dカードはドコモユーザーならメリットがありすぎて持たない理由が見つからない

この記事を読んで分かること

・dカードとは?

・dポイントお得な使い方とは?

・dカードのメリット・デメリット

dカードはドコモユーザーならいつでも特典やメリットが満載

入会キャンペーン

dカード入会&利用特典
・特典①
dカードを新規申し込みをし、申し込みの翌月末までに入会した方に1000円分のiDキャッシュバック

・特典②
dカードの新規申込み時にドコモのケータイ料金(ドコモ光のご利用料金を含む)をdカード払いで設定し、申込みの翌月末までに入会の方に1000円分のiDキャッシュバック

・特典③
※エントリーが必要です。
特典①の対象の方で、入会翌月末までに当サイトにてエントリー手続きを行い、dカードを合計20000円(税込)以上利用した方に4000円分のiDキャッシュバック

iDキャッシュバック

iDキャッシュバックとはdカードの電子マネー「iD」によるショッピング利用代金から、「iDキャッシュバック」分を請求時に減額するサービスです。

iDキャッシュバックの有効期限は6ヶ月です。
有効期限の間は使い切れなかったiDキャッシュバックをくりこすことが可能で、無駄なくつかうことができます。

特典進呈時期

特典①②の進呈時期入会後最初の請求確定時、特典③は入会完了月の4ヶ月後です。

年会費

・年会費初年度無料

・翌年度以降も前年度に1回もショッピングサービスの利用(携帯電話利用代金支払いやETC・iDショッピングの利用を含む)がなかった場合、1,250円(税抜)がかかります。

・実質年会費0円

入会資格

ホームページからの入会条件の引用で
・満18歳以上であること(高校生を除く)
・個人名義であることご本人名義の口座をお支払い口座として設定いただくこと
・その他当社が定める条件を満たすこと
と記載されています。

注意
クレジットカードの発行には各カード会社が申込者に対して審査を行います。
審査とはカードが会社が独自で行う申込者カードを発行するか決める判断です。
その審査を通過する基準が各社で異なります。

dカードの場合は大学や、専門学校に入っている18歳以上の学生や、主婦、アルバイト、パート、フリーターなどの人でも発行が可能な審査が厳しくないクレジットカードです。自分の銀行口座をもっていないと発行できません。

国際ブランド

発行する際に国際ブランドをVISA、MASTERCardの2つから選ぶことができます。国際ブランドとは、クレジットカードの支配の決済システムを24時間365日、世界中で提供しているブランドです。

国際ブランドの表記はクレジットカードの表面の右下の大きくされています。それぞれの国際ブランドが別の決済ネットワークを使っており、店舗によってどの国際ブランドと提携しているかで決済ができるかが変わります。

例えばVISAのクレジットカード決済しか取り扱っていない店舗ではMasterCardなどのカードでは支払いができません。したがって地域によって国際ブランドごとに強い地域、弱い地域が出てきます。VISAはカード格好数、加盟店舗数が世界で1位の国際ブランドです。

世界全体の購入取引件数の50%以上がVISAと言われています。海外旅行によく行く人は持っておくべきブランドです。

次にMastercardはVISAに続いて世界2位の国際ブランドです。Mastercardはヨーロッパに強く、ヨーロッパの店舗の中にはMastercard決済しかできない店舗もあります。VISAとMasterCardを一枚ずつ持つのが一番安心です。

iDのサービスってなに?

dカードは電子マネー「iD」が一体となった便利なカードです。iDマークのあるお店で利用が可能です。
カードをタッチするだけで支払いができるので、小銭いらずでサインが不要です。

さらにdカードのiDはチャージが不要で、利用分がクレジットカード払いになるので、チャージが不要です。したがってチャージの手間やチャージし忘れて困るなどの心配が無くなります。
iDが使えるお店は多数存在します。

コンビニや飲食店、ショッピングモール、ガソリンスタンド、カフェ、ドラッグストアで使うことができます。iD加盟店は年々増加しています。

先ほど新規入会キャンペーンで紹介したiDキャッシュバックとはiDで支払った代金の請求からキャッシュバック分が差し引かれます。現金同様です。

支払い方法は?

dカードの支払い方法は1回払い、2回払い、ボーナス払い、リボ払い、分割払いから選択することができます。

支払日

dカードの支払日は毎月15日締め切りで翌月10日(金融機関休業日の場合は翌営業日)支払いです。15日までにクレジットカード払いした代金が、翌月10日に指定した銀行口座かた引き落とされます。

