サービスには定評のあるゴールドカード厳選10枚をご紹介!

おすすめ5選
この記事を読んで分かること
  • 自分にあったゴールドカードの選び方
  • ゴールドカードのメリット・デメリット
  • おすすめのゴールドカードは?

クレジットカードにはランクがあります

同じクレジットカード会社のクレジットカードでも数種類カードがあります。ランクとは年会費とサービスの充実度がひとめでわかるように色で分類されます。

  1. 一般カード:一般カードは年会費が無料〜1000円ぐらいのものが多いです。
  2. ゴールドカード:クレジットカードの真ん中のランクです。年会費は2000円ぐらいのものから3万円のものまで幅広くあります。
  3. プラチナカード:ゴールドカードより1つ上のカードです。年会費もものによりますが2万円〜15万円程度です。

一番上のランクがブラックカードです。年会費が5万円〜40万円のものが多く、基本的に自ら申し込んで発行ができず、プラチナカードを持っている人でカード会社から招待を受けて、切り替えができるものであり、ほんの一握りの人しか持つことができないカードです。

この記事ではゴールドカードについて詳しく説明します。

ゴールドカードの定義

ゴールドカードの定義はありません。カード会社がゴールド色のクレジットカードを発行し、「●●ゴールドカード」と名前をつけているだけです。そのためゴールドカードはカード会社によって年会費、サービス内容、付帯保険が全く異なります。

ゴールドカードの中には年会費が2000円代のなんちゃってゴールドカードや、20代専用のゴールドカードから、年会費が3万円近くするプラチナカード並のゴールドカードも存在します。

ゴールドカードのメリット

PhotoAC

ゴールドカードのメリットを紹介します。

サービスが充実

カードによって異なりますがポイントの還元率が上がるなど、一般カードよりもさらにポイントがたまりやすくなるものが多いです。

レストラン、ホテルなどの優待

カード会社が提携しているレストラン、ホテルの利用が優待価格で利用できるゴールドカードが多いです。提携店の中では高級店やおしゃれなところが多く大人の気分をお得に味わうことができます。

空港ラウンジ無料利用サービス

対象空港ラウンジ
  • 新千歳空港 スーパーラウンジ/ロイヤルラウンジ
  • 函館空港 ビジネスラウンジ A Spring
  • 青森空港 エアポートラウンジ
  • 秋田空港 ロイヤルスカイ
  • 仙台国際空港 ビジネスラウンジEAST SIDE
  • 新潟空港 エアリウムラウンジ
  • 富山空港 ラウンジ らいちょう
  • 成田国際空港 ビジネス&トラベルサポートセンター内ラウンジ/T.E.Iラウンジ
  • 羽田空港 エアポートラウンジ/POWER LOUNGE/SKY LOUNGE/SKY LOUNGE ANNEX
  • 中部国際空港 プレミアムラウンジセントレア
  • 小松空港 スカイラウンジ白山
  • 伊丹空港 ラウンジオーサカ
  • 関西国際空港 カードメンバーズラウンジ 六甲・金剛・比叡/アネックス六甲
  • 神戸空港 ラウンジ神戸
  • 岡山空港 ラウンジ マスカット
  • 広島空港 ビジネスラウンジ もみじ
  • 米子空港 ラウンジ DAISEN
  • 山口宇部空港 ラウンジきらら
  • 徳島空港 エアポートラウンジ ヴォルティス
  • 高松空港 ラウンジ讃岐
  • 松山空港 ビジネスラウンジ/スカイラウンジ
  • 福岡空港 くつろぎのラウンジTIME/ラウンジTIME インターナショナル
  • 北九州空港 ラウンジひまわり
  • 長崎空港 ビジネスラウンジ アザレア
  • 大分空港 ラウンジ くにさき
  • 熊本空港 ラウンジ「ASO」
  • 鹿児島空港 スカイラウンジ菜の花
  • 那覇空港 ラウンジ 華 ~hana~

