エポスゴールドカードで国内・海外ラウンジを無料で利用!

国内旅行での出発前の時間を空港で過ごす際に、空港ラウンジはとても便利です。ソフトドリンクやアルコールを飲んでゆったり過ごしたり、Wi-Fiを使ってインターネットで調べものをしたりするなど、さまざまな利用の仕方があり、旅をサポートしてくれます。

エポスゴールドカードには、国内空港ラウンジが無料で使える優待特典が付いています。本記事では、どの空港を利用できるのか、どのようなサービスがあるのかなどをご紹介していきます。海外空港ラウンジサービスも合わせて、確認してみてくださいね。

エポスゴールドカードがあれば国内空港ラウンジ無料!

エポスカードゴールドカードには、国内空港ラウンジ無料サービスが付帯しています。航空チケットとエポスゴールドカードを提示するだけで利用できるので、出発前の一休みにぴったりです。通常のエポスカードにはない特典であり、旅行好きの方にはエポスゴールドカードが適しています。無料で利用できる国内空港を表にまとめましたので、あらかじめ確認しておきましょう。

羽田空港 成田国際空港 新千歳空港 函館空港
仙台国際空港 小松空港 中部国際空港 大阪国際空港
関西国際空港 神戸空港 広島空港 松山空港
福岡空港 北九州空港 長崎空港 阿蘇くまもと空港
大分空港 鹿児島空港 那覇空港

利用できる国内空港ラウンジの主なサービス

国内空港それぞれで提供しているサービスに違いがあります。多くの国内空港に共通サービスもあるので、主なものとして、いくつかのサービスをご紹介します。どのような過ごし方をしようかイメージしながら見ていきましょう。

ドリンクサービス

ほとんどの国内空港ラウンジで、ソフトドリンクの無料サービスを提供しています。ジュースやコーヒーなどを飲みながら、ゆっくりと出発までの時間を過ごせます。空港内で飲み物を購入するよりもお得なので、コストパフォーマンスも抜群です。ただし、アルコールについては有料サービスになっているので注意しましょう。

フード・おつまみサービス

フード・おつまみを有料で提供している国内空港ラウンジもあります。早朝や昼食前に到着した時の軽食や、夜の便で帰宅する前の晩酌などでサービスを利用してみましょう。ソフトドリンクやアルコールを一緒に利用するのもおすすめです。

Wi-Fiサービス

国内空港ラウンジのほとんどで、Wi-Fiや有線LANなどインターネット接続を備えています。ビジネスシーンで空港を利用している方は、自分のパソコンでインターネットを使えます。外出先からのコミュニケーションや資料づくりなど、ビジネスの準備に便利なサービスです。ビジネス以外の利用でも、Wi-Fiにつなぐことで動画視聴などがしやすくなり、快適に過ごすことができます。

新聞・雑誌の貸出

新聞や雑誌を常備している国内空港ラウンジが多いです。新聞・雑誌を自由に閲覧できるので、ニュースのチェックや旅の情報集めなどに活用してみましょう。早朝からフライトのため、自宅で新聞をチェックできなかった方に便利なサービスです。

インフォメーションサービス

国内空港ラウンジによっては、フライト情報などがわかるインフォメーションサービスを行っています。フライト時間の確認はもちろん、変更時間もわかるので、万が一、フライトできない時の対応もすばやくできるでしょう。

エポスゴールドカードなら一部海外空港ラウンジも利用できる!

エポスゴールドカードのラウンジサービスは、国内空港ラウンジだけではありません。一部海外空港ラウンジにも対応していて、ハワイ・ホノルル国際空港出発ロビーラウンジ・ホノルルラウンジ、韓国仁川国際空港出発ロビーラウンジを無料で利用できます。

ドリンクサービスやインターネット接続サービスなどがあり、国内空港ラウンジと同じく、ゆったりと過ごせます。ハワイや韓国に行く機会の多い方は、エポスゴールドカードを持っておくと、旅が快適かつお得になりますよ。

エポスゴールドカードでラウンジを利用する際の注意点

エポスゴールドカードの国内空港ラウンジサービスはとても便利ですが、いくつか利用上の注意点があります。サービスが適用される人数やラウンジ内のサービス料などの注意点をおさえておきましょう。

カード会員本人のみが無料

エポスゴールドカードの国内空港ラウンジサービスは、カード会員本人のみが無料です。家族やカップルなど同伴者がいる場合は、追加で利用料金を支払う必要があるので注意しましょう。

同伴者と一緒にお得にラウンジを利用したい場合には、エポスプラチナカードがおすすめです。カード会員本人と同伴者1名までがラウンジ無料になり、対象となる海外空港も大幅に増えます。パートナーで空港を利用する機会が多い方や海外旅行によく行く方はプラチナカード発行を検討してみましょう。

エポスカード会員増加で混雑していることも

エポスゴールドカードは、空港ラウンジサービス以外にも付帯特典や旅行保険などが充実しているので、会員が増えているようです。そのため、空港ラウンジを利用する人が多くなり、一部空港ラウンジが混雑していると言われています。

混雑状況によっては、ゆっくり過ごせないかもしれません。混雑する可能性をあらかじめ理解しておくことが大切です。

利用料金が無料で各サービスは有料の場合も

国内空港ラウンジサービスで無料になるのは利用料金です。ラウンジ内のサービスは、アルコールやフード・おつまみなどを有料で提供している場合が多く、利用料金とは別に料金が発生します。すべて無料になるわけではない点に注意が必要です。

まとめ

エポスゴールドカードでは、カード会員本人に限り、国内空港や一部海外空港のラウンジを利用料金無料で使うことができます。ドリンクやインターネット、インフォメーションなどのサービスがあり、フライト前の時間を快適に過ごせます。旅行や出張などで空港ラウンジを使う機会が多い方は、ぜひエポスゴールドカードを活用してみましょう。

エポスカードがおすすめできるのはこんな人!2019年最新の特徴・メリット・デメリットを徹底解説