1回払い
ショッピング代金を一括で支払いする方法です。手数料は不要です。

2回払い
利用金額1万円以上のショッピング代金を2回(2ヶ月)に分けて支払する方法です。手数料は不要です。

ボーナス一括払い
年に二回支払日があります。ボーナスのある月に一括で支払う方法です
夏:12月16日から6月15日の利用金額を、8月のお支払い日に支払い。
冬:7月16日から11月15日の利用金額を、翌年1月のお支払い日に支払い。

分割払い
3・5・6・10・12・15・18・20・24回のなかから、希望お支払い回数が指定できます。
利用方法は店頭で分割払いをいうか、1回払いで購入した商品もあとから分割場ありに変更できます。
実質年率12.00%~14.75%の手数料がかかります。

3回払いだと利用代金100円あたりの分割払手数料の額が2.01円、5回だと3.35、6回だと4.02、10回だと6.7、12回だと8.04、15回だと10.05、18回12.06、20回13.4、24回だと16.08円がの手数料がかかります。

支払い例

利用代金5万円10回払いの場合
分割手数料は50,000円÷100円×6.70円=3,350円、支払い総額が50,000円+3,350円=53,350円、分割払い額は53,350円÷10回=5,335円です。

リボ払い

リボ払いとは設定した支払いコースの金額で支払う支払方法です。月々の支払金額がほぼ一定なので、つい使い過ぎてしまったときなども安心です。

リボ払いにも3つの方法があります。

店頭でリボ
手数料率は実質年金15%です。あらかじめ指定した支払いコースに基づき、支払い期日の前々月締切日翌日から前月締切日までの期間におけるリボ払いの未決済残高に対して、弊社所定の手数料率により年365日(閏年は年366日)で日割計算した手数料(包括信用購入あっせんの手数料)と元金の合計額を弁済金として、毎月所定の支払い日に支払いします。

支払いの例

(指定支払額1万円で5月16日から6月15日までに3万円をリボ払いで利用する場合)
初回の支払いの手数料は無料になります。
指定支払い額が1万円なので初回の7月10日の支払い額は1万円です。支払い残高が2万円になります。
2回んお支払い(8月10日)はして支払額の1万円+手数料です。手数料は
30,000円×15.0%×15日/365日+30,000円×15.0%×10日/365日+20,000円×15.0%×5日/365日=349円
手数料は支払い残高に実質年金15%をかけて日割り計算しています。
349円なので10349円が支払い金額です。

注意

※iDでの支払い時には利用ができません。

後からリボ
1回、2回、ボーナス一括払いで購入した商品を「あとから」リボ払いに本回向できる便利なサービスです。
申し込みは電話、ウェブでできます。

※iDでの利用分もリボ払いに変更できます。

こえたらリボ

こえたらリボとはあらかじめ決めた金額をこえると、超えた分だけリボ払いになるサービスです。
あらかじめ設定した支払額を超えないかぎり1回払いとなり、この場合はリボ払いの手数料が発生しません。

さらに現在「こえたらリボ」利用でdポイントの還元率が50%アップしています。
リボ払い手数料が発生した月の利用代金に対し、通常たまるdポイント(100円で1ポイント)とは別に、dカードの利用代金1,000円ごとにもれなく5ポイントもらえます。

注意

※iDでの利用分も対象になります。

追加可能カード

dカードは家族カードもあります

家族会員とは本人会員のクレジットカードと同じサービスを利用できる会員の家族専用のクレジットカード家族カードを発行できます。

請求は本人会員の口座から一括引き落としされ、利用分をまとめることができ家系の管理が簡単になります。さらに家族カードで利用した代金分もポイントが貯まりますので、お得です。
年会費は前年度に本会員、家族会員どちらか一方にでもショッピング利用があれば無料です。

dカードではETCカードも発行できます

有料道路の料金所をノンストップで通行できる、通行料金のお支払い専用カードです。有料道路を利用するごとにdポイントがたまります。

年会費は前年度に1度でもETCカードの利用があれば無料です。
家族会員でもETCカードを申し込みし、発行できます。

さらにNEXCO東日本/中日本/西日本、阪神高速道路株式会社、本州四国連絡高速道路株式会社のサービスで事前に「ETCマイレージサービス」に登録されたETCカードによる支払いに応じて「ETCマイレージサービス」のポイントがたまります。たまったポイントは還元額(無料通行分)に交換できます。

dポイントの利用方法は?

