dカードの支払い方法とは?支払いの種類や注意点を詳しく解説

dポイントをお得に貯めることができるなど特典の多い、dカード・dカード GOLDを利用している方が多いでしょう。dカードの支払いは一括払いのほかにも、いくつかの支払い方法があります。

今回は、dカード・dカードGOLDの支払い方法や種類、支払日、注意点などを詳しく解説していきます。dカードを発行したての方はぜひチェックしてみてくださいね。

dカード・dカードGOLDの支払い方法・支払い日

dカード・dカードGOLDの支払い方法は、金融機関からの口座引き落としとなっています。銀行ATMやコンビニATMなどは利用できないので注意しましょう。ただ、給与が振り込まれる口座など、常に一定のお金がある口座を選べば、入金の手間がなく入金忘れも起こらないので、非常に便利です。

口座引き落とし日は、毎月15日締めの翌月10日支払いとなっています。10日が土・日・祝の場合は、次の営業日の引き落としになることも覚えておきましょう。

dカード・dカードGOLDの支払いの種類

dカード・dカードGOLDの支払い方法には、1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス1回払いの5つがあります。支払い方法によっては、手数料がかかるのであらかじめ注意が必要です。支払いの種類ごとに手数料の有無などを確認していきましょう。

1回払い

1回払いは、翌月の支払日に利用額を1回で引き落としする支払い方法です。手数料がかからず、翌月で支払いが完了するので、少額の買い物や返済を残したいときに使いましょう。決済後に他の支払い方法に変更することも可能です。

2回払い

2回払いは、支払い金額を翌月、翌々月の2回で支払う方法です。分割払いのうち、2回払いまで手数料が無料なので、無駄な手数料をかけず分割したい方は2回払いを利用しましょう。

分割払い

分割払いでは、3・5・6・10・12・15・18・20・24回から支払い回数を選ぶことができます。店頭で分割払いを指定するほか、50,000円以上の利用に対してdカードサイトまたはdカードセンターにて、1回払い・2回払い。ボーナス一括払いをあとから分割に変えることも可能です。3回以上の分割払いは、実質年率12.00%~14.75%かかるので、計画的に利用しましょう。

リボ払い

リボ払いは、月々の支払額を一定額に整えることができる支払い方法です。毎月の支払いを一定にしたい方や急に出費が増えたときなどに、支払い額をならすことができます。店頭でのリボ払いやあとからリボ払いへの変更できるほかに、「こえたらリボ」という方法も便利です。毎月の支払い上限を超えた場合に、リボ払いに変更されるので、ついお金を使いすぎてしまっても支払いを一定額におさえられます。リボ払いの実質年率は15.0%となっており、分割払いよりも高いため、乱用せずに利用シーンをしっかり見極めましょう。

ボーナス一括払い

ボーナス一括払いは、夏または冬のボーナス月で1回払いで利用額を支払います。利用期間と支払日が夏・冬で決められているので、それぞれ日程を把握しておきましょう。

ボーナス一括払い 利用期間 支払い日
12/16~翌年6/15 8月
7/16~11/15 翌年1月

d払い・dカードminiの支払い方法・支払い日

dカードは、電子マネーの「iD」を使用したd払い/dカードminiという支払い方法もあります。iDアプリから申し込むことで利用できるキャッシュレスサービスで、スマホをかざすだけで気軽に利用できるのが特徴です。利用上限額は1ヵ月最大3万円となっており、コンビニなど少額のショッピング用に使うのも良いですね。

d払い/dカードminiの支払いは、ケータイ料金と一緒に請求されます。支払い方法・支払日はケータイ料金と同じなので、事前にチャージ・入金する必要がありません。ドコモユーザーの方はぜひ利用してみましょう。

dカードの支払いが期日に間に合わなかったときの対応

dカードの支払いが期日に間に合わなかったとき、そのままにしてしまうと最悪の場合ブラックリストに載ってしまいます。できるだけ早く対応し、延滞期間をなるべく短くすることが大切です。dカードでは、延滞時の対応を引き落とし口座ごとに定めています。うっかり入金を忘れてしまったときや支払いが難しくなったときに備えて、対応を理解しておきましょう。

金融機関 支払い方法
みずほ銀行/三菱UFJ銀行/三井住友銀行/りそな銀行/埼玉りそな銀行/横浜銀行 月末まで毎営業日ごとに引き落としあり。月までに入金をする
ゆうちょ銀行 20日に引き落としあり。20日までに入金する
その他金融機関 dカード指定口座に支払い額を入金する

dカードの支払いの注意点

Man With Megaphone Pointing

dカードの支払いには、いくつかの注意点があります。海外利用や加盟店による取り扱いの違いなどには注意が必要です。主な注意点を3つご紹介します。

海外利用は原則1回払い

海外利用では、支払い方法を指定できないので、原則1回払いのみとなっています。高額商品を購入するときなどに注意が必要です。ただ、あとからリボ払いに変更することはできるので、分割で支払いたい場合は、「あとからリボ」の手続きを行いましょう。

支払い方法によっては手数料がかかる

3回以上の分割払い、リボ払いには手数料が発生します。利用額とは別に費用が発生してしまうので、むやみに多用してしまうと大きく損をしてしまうでしょう。一括で支払えるショッピングは1回払いにしたり、分割でも2回払いにしたりするなど、計画的に利用することが大切です。

加盟店によっては種類の取り扱いが異なる

支払い方法が多く用意されていますが、加盟店ごとに取り扱いの違いがあります。分割払いできる利用金額が決められていたり、対応していない支払いがあったりするなど、利用したい方法が使えないかもしれません。あらかじめ支払い方法を確認したり、無理なく利用したりするようにしましょう。

まとめ

dカードでは、1回払い・2回払い・分割払い・リボ払い・ボーナス一括払いの5種類の支払い方法を利用できます。支払いは口座引き落とし、支払い日は15日締めの翌月10日です。海外利用は原則1回払い、加盟店によって取り扱いが異なること、分割払い・リボ払いには手数料がかかることには注意しましょう。支払い方法を理解して、dカードを使って快適にショッピングを楽しんでみてくださいね。

dカードゴールドはドコモユーザーなら持つべきカード!特徴・メリット・デメリットまとめ