
障害・疾病治療費用 300万円 50万円
賠償責任 5,000万円 1,000万円
携行品損害(年間) 50万円 15万円
救援者費用 500万円 50万円
海外航空便遅延費用特約 乗継遅延による宿泊・食事費用 2万円
手荷物遅延による衣類・生活必需品購入費用 1万円
手荷物紛失による衣類・生活必需品購入費用 2万円
出航遅延・欠航による食事費用 1万円
本人会員・家族会員と同じ

 

ショッピング保険で安心してお買い物ができる!

dカードゴールドのお買い物保険では、dカードゴールドで購入した品物が盗難・葉損などの偶然な事故によって損害を被った場合、購入日から90日間まで補償されます。

支払方法に制限がなく、dカードゴールドで購入したものであれば、リボ払いでも1回払いでも補償されます。
年間の保証限度額は300万円なので、ほとんどの買い物はカバーできるでしょう。

さらに嬉しいことに、この補償は家族会員も対象です。dカードゴールドを持っていれば安心して買い物ができますね。

dポイントカード搭載で便利!

dカードゴールドは、ドコモの共通ポイントカードであるdポイントカードが搭載されているので、ポイントカードとクレジットカード一体型のカードです。

ローソンやマクドナルド、マツモトキヨシなどのdポイント加盟店でdカードゴールドを提示するとdポイントが貯まります。
また、支払いもdカードゴールドで行えば決済ポイントと二重取りできるお店もあります。

複数のカードを持つ煩わしさを解消するちょっと便利なメリットですよね。

 

幅広い電子マネーに対応している!

dカードゴールドは、後払い式の電子マネー「iD」が搭載されているクレジットカードです。
他の電子マネー等と同じように、dカードゴールドをiD対応端末にかざすだけで支払いができます。

もちろん、iDの支払いでも100円につきdポイントが1ポイント貯まります。

また、dカードゴールドは幅広い電子マネーに対応していますが、チャージではdポイントは貯まりません。

・dカードゴールド対応電子マネー
nanaco・Edy・モバイルSuica・SMART ICOA

・dカードゴールド非対応電子マネー
WAON・PASMO

さらにはApple Payにも対応!

dカードゴールドは、Apple Payにも対応しています。

Apple Payとは、iPhoneやiPadなどのApple社製品で利用できるサービスで、Suicaのチャージや店舗・ネットでの支払いなどを端末1つのみで全て行うことができます。

セキュリティー機能も高く、ショッピングの際には、Apple Payはデバイス固有の番号と独自の子取引コードを使用します。

この機能によって、クレジットカード番号はデバイス上にもAppleのサーバーにも一切保存されず、クレジットカード情報流出の心配がありません。

dカードゴールドをApple Payに登録すると、基本的にiDと同じように扱われます。
iDに対応しているお店での支払いに利用することができ、1%の決済ポイントも貯まります。

キャンペーン中はポイント還元率が5%になることもあるので、たまにチェックしておくとお得ですよ。

dカードゴールドのデメリット

ドコモのユーザーでないと待遇が乏しい一面がある

dカードゴールドのデメリットは、ドコモのユーザーでないと待遇に乏しい一面があることです。

メインの優待特典やサービスは、ドコモケータイ料金の10%のポイント還元、最大10万円のケータイ補償、年間利用額100万円以上ならば年会費相当のドコモ関連特典プレゼントなど、ドコモユーザー向けです。

しかし、このデメリットはドコモユーザーにとっては強烈なメリットであり、ドコモユーザーは、10,800円の年会費を遥かに上回る価値の優待特典やサービスを受けられます。

ドコモユーザー限定のサービスをメインにすることで、このような強力な優待特典やサービスを用意できるのかもしれませんね。

dカードゴールドの契約を機会に、他社ケータイ会社からドコモに乗り換えてしまうのも良いかもしれません。dカードゴールドにはそれほどの価値があります。

dカードゴールド利用者の口コミ評判

このカードの評価
カードデザイン
(4.0)
ポイント・マイル
(5.0)
付帯サービス
(4.0)
作りやすさ
(3.5)
ステイタス
(3.5)
総合評価
(4.5)

