dカードを持つべき理由5選と2019最新情報まとめ!ドコモユーザー以外でローソン好きなら是非!

dカードおすすめ

ここに注目!dカードの基本情報

・年会費無料の高還元率のカード
・ローソンで5%還元
・ドコモユーザー以外は、なら「dカード」がおすすめ
・ドコモユーザーは、上位カード「dカード ゴールド」がおすすめ

dカード券面

dカードは、年会費基本無料!ローソンが最大5%お得に利用でき、普段の買い物で1%ポイントがたまるというドコモユーザー以外にかなりおすすめカードとなっています。

ドコモユーザーは、携帯料金がかなりお得(10%還元)になるdカードの上位カード「dカード ゴールド 」がおススメです!

ドコモユーザーは、こちらの記事をご確認ください↓

ドコモユーザーは特に必見!dカードゴールドの特徴・メリット・デメリットまとめ

目次

dカードのメリット5選

ポイント還元率1~5%の高還元率(dカード所有全ユーザー対象)

ポイント還元率1~5%でdポイントがたまります。年会費無料ながら、楽天カードと並ぶ高還元率となっています。

ローソン利用で最大5%!マツモトキヨシ利用で3%がお得に!(dカード所有全ユーザー対象)

特約店と呼ばれる、1%以上たまるお店の代表格といえば、ローソンが最大5%OFF。マツモトキヨシが3%ポイント還元が付きます。

ローソンで、dカードを使ってお買い物するとカード請求時にお買い物金額が3%OFFになります。さらにポイントもたまるので合計最大5%もおトクになります。
まず、dカードの決済でローソンでの利用が3%OFF
さらに、
+カード決済分の100円につき1ポイント貯まり1%のポイント還元
+dカードの提示でdポイントカードとして1%のポイント還元
合計5%が毎日おトクになります。
会社や自宅の近くにローソンがある方は、コンビニの中でもローソンの利用が多くなると思うので、ローソンが近くにある方には年会費無料のdカードがかなりおすすめできます。

ドコモ利用料金の1%がdポイントで還元!(ドコモユーザー対象)

dポイントは携帯料金支払いにも使えるため、実質携帯料金が1%安くなります。
※dカード ゴールドでは10%還元されます。

dカードケータイ補償が1万円分付帯!(ドコモユーザー対象)

dカードケータイ補償とは、利用中の携帯電話端末が、購入から1年以内に、偶然の事故により紛失・盗難または修理不能(水濡れ・全損等)となってしまった場合、新たに同一機種・同一カラーの新端末をドコモショップ等で、契約中のdカードを利用して購入した場合に購入費用の一部が最大1万円補償されます。
※dカード ゴールドでは10万円分まで補償されます。

dカード支払いにより、ギフトをGET!

東京海上グループ/イーデザイン損保保険料(年間3万円以上)をdカードで支払うと、ギフト(1,500円相当)がもらえます。 ギフトは厳選8品の中から選ぶことができます。
ギフトは選ぶことが可能です。

dカード2019年最新情報

dカードの2019最新入会キャンペーン

新規入会で、最大8,000円分のiDキャッシュバック

・特典①

dカードの新規申込みをし、申込みの翌月末までに入会した方に1,000円分のiDキャッシュバック

・特典②
dカードの新規申込み時に、ドコモのケータイ料金(ドコモ光のご利用料金を含む)をdカード払いで設定し、申込みの翌月末までに入会の方に1,000円分のiDキャッシュバック

・特典③
特典①の対象の方で、入会翌月末までに当サイトにてエントリー手続きを行い、dカードを合計20,000円(税込)以上利用した方に、4,000円分のiDキャッシュバック

※iDキャッシュバックとは、dカードの電子マネー「iD」によるショッピング利用代金から、「iDキャッシュバック」分を請求時に減額するサービスです。
iDキャッシュバックの有効期限は6ヶ月で、有効期限の間は使い切れなかったiDキャッシュバックを繰越すことが可能で、無駄なくつかうことができます。

※各特典の進呈時期
特典①②:入会後最初の請求確定時
特典③:入会完了月の4ヶ月

・特典④

「こえたらリボ」、「キャッシングリボご利用枠」を設定することで、2,000円分のiDキャッシュバック

dカードの年会費

・年会費初年度無料で、次年度も実質年会費無料

次年度以降も、前年度に1回でもショッピングサービスの利用(携帯電話利用代金支払いやETC・iDショッピングの利用を含む)があればdカードの年会費は無料になります
※1回も利用がなかった場合は、年間1,250円(税抜)がかかります。

dカードの審査基準

・満18歳以上であること(高校生を除く)
・個人名義であることご本人名義の口座をお支払い口座として設定いただくこと
・その他当社が定める条件を満たすこと
とされています。