以上28の国内主要都市のラウンジを無料で利用できるゴールドカードが多いです。

カードによっては空港ラウンジサービスが利用できないもの、利用できる空港ラウンジが少ないものがありますが、だいたいはこの28箇所です。

旅行保険

海外、国内旅行時のトラブルにかかる費用を負担してくれる保険が付帯しているゴールドカードが多いです。特に海外での病気や怪我で現地の病院に行く場合、国民保険が適用されずに、医療費がとても高いです。そういった場合でもゴールドカードを持っているだけでその費用の一部または全額を補償してくれるので、いざという時に安心です。

通常旅行の時だけに保険会社から保険を加入すると1日1000円ぐらいかかるものが多いです。ゴールドカードは年会費がかかりますが、よく旅行、出張で海外や地方に行く人にとってこの旅行保険はとてもいいサービスと言えるでしょう。

ショッピング保険

ゴールドカードで支払いをした商品が、購入してすぐに壊れたり、盗まれたりした場合にその商品代金を負担してくれる保険です。

保険内容はカードによって異なりますが、水没や故障なども補償してくれるものもあり、高い商品はクレジットカード払いする選択肢しかなくなるぐらい便利なサービスです。

航空遅延保険

飛行機が遅れたり、欠航になるなどのトラブルは多く、そのような遅延や欠航でかかる費用を負担してくれる保険です。

宿泊費や中には食費も補償してくれるものもあり、遅延してネガティブな気分でもこの保険で少しは気分がよくなるかもしれません。

利用枠がアップする

一般カードのクレジットカードの利用限度枠が50万円までであることが多いです。

これで十分だと思う人もいるかもしれませんが、結婚式や、旅行にたくさんいく月などの出費がかさみ、カード決済しようと思ったのに支払いができないという事態が起きるかもしれません。ゴールドカードの多くは限度額が100万円以上になるなど使える金額が増え、ストレスなくカード決済を行うことができます。

ステータス性がある

クレジットカードにはランクによってステータス性が異なります。一般カードにステータス性は一切ありません。ステータス性とは言い方が悪いですが、いかにそのカードを持っていると自慢できるかです。

「今まで楽天カードを主としてクレジットカードを利用してましたが今年50歳になるので、少しステータスが欲しくなりこのカードを選びました会社の後輩や客先との食事の機会が多く、楽天カードでの支払いでは少し恥ずかしくなってきたので」

「そろそろ30前のおっさんです。 クレカを初めて作った年齢が21位?でした。その時もゴールドカードの存在は知っていましたが、 当時はえっ?? なんでクレカに年会費払うん? って感じでゴールドカードなんて最初は眼中にありませんでした。 それで無料の楽天カードを作り使っていました。 ある時、ふとクレカの事にやたら興味を持ちたくさん色々調べていた時期がありました。 その時にあぁだから皆作るんだなぁと実感。歳をとるにつれて”ステータス”と言う言葉に憧れを感じ始め、 楽天カードをメインにJCBエクステージ(なぜJCBを選んだかは響きが好きなのとここのスタッフさんの記事を読み)を作成しました。」

このように年会費が高いカードは他のカードよりも審査が難しくをそんなカードを持っている人は、その審査を通過したという社会的信用を得ることができます。これがクレジットカードのステータス性です。

実際に現在でもゴールドカードよりも上のランクのものがありますが、ゴールドカードを持っている=すごい、お金持ちと思っている人が少ないわけではなく、所有者はステータスを感じることができるでしょう。

ゴールドカードのデメリット

年会費が高い

年会費無料のクレジットカードも存在し、その中には還元率が高いものもあります。その還元率だけを考えるとわざわざ年会費を払ってクレジットカードをつくるなんであほらしいという考えかたも間違っていません。

