エポスカードは海外旅行傷害保険が自動付帯!補償内容・金額などを解説

クレジットカード選びにおいて、旅行好きの方には、保険がついているかは重要視したいポイントです。旅行先で病気やケガなどのトラブルが起きた場合に補償を受けられるので、安心して旅行を楽しめます。エポスカードには海外旅行傷害保険が付帯していて、ぜひ持っておきたいカードのひとつです。

本記事では、エポスカードの海外旅行傷害保険について、カードのグレード別に保証内容・金額をご紹介します。旅行に強いクレジットカードを探している方はぜひ参考にしてみましょう。

まだエポスカードの全容を知らない人がいるかもしれないので、そんな方は先にこちらの記事を確認してみてください!

エポスカードがおすすめできるのはこんな人!2019年最新の特徴・メリット・デメリットを徹底解説

エポスカードは海外旅行傷害保険が自動付帯

クレジットカードの付帯保険には、利用付帯と自動付帯の2種類があります。利用付帯の場合、クレジットカードを利用した旅行や買い物に対して、保険が適用されます。クレジットカードを持っているだけでは、補償を受けられないのがデメリットです。

一方、エポスカードのように自動付帯で海外旅行傷害保険が付いていれば、クレジットカードを利用したかに関わらず、持っているだけで補償対象となります。利用はもちろん、届出や手続きも必要ないので、所持さえすれば旅の心強い味方になってくれます。

エポスカードの海外旅行傷害保険の補償内容・金額

エポスカードの海外旅行傷害保険は、海外旅行時の傷害に対して、幅広い補償内容がそろっています。傷害による死亡・後遺障害や治療費用、疾病費用、賠償責任、携行品損害など、旅行者自身だけでなく、携行品にも補償を受けられます。

エポスカードには、通常カードとゴールドカード、プラチナカードの3種類があり、保険の対象者や期間、金額などが異なります。カードごとに比較できるように保険内容を表にまとめましたので、ぜひ確認してみてください。

エポスカード エポスゴールドカード エポスプラチナカード
対象者 本人のみ 本人のみ 本人・家族
対象期間 1旅行最長90日間
傷害死亡・後遺障害 最高500万円 最高1,000万円 本人:1億円

家族:2,000万円

傷害治療費用(1事故) 200万円 300万円 本人:300万円

家族:200万円

疾病治療費用(1疾病) 270万円 300万円 本人:300万円

家族:200万円

賠償責任(1事故) 2,000万円 2,000万円 本人:1億円

家族:1億円

救援者費用(1旅行) 100万円 100万円 本人:200万円

家族:200万円

携行品損害(1旅行) 20万円 20万円 本人:100万円

家族:100万円

問い合わせ・保険請求はエポスカード海外旅行保険事故受付センターへ

海外旅行に行く前に、どのような保険があるのか詳しく知りたい、実際に病気またはケガをしてしまったから保険を利用したいという時のために、エポスカード海外旅行保険事故受付センターが設置されています。24時間受付で開いているので、いつでも問い合わせ可能です。

注意点として、海外からエポスカード海外旅行保険事故受付センターに連絡することはできません。そのため、保険内容を確認したい際は出発前に国内で、保険請求は帰国後に国内で問い合わせを行いましょう。保険請求については、事故発生日から30日以内となっているので、忘れないうちに早めに連絡するのが吉です。

緊急時には緊急医療アシスタンスサービスが便利

海外旅行で緊急の病気やケガ、事故が起きた時には、緊急医療アシスタンスサービスがサポートしてくれます。海外からも問い合わせでき、日本語対応でサービスを手配しれくれるので、慣れない海外でのトラブルも安心です。サービス内容を表にまとめましたので、緊急時のために知っておきましょう。

ケガ・病気 ・医師、医療施設の紹介、案内

・医療費キャッシュレスサービス

・医療施設への移送

・患者の日本への送還

ケガ・病気による死亡 ・遺体の日本への移送

・現地埋葬

その他 ・救援者の渡航、宿泊手配

・遭難時の捜索、救助

まとめ

エポスカードには、グレードに関わらず、自動付帯の海外旅行傷害保険がついています。旅行時に持っているだけで補償を受けられるので、ケガや病気などが不安な海外旅行でも安心です。

補償内容としては、旅行者や家族に対して、傷害死亡・後遺障害や傷害・疾病治療費用、携行品損害など、幅広い補償が用意されています。補償金額は、グレードが上がるごとにレベルアップし、エポスプラチナカードでは最高1億円もの補償を受けられます。

問い合わせや緊急時はエポスカード海外旅行事故受付センターが対応してくれます。各カードの補償内容・金額、サポートサービスなどを確認した上で、エポスカードを持って海外旅行に出かけましょう!