フリーターでも作りやすい審査が甘いクレジットカードとは!

正社員とは違い、アルバイトをすることでで生計を立てているフリーター。

フリーターという立場は収入が不安定なため、クレジットカードを作るのは難しいとされていた時代もありました。しかし現在では、フリーターでもクレジットカードを作りやすいように審査の甘いクレジットカードもあるので、収入が不安定なフリーターでもクレジットカードを発行することが可能です。

今回の記事では、フリーターが狙い目のクレジットカードの特徴や、フリーターでも作りやすい審査の甘いクレジットカードをみていきたいと思います。

フリーターはなぜクレジットカードが作りにくいのか?

クレジットカードを作るための審査で重要視されることは、収入の金額よりも安定した収入があるかという点を重要視されます。

フリーターという立場はアルバイトで生計を立てていることで、正社員よりも不安定ということになります。この不安定な立場であるという点が、フリーターがクレジットカードを作りにくいと言われる理由なのです。

結果として、解雇される可能性の少ない正社員より、解雇される可能性の高いフリーターの方がどうしてもクレジットカードの作成が難しくなってしまいます。

これは、クレジットカードを作る審査で国家公務員や地方公務員が最も通りやすいことからも良く分かると思います。やはり、クレジットカードを作る審査にあたり、安定した収入がずっと続くということを一番重要視されているのです。

年会費無料のクレジットカードは狙い目

では、立場の安定していないフリーターはクレジットカードを作ることはできないのでしょうか。

そのようなことはありません。現在は正社員だけでなく、様々な契約状況で働く人が増え、契約社員や派遣社員、パート、フリーターなど非正規雇用の人数も増えています。

そのため各クレジットカード会社もフリーターの人が持つことができるクレジットカードを打ち出し、フリーターでもクレジットカード作成は可能になっています。

多くのクレジットカードの中でも、フリーターにとって狙い目なのは、年会費無料のクレジットカードです。年会費無料のクレジットカードは審査が甘い傾向があり、フリーターの人でも問題なく審査に通る可能性が高くなっています。

フリーターでも作りやすい審査が甘いクレジットカードおすすめ5選

ここでは、フリーターでも作りやすい審査の甘いクレジットカードをご紹介させていただきます。

どれも日々の生活においてポイントを効率的に貯められたり、旅行保険がついていたりと節約に繋げられるクレジットカードです。自分が使いやすいものを探してみてください。

楽天カード

楽天カードは、申し込み資格が高校生を除く18歳以上の人となっており、フリーターの人でも作成できる年会費無料のクレジットカードです。

楽天市場での買い物はもちろん、日常の買い物でもポイントが貯まりやすい点も大きなメリットとなっています。使いやすく、初めてクレジットカードを持つ人にはまずは楽天カードを申し問でみるのも良いかもしれません。

日本一の使用率にはワケがある!楽天カードの使いやすさを徹底解明

ライフカード

ライフカードも、高校生を除く18歳以上であれば申し込みができる年会費無料のクレジットカードです。

フリーターの人でもパートの主婦でも作成可能です。誕生月にポイントが3倍になるなど、ポイントが貯まりやすいキャンペーンがたくさんあるのでポイントを上手に貯めていきましょう。

ファミマTカード

ファミマTカードは、ファミリーマートとTカードが提携して発行している年会費無料のクレジットカード。

こちらも高校生を除く18歳以上の人が申し込みできるので、フリーターの人でも作成できます。「若者応援クレジットポイント2倍」という特典があるなど、若者の入会に力を入れていることも分かります。

ファミリーマートやTSUTAYAを多く利用する人にはピッタリのクレジットカードです。

リクルートカード

リクルートカードはリクルートが発行するクレジットカードで、年会費無料ながらリクルートカードで貯めれるポイントの還元率が1.2%と高還元率ということが特徴となっています。

フリーターの人でも審査に通りやすい、審査の甘いクレジットカードの1つです。リクルートポイントは「Pontaポイント」と交換もできるのでポイントの使い方のバラエティが広がります。

イオンカード

大手ショッピングセンターイオンが発行するクレジットカード。フリーターであっても安定した収入があれば審査に通る可能性が高いです。

イオンでの買い物でポイントがUPしたり、カード会員限定の割引サービスもあり、イオンを良く利用する人にはおすすめのカードです。

まとめ

昔、フリーターはクレジットカードを作るのが難しいと言われていたかもしれませんが、今はフリーターでも問題なくクレジットカードを作れる時代です。

審査に通りやすいように、審査の甘いクレジットカードに申し込みをするようにし、ぜひ自分の日常生活に合ったクレジットカードを見つけてください。