上記基準しか明記されてないように、dカードは大学や、専門学校に入っている18歳以上の学生や、主婦、アルバイト、パート、フリーターなどの人でも発行が可能な審査が厳しくなくクレジットカードといえます。

しかも審査結果は最短5分という短さ。こちら↓のリンク(公式サイトへ)からWEBサイトで必要事項を記入するだけ!
※土日祝日含む、9:00~19:50の間で申し込みが完了していることが条件です。

注意
クレジットカードの発行には各カード会社が申込者に対して審査を行います。
審査とはカードが会社が独自で行う申込者カードを発行するか決める判断です。
その審査を通過する基準が各社で異なります。

dカードはあなたでも作ることができます!ですが万全の対策で臨むに越したことはありません!審査のハードルを下げる裏技みんなが使っている定番の技をまとめてみました!

dカード審査突破のコツ dカードの審査の攻略方法を徹底的にご紹介【2019最新版】

dカードで選べる国際ブランド

英語の地球儀の画像

発行する際に国際ブランドをVISA、MASTERCardの2つからdカードでは選ぶことができます。

dカードVISAの特徴

VISAはカード発行数、加盟店舗数が世界1位の国際ブランドです。10億人以上の会員がおり、加盟店は2500万以上といわれて、世界全体の購入取引件数の50%以上がVISAと言われています。そのため、海外旅行に行くときは持っておくべきブランドです。日本で一番認知度があるJCBブランドは海外では使えないケースが多いので、まだVISAブランドを持っていない場合は、VISAを1枚所有することをお勧めします。

dカードMasterの特徴

MastercardはVISAに続いて世界2位の国際ブランドです。特徴として、Mastercardはヨーロッパに強いという点が挙げられます。ヨーロッパの店舗の中にはMastercard決済しかできない店舗もあります。ヨーロッパ方面ならMasterCard、アメリカ方面ならVISAという住み分けがあるようです。そのため、海外旅行に行かれる方はVISA、MASTERCardを1枚ずつ持っておくのが一番安心できます。

dカードは家族カードも作れる

家族会員とは本人会員のクレジットカードと同じサービスを利用できる会員の家族専用のクレジットカード家族カードを発行できます。

請求は本人会員の口座から一括引き落としされ、利用分をまとめることができ家系の管理が簡単になります。さらに家族カードで利用した代金分もポイントが貯まりますので、お得です。
年会費は前年度に本会員、家族会員どちらか一方にでもショッピング利用があれば無料です。

dカードではETCカードも発行できる

有料道路の料金所をノンストップで通行できる、通行料金のお支払い専用カードです。有料道路を利用するごとにdポイントがたまります。

西原JCT

年会費は前年度に1度でもETCカードの利用があれば無料となり、家族会員でもETCカードの発行ができます。

さらに、NEXCO東日本/中日本/西日本、阪神高速道路株式会社、本州四国連絡高速道路株式会社のサービスで事前に「ETCマイレージサービス」に登録されたETCカードによる支払いに応じて「ETCマイレージサービス」のポイントがたまります。たまったポイントは還元額(無料通行分)に交換できます。

dカードのETCについてさらに詳しい情報はこちらをご覧ください

dカード ETCカード dカード ETCカードとは?年会費・解約・審査・申し込み・明細・再発行・複数持ちを徹底分析!

お買い物あんしん保険がある

クレジットでショッピングする女性

dカード(dカードまたはdカードゴールド)で購入した商品で、購入日(配送などによる場合には物品の到着日)から90日以内に偶然な事故(国内海外問わず)によって損害を被った場合に補償してくれる保険です。※補償対象外物品あり

カード不正使用補償が付いている

もしも紛失や盗難によって、クレジットカードや会員番号を他人に不正使用されてしまった場合も、特殊なケースを除き、紛失・盗難の届け出日の90日前から期限なしでdカードがその損害を補償してくれます。

