dカードプリペイド は皆知らない隠れdカードだ!

年会費
初年度2年目~
無料条件付き無料
申込み条件
満18歳以上であること(ただし、高校生を除きます。また、未成年者は親権者の同意が必要です。)
※学生の方は、ドコモショップよりお申込みください。
発行までのスピード
最短5日間
今がチャンス!お得な入会キャンペーン実施中!
ご入会&ご利用特典で最大8,000円分のiDキャッシュバック実施中!

ご存知ですか?dカード プリペイド

皆さんはdカードプリペイドというプリペイドカードについてご存知でしょうか。

dカードは聞いたことあるけどdカードプリペイドは聞いたことがないという方も多いかと思います。

実はNTTドコモとの回線契約を結んだユーザのみが利用できるプリペイドカードなのですが、その存在自体もあまり知られていないようですので、今回はこのカードがどんなカードなのか説明しつつ、どんな方にオススメなのかも紹介していきます。

この記事を読むことによって、dカードプリペイドの特徴と自分自身に当てはまるかどうかを判断することができます

もしこれからカードを利用していこうと考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。きっと判断をする上でのヒントになってくれると思います。

dカードってこんなカード

まずはそもそもdカードプリペイドって何という方のために簡単な概要と特徴を説明していきます。

これを理解するだけでもどんなカードかイメージがつくかと思いますので、読み進めていってください。

dカードについて先ずはこれだけ覚えておこう

それではまずdカードプリペイドについて概要を説明していきます。

このカードはNTTドコモと携帯回線契約を結んでいる方のみ使用が可能プリペイド式のカードになっています。

MEMO
プリペイドとはいわゆる前入金制のカードのことで、クレジットカードのように後から請求が来るのではなく、使う分だけカードに金額を入れておきカードに登録された分の金額だけを使用することができるという仕組みになります。

入会審査はなくドコモの回線契約を結んでいる人であれば12歳以上であれば申し込みが可能です。

カードとしてはdポイントカードとプリペイド機能そしてiDの機能を組み合わせたものになっています。利用金額200円ごとに1ポイントが貯まり、還元率は0.5%となっています。

またMaster CardとiDの加盟店で利用することが可能です。

通常のクレジットカードに比べてもはるかに発行のハードルが低いですが、ポイントはキチンと貯まるあまり知られていないお得なカードになります。

クレジットカードバージョンのdカードはこちらの記事になります!

dカード券面画像 dカード はdポイントを貯めるなら必携の年会費無料クレジットカード!審査基準やメリットを徹底解説!

dカードの特徴説明します

では次にdカードプリペイドについての特徴を説明していきます。

まずこちらのカードは利用するにあたって先ほど紹介した通りプリペイド方式ですのでチャージが必要です。

最も身近なところでいくとコンビニでチャージをすることができます。そのため、利用にあたって特に大きな障壁があるというわけではありません。クレジットカードが無い方でも気軽に利用することが可能です。

またdカードと名前が付くだけあってdポイントの加盟店においてはポイント還元率が高くなり、通常の利用金額200円ごとに1ポイントに対してら200円ごとに3ポイントが貯まります

また、これら貯めたポイントは1ポイント1円として利用することが可能でその利用先も非常に多岐に渡ります。普段の生活の中でも現金で支払ってはいるけれども、電子マネーに変えて支払うことができるものがたくさんあります

MEMO
お支払い方法を変えるだけでポイントが貯まっていくと考えればかなりお得と言えるのですね。

dカードプリペイドの強みって?

持っていると使えるお得な機能

では次にdポイントプリペイドを利用することで活用できるお得な機能についてご紹介していきます。

dポイントの加盟店でポイント還元率が高くなることについては先ほどご紹介しましたが、それ以外で特筆するべきはローソンで利用したときに3%が割引になるという特典です。

実はこの特典は正確に言うと割引ではなく利用金額の3%のキャッシュバックになります。

どういうことかといいますと、ローソンで利用した金額の3%が翌月の中旬に残高としてキャッシュバックされる形になります。

つまりこのカードを利用して買い物をするだけで通常よりも3%もお買い得に買い物を楽しむことができるのです。

特にプリペイドという性質もあってか、どちらかと言えば単価の高いお店と言うよりはコンビニのような比較的単価が安いお店で利用することが考えられます。

しかし塵も積もれば山となるという言葉があるように、単価が安いからといってたくさん買ってしまえば合計金額がはってきます。

そんな知らず知らずのうちに思わず商品を買ってしまうという方にとってはかなりうれしい特典なのではないでしょうか。

こんな人にオススメ

ここまでdカードプレミアムのカードの概要や特徴について紹介をしてきました。

では、このカードはいったいどのような方にオススメなのでしょうか。

ここでは主に3つのパターンについてご紹介します。

まず1人目はローソンをよく利用する方です。

これについてはもはや理由を説明する必要もないかと思います。

先ほども紹介した通り、ローソンで利用した金額の3%が翌月にキャッシュバックをされるという非常にお得な特典があるため、これを利用しない手はありません。

2人目はクレジットカードは持ってなかったけれどもポイントが貯まるカードが欲しいと思っている方です。

通常クレジットカードは入会審査がありますので、本人が欲しいと思っていても必ず手に入れられるものではありません

しかし、このカードに関してはドコモとの契約をしていて、12歳以上の条件さえ満たせば、それ以外に関しては無条件でカードを手にする事ができます

通常のお買い物を少しでもお得なものにしたいという思いがあってポイントが貯まるカードが欲しいけれども、クレジットカードは手にすることができなかったという方にとってはうってつけのカードになります。

