エポス カードの分割払い手数料を解説!料金シミュレーションで利用イメージを膨らませよう

クレジットカードの分割払いで気になるのが、手数料ではないでしょうか?分割手数料の年率が高いと利息が多くなるので、支払い額が膨らんでしまいます。エポスカードの分割払いにももちろん手数料がかかるため、利用する前に知っておきましょう。

本記事では、エポスカードの分割手数料について、年率や支払いイメージなどを解説します。リボ払いについてもご紹介するのでぜひ参考にしてみてください。

エポスカードの分割払いの手数料は実質年率15%

 

エポスカードの分割払いは、3回~36回分までを選ぶことができます。分割では手数料はかかりませんが、3回払い以上で実質年率15.0%の手数料がかかります。

分割払いは、一括で購入できない高額な商品も買うこともできるので便利です。ただ3回払い以上には手数料がかかります。商品の価格に利息が上乗せされるため、どれくらい手数料がかかるのか知っておく必要があります。

例えば、10万円の商品を分割払いで購入したとします。エポスカード会員サイトのお支払いシミュレーションを参考にすると、手数料が3回で2,500円、10回で7,000円、36回で24,340円加算されます。商品価格が高くなったり、回数が増えたりするほど、手数料が多くなるので、計画的に分割払いを活用しましょう。

エポスカードの分割払いは分割3回以上でポイントが2倍貯まる!

エポスカードを使うと、一括・2回・ボーナス払いをした時、200円につき1ポイントが付与されます。ポイントは、ショッピングや他社ポイント、電子マネーなどに使えるので、多く貯めるほどお得にショッピングを楽しめます。

分割3回払い以上でショッピングをすると、ポイントが2倍になり、200円につき2ポイント貯まります。お得にポイントを貯められるので、購入金額に合わせて、3回以上の分割払いを活用してみましょう。

「あとから分割変更」と全額払いを活用しよう

分割払いで購入したものの、「急な出費で今月の支払いが厳しい…」「今月余裕があるから支払っておきたい」など分割回数を変更したい時もあるでしょう。そんな時におすすめしたいのが、エポスカードの「あとから分割変更」と全額払いです。

それぞれどのようなメリットがあるのか、どのように変更するのか方法をご紹介します。

あとから分割変更のメリット・方法

あとから分割変更は、会員ページで変更したい決済を指定し、回数を変更することで、分割変更の手続きが可能です。支払いが決定した締め日後でも変更できるので、家計に合わせて支払い回数を変更しましょう。

1ヵ月の支払いが多い時は分割回数を増やし、早めに支払いを済ませたい時は減らすなど、自分に合った返済計画で支払えます。

全額払いのメリット・方法

全額払いも会員ページでの簡単な手続きで利用できます。分割払いで残っている支払いを一度に全額支払えるので、支払いを早く終わらせられます。家計に余裕がある時や早めに完済したい時に、全額支払いを利用してみましょう。

エポスカードはリボ払いもできる!

エポスカードは、分割払いだけでなく、リボ払いも利用可能です。リボ払いは、購入金額を月々定額に調整できるので、支払いが多くなった月の支払いをならしたり、高額商品を分割払いよりも少ない月々の支払いで購入したりできます。

リボ払いの分割手数料は、分割払いと同じ年率15.0%で、月々の支払いの増額や全額払いも使えます。月々定額になるとは言え、長期間に渡る返済には手数料が多くかかるので、払える時に払っておくのがおすすめです。

まとめ

エポスカードの分割手数料は年率15.0%で、3回払い以上の支払いにかかります。購入金額の高さや分割回数の多さによって、手数料が増えるので無駄のない分割回数を選びましょう。

また支払い方法として、「あとから分割変更」と全額払いの活用がおすすめです。支払える金額に合わせて、分割回数の変更や一括支払いができ、支払いに余裕を持たせたり、早めに終わらせたりできます。

エポスカードの分割手数料を理解した上で、ショッピングで分割払いを利用しましょう。

エポスカードがおすすめできるのはこんな人!2019年最新の特徴・メリット・デメリットを徹底解説