Apple Payに対応

左手でiPhoneを持っている

dカードはApple Payに対応しています。 Apple Payとは、クレジットカードやプリペイドカードをiPhone内にデータとして取り込み使える、iPhone7/Apple Watch series2以降で利用できる電子ウォレットサービスです。 「Suica(スイカ)」「iD(アイディ)」「QUICPay(クイックペイ)」の3つの電子マネーに対応しています。

Apple Payで使える電子マネーのうち、Suicaは前もってお金をチャージして使うプリペイド型電子マネーで、iDとQUICPayはクレジットカードのようにあとで請求がくるポストペイ型電子マネーです。これのどちらもiPhoneで使用することができます。日本国内では使えるところが多くコンビニや電車など小さな買い物をタッチでスムーズに済ますことができます。

dポイントクラブアプリ

dカードを持ったら、絶対ダウンロードすべきdカード会員専用のオンラインサービスです。dカードアプリを設定することで、利用明細やdポイントやキャンペーン情報を簡単に確認することができます。

VJデスク

世界各地のデスクにて、現地事情に精通した日本語スタッフが快適であんしんな旅をサポートしてくれます

サービス内容

・インフォメーションサービス
現地の最新情報、ホテル、レストランの紹介、各種交通機関案内の問い合わせ

・リザベーションサービス
レストラン、オプショナルツアー、レンタカー、各種チケットなどのご予約・手配

・アシスタンスサービス
ガイド・通訳の手配など、旅行や出張のサポートをしてくれます。

・エマージェンシーサービス
dカードやパスポートの紛失・盗難時のサポートなど

海外緊急サービス

海外でdカードを紛失・盗難された場合に暫定的なクレジットカード「緊急カード」発行などを10,000円(税抜)で行なってくれます。

海外レンタカー優待サービス

夕焼けの中を走る車

ハーツレンタカーという世界最大手のレンタカー会社の割引優待を受けることができます。 とてもお得なアフォーダブル料金が、アメリカ・カナダ・オーストラリアおよびニュージーランドで10%OFFとなります。

上記以外のエリアでも優待を受けることができるので、最新の対応エリアについては、ホームページにてご確認ください。

クレジットカード不正使用防止の取り組み

24時間365日モニタリング(不審利用のチェック)を実施しています。この不正使用防止システムにより不正使用を未然に防ぐことができますし、もし不正利用されてしまってもdカードはしっかりと補償の対応を取ってくれます。

インターネットショッピング本人認証サービス

インターネットショッピングでのクレジットカード利用の安全性を上げるため、dカード利用時にはクレジットカード番号の入力だけでなく、「Member’s ID」のパスワードを入力による本人認証を行うというサービスです。

このサービスにより、他の誰かによるなりすまし被害を防げる確率が高まります。ただし、事前に本人認証サービスへの登録が必要となります。

dカードを持てなくても審査不要のdカードプリペイドカードが存在

dカードにはクレジットカードだけでなくプリペイドカードも存在しています。プリペイドというのは、クレジットと違い前払いでチャージしてから使うので使いすぎてしまうということがないのが特徴になります。dカードプリペイドでも、もちろんdポイントが貯まります。

dカードプリペイドについての詳しい情報はこちらに記載してあります↓

dカードプリペイドはキャンペーン満載 dカードプリペイドの使い方から最新キャンペーンまで【2019年版徹底解説】

dカードでの支払い方法

財布からお金を出す瞬間

dカードの支払方法

dカードの支払い方法は1回払い、2回払い、ボーナス払い、リボ払い、分割払いから選択することができます。

dカードの支払日

dカードの支払日は、毎月15日締め切りで翌月10日(金融機関休業日の場合は翌営業日)支払いです。15日までにクレジットカード払いした代金が、翌月10日に指定した銀行口座かた引き落とされます。

1回払い
ショッピング代金を一括で支払いする方法です。手数料は不要です。

2回払い
利用金額1万円以上のショッピング代金を2回(2ヶ月)に分けて支払する方法です。手数料は不要です。

ボーナス一括払い
年に二回支払日があります。ボーナスのある月に一括で支払う方法です
夏:12月16日から6月15日の利用金額を、8月のお支払い日に支払い。
冬:7月16日から11月15日の利用金額を、翌年1月のお支払い日に支払い。

分割払い
3・5・6・10・12・15・18・20・24回のなかから、希望お支払い回数が指定できます。
利用方法は店頭で分割払いをいうか、1回払いで購入した商品もあとから分割場ありに変更できます。
実質年率12.00%~14.75%の手数料がかかります。

