dカードゴールドで貯まるポイントと使い道を徹底紹介

dカードゴールドはNTTドコモが発行するクレジットカード「dカード」の上位カードです。

年会費は税抜10,000円と通常のゴールドカード並みですが、NTTドコモの携帯電話料金の支払いで還元率10%と高還元になるほか、マクドナルドやローソン、高島屋などでお得につかえるドコモユーザーなら必携のクレジットカードです。

使い方によっては年会費が実質無料になるうえ、利用金額に応じてさらにキャッシュバックもあるなど、数あるゴールドカードのなかでも非常に人気の一枚。

もちろんゴールドカードならではの充実した優待や多様な楽しみ方がありますよ。

今回はこの「dカードゴールド」のポイントのお得な貯め方やつかいかたに照準を合わせて詳しくお伝えしていきます!

dカードゴールドの概要

年会費
初年度2年目~
10,000円(税別)10,000円(税別)
申込み条件
・個人名義であること(法人名義ではお申込みできません)
・満20歳以上であること(学生は除く)で、安定した継続収入があること
・iモードまたはspモードが利用できる携帯電話番号を届出ること
・ご本人名義の口座をお支払い口座として設定すること
発行までのスピード
最短5日間
今がチャンス!お得な入会キャンペーン実施中!
ご入会&ご利用特典で最大13,000円分のiDキャッシュバック実施中!
このカードの評価
カードデザイン
(3.5)
ポイント・マイル
(4.5)
付帯サービス
(4.0)
作りやすさ
(3.5)
ステイタス
(3.0)
総合評価
(4.0)

「dカードゴールド」はNTTドコモが発行するクレジットカードです。

ドコモの携帯電話料金やインターネット回線「ドコモ光」のほか、加盟店やdカードゴールド特約店、dカード会員向けのポイントモールでの利用で超高還元になる人気のカードです。

貯まるポイントは「dポイント」

dカードゴールドで貯まるポイントは「dポイント」です

通常のショッピングでは100円の利用ごとに1ポイント貯まるので、通常還元率は1%です。

ドコモの携帯やドコモ光の料金の支払いでは「dポイントクラブご優待」というサービスでdポイントが1,000円に付き100ポイント貯まるので還元率は10%と非常に高くなります。

月間9,000円の携帯・インターネット料金の利用で付与されるポイントは900ポイント×12か月=10,800ポイントとなり、これだけで1万円の年会費がペイできてしまう計算になりますよ。

携帯・インターネット料金での還元率の内訳は「dポイントクラブ」で付与されるポイントが1%、「dカードGOLD特典」でもらえるポイントが9%となっています。

注意

コンテンツの使用料や端末代金の分割支払い分などdポイント付与の対象外のものがあるので利用の際は注意が必要です。

特に端末代金は分割払いはポイント付与の対象外ですが、家電量販店などで一括払いで購入した場合はdポイントがもらえるので、可能ならば一括払いにしてしまったほうがお得です。

 

dポイント加盟店、dカード特約店でポイントがどんどん貯まる!

dポイント加盟店では、dカードゴールドを支払いの際に提示するだけでポイントがもらえます

dカードを支払いに使わなくてもポイントがもらえるのは嬉しいですね。

他にメインで使っているカードがあれば、dカードゴールドを提示だけしてメインカードのほうで決済するとdカードゴールドにdポイントがつくうえにメインカードのポイントも貯めることができると言うことです。

併用しているクレジットカードの還元率が1%を越える場合や、他に優待が適用される場合におすすめな使い方です。

代表的なdポイント加盟店は以下の通りです。

マクドナルド 高島屋 Joshin
かっぱ寿司 プラザ 東急ハンズ
マツモトキヨシ やまや ノジマ
ライフ 梅の花 華の舞
無印良品ネットストア バイマ ABCマートネット

dカード特約店ではdカードでの支払いまたはiDでの決済でポイントが貯まります。

代表的なdカード特約店は以下の通りです。

高島屋 伊勢丹 三越
スターバックス エネオス ビックエコー
JTB JAL航空券・JALパック オリックスレンタカー
サカイ引越センター AOKI ショップジャパン
タワーレコード マツモトキヨシ ローソン

高島屋や東急ハンズ、ローソンなどではdポイントの加盟店かつdカード特約店になっているので、支払いに使えば加盟店ポイントと特約店ポイントの二重取りができるのでよりポイントが貯まりやすくなります。

さらにローソンや高島屋、家電量販店のノジマではdカードゴールドでの支払いでお買い物代金がいつでも3%になるので大変お得です!

