締め日がいつか知っていますか?エポスカードの締め日は何日?

エポスカードを使っている人は、しっかりとカードの締め日・支払日を覚えておく必要があります。締め日を理解せず支払いが予定より増えたり、支払い日を過ぎて延滞したりするかもしれません。

本記事では、エポスカードの締め日・支払い日をご紹介します。支払い方法を合わせてご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

エポスカードの口座払いの締め日・支払日

エポスカードの支払いは、口座払いと持参払いの2種類があり、それぞれ締め日・支払い日が異なります。口座払いは、支払い日に口座からお金が引き落とされるので、前日までに残高を確保する必要があります。まず口座払いからエポスカードの締め日・支払い日を見ていきましょう。

27日払いの場合

エポスカードの口座払いは、27日払いまた4日払いを選べます。27日払いの場合は、前月28日から今月27日までで支払いが締められ、翌月の27日が支払い日です。給料日の後に支払いたい人、月終わりに支払いたい人は27日払いを選んでみましょう。

4日払いの場合

4日払いの場合は、前月5日から今月4日で支払い額が確定し、支払い日は翌月の4日です。クレジットカード支払いを月初で済ませたい人は、4日払いが合っています。

エポスカードの持参払いの締め日・支払日

エポスカードの持参払いは、エポスATMやコンビニ・銀行ATMなどで支払う方法です。口座払いと違い、自動で引き落とされないので、しっかりと締め日・支払い日を把握しないと、延滞するおそれがあります。それでは、エポスカードの持参払いの締め日・支払い日をご紹介していきます。

支払い日は5・10・15・20・25・30日から選べる

持参払いの支払い日は、5日・10日・15日・20日・25日・30日から選べるのが特徴です。給料日後に支払いたい、早めに支払っておきたいなど、都合に合わせて支払い日を選ぶことができます。

支払日によって締め日が異なる

支払い日によって、締め日が異なるので、選んだ支払い日に対応した締め日を把握しておきましょう。支払い日ごとに締め日を表にまとめましたので、確認してみてください。

支払い日 締め日
5日払い 5日:前月6日から今月5日まで
10日払い 10日:前月11日から今月10日まで
15日払い 15日:前月16日から今月15日まで
20日払い 20日:前月21日から今月20日まで
25日払い 25日:前月26日から今月25日まで
30日払い 月末:今月1日から今月末まで

エポスカードの支払い方法

エポスカードの支払いは、一括払いから分割払い、リボ払いまで対応しています。商品の金額や家計に合わせて、自分に合った支払い方法を選ぶことが大切です。支払い方法をそれぞれ理解しておきましょう。

1回払い

1回払いは、カード支払い額を翌月の支払い日に一括で支払う方法です。翌月で支払いが完了するので、支払いを残したくない人や1回で支払える少額のショッピングに適しています。

ボーナス1回払い

ボーナス1回払いは、夏または冬のボーナス月で一括払いする方法です。ボーナス月まで時間がある場合は、支払い時期を伸ばせます。また高額なショッピングをする時も、ボーナスを支払いに充てられるので便利です。

ただ、ボーナス払いばかりにすると、せっかくのボーナスがなくなったり、支払いきれなかったりするリスクもあります。

分割払い

エポスカードの分割払いは、2回から最大36回まで指定可能です。2回払いは、締め日で確定した支払額を翌月・翌々月の2回に分けて支払えます。

3~36回の分割払いについては、実質年率15.0%の手数料がかかるので、手数料を考慮した上で利用しましょう。

リボ払い

リボ払いを指定すれば、支払額を一定にならすことができます。クレジットカード利用件数が多い時や金額が膨らんだ時などに使うことで、無理なく返済可能です。後からリボ払いへの変更もできるので、お金の状況に合わせて利用しましょう。

またエポスカードの「いつでもリボ」に登録すると、すべてのカード利用が自動的にリボ払いになります。リボ払いは通常より2倍のポイントが貯まるので、ポイントを貯めたい人はいつでもリボの登録を検討してみましょう。

増額払い・全額払いもできる

分割払い・リボ払いは、支払いを分けられるのはメリットですが、返済が残るのはデメリットと言えるでしょう。エポスカードでは、増額払い・全額払いができるので、お金に余裕ができた時にまとめて支払えます。返済を残さないように、増額払い・全額払いを活用するのがおすすめです。

まとめ

エポスカードの締め日・支払い日は、口座払い・持参払いで異なります。口座払いならば27日払い・4日払い、持参払いならば5日・10日・15日・20日・25日・30日から選べます。支払い方法についても、1回払いや分割払い、リボ払い、ボーナス払いを選べて都合に合わせて支払い可能です。エポスカードの締め日・支払い日を理解して、滞納することなくしっかりと返済しましょう。

エポスカードがおすすめできるのはこんな人!2019年最新の特徴・メリット・デメリットを徹底解説