カードのサービスを使いこなすのが難しい

ゴールドカードは一般カードよりもサービスが充実しており、そのサービスを使いこなすのはそれなりのそのカードについての知識が必要です。

初めてクレジットカードを持つ人などは最初に一般カードから発行し、クレジットカードについてよく知るところからはじめたほうがいいかもしれません。

今回紹介するカードの特徴

今回は私がおすすめするゴールドカードを10個厳選してそれらのカードの特徴を紹介したいと思います。

ゴールドカードは各カード会社で年会費あサービス内容が異なり、幅広く存在します。

この記事では様々なタイプのカードを用意しております。

ゴールドカードが欲しいと思っている方が読んで少しでも参考になれば幸いです。

ゴールドカードおすすめのクレジットカード10選

ステータスカードの代表「アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード」

年会費
初年度2年目~
無料29,000円(税別)
申込み条件
20歳以上(学生は除く)で電話連絡が可能な方
発行までのスピード
2週間程度
今がチャンス!ここから申し込むとお得な入会特典
今ならご入会で初年度年会費無料キャンペーン実施中!
アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードの特徴

年会費:29000円+消費税

還元率:1%

ポイント:メンバーシップ・リワードのポイント

アメリカンエキスプレスが発行するゴールドカードです。年会費は他のゴールドかーおと比べても高額ですが、充実したサービスと高いステータス性が魅力的です。

アメリカンエキスプレスゴールドは日本のバブル時代からあり、バブルの当初はこのカードは憧れのカードでした。現在でもこのカードの審査は他のカードよりも厳しく、持っていて自慢ができるカードです。

サービスも大変充実しており、家族カードの年会費が1枚無料、高級レストランで1名分のコース代金が無料になり、空港ラウンジ、プリオリティーパス、自宅へのスーツケース1個無料配達、旅行予約サイトの優待など他にも様々な優待があります。

さらに保険もとても充実しており、国内旅行保険最高5000万円、海外旅行保険も最高5000万円補償されます。

さらに飛行機が遅れた時などかかる費用を補償してくれる「航空便遅延補償」、予約済みの海外旅行やコンサートに急に行けなくなった場合にかかるキャンセル費用を補償してくれる「キャンセルプロテクション」が付帯しており、サービス・保険共に手厚く付帯しています。

高ステータスなのに審査は以外にも難しくないアメックスゴールド

ドコモユーザー必須「dカードGOLD」

年会費
初年度2年目~
10,000円(税別)10,000円(税別)
申込み条件
・個人名義であること(法人名義ではお申込みできません)
・満20歳以上であること(学生は除く)で、安定した継続収入があること
・iモードまたはspモードが利用できる携帯電話番号を届出ること
・ご本人名義の口座をお支払い口座として設定すること
発行までのスピード
最短5日間
今がチャンス!ここから申し込むとお得な入会特典
ご入会&ご利用特典で最大13,000円分のiDキャッシュバック実施中!
dカードGOLDの特徴

年会費:10000円+税

還元率:1%

ポイント:dポイント

dカードGOLDはドコモが発行するゴールドカードです。

通常ポイントは還元率1%ですが、マツモトキヨシ、ENEOS、ドトールなど2%以上になるdカード 特約店での利用がお得です。特にローソンは2%のポイント還元に+3%の割引が適応されます。

ドコモユーザーにはとてもメリットがあるドコモのケータイ、ドコモ光の利用料金の10%がポイント還元されます。さらに最大10万円の携帯補償がついています、紛失、盗難、修理不能などにも対応しています。

同一機種のスマホをdカードGOLDで購入すると10万円が後日返金されます。購入から3年間が保証期間なのでとても安心です。

全国28の国内空港ラウンジも無料で利用が可能です。

さらに最大1億円まで補償される海外旅行保険、国内旅行保険も最大5000万円まで補償対象です。国内旅行遅延費用特約も付帯しており保険もとても充実しております。

1万円代のクレジットカードの中でもコスパが高いものとなっています。

ドコモユーザーは特に必見!dカードゴールドの特徴・メリット・デメリットまとめ

還元率ピカイチ「楽天ゴールドカード」

 

 

楽天ゴールドカードの特徴

年会費:2160円(税込)

