出光ゴールドカードの特徴・メリット・デメリットまとめ

 

 

この記事を読んで分かること

・出光ゴールドカードの特徴

・出光ゴールドカードのサービス・付帯保険

・出光ゴールドカードのメリット・デメリット

出光ゴールドカードは、ガソリンスタンドでもお馴染みの出光興産株式会社から発行されているクレジットカードです。ガソリンスタンドとして有名であることもあり、車に多く乗る方にお得なクレジットカードとなっています。

車に関わるお得なサービスだけでなく、ショッピングや各種保険、ポイント利用などお得な特典が盛りだくさんです。今回は、出光ゴールドカードの特徴やメリット、デメリットなどをたっぷり解説していきます。

年会費
初年度66年目~
10,000円(税別)10,000円(税別)
申込み条件
年齢30歳以上で、年収500万円以上、勤続年数5年以上(自営の方は営業年数10年以上)の方
発行までのスピード
最短4営業日
今がチャンス!お得な入会キャンペーン実施中!
ご入会&ご利用特典で最大2,000円分のポイント進呈

目次

出光ゴールドカードの特徴

年会費
初年度66年目~
10,000円(税別)10,000円(税別)
申込み条件
年齢30歳以上で、年収500万円以上、勤続年数5年以上(自営の方は営業年数10年以上)の方
発行までのスピード
最短4営業日
今がチャンス!お得な入会キャンペーン実施中!
ご入会&ご利用特典で最大2,000円分のポイント進呈

 

出光ゴールドカードとはどのようなカードなのでしょうか。出光クレジットカードは、「ガソリン代がお得になるクレジットカード」というコンセプトがあります。他のカードと比べて、車に関するサービスが充実している点が特徴と言えます。

サービスについて詳しく解説する前に、年会費やポイントなどの基本的な情報を確認していきましょう。

出光ゴールドカードの申し込み資格

出光ゴールドカードの申し込み資格は、出光発行のクレジットカードを既に持っている方と、まだ持っていない方で条件が変化します。

既に出光発行のクレジットカードを持っている方は、年齢30歳以上で、1年以上トラブルなく出光カードを使用していることが条件となっています。

出光発行のクレジットカードを持っていない方の申し込み資格は、年齢30歳以上、年収500万以上、勤続年数5年以上となっています。自営業の方は、営業年数が10年以上あることが必要です。

出光カードを使ってガソリンスタンドを日頃から利用している方や、長く働き、収入が安定しているビジネスマンが申し込みしやすいクレジットカードとなっています。

出光カードを既に持っている 出光カードを新規発行する
年齢 30歳以上 30歳以上
収入 年収500万以上
勤続年数 5年以上(自営業は営業年数10年以上)

出光ゴールドカードの審査難易度・基準

出光ゴールドカードの申し込み資格は、新規発行の場合、年齢、収入、勤続年数と条件がありますが、それ以外に明確な資格を示していないため、条件は比較的緩やかと言えます。

出光発行カードを既に持っている方の条件はもっと緩やかで、出光カードを問題なく使用していれば、年齢30歳以上で簡単に作ることができます。

他のゴールドカードには条件が細かく設定されている場合もあるため、出光ゴールドカードはゴールドカードでありながら、審査難易度はノーマルのカードと同じくらいと言えます。

出光ゴールドカードの年会費

出光ゴールドカードの年会費は、本人会員で10,000円、家族会員で400円となっています。一つ下のグレードである出光カードの年会費が本人会員1250円であることや年会費無料のクレジットカードがあることを考えると、年会費が高く感じるかもしれません。

出光ゴールドカードは、車の利用が格段にお得になるだけではなく、車のトラブルにも対応でき、ショッピングや付帯保険などサービスが充実しています。

年会費10,000円に見合うサービスが提供されているため、特に車を多く利用するという方は作っておいて損のないクレジットカードと言えます。

出光ゴールドカードの家族カード

出光ゴールドカードを家族カードとして利用することもお得です。家族で出光ゴールドカードを共有することができ、本人会員と同じサービスを受けることができます。年会費についても、家族会員は400円と安く、初年度は無料である点も特徴です。

家族カード

両親、配偶者、18歳以上の子どもの中で、4人まで申し込みできるため、クレジットカードをよく使うご家庭を家族カードにして、請求をまとめたり、出費の管理をしたりして、有効に活用しましょう。

 

 

 