3回払いだと利用代金100円あたりの分割払手数料の額が2.01円、5回だと3.35、6回だと4.02、10回だと6.7、12回だと8.04、15回だと10.05、18回12.06、20回13.4、24回だと16.08円がの手数料がかかります。

支払い例

利用代金5万円10回払いの場合
分割手数料は50,000円÷100円×6.70円=3,350円、支払い総額が50,000円+3,350円=53,350円、分割払い額は53,350円÷10回=5,335円です。

リボ払い

リボ払いのメリット

リボ払いとは設定した支払いコースの金額で支払う支払方法です。月々の支払金額がほぼ一定なので、つい使い過ぎてしまったときなども安心です。

リボ払いにも3つの方法があります。

リボ払い①店頭でリボ
手数料率は実質年金15%です。あらかじめ指定した支払いコースに基づき、支払い期日の前々月締切日翌日から前月締切日までの期間におけるリボ払いの未決済残高に対して、弊社所定の手数料率により年365日(閏年は年366日)で日割計算した手数料(包括信用購入あっせんの手数料)と元金の合計額を弁済金として、毎月所定の支払い日に支払いします。

支払いの例

(指定支払額1万円で5月16日から6月15日までに3万円をリボ払いで利用する場合)
初回の支払いの手数料は無料になります。
指定支払い額が1万円なので初回の7月10日の支払い額は1万円です。支払い残高が2万円になります。
2回んお支払い(8月10日)はして支払額の1万円+手数料です。手数料は
30,000円×15.0%×15日/365日+30,000円×15.0%×10日/365日+20,000円×15.0%×5日/365日=349円
手数料は支払い残高に実質年金15%をかけて日割り計算しています。
349円なので10349円が支払い金額です。

注意

※iDでの支払い時には利用ができません。

リボ払い②後からリボ
1回、2回、ボーナス一括払いで購入した商品を「あとから」リボ払いに変更できる便利なサービスです。
申し込みは電話、ウェブから可能です。

※iDでの利用分もリボ払いに変更できます。

リボ払い③こえたらリボ

こえたらリボとはあらかじめ決めた金額をこえると、超えた分だけリボ払いになるサービスです。
あらかじめ設定した支払額を超えないかぎり1回払いとなり、この場合はリボ払いの手数料が発生しません。

dポイント増量の図

さらに現在「こえたらリボ」利用でdポイントの還元率が50%アップしています。
リボ払い手数料が発生した月の利用代金に対し、通常たまるdポイント(100円で1ポイント)とは別に、dカードの利用代金1,000円ごとにもれなく5ポイントもらえます。

注意

※iDでの利用分も対象になります。

iDのサービスってなに?

iDはキャッシュレスで買い物ができるサービスでdカードをiD対応店舗でタッチするだけで利用することができます。
この便利なサービスを利用でも1%のdポイントが還元されます。
コンビニでの支払いなどの小さな買い物でも、同じようにポイントが還元されます。

電子マネー支払いの図

dカードは電子マネー「iD」が一体となった便利なカードです。iDマークのあるお店で利用が可能です。
カードをタッチするだけで支払いができるので、小銭いらずでサインが不要です。

さらにdカードのiDはチャージが不要で、利用分がクレジットカード払いになるので、チャージが不要です。したがってチャージの手間やチャージし忘れて困るなどの心配が無くなります。
iDが使えるお店は多数存在します。

コンビニや飲食店、ショッピングモール、ガソリンスタンド、カフェ、ドラッグストアで使うことができます。iD加盟店は年々増加しています。

先ほど新規入会キャンペーンで紹介したiDキャッシュバックとはiDで支払った代金の請求からキャッシュバック分が差し引かれます。

dポイントを貯める方法は?dカードを持てばザクザクたまる

dポイントとは、2015年12月から利用が開始された、ポイントの名前です。dポイントは、「dカード」「dカード ゴールド」を利用することでざくざくたまる上、dカード利用に限らず、アンケートやdポイント加盟店の利用によりためることも可能です。

ちなみに、dポイントは、「dポイントカード」という決済機能を持たない、専用のポイントカードを所有することによってためて利用することも可能です。

dポイントを賢くためる

ここに注目!dポイントをためるには

・いつもの買い物でためる

・dカード特約店でためる

・dカード加盟店でためる

・公共料金でためる

・家族カードでためる

・ETCカードでためる

・ネットショッピング(dカード ポイントUPモール)でためる

・こえたらリボでためる

・iDを使ってためる

dポイントの特徴はいつでも、どこでもカードショッピングの利用で1%ポイント還元されます。月々の合計カード利用料金100円につき1ポイントがたまります。また、iDによるショッピングでもポイント還元の対象となります。