dポイント還元率、付与対象

dポイントとはdカードの利用でたまるポイントの名前です。
dポイントの特徴はいつでも、どこでもカードショッピングの利用で1%ポイント還元されます。月々の合計カード利用料金100円につき1ポイントがたまります。iDでもショッピングでもポイント還元の対象です。

さらにETCカード、家族カード、ドコモの携帯電話、ドコモ光の利用代金、公共料金にもポイント還元されます。

しかもドコモの携帯電話、ドコモ光の利用代金は1000円に月10ポイントが還元されます。
したがって月々dカードで携帯、インターネット、公共料金を含む10万円を利用すると1000ポイントが還元されることになります。年間で考えると12000ポイントを貯めることが可能です。

ポイント対象にならないもの

docomoの端末故障修理代金、リボ払いや分割払いの手数料、年会費、楽天Edyチャージ、 nanacoチャージ 、モバイルSuicaチャージ 、SMART ICOCAチャージ、 WAONチャージ、 dカード・プリペイドチャージ、キャッシング返済金、ユニセフ募金・国境なき医師団募金・ドコモチャリティ募金、国民年金保険料

dポイント特約店

dカード特約店とは、dカードでのお買物100円につき1ポイントがたまる決済ポイントに加えて、利用額に応じて1%以上の特約店ポイントがたまるお店です。

特約店一覧

ENEOS・エッソ・モービル・ゼネラル、高島屋、ローソン、JAL、JTB、伊勢丹、マツモトキヨシ、AOKI、洋服の青山、紀伊国屋書店、スターバックスカード、ドトール、サカイ引越しセンター、ビックエコー、など多数あります。

dカードポイントUPモールでさらにお得に

dカードポイントUPモールから好きなオンラインショップにアクセスしてdカードで購入するだけでdポイントが最大10.5倍たまります。

利用にはdアカウントまたはMember’s IDとパスワードが必要です。登録する必要があります。
dカードポイントUPモールを経由できるショップは楽天市場、アマゾン、アップルストア、など数多くのショッピがあります。

普段のオンラインショッピングをさらにお得楽しむことができます。

ギフトプレゼント

DCカードジザイルの特典やサービス

東京海上グループ/イーデザイン損保保険料(年間3万円以上)をdカードで支払うと、ギフト(1,500円相当)がもらえます。 ギフトは厳選8品の中から選ぶことができます。
ギフトは選ぶことが可能です。

dポイント加盟店で貯める

dカードにはdポイントカードの機能も付帯しています。dポイント加盟店ではカード支払いをしなくても、カードの提示でポイントが加算されます。

dポイント加盟店はローソン、マクドナルド、マツモトキヨシ、やまや、JOSHIN、TAKASHIMAYA、NOJIMA、サツドラ、PLAZA、AOKI、はなの幸、ライフ、薬王堂、TOKYUHANDS、AEON CINEMAなどがあります。

さらにネットサービスではメルカリ、SHOPLIST、ABCMART、無印良品ネットストアなどがあります。さらにドコモが提供しているdショッピング、dゲーム、dTVなどのサービスもポイントがたまります。

ポイントを使う

dポイントを使える店はdポイント加盟店やdマーケット、ドコモの携帯代金、データ量るいかグルメや家電、商品券、他社のポイントなどの交換商品がなどがあります。
ギフトカードやマイル、PONTAポイント、スターバックスカード、ドトールバリューカードコースなどの他社のポイントとも交換が可能です。

dカードアプリ

dカード会員専用のオンラインサービスです。最近キャンペーンとエントリー状況を確認できたり、dカードアプリでバーコード表示することでdポイントがたまり使えます。
dカードアプリを設定することで、利用明細や貯まったdポイントやキャンペーン情報が 簡単に確認することができます。

セキュリテイは大丈夫?

クレジットカード不正使用防止の取り組み

業界最高水準の不正使用検知システムを導入し、24時間365日モニタリング(不審利用チェック)を行っています。このシステムにより不正使用の可能性のある事態を事前に発見できる体制を整えてられています。万一、不正使用の可能性が発生した場合にはご連絡してくれ対応について教えてくれます。

インターネットショッピング本人認証サービス

インターネットショッピングにてdカードでの代金支払いを利用の際、クレジットカード番号の入力に加え、「Member’s ID」のパスワードを入力することにより、本人認証を行い、インターネットショッピングにおける第三者の”なりすまし”などの不正利用を防ぐためのサービスのことです。インターネットショッピングをより安全に利用できます。