「ポイントUPモール」でオンラインショッピングがお得!

ポイントUPモール」は経由するだけでポイント還元率がアップするオンラインのポイントモールです。

dカードゴールドでのインターネットショッピングの際、「ポイントUPモール」を経由するだけでもらえるポイントが通常の1.5~10.5倍になるほか、出店店舗で使えるクーポンが発行されたりとお得に買い物ができます。

ポイントUPモールには楽天市場やAmazon、Yahoo!ショッピングなど大手総合通販も出店しており使い勝手抜群です。

dポイントの使い道は多種多様

貯まったポイントはドコモ携帯料金、iDの支払い、dポイント加盟店での支払いに充当できるほか、パケットパックのデータ量追加、dカードプリペイドへのチャージ、多様な商品・ポインコ限定グッズ・チケットや商品券との交換、JALマイルやPontaポイントへの交換、投資で増やす、寄付などの様々な使い方ができます

ライフスタイルに合わせて交換先を選べるのがうれしいですね。

dポイントとは?

ポイントの価値 1ポイント1円
ポイント還元率 1%
付与レート 100円につき1ポイント
交換レート 1ポイント=1円
ポイントの有効期限 最大48か月
ポイントモール名 ポイントUPモール
ポイント特約店 ローソン、三越・伊勢)、高島屋、エネオス、マクドナルド、スターバックス、ドトール、AOKI、JAL航空券・JALパック、JTBほか
年間利用ボーナス dカード GOLD年間ご利用額特典
ステージ制度

dカードゴールドのポイントプログラムは「dポイント」です。

100円の利用につき1ポイントが貯まるので、通常のショッピング利用での還元率は1%です。

NTTドコモの携帯電話の回線(カード1枚につき1回線まで)を紐付けると、携帯電話料金の10%分のポイントが貯まるのでドコモユーザーにとっては還元率が最大になるクレジットカードです。

また、それ以外にもdポイント加盟店では提示するだけでポイント付与、提携店舗での決済でもポイントがもらえるのでポイントがどんどん貯まります

加盟店や提携店もローソンや高島屋、マクドナルドと言った日常的に利用できる店舗が多いのも魅力です。

dカードゴールドは携帯電話や日常のお買い物でいつのまにかポイントがたくさん貯まっているタイプのカードといえますね。

また、詳しくは後述しますが、インターネットショッピングの際に「ポイントUPモール」というオリジナルのECサイトを経由するだけでポイント還元率が1.5~10.5%と大幅アップするので、インターネットでお買い物をする機会の多い方にも嬉しいサービスがあります。

dカードゴールドの利用で貯まったポイントはライフスタイルに合わせて様々な使い方ができます。

ドコモの携帯やインターネット回線の利用料金やドコモ商品、インターネットのデータ量追加などNTTドコモ利用者にとって嬉しい交換先も充実しています。

ドコモユーザーでなくとも、1ポイント=1円として加盟店での支払いに使えるほか、各種商品やギフト券、チケット、Pontaポイント、JALマイルなど多彩な交換先がありますよ。

また、お子さんがいらっしゃる方は「ドコモ子育て応援プログラム」に登録するだけで毎年お子さんのお誕生月に3,000ポイントがもらえます

また、子育て応援プログラムでは定期的にドコモ関連サービスの利用でもらえるポイントがアップしたり利用額の20%が還元されるなどのキャンペーンも開催されているのでこちらも要チェックですよ!