さらに公共料金、ETCカード、家族カード、ドコモの携帯電話、ドコモ光の利用代金にもポイント還元されます。

しかも!ドコモの携帯電話、ドコモ光の利用代金は1000円に月10ポイントが還元されます。
したがって、月々dカードで携帯、インターネット、公共料金を含む10万円を利用すると1000ポイントが還元されることになります。年間で考えると12000ポイントを貯めることが可能です。

ポイント対象にならないもの

ドコモの端末故障修理代金、リボ払いや分割払いの手数料、年会費、楽天Edyチャージ、 nanacoチャージ 、モバイルSuicaチャージ 、SMART ICOCAチャージ、 WAONチャージ、 dカード・プリペイドチャージ、キャッシング返済金、ユニセフ募金・国境なき医師団募金・ドコモチャリティ募金、国民年金保険料

dポイント特約店

ポイントが貯まる

dカード特約店とは、dカードでのお買物100円につき1ポイントがたまる決済ポイントに加えて、利用額に応じて1%以上の特約店ポイントがたまるお店です。

特約店一覧

ENEOS・エッソ・モービル・ゼネラル、高島屋、ローソン、JAL、JTB、伊勢丹、マツモトキヨシ、AOKI、洋服の青山、紀伊国屋書店、スターバックスカード、ドトール、サカイ引越しセンター、ビックエコー、など多数あります。

特に、ローソンでは最大5%OFF。マツモトキヨシでは3%ポイントがたまるというメリットがあります。

カードを提示するだけ!dポイント加盟店でためる

毎日ポイントが貯まるの図

dカードにはdポイントカードの機能も付帯しています。dポイント加盟店ではカード支払いをしなくても、カードの提示でポイントが加算されます。

dポイント加盟店はローソン、マクドナルド、マツモトキヨシ、やまや、JOSHIN、TAKASHIMAYA、NOJIMA、サツドラ、PLAZA、AOKI、はなの幸、ライフ、薬王堂、TOKYUHANDS、AEON CINEMAなどがあります。

さらにネットサービスではメルカリ、SHOPLIST、ABCMART、無印良品ネットストアなどがあります。さらにドコモが提供しているdショッピング、dゲーム、dTVなどのサービスもポイントがたまります。

dカードポイントUPモールでさらにお得にためる

ポイントUPモールの画像

dカードポイントUPモールから好きなオンラインショップにアクセスしてdカードで購入するだけでdポイントが最大10.5倍たまります。

利用にはdアカウントまたはMember’s IDとパスワードが必要です。
dカードポイントUPモールを経由できるショップは楽天市場、アマゾン、アップルストア、など数多くのショップがあります。

dカードがあれば、普段のオンラインショッピングをお得にさらにお得楽しむことができるんです!

dカードのデメリット

dカードは年会費無料&高還元率のおすすめカードではありますが、気になる点(デメリット)を2点紹介しておきます。

旅行傷害保険が付帯していない

最近は他社の無料クレジットカードでも旅行傷害保険が付帯しているものも多く存在します。しかしdカードには付帯しておりません。
どうしても保険が欲しい場合は、1日1000円程度で入れる旅行保険もありますので、そちらの利用がおすすめです。

携帯料金の還元率が1%が不満 ※ドコモユーザーの場合

ドコモの携帯料金を支払っても、還元率が1%と不満に思う人がいるのでは?
そんな、1%で満足できない方には、dカードゴールドをおすすめします。携帯料金が10%ポイント還元されます。

dカードの口コミやレビュー

このカードの評価
カードデザイン
(3.0)
ポイント・マイル
(4.0)
付帯サービス
(4.0)
作りやすさ
(2.0)
ステイタス
(1.0)
総合評価
(4.0)

26歳 女性 会社員(年収200万円)

クレジットカードは2か月後に請求が来てそんな時にお金がない!ってことがよくあります(笑)dカードにしてからリボ払いを選択して、支払う余力(金銭的に)があるときに自由に支払えるので負担が少なく支払えるようになりました。ですがむしろ使い過ぎてしまうこともあるので注意が必要ですが、隔週で支払いをしたい私の生活スタイルにはとても合っています