サービスの利用には「インターネットショッピング本人認証サービス」利用登録が必要です(無料)。 インターネットショッピング本人認証サービスに登録したdカードを、サービスに対応した加盟店で利用する場合、提供するインターネットショッピング本人認証サービスの入力画面が自動的に表示されます。

その画面で金額やパーソナルメッセージ(PAM)を確認の上、パスワードを入力することで本人認証が行われ、クレジットカードを利用することができます。

補償

dカードケータイ補償

dカードケータイ補償とは、利用中の携帯電話端末が、購入から1年以内に、偶然の事故により紛失・盗難または修理不能(水濡れ・全損等)となってしまい、新たに同一機種・同一カラーの携帯電話端末(以下「新端末」といいます)をドコモショップ等で、契約中のdカードを利用して購入した場合に購入費用の一部を補償するdカードの会員向けの特典です。

補償金額は新端末の購入金額または頭金、事務手数料うち、最大10000円補償してくれます。

お買い物あんしん保険

クレジットでショッピング

お買い物あんしん保険とはdカード(dカードまたはdカード GOLD)で購入した商品で、購入日(配送などによる場合には物品の到着日)から90日以内に偶然な事故(国内海外問わず)によって損害を被った場合に補償してくれる保険です。

対象とならないもの物品

船舶(ヨット、モーターボート、水上オートバイおよびボートを含みます、航空機、自動車(自動二輪車および自動三輪車を含みます)、原動機付自転車、雪上オートバイ、ゴーカートおよびこれらの付属品自転車、ハンググライダー、パラグライダー、サーフボード、カヌー、ウィンドサーフィン、ラジオコントロール模型およびこれらの付属品義歯、義肢、眼鏡、コンタクトレンズその他これらに類するもの、移動電話・ポケットベルなどの携帯式通信機器、ポケットコンピューター・電子手帳・電卓などの携帯式電子機器およびこれらの付属品、ノートパソコン、ワープロ専用機などの可動型電子機器(通常備え付けて使用することが想定されるものを除きます、現金、手形、小切手、その他有価証券、印紙、切手、乗車券など(鉄道・船舶・航空機の乗車船券・航空券・定期券・宿泊券・観光券および旅行券をいいます)、旅行者用小切手、プリペイドカードおよびあらゆる種類のチケット、稿本、設計書、図案、帳簿その他これらに準ずるもの、動物および植物

カード不正使用補償

もしも紛失や盗難によってクレジットカードや会員番号を他人に不正使用されてしまった場合も、特殊なケースを除き、紛失・盗難の届け出日の90日前から期限なしでdカードがその損害を補償してくれます。

他の特典、メリット

VJデスク

世界各地のデスクにて、現地事情に精通した日本語スタッフが快適であんしんな旅をサポートしてくれます

サービス内容
・インフォメーションサービス
現地の最新情報、ホテル、レストランの紹介、各種交通機関案内の問い合わせ

・リザベーションサービス
レストラン、オプショナルツアー、レンタカー、各種チケットなどのご予約・手配

・アシスタンスサービス
ガイド・通訳の手配など、旅行や出張のサポートをしてくれます。

・エマージェンシーサービス
dカードやパスポートの紛失・盗難時のサポートなど

海外緊急サービス

海外でdカードを紛失・盗難された場合に暫定的なクレジットカード「緊急カード」発行などを10000円(税抜)で行なってくれます。

海外レンタカー優待サービス

世界最大のネットワークを誇るハーツレンタカーの割引優待サービスを受けることがでキきます。 とってもお得なアフォーダブル料金が、さらにアメリカ(ハワイを含む グアムは除く)・カナダ・オーストラリアおよびニュージーランドでは10%OFFになります。その他の国・地域でも優待料金で利用が可能です。

ローソン

dカードを持っている人はローソンの利用がおトクです。
ローソンでdカードを使ってお買い物するとカード請求時にお買い物金額が3%OFFになります。さらにポイントもたまるので合計最大5%もおトクになります。

まずdカードの決済でローソンでの利用が3%になります。さらにカード決済分の100円につき1ポイント貯まるため1%ポイント還元、さらにdカードの提示でdポイントカードとして1%が還元されます。合計5%分の代金が毎日をおトクです。