会員サイトからポイントをオムツや粉ミルクといった日用品やおもちゃ、ベビー服などに交換することもできるので子育て中のパパママは助かりますよね。

dポイントからPontaポイントへ

交換レート 備考
Pontaポイント 5,000ポイント→5,000ポイント 年度内2口まで(それ以上の交換は5,000ポイント→2,500ポイント)

ポイントの交換に250円の手数料が発生

dポイントから交換可能なポイントはPontaポイントです。

Pontaポイントをdポイントに移行することもでき、相互利用が可能です。

Pontaポイントのメリットは加盟店が多いことです。

ローソンでの利用に限らず、利用できる店舗数が各段に増えるので使いやすいポイントです。

また、リクルートポイントと即時に相互交換することもできるので、じゃらんやホットペッパーなどリクルート系のサービスもポイント払いで利用できるようになります。

dポイントとPontaポイントの交換は5,000ポイント→5,000ポイントと基本的には等価交換となります。

注意

交換手数料として250ポイントが必要になることと、等価交換の場合年度内の交換上限が2口=10,000ポイントまでとなるので利用の際は注意して下さい。

つまり、5,250dポイント→5,000Pontaポイントまたは10,250dポイント→10,000Pontaポイントの交換となります。

それ以上の交換の場合は交換率が半減してしまうのでおすすめしません。

ちなみにPontaポイントからdポイントへの移行は手数料不要です。

ポイントの自由度はPontaポイントのほうが高いので、Pontaカードも持っている方はdカードと併用して、使い道によってどちらかのポイントに一本化するのもよさそうです

後述するローソンの「Loppiお試し引換券」への交換はdポイントからも直接可能ですのでこちらをメインのポイント交換に考えている方にはdポイントをメインで貯めることをおすすめします

その理由は以下の通りです。

dカードゴールドを使ってローソンで決済すると、常に買い物額が3%オフになります。

さらに通常のお買い物で貯まる1%のポイントとdカード提示でもらえる加盟店ポイント1%が付与されるので合計約5%もお得になるからです。

Pontaカードの利用よりもおトクになるので、ローソンでdカードゴールドを使って決済、dポイントを貯めて「Loppiお試し引換券」に交換して使うというのが最強に還元率のよい使い方であるといえます。

ちなみに家電量販店のノジマや百貨店の高島屋でもdカードゴールドでの決済でお買い物がつねに3%引きとなりお得です。

Pontaカードと併用中でどちらのポイントをメインで貯めれば良いか迷われている方は参考にして下さいね。

dポイントからJALマイルへ

マイル名 交換レート 備考
JALマイル 5,000ポイント→2,500マイル 期間・用途限定ポイントは対象外

1か月の交換上限20,000マイルまで

dポイントはJALマイルに交換することも可能です。

JALマイルをdポイントに移行することもでき、相互交換が可能です。

ポイントの交換レート

dポイントからJALマイルへの移行の場合 5,000ポイント→2,500マイル

JALマイルからdポイントへの移行の場合 10,000マイル→10,000ポイント

1か月8口=20,000マイルが上限なので1年間で交換できるマイルは最大96口=240,000マイルです。

JALマイルへの交換レートは50%と普通ですが、交換の際に年会費のかかるコースへの申し込みや交換手数料が不要なのがありがたいですね。

40,000マイルでハワイ行きの特典航空券と交換できるので、240,000マイルあれば家族全員でハワイにも行けてしまいますね。

注意

マイル移行には2か月ほどの期間が必要となりますので、特典航空券などへの交換の予定がありそれ以上の交換が必要な場合は計画的にポイントを交換しておくようにしましょう。

特典航空券の空席の都合など、どうしてもマイルへの交換を急ぐ場合は交換手数料分レートが落ちますが、申し込みのタイミングによってはPontaポイント経由にすると交換日数を短縮することができます。

dポイント→Pontaポイントへの交換の際、申し込みの翌月末までに加算されるので必要日数は最短1か月~最長2か月です。

Pontaポイント→JALマイルへの移行に必要な日数は約1週間です。

また、Pontaポイント経由でのJALマイルへの交換と直接JALマイルへの交換を併用すれば1か月の上限をアップさせることもできます。

dポイント10,250ポイント→Pontaポイント10,000ポイント→5,000JALマイル

dポイント40,000ポイント→20,000JALマイル

つまり1か月で交換できるマイル数はPontaポイント経由分を併せると25,000マイルが上限と言うことになりますね。

急ぎでなければ通常50%のJALマイルへの交換レートが60%になるキャンペーンなどが不定期で行われることもあるので、こまめにチェックすることをおすすめします。

ポイントUPモールとは?