28歳 女性 会社員(年収300万円)

なにやら還元率が1%やら0.5%やら変動していましたが最終的に1%におちついてよかったですね。年間1度でも使えば年会費無料ってことで、自宅のネット回線の支払いをdカードに当てています。なんだかわかりませんが年間で13000円近く節約できているようです。それは紛れもなくdカードのおかげですね。ドコモに関係のある方は使った方が圧倒的にお得になります。一人暮らしなのでこのような小さな違いが大きく響いてきます。

25歳 男性 フリーター(バイト月16万円)

この度は親から独り立ちして携帯料金もいつまでも払ってもらうわけにはいかないなと思い、自分で払うことを決めました。きゃりあはドコモなのでドコモのクレジットカードをと思いdカードにしました。職についていないので年会費のかかるクレジットカードはちょっとなと思い今のところゴールドは避けています。ですがドコモユーザーでdカードを使うというのは鬼に金棒といった具合に相性ももちろんよくデメリットはありません。還元率が高いだけで素晴らしいクレジットカードなのに年会費も実質無料なので助かっています。これならゴールドもそろそろ見えてくるかなとも思いました

24歳 男性 学生(バイト月8万円)

dカードなら学生ででも作ることができるとネットから見つけたので、2か月ほど前に作ってみました。僕はドコモユーザーではないのですが、還元率が1%あって使っている分には損はしないのでとくにデメリットは感じていません。

30歳 男性 会社員(年収500万円)

基本的にクレジットカードにはお金をかけない人間です。ですがクレジットカードを使って得はしたいなという人間ですのでなるべく年会費が安く、局所でオトクになるクレジットカードを選んでいます。(笑)わたしはドコモユーザーなので両親、妻、子供二人の携帯料金をdカードで支払っています。間違いなく言えることはドコモユーザーならdカードは持っておくべきです。dポイントが家族でまとめて貯まるので、意外と貯まります。さすがに両親はなかなかクレジットカードで買い物をすることはありませんが、子供がマクドナルドに言ったりしたときにポイント貯めた!とかいいながらあとあとみると結構貯まってたりします。みんなのポイントがまとまって使いやすいです。

ドコモユーザーで1%の還元率に満足している人、ローソンや家電量販店のノジマで割引を受けれるので、そのためのサブカードとして持っている人が多く、ポイントの還元率、使い道の良さに惹かれて利用している人が多いようです。

dカードを解約したい人は?

年会費無料なのにサービスがたくさんついているカードなのにクレジットカードを解約したいという方は意外と多いものです。
dカードを解約する理由にはいろいろあると思いますが、解約時の注意点についてまとめた記事を参考にしてみてください

dカードを解約する理由はなに?解約する必要は本当にあるのか再考しましょう。

上位カード「dカードゴールド」はドコモユーザーは持つべきカード

dカードゴールドは、dカードの上位カードになります。ドコモユーザーはdカード ゴールドまで持つことを強くお勧めします!逆にドコモユーザーでなければdカードで十分です。

ドコモユーザーなら、携帯料金10%ポイント還元!最大10万円のケータイ保障などなど多くのメリットが享受できます。詳しくは、dカードゴールドについてまとめた記事をご覧ください。↓

ドコモユーザーは特に必見!dカードゴールドの特徴・メリット・デメリットまとめ

dカードまとめ

dカードは、旅行傷害保険がついていない以外は大きなデメリットを見つけることができません。バランスの取れたとてもいいクレジットカードだと思います。

特に、ドコモユーザーは年会費も実質無料なので、dカードを持っていて損することがありません。またdカード ゴールドも検討に入れてみるのもアリだと思います。
また、家の近くなどにローソンがある人にもおすすめで、5%の割引の買い物をiDでスピーディーに済ますことができます。ローソンで利用するための専用のサブカードとして持つこともおすすめです。

年会費
初年度2年目~
無料条件付き無料
申込み条件
満18歳以上であること(ただし、高校生を除きます。また、未成年者は親権者の同意が必要です。)
※学生の方は、ドコモショップよりお申込みください。
発行までのスピード
最短5日間
今がチャンス!お得な入会キャンペーン実施中!
ご入会&ご利用特典で最大8,000円分のiDキャッシュバック実施中!

以上、「dカードはdポイントがお得にたまる年会費実質無料おすすめカード!お得なキャンペーンや審査基準、ドコモdカードを徹底紹介!」でした!