還元率:1%

ポイント:楽天スーパーポイント

楽天が発行するゴールドカードです。とにかく年会費が安く、楽天での還元率が高いのが特徴です。

空港ラウンジも年に2回国内空港ラウンジ、海外ラウンジの2箇所が無料で利用ができます。

楽天市場でのポイントはいつでも還元率が最大5倍です。さらに他に楽天のサービスを使うとスーパーポイントアッププログラムにより、還元率が上がります。

他には通常年間540円かかるETCカードを無料で発行できます。ETCの利用でもポイントが還元されます。

旅行に対しても海外旅行保険が最大2000万円ついており、無料でニューヨーク・ホノルル、パリ、ミラノ、上海など世界38拠点の現地デスクでトラブルが起きたとき、現地の情報を知りたい時などに問い合わせができるトラベルデスクを利用することができます。

年会費が2000円代でゴールドカードを持つことができ、さらに楽天サービスのポイント還元が大変お得なゴールドカードとなっています。

楽天カードよりも楽天ゴールドカードの方が圧倒的におすすめ!その理由は!

国内産ゴールド「JCBゴールド」

年会費
初年度2年目~
無料10,000円(税別)
申込み条件
20歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方(学生の方を除く)
発行までのスピード
最短翌日届け
今がチャンス!ここから申し込むとお得な入会特典
今なら最大10,000円分プレゼント(2019年3月31日受付分まで)
JCBゴールドの特徴

年会費:10000円+税(オンライン入会のみ初年度年会費無料)

還元率:0.5%

ポイント:Oki Dokiポイント

JCBが発行するゴールドカードです。

ポイント還元に関しては、優待店でそれぞれボーナスポイントをもらうことができます。

優待店にはスターバックス、セブンイレブン、Amazon、昭和シェル石油などがあります。スターバックスの還元率は5.5%です。セブンイレブンとAmazonではポイント還元率が2%です。

ガソリン代もお得で昭和シェル石油では1.5%ポイントが還元されます。他にもホテル、レストランなどの優待を受けることができます。

旅行保険も付帯しており海外は最高1億円補償、国内は最高5000万円補償され、

国内・海外航空機遅延保険も付帯しています。

他には購入した商品をすぐに壊してしまったり、盗難にあったしまった時にその商品の代金分を補償してくれるショッピングガード保険も付帯しています。

JCBは日本初のクレジットカードであり、ゴールドカードならではの安心とクオリティです。

JCBゴールドカードの特典をみっちり紹介!JCBゴールドカードが向いているのはこんな方!

楽天カード最高ランク「楽天カードプレミアムカード」

年会費
初年度2年目~
10,000円10,000円
申込み条件
20歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方
発行までのスピード
7営業日程度
今がチャンス!ここから申し込むとお得な入会特典
最大13,000円相当プレゼント
楽天プレミアムカードの特徴

年会費:10000円+税

還元率:1%

ポイント:楽天スーパーポイント

先ほど紹介した楽天ゴールドカードのワンランク上のカードです。

楽天ゴールドカードとの違いを説明します。

還元率は楽天市場の利用が最大5%ですが、プレミアムカードデーという毎週火曜日・木曜日は還元率が+1倍となります。また誕生日月はさらにポイントが+1倍とアップします。

空港ラウンジは国内主要空港と海外2箇所のラウンジを無料で利用することができます。

さらにこのカードには年会費が1万円で「プライオリティ・パス」に無料に申し込みが可能です。900箇所以上の海外空港ラウンジを利用することができます。

付帯している保険も大変充実しています。国内・海外旅行ともに最大5000万円が保証されます。

また動産総合保険が付帯しており、楽天プレミアムカードで購入した商品が購入日より90日以内に偶然な事故により生じた損害に対して最高300万円まで補償してくれる保険です。

さらに楽天プレミアムカードの入会え楽天プレミアムが1年間無料になります。楽天プレミアムとは、楽天グループのお得な特別会員プログラムです。送料分にポイントがついたり、楽天サービス優待やクーポンを利用することができます。

楽天ゴールドカードよりもさらにサービスが充実しています。

オトクなサービスが1年無料でポイントザックザク!楽天プレミアムカードは誰におすすめ?