 

とにかくポイントが貯まりやすい(30歳/男性)

このカードの一番の魅力はポイントが貯まりやすいことです。
通常時の還元率でも十分高いので、そのまま使っているだけでもどんどん貯まります。

iD決済やネットショッピングでのカード決済、公共料金の支払いなどに使っていればあっという間に貯まってます。

これが他のクレジットカードだと、専用サイトを経由しないといけなかったりで結構面倒くさい。
貯めたdポイントはコンビニ・イオン・高島屋・マックなど、日常でよく利用する場所で使えます。

 

想像以上に利便性が高い(40歳/女性)

実際に使ってみると、思っていた以上に利便性の高い、使いやすいクレジットカードです。
iDがかなり便利で、パスワード不要の決済が秀逸です。

dポイントもかなり貯まりやすく、貯めたポイントも予想以上にいろんなところで使えます。
ドコモ関連の支払いに使うくらいのつもりでしたが、日々の買い物や、映画鑑賞、ちょっと高い食事など、少し贅沢ができるようになりました。付帯サービスも充実していてとても助かります。

 

総合的に見てドコモユーザーには必須(30歳/女性)

まず、基本の還元率が1%と比較的高めなのが嬉しいです。
ポイントの反映は非常に速いですが、100円未満が利用ごとに切り捨てられてしまうのが良くも悪くもこのカードの特徴ですね。

会員専用サイトとアプリは、少しごちゃごちゃ感がありますが比較的見やすいほうです。
申し込み手続きのときは、申し込み後30~1時間で審査通過、カードは1,2週間くらいで届きました。
総評としては、ドコモの人は必ず持ったほうが良いカードだと思います。

 

すっきりとしたデザイン(40歳/女性)

特に意識していなくてもポイントは月に数千円ぶんは貯まります。
デザインに関して、ゴールドカードでありながら、すっきりとしたデザインです。まさにゴールドカードみたいな重厚なデザインが好きな人には合わないかもしれないです。

個人的には、こういったすっきりしたデザインのほうが親しみやすくて好きです。
サポートセンターが自動音声に接続させられたり、待ち時間が長かったりするのだけが唯一のデメリットだと感じました。

 

海外旅行保険がプラチナカード級(50歳/男性)

海外旅行の死亡保険が1億円はプラチナカード級です。
ゴールドカードでこの額はなかなかありません。ネットで海外補旅行保険を見積もってみても、最大で5,000万円くらいです。航空機遅延や手荷物遅延の保証もなかなか珍しいサービスですね。

高級レストランなどで使うようなカードではなく、日々の買い物で使うポイントカードのかなり上位互換、という印象です。
いい意味で、デザインもゴールドカードらしくないのでローソンやマツキヨでも気軽に使えます。

 

dカードゴールドはこんな人におすすめ!

dカードゴールドの特徴・メリットをまとめると、以下のような人におすすめのクレジットカードと言えます!

ドコモの携帯電話を契約している人

dカードゴールドは、ドコモユーザーには必須といっても過言ではないほどおすすめのクレジットカードです。

まず、ドコモケータイおよびドコモ光の利用料金の10%のポイント還元がかなり魅力的です。
家族会員も対象なので、dカードゴールドの本会員がシェアパックの代表回線を契約しているあっという間にポイントが貯まっていきます。

対象となる利用料金に制限があるものの、人によってはこれだけで年会費10,800円ぶんの元が取れることもあります。

この10%還元の条件が、携帯電話をドコモと契約していることなのも嬉しいところです。
他のクレジットカードで支払っても10%が還元されるので、還元されるポイントと他のクレジットカードの支払いポイントの二重取りが可能です。

また、紛失・盗難・修理不能時の最大10万円のケータイ補償も魅力的です。
最新機種でも10万円もの補償代金があれば、ほぼ負担なしで買いなおしができます。
保証期間も購入から3年とかなり長めに設定されているので安心ですね。