出光ゴールドカードのETCカード

出光ゴールドカードのお得なガソリン値引きとETCカードの相性抜群です。ETCカードを使うと、車で長距離を移動する方にとって、高速道路の乗り降りがスムーズになるため、快適なドライブ、移動の役に立ちます。

年会費無料で、出光ゴールドカードを初めとした出光カードを持っていることが申し込み資格であり、手続きも簡単です。高速道路の利用料金と普段の支払いをまとめてできる点やETCカード利用分もポイントの対象になる点も魅力的です。

出光ゴールドカードのポイント

出光ゴールドカードで貯まるポイントは、ねーびきコースとたーまるコースという選べるポイントシステムによって2種類あります。ねーびきコースではねーびきポイントが、たーまるコースではプラスポイントがクレジットカードの利用に合わせて貯まっていきます。

ねーびきコースは、ねーびきポイントに合わせてガソリン代が値引きされるため、車に乗る機会が多い方におすすめのポイントコースです。ねーびきポイントは、月間の支払い10,000円に対して1ポイントが基本のレートとなっています。

5,000円以上10,000円未満の場合は0.5ねーびきポイントが貯まり、分割払い、リボ払いを利用すると2倍貯まっていきます。

ねーびきポイント1ポイントには、値引き単価が設定されています。対象となる出光SSは、出光スーパーゼアス(ハイオク)、出光ゼアス(レギュラー)、出光軽油、出光灯油、出光ゼプロ、アストモスガスの6種です。

車に入れるガソリンであるハイオク、レギュラー、軽油に関しては、ねーびきポイント1ポイント×1.0Lは基本レートとなっています。最大30円/L値引きすることができるため、クレジットカードを利用するほど、ガソリン代がお得になっていきます。

値引きが適用される期間のポイントに応じて、支払い額から値引きされて請求されるため、支払いが減り、出費を抑えることにつながります。

ねーびきコースに対して、たーまるコースはプラスポイントが貯まり、プラスポイントをお好みのアイテムと交換することができます。月間の請求金額100円に対して、1プラスポイントが貯まります。

1ヶ月の請求金額に対してつくプラスポイントだけでなく、年間獲得ポイントによってボーナスポイントが付与されます。

年間利用ポイント2,000ポイントでボーナスポイント200が獲得でき、以降1,000ポイントごとにボーナスポイントも100上がっていきます。

注意

プラスポイントの有効期限は、年間獲得ポイントに対して設定されています。例えば、2018年に獲得したポイントは2021年まで、2019年に獲得したポイントは2022年までといったように、3年間経過すると消滅してしまいます。

月間で獲得したポイントが対象ではないため、たくさん貯めてから使おうとして、失効していたということがないように注意しましょう。

獲得したプラスポイントは、ウェブステーションやポイントカタログで商品やサービスと交換することができます。

「日本きらり」という地域のグルメなどが充実した通販サイトでのポイント交換や健康、生活、車用品、社会貢献、ポイント移行など自分の生活に合ったポイント利用が可能です。

ねーびきコースとたーまるコースは申し込みの段階で一度どちらかを選択する必要があります。

利用の途中で、ガソリン値引きがあまり使いきれていない、ポイント交換する機会があまりないなど使い方を変えたいこともあるでしょう。

コースの変更は、ウェブステーションまたは出光カード会員サービスデスクでの手続きで簡単にできます。自分のクレジットカードの使い方に合ったコースを選択して、ねーびきポイントやプラスポイントをフル活用してみましょう。

 

年会費
初年度66年目~
10,000円(税別)10,000円(税別)
申込み条件
年齢30歳以上で、年収500万円以上、勤続年数5年以上(自営の方は営業年数10年以上)の方
発行までのスピード
最短4営業日
今がチャンス!お得な入会キャンペーン実施中!
ご入会&ご利用特典で最大2,000円分のポイント進呈

 

出光ゴールドカードのサービス・付帯特典

出光ゴールドカードの基本的な情報をたっぷりと紹介しました。申し込み資格はゴールドカードの中では緩やかであるため、比較的作りやすいゴールドカードと言えます。

お得なポイントコースによってガソリン代の節約やサービス・商品の交換も可能です。出光ゴールドカードには、他にもサービス・付帯特典があります。出光ゴールドカードの魅力にさらに迫っていきます。