注意

※一部対象外の商品・サービスがあります。

会社や自宅の近くにローソンがあるかたはコンビニの中でもローソンの利用が多くなると思います。

iDでポイント還元

iDはキャッシュレスで買い物ができるサービスでdカードをiD対応店舗でタッチするだけで利用することができます。
この便利なサービスを利用でも1%のdポイントが還元されます。
コンビニでの支払いなどの小さな買い物でも、同じようにポイントが還元されます。

Apple Pay

dカードはApple Payに対応しています。 Apple PayとはiPhone7、Apple Watch series2以降利用できるサービスでクレジットカードやプリペイドカードをiPhoneで持ち運び、使えるようにする電子ウォレット機能です。 Apple Payでは「Suica(スイカ)」と「iD(アイディ)」「QUICPay(クイックペイ)」の3つの電子マネーに対応しています。

Apple Payで使える電子マネーのうち、Suicaは前もってお金をチャージして使うプリペイド型電子マネーで、iDとQUICPayはクレジットカードのようにあとで請求がくるポストペイ型電子マネーです。これのどちらもiPhoneで使用することができます。

日本国内では使えるところが多くコンビニや電車など小さな買い物をタッチでスムーズに済ますことができます。

デメリット

・旅行傷害保険が付帯していない
最近は他社の無料クレジットカードでも旅行傷害保険が付帯しているものも多く存在します。しかしdカードには付帯しておりません。
どうしても保険が欲しい場合は、1日1000円程度で入れる旅行保険もありますので、そちらの利用がおすすめです。

・ドコモのユーザー
ドコモの携帯料金を支払っても、還元率が1%と不満に思う人がいると思ったのでデメリットにあげました。
1%で満足できない人はdカードゴールドをおすすめします。携帯料金が10%ポイント還元されます。

口コミ

価格コムから引用します。

「ただ最近ふと気づいたのですがドコモユーザーの場合、どうせ同じ100円で1PならTポイントよりもDポイントの方が使い道あるのです。

Tポイントってヤフーショッピングってぶっちゃけ送料かかると割高にほとんどなるし、ヤフオクで欲しい物がないと思ったより使い道がない(+_+)Dポイントなら最悪携帯料金にしちゃえばいいじゃん!って最悪のポイントの捌け口がある事に気付いたのと、何より大きな点は期間限定のdポイントでもマクドナルドとか普通のお店でも普通に使えてしまし、dデリバリーって手もあるんですよね。

期間限定Tポイントで買いたいものが無く、期間限定Tポイントの使い道に振り回されて、泣く泣く損だけどJCBギフトカードとかに変える事も無くなりました笑同じ期間限定ポイントでもTポイントとDポイントでは雲泥の差です。期間限定ポイントはYahoo関連でしか使えない期間限定Tポイントいらん笑ETCカード無料なのもいいです。

スターバックスのチャージでの還元率が良いとのことで作成。5,000円チャージでのドリンクチケットサービスが行われなくなった今、貴重に思います。またローソンでの3%オフもありがたいです。

「docomoユーザーにオススメなのはもちろんですが、ノジマ、ローソンをよく使う方にもオススメですdocomoユーザーで、メイン回線+docomo光や配偶者の合計が月に9000円を超えているならゴールドですが1人で複数回線(スマホ、タブレット、携帯)の場合、メイン回線にしかポイント付与されませんので1人で複数回線の方はこちらをオススメします。さらにこのカードは決済でポイント付与対象外の取り引きが二つあります通話料と、国民年金です。こちらはリクルートカードで決済すればポンタ経由でdポイント移行できますからそちらもオススメします」

「ローソンでは便利」

ドコモユーザーで1%の還元率に満足している人、ローソンや家電量販店のノジマで割引を受けれるのでそのためのサブカードとして持っている人がいました。
ポイントの還元率、使い道の良さに惹かれて利用している人がおおいようです。

まとめ

このカードは旅行傷害保険がついていない以外大きなデメリットを見つけることができません。とてもいいクレジットカードだと思います。

ドコモユーザーは年会費も実質無料なのでdカードを持っていて損することがありません。
家の近くなどにローソンがある人にもおすすめで5%の割引の買い物をiDでスピーディーんい済ますことができます。

それ専用のサブカードとして持つこともおすすめです。

年会費
初年度2年目~
無料条件付き無料
申込み条件
満18歳以上であること(ただし、高校生を除きます。また、未成年者は親権者の同意が必要です。)
※学生の方は、ドコモショップよりお申込みください。
発行までのスピード
最短5日間
今がチャンス!ここから申し込むとお得な入会特典
ご入会&ご利用特典で最大8,000円分のiDキャッシュバック実施中!