dカードポイントUPモールはdカード会員向けのECサイトです。

基本的には三井住友VISAカードのポイントUPモールと連動していますが、オンラインショッピングの際に経由するだけでdポイントの還元率が通常の1.5~10.5倍になるという劇的にお得なサービスです。

ポイントUPモールにはAmazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングなど大手の総合通販サイトも出店しているので、使い勝手は抜群に良いです。

この中のどれか、または全部を日常的に利用している方も多いと思います。

買い物をしたいサイトを訪れる前にポイントUPモールに立ち寄るだけでもらえるポイントの還元率が大きくアップするのでdカードゴールドを手に入れたら積極的に活用したいサービスですね。

楽天市場では楽天スーパーポイント、Yahoo!ショッピングではTポイントが、通常のショッピングでもらえるdポイント+ポイントUPモールでの還元分のdポイントとは別に付与されるのでポイントを二重・三重に獲得することも可能ですよ!

「dカードポイントUPモール」への主な出店サイトは以下の通りです。

楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon
ベルメゾン 高島屋オンライン ニッセンオンライン
イトーヨーカドーネットスーパー 伊勢丹オンライン ディノス
セブンネットショッピング 爽快ドラッグ おうちでイオン
ヤマダモール ユニクロオンライン マルイウェブチャネル
ABCマート ロハコ ロフト
東急ハンズネットストア アカチャンホンポ トイザらス・ベビーザらス
ワウマ ビックカメラ ノジマ
さとふる 一休.com オイシックス
じゃらん ホテルズドットコム HIS
JTB ツタヤオンライン タワーレコード
食べログ くまポン ブックオフオンライン

dポイントを交換して得する一例

PhotoAC

dポイントからLoppiお試し引換券へ交換するとこんなにお得!

dポイントは基本的に1ポイント=1円以上の価値になるものと交換するのがお得です。

もちろん加盟店での決済のときにも1ポイント=1円として使えますが、最も交換率を高くすることができる交換先はコンビニエンスストアのローソンで使える「Loppiお試し引換券」です。

ドコモの携帯電話を利用している方であれば、dポイントをPontaポイントに相互交換して使うことができます。

Pontaポイントはローソンでの利用のほか、ビックカメラ、ドラッグストアトモズ、じゃらん、昭和シェル、オリックスレンタカー、ゲオなどPontaポイント加盟店で利用できるのでポイントを使える店舗が各段に増えます。

また、Pontaポイントはリクルートポイントに移行することができるのでじゃらんやホットペッパーグルメ、ホットペッパービューティなどリクルート系のサービスもポイントを利用できます

dポイントからPontaポイントへの移行レートは5,000ポイント→5,000ポイントです。

注意

移行の際別途手数料が交換1回につき250ポイント必要になるので完全に等価交換とはなりません。

また、年度内(4月~翌年3月)の交換は2口=10,000ポイントまでとなります。

つまり正確には5,250ポイント→5,000ポイントまたは10,250ポイント→10,000ポイントでの交換となります。

Pontaポイントの一番お得な使い道はローソンの「Loppiお試し引換券」への交換です。

Loppiお試し引換券は店頭の指定商品と交換することができますが、この交換レートが非常に良いです。

通常ポイントは1ポイント=1円相当ですが、300円相当の商品が100円で引き換えできるなど、Loppiお試し引換券に交換すると1ポイントが1.5円~3円相当に化けます。

交換手数料がかかることを考えてもそれ以上にお得ですよね。

交換できる商品も総菜や飲料、おかしやインスタント麺など多彩なラインナップとなっているのでローソンでよく買い物をする方には非常にお得な使い方と言えます。

さらに、Pontaポイントとdポイントが相互利用可能になったのに伴い、Loppiお試し引換券はなんとdポイントから直接交換することができるようになりました。

つまり、250ポイントの交換手数料をわざわざ払ってPontaポイントを経由しなくとも、直接dポイントからLoppiお試し引換券に交換できるので手数料分お得ということですね。非常に使いやすいです。