3人目は学生で、普段から電子マネーを利用する機会が多い方です。

普段のお買い物をする中で現金で支払いをしているけれども電子マネーに変更することができるのであれば、それがそのままポイント還元につながります。

これも塵も積もれば山となりますので、ぜひ検討してみてください。

メリットとデメリット

それではdカードプレミアムについてだいぶ理解が進んできたところで、このカードのメリットとデメリットについて見ていきます。

まずメリットとしては非常に幅広いお店でポイントを貯めたり、利用することができるという点です。

また先ほど紹介したようなローソンなどポイント還元率が高い店舗もございますので、普段から該当する店舗をよく利用されるということであればなおさら、それは大きなメリットになってきます。

一方のデメリットとしては還元率が低いということが挙げられます。

基本還元率は0.5%と一般的なクレジットカードに比べると低い部類に入ります。

そのためもし大人の方でクレジットカードを手にすることができたという方であれば、正直ポイント還元のことを考えればそちらに移行された方が得策と言えます。

この辺りは1つの判断基準になる部分にはなりますので、検討されてみてください。

とは言え、無料でカードを発行することができ、リスクはありませんので、持っておくだけというのもありだと思います。

dカード(クレジットカード)のメリットデメリットはこちらの記事に記載されています

dカード券面画像 dカード はdポイントを貯めるなら必携の年会費無料クレジットカード!審査基準やメリットを徹底解説!

こんなお店で使えます

店舗

今回ご紹介してきた記事の中で何度か目にしたdポイント加盟店に関してですが、ここで一部抜粋をしてどのような店舗が対象になっているのかをご紹介いたします。

店舗型のお店に関しては下記のような代表の店舗があります。

ローソン マクドナルド マツモトキヨシ ファミリーマート
やまや ジョーシン 高島屋 ノジマ
サツドラ プラザ アオキ はなの舞
ライフ 薬王堂 東急ハンズ 梅の花

ネットショッピング

ネットショッピングの店舗に関しても非常に多岐に渡っております。

普段のネットショッピング少しでも賢い買い物にするのであれば、利用しない手はありません。

代表的な店舗に関しては以下のようなものが挙げられます。

Amazon メルカリ タワーレコード
DHC ABC MART バイマ
無印良品オンラインストア アニメイト ウィラー

dマーケット

当然dカードですので、dマーケットで使用した分もポイントになってきます。

またdマーケットに関しては、貯めたポイントの利用先としても非常に有効です。

代表的なものは下記のようなものがあります。

dショッピング dゲーム dデリバリー
dブック dファッション dトラベル
dミュージック dTV dマガジン

結論!dカードプリペイドは持つべき?

ここまでdカードプリペイドについて概要から特徴、そしてメリット・デメリットやカードを持つべきオススメの人など多岐にわたっていろいろな角度からカードのご紹介をしてきました。

しかし最終的に皆さんが気になるところは、実際このカードを持つべきかどうかという結論の部分かと思います。

それに関して申し上げると、まだクレジットカードを持つことができない年代の方や、何らかの理由で自分が手に入れたいクレジットカードが入手できていない方に限ってオススメと言えます。

というのも、基本還元率が0.5%というのはやはりあまりにも低いので、クレジットカードをお持ちの方であれば、そちらを使ってより高い還元率で買い物をすることが望ましいからです。

そうは言ってもカードを全く持たずに現金のみでお支払いをするのに比べれば、このカードを利用することによってポイントを貯めることができますので、ぜひ何らかの理由でクレジットカードを持つことができないというのであれば、このカードを利用することをオススメいたします。

MEMO
クレジットカードを持てる年齢の方は、審査が簡単なクレジットカードの作成をお勧めします!

無職でも作れちゃう心の広いカード会社から発行されているクレジットカードなら、どんな問題を抱えていいても作れると思いましてこんな記事を作ってみました!

クレジットカードは無職でも申し込める?その方法を考察してみた

dカード プリペイドまとめ

いかがでしたでしょうか。

今回の記事を通してdカードプリペイドについてどのような特徴を持ったカードなのかきちんとご理解いただけたかと思います。

カードを持つ事が推奨されるのに該当される方は意外と少ないようでそうでもありません

なぜなら都市部を中心に、今や学生でも電子マネーを利用する機会が非常に増えているからです。

つまり学生の数だけカードを持つメリットの数があると言えるので、そういう意味でいけば非常に需要の高いカードと言うことができます

普段の現金の支払いを、プリペイドにするという作業にするだけでポイントを貯められると考えれば非常に効率的ですし、また学生の時から電子マネーに慣れておくことによって大人になっていきなり大きなお金を使うようになったがために想像以上に使いすぎてしまうというような失敗を避けることができます

プリペイド方式なので、カードに入力した分しか使えないというのも1つの抑止力になります。

ただし、前提条件としてドコモユーザの契約を結んでいる必要があるので、その辺りは注意してください。

その条件さえ満たせばあなたも今日からポイント還元を受けられるカードを持つことができます

あなただけのカードライフを楽しみましょう。

年会費
初年度2年目~
無料条件付き無料
申込み条件
満18歳以上であること(ただし、高校生を除きます。また、未成年者は親権者の同意が必要です。)
※学生の方は、ドコモショップよりお申込みください。
発行までのスピード
最短5日間
今がチャンス!お得な入会キャンペーン実施中!
ご入会&ご利用特典で最大8,000円分のiDキャッシュバック実施中!