年会費無料?「エポスカードゴールド」

エポスカードゴールドの特徴

年会費:5000円+税(インヴィテーションを受けてカードを発行した場合年会費無料)

還元率:0.5%

ポイント:エポスポイント

エポスカードゴールドは丸井が発行するゴールドカードです。

「マルコとマルオの7日間」です。年に4回開催されるキャンペーンで丸井系列での買い物がなんでも10%OFFや、全国7000店舗で優待を受けることができるなどのサービスがあります。

ゴールドカードはポイントの有効期限はなく、年間の合計利用額に応じて最大10000円分のエポスポイントももらえます。

国内主要空港ラウンジ、海外の2箇所のラウンジも無料で利用することができます。

他にも海外旅行保険も自動付帯しており、最大1000万円まで保証されます。

このカードの特徴はゴールドカードを年会費無料で利用できる可能性があるということです。

年会費無料のエポスカードの利用者の中からゴールドカードへの切り替えの招待(インヴィテーション)が届き発行すると年会費無料で利用することができる唯一のカードです。

旅行好きに必須JALマイルがたまる「JAL CLUB-Aゴールドカード」

年会費
初年度2年目~
16,000円(税別)16,000円(税別)
申込み条件
20歳以上で、一定以上の勤続年数・営業歴と安定収入のある方
発行までのスピード
約4週間
今がチャンス!ここから申し込むとお得な入会特典
今ならご入会で最大8,600マイルプレゼント!(2018年10月31日まで)
JAL CLUB-Aゴールドカードの特徴

年会費:17280円

還元率:1%(マイル)

ポイント:JALマイル

JALが発行するゴールドカードです。JALマイルを普段の買い物の支払い、飛行機利用で貯めることができるカードとなっています。

フライトで貯めるとボーナスマイルが還元されます。入会搭乗ボーナスで5000マイル、毎年初回搭乗ボーナスで2000マイル、搭乗ごとのボーナスでフライトマイルの25%プラスでマイルがたまります。

もちろん空港ラウンジサービスも利用が可能です。

このカードを持っている人はエコノミークラスを予約している場合でもビジネスクラス・チェックインカウンターが利用でき、他にも、機内販売割引、国内空港店舗、空港免税店で割引受けることができたり、JALパックの優待を受けたりと様々なサービスが付帯しています。

旅行保険も充実しており、国内は5000万円、海外は1億円まで補償されます。

年によく飛行機を利用する人に大変おすすめのカードで、フライトだけでなく普段の買い物でもマイルがたくさんたまるのが魅力的です。

JAL CLUB-Aゴールドカードの特徴・メリット・デメリットまとめ

Amazonヘビーユーザー向け「AmazonMastercardゴールド」

AmazonMastercardゴールドの特徴

年会費:10800円(税込)

還元率:1%

ポイント:アマゾンポイント

アマゾンのゴールドカードです。このカードはある条件をクリアすると年会費が値引きされていきます。

年会費が10800円でAmazonプライムは3900円ですのでAmazonプライムにすでに入っている方はその分返金されます。

さらにマイ・ペイすリボ登録で5400円引き、ウェブ明細に変更で1080円引きで

年会費は実質420円で利用することができます。このカードはAmazonの利用で2.5%還元されますのでAmazonで16800円以上買い物すれば420円分のAmazonポイントが還元され年会費のもとが取れます。他にも国内、海外旅行保険も最大5000万円が補償されます。ショッピング保険も付帯しており保険はとても充実しています。

さらに国内主要都市の空港ラウンジサービスも利用することができます。

Amazonでよくオンラインショッピングを行う人にはとてもお得です。AmazonプライムユーザーにもAmazonの買い物をしない人でも保険や空港ラウンジの利用で十分元が取れる大変便利がゴールドカードです。

ポイントの使いやすさ貯めやすさ「オリコカードTHE POINT PREMIUM GOLD」

オリコカードTHE POINT PREMIUM GOLDの特徴

年会費:1950円(税込)