その他にも、年間利用額100万円以上ならば年会費相当のドコモ関連特典がプレゼントされるなど、ドコモユーザーは是非持っておきたいクレジットカードです。

ポイントをたくさん貯めたい人

dカードゴールドは、クレジットカードのポイントをたくさん貯めたい人におすすめのクレジットカードです。
基本の還元率も1%と比較的高めですが、さらにポイントが貯まりやすくなるサービスが多数用意されています。

dカード特約店では、基本の決済ポイント1%に加えて、1%以上の特約店ポイントが貯まります。
なかでも、ローソン、スターバックス、ドトール、ノジマ、マツモトキヨシ、高島屋ではポイント還元率が高く設定されています。

また、日常の買い物だけでなくネットショッピングでもポイントが貯まりやすくなっています。
dカードおよびdカードゴールド会員専用サイトである「dカード ポイントUPモール」を経由して、ネットショッピングをするとdポイントが1.5倍~10.5倍になります。

用意されているネットショップは、楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピングなどの大手サイトだけでなく、ふるさと納税などの少し変わったサイトもあります。

これらのポイント優遇サービスに加えて、ドコモケータイおよびドコモ光の利用料金の10%ぶんのポイントが還元されるので、月に数千ポイントは簡単に貯まっていきます。

クレジットカードでポイントを貯めたい人にとって見逃せないクレジットカードです。

旅行好きな人

dカードゴールドは、旅行が好きな人・出張が多い人におすすめのクレジットカードです。

dカードゴールドでは、全国28の国内主要空港のラウンジが無料で利用できます。
利用するには、ラウンジ入り口でdカードゴールドと当日の搭乗券を提示する必要があります。
ラウンジ内では、ソフトドリンクや雑誌・新聞の閲覧、朝食サービスなどが無料で利用でき、有料オプションもたくさん用意されています。

残念ながら、同伴者は無料で利用できず、1名につき1,030円ほどかかりますが、旅の合間にちょっと一息ついたり、少し仕事ができたりするのは嬉しいですね。

また、旅行傷害保険が非常に充実しているのも、旅行好きな人におすすめする理由です。

特に海外旅行傷害保険はトップクオリティで、死亡保険は最大1億円とプラチナカード級の額になっています。
家族特約も力が入れられており、本人会員と家族会員だけでなく、本人会員と生計を同一にする配偶・19歳未満で同居の親族・19歳未満で別居の未婚の子まで補償の対象者となります。

このように、旅行関係の優待特典やサービスが非常に充実しているため、旅行好きな人や出張が多い人におすすめのクレジットカードです。

ネットショッピングをよくする人

dカードゴールドは、ネットショッピングをよくする人におすすめのクレジットカードです。

楽天市場やAmazon、Yahoo!ショッピングなどでのいつものネットショッピングの際に、「dカード ポイントUP」を経由してdカードで支払いをすると、dポイントが1.5倍~10.5倍になります。
キャンペーン中にはさらにポイントがアップするので、とてもお得にネットショッピングができます。

また、お買い物保険(ショッピング保険)も充実しています。
dカードゴールドで購入した品物が盗難・葉損などの偶然な事故によって損害を被った場合、購入日から90日間まで補償されます。

年間限度額は300万円で、どんな支払方法でも補償対象です。また、家族会員も対象です。
年間限度額300万円というのは、ちょっと年会費が安めのプラチナカードに匹敵する額ですよね。

このように、dカードゴールドを持っているとお得に買い物ができ、充実したお買い物保険で安心のため、ネットショップをよくする人におすすめのクレジットカードになっています。

まとめ

今回はNTTドコモが発行しているクレジットカードの1つであるdカードゴールドについて紹介しました!

圧倒的なポイントの貯まりやすさや、充実した付帯保険など、ドコモユーザーならば必須といっても過言ではないほどの価値があるクレジットカードです。

dカードゴールドに申し込んで、貯めたdポイントを使ってちょっとした贅沢をしたり、充実した優待特典を享受したりしてみてはいかがでしょうか。