店頭のLoppi端末またはローソンアプリから簡単に交換することができます。

一部商品についてはローソンアプリを使うとさらに便利です。

アプリでバーコードを表示してレジで直接クーポンを読み取って使える「レジ直クーポン」に順次対応拡大中だからです。(2018年12月現在)

今後さらに使いやすさがアップしていくことになると言うことですね。

dポイントをつかってdショッピングデーでのお買い物をするとこんなにお得!

dショッピング」はdポイントが使えて貯まるドコモ運営のショッピングサイトです。

毎月10日・20日に「dショッピングデー」というキャンペーンを開催しており、エントリーを条件としてキャンペーン期間中にお買い物をするとポイントが20倍になるのに加え、利用額の20%のポイントがバックします

dポイントでの支払いの場合には残念ながら決済時の20倍ポイントは付与対象外となりますが、20%のポイントバックは依然として適用されるので、1ポイント=1.2円の価値となり通常のポイント利用でのお買い物の1.2倍の交換率となります。

もらえるポイントの上限は10,000ポイントなので、dポイント利用でのショッピングの場合50,000円までとなりますが、交換率120%とお得なので欲しい商品があれば非常におすすめの使い方です。

dショッピングには高島屋オンライン、タワーレコードをはじめさまざまなジャンルのお店があり多彩な取扱商品がでています。

また、dショッピングデー限定の目玉商品も出るのでこちらもこまめにチェックしたいですね。

dカードゴールドで貯まるポイント・交換できるポイントまとめ

今回は「dカードゴールド」について貯まるポイント、ポイントのお得な貯め方・使い方についてお話ししてきましたがいかかでしたでしょうか?

dカードゴールドは「dポイント」が通常ショッピングで100円に付き1ポイントたまる還元率1%のカードです。

しかし、NTTドコモの利用料金の10%が還元される、高い携帯料金がお得になるというドコモユーザーにとっては最強の一枚。

さらに、オンラインECサイト「ポイントUPモール」の利用やdカード特約店での支払いでポイント還元率が上がり、dポイント加盟店に至っては支払いの際にdカードゴールドを提示するだけでポイントがもらえてしまうという大変お得なカードでした。

貯まったポイントは携帯電話料金やiDで支払った金額に充当できるほか、パケットパックのデータ量追加やdカードプリペイドへのチャージ、各種商品や商品券・チケットへの交換、PontaポイントやJALマイルに交換できるなど多彩な使い道が魅力です。

PontaポイントやJALマイルには相互交換が可能なので、ポイントの使い道がさらに広がるのもメリット。

Pontaポイントはローソンでつかえる「Loppiお試し引換券」に交換して使うとかなりお得なほか、ホットペッパー、ホットペッパービューティ、じゃらんなどリクルート系のサービスにも使えるので便利です。

もちろん充実した国内外旅行保険や空港ラウンジ利用などゴールドカードならではの優待もたくさん。

ショッピング・プロテクションや不正利用時の補償もついているので携帯電話料金だけでなく日常のショッピングからインターネットショッピング、海外渡航時の利用などマルチに使うことが可能です。

ドコモユーザーで携帯電話料金をお得にしたいと考えている方は今すぐに入会を検討してほしい一枚です!

年会費
初年度2年目~
10,000円(税別)10,000円(税別)
申込み条件
・個人名義であること(法人名義ではお申込みできません)
・満20歳以上であること(学生は除く)で、安定した継続収入があること
・iモードまたはspモードが利用できる携帯電話番号を届出ること
・ご本人名義の口座をお支払い口座として設定すること
発行までのスピード
最短5日間
今がチャンス!お得な入会キャンペーン実施中!
ご入会&ご利用特典で最大13,000円分のiDキャッシュバック実施中!

dカードゴールドの特徴・メリット・デメリットについて詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にしてみてください!

dカードゴールドはドコモユーザーなら持つべきカード!特徴・メリット・デメリットまとめ

以上、dカードゴールドで貯まるポイントと使い道を徹底紹介…という話題でした!

ccblock slug=list-gold-recommend]