還元率:1%

ポイント:オリコポイント

オリコが発行する年会費が1950円とお手頃なゴールドカードです。入会後6ヶ月間はポイント還元率が2%にアップします。さらにいつでも電子マネーの利用でさらに0.5%還元率が加算されます。

付帯保険は格安ゴールドカードの中でも充実しており、海外旅行保険2000万円。国内旅行保険1000万円、ショッピング保険100万円が付帯しています。

さらに「Orico Club Off」でホテルや飲食店、テーマパーク、施設などを優待価格で利用ができます。

さらにオリコカードのメリットは貯まったポイントの使い道が大変多いことです。Amazon、iTunes、Google playはもちろん、Tポイント、Pontaポイント、楽天スーパーポイント、dポイント、auWALLETポイントなどの他社のポイント移行、ANA、JALのマイル、UCギフトカードなどに交換することができます。

還元率が高く多額のポイントが貯まって行くので様々なものにポイントを交換して無駄なく使いたい人におすすめのカードです。

20代専用「三井住友VISAプライムカード」

年会費
初年度2年目~
無料5,000円(税別)※条件達成で1,500円まで値引き
申込み条件
原則として満20歳以上30歳未満で、ご本人に安定継続収入のある方 ※満30歳になった後の初回カード更新時に審査のうえ、ゴールドカードへ切替
発行までのスピード
最短3営業日
今がチャンス!ここから申し込むとお得な入会特典
もれなく入会特典で最大10,000円キャッシュバック!(2019年3月29日申込分まで)
三井住友VISAプライムカードの特徴

年会費:初年度年会費が無料(翌年度以降5000円+税)

還元率:0.5%

ポイント:ポイント

三井住友カードが発行する20歳代限定のゴールドカードです。年会費が翌年度以降も割引になる制度があります。WEB明細書コースで1000円引き、マイ・ペイすリボ登録で2500円引きです。この両方の割引を適用すると年会費が1500円+税になります。

国内空港ラウンジも利用が可能です。

Reluxという一流ホテル、旅館を厳選した予約サイトも初回7%引きで利用できるなどの優待や旅行保険も海外・国内でちらも最高5000万円の補償されます。

さらに年間300万円までに買い物安心保険が付帯しているなど保険はとても充実しています。20代限定で発行できるカードで20代のうちに良いクレジットヒストリーを作って置くと30代でゴールドカードへの切り替えがとてもスムーズにできます。

低価格でサービスも充実20代の特権で発行ができる良いカードです。

20代限定?若さの象徴?しかもコスパ最強!三井住友VISAプライムゴールドカード徹底解剖

おすすめクレジットカードまとめ

この記事で紹介したクレジットカードをまとめてみます。

No. カード名 おすすめポイント
1 アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード 高いステータス性、サービスの充実度トップクラスのカード
2 dカードGOLD 携帯料金10%還元?ドコモユーザーが持つべきカード
3 楽天ゴールドカード 楽天のコスパ最強ゴールドカード
4 JCBゴールド 国産で安全、ハイクオリティなカード
5 楽天プレミアムカード 楽天ゴールドカードのワンランク上のカード
6 エポスカードゴールド 年会費が無料になる可能性があるカード
7 JAL CLUB-Aゴールドカード 飛行機をよく使う人におすすめのカード
8 AmazonMastercard ゴールド アマゾンユーザーに使って欲しいカード
9 オリコカードTHE POINT PREMIUM GOLD ポイント還元、使い道が充実した凡庸性の高いカード
10 三井住友VISAプライムゴールド 20代限定ゴールド、ゴールドのサービスが格安で使えます。

それぞれのゴールドカードは異なったメリットや特典があり、サービス内容や、年会費、保険内容はそれぞれ大きく違ったと思います。

一言でゴールドカードを欲しいといっても、どれにすればいいか調べているうちにわからなくなると思います、なのでカードを選ぶポイントとして、自分がクレジットカードになにを求めているのか、ステータスが欲しいのか、ポイント還元がお得なものがいいのか、保険がより充実しているものがいいのかなど自分にあったゴールドカードを選んでください。この記事が少しでもカード選びの参考になれば幸いです。