サービス1:出光スーパーロードサービス

車を多く利用するは、ガソリン代値引きなどお金の面でお得なこと以外にも、万が一の車のトラブルへの対策も必要です。

出光スーパーロードサービス

様々な車のトラブルに素早く駆けつけて、解決してくれるサービスとなっています。バッテリーあがりやガス欠、落輪などのトラブルに対応しています。

出光ゴールドカードの発行を考えている方は、高速道路などで遠距離のドライブをする方も多いでしょう。

長距離を走るとトラブルのリスクも高まります。もし自宅から100km以上離れた位置で車を動かせなかった場合のアフターフォローも付帯しています。レンタカーで帰宅することやホテルで宿泊することなどの方法から選ぶことができます。

充実のサービスでありながら、年会費無料という点も見逃せません。

24時間365日のサポートが可能であり、車を多く利用する方にとっては、見逃せない付帯特典の一つです。

サービス2:出光ハウスサービス

出光ゴールドカードの付帯特典は、車だけでなく、家に対する出光ハウスサービスも受けることができます。主なハウスサービスは、鍵開けサービスと水まわり応急処置サービスです。

車のトラブルも重大ですが、家に入れないことや水まわりのトラブルも生活に支障がでるため、対策したい部分と言えます。

鍵開けサービスは、玄関や勝手口に対して施錠可能な場合鍵を開けてもらうことができます。水まわり応急処置サービスは、給水管・排水管のつまりやあふれ、漏れなどを素早く処置してくれます。

注意

災害や凍結、故意の破損については、出光ハウスサービスの適応外であるため、注意しましょう。

サービス3:出光カードドライブ&レジャー情報誌「MOCO」

出光ゴールドカード会員であれば、ドライブに役立つ情報誌「MOCO」を無料で購読することができます。車に乗る機会が多い方にとって、ドライブにおすすめのルートや立寄ちたいスポットなどを知ることができるのは、とてもありがたいことでしょう。

MOCOは年10回の発行で、季節に合わせたドライブ情報を紹介してくれます。ガソリン値引きと相性の良いサービスであり、より遠くへ車で走っていくきっかけにもなっていきます。

サービス4:国内空港ラウンジサービス

飛行機を利用して旅行をする際、搭乗前の空港には人が多くいて、落ち着かない、慌ただしいと感じることがあるでしょう。搭乗前の時間を落ち着いて過ごしたいという時に便利であるのが、空港にあるラウンジサービスです。

出光ゴールドカードを持っていることで、国内空港でラウンジサービスを受けることができます。無料の飲み物を飲むことができるため、くつろいで搭乗を待つことが可能です。

出光ゴールドカードと航空券を提示するだけで、ラウンジを家族でも利用できるため、旅行好きの方はぜひ活用してみましょう。

 

 

サービス5:出光ポイントモール

出光ゴールドカードを利用すると、月間の請求金額に合わせて、ねーびきポイント、プラスポイントのいずれかが貯まります。プラスポイントはサービスや商品と交換できます。

出光ポイントモールとは、商品やレジャーなどを購入できるサイトが集まった通販サイトです。出光ポイントモールでのショッピングは、商品の充実だけでなく、出光ポイントモール経由のショッピングで最大30倍にもポイントが増える可能性があります。

出光ゴールドカードを利用してショッピングをするだけで、お得にポイントが貯まるため、ポイント利用でさらに商品交換でき、一石二鳥です。

サービス6:ポイント移行サービス

プラスポイントはウェブステーションやポイントカタログでの利用だけでなく、マイレージや他のポイントへ移行することもできます。日頃使っているカードのポイントに移行したり、マイレージで旅行をしたりすることができるようになり、ポイント利用の幅を広げることができます。

移行可能なマイル

ANAマイレージクラブでのマイル、JALマイレージバンクでのマイルです。どちらとも2ポイントで1マイルに交換することができます。

他のポイントへの変換は、楽天スーパーポイントとdポイントとなっています。両方ともプラスポイント1ポイントで1ポイントに等しく移行できるため、ネットショッピングや電子マネーを利用する方におすすめです。

サービス7:西友・リヴィンでのショッピングが5%オフ

全国の西友・リヴィンでのショッピングが、毎月第1・第3土曜日に5%オフになります。食料品の買い物など日常生活のためのショッピングにもクレジットカードを使用する方におすすめのサービスです。

ショッピングがお得になり、たーまるコースを利用であれば、ショッピングの分もプラスポイントが貯まるため、一石二鳥のお得さです。

 

年会費
初年度66年目~
10,000円(税別)10,000円(税別)
申込み条件
年齢30歳以上で、年収500万円以上、勤続年数5年以上(自営の方は営業年数10年以上)の方
発行までのスピード
最短4営業日
今がチャンス!お得な入会キャンペーン実施中!
ご入会&ご利用特典で最大2,000円分のポイント進呈

 

出光ゴールドカードの付帯保険

クレジットカードには、ショッピングや旅行などのトラブルに備えた保険がついている場合があります。自動で備え付けられた保険を付帯保険と言います。

出光ゴールドカードの付帯保険には国内旅行傷害保険、海外旅行傷害保険、ショッピングガード保険の3つです。どの付帯保険も役立つ保険であるため、それぞれチェックしていきましょう。

 

 

付帯保険1:国内旅行傷害保険

出光ゴールドカードを使用していることを条件に、旅行の都度保険の申請は必要なく、何回旅行をしても、国内旅行に対して、補償を受けることができます。

補償内容

フライト中の傷害、宿泊施設の火災による傷害、旅行会社が提供しているツアー参加中の傷害、公共交通機関搭乗中の傷害への補償となっています。

4つの状況に陥った時に補償受けるためには、出光ゴールドカードを利用して支払いを行っている必要があります。クレジットカードで事前に個人で支払いを行った場合はどの場合でも補償を受けることができます。

カード会社を通じて予約を行い、カードで支払った場合は、ツアーのみ補償を受けることができないため注意が必要です。

交通機関のトラブルだけでなく、今日では、大雨や地震など災害の頻度が高くなっているため、旅行時の付帯保険は万が一の場合に補償を受けられる大変ありがたいサービスとなっています。

家族会員にも補償内容は反映されるため、家族旅行にも安心の付帯保険です。

付帯保険2:海外旅行傷害保険

https://bit.ly/2S0Emep

海外旅行は、国内旅行と違い、長期に渡ることも多いため、海外旅行傷害保険は最長3ヶ月が補償機関となっています。国内旅行では、旅行中に怪我や病気をしても普段通り病院にかかることができますが、海外旅行では治療費が大きくなる可能性があります。

また物の価値も日本とは異なるため、もし壊してしまった場合、賠償も多額になることがあります。

そのため出光ゴールドカードの海外旅行傷害保険は、傷害保険として死亡・後遺障害、疾病保険として治療費用、その他賠償責任、携行品損害、救援者費用と多岐に渡る補償内容となっています。

他者を怪我させてしまったり、ものを壊してしまったりした時に発生する賠償責任は保険金額が一番高く、最大1億円となっています。

気になるポイントとして、保険金を請求する時期があります。

海外旅行では、日本にすぐ連絡できなかったり、帰ってこれなかったりすることも考えられます。トラブルが起きたけどすぐに対応できないからと諦めてはいけません。

保険金の請求

出光ゴールドカードの補償は、事故発生から30日以内または帰国後30日以内の手続きで請求可能です。旅行中でも帰国後でも請求できるため、旅行の日程と相談して、しっかりと補償を受けられるようにしましょう。

重大なトラブルが起きてしまっても、幅広く手厚い補償内容であるため、初めての海外旅行でも出光ゴールドカードがあれば安心できること間違いなしです。

 

 

付帯保険3:ショッピングガード保険

出光ゴールドカードを使用して、ショッピングで購入したものが損害を受けた場合に、ショッピングガード保険によって、補償を受けることができます。

損害の主な例

盗難や破損、火災などが挙げられます。ショッピングで購入してから90日以内に損害を受けた場合、カード代金請求書などを元に、買った代金から3,000円を引いた額が補償されます。

国内でのショッピングだけでなく、海外のショッピングにも補償されるため、海外旅行を楽しむ方にも役に立つ付帯保険です。出光ゴールドカードを持っているだけでは保険を適用されず、出光ゴールドカードを使用したショッピングに対して補償されるという点は覚えておきましょう。補償対象外の物品もあるため、以下の表を参考にしてください。

補償対象外の物品

不動産

船舶・航空機・自動車・自動二輪車・原動機付自転車・雪上オートバイ・自転車・ハングライダー・パラグライダー・サーフボード・セーリングボード・これらの付属品

義歯・義肢・コンタクトレンズ・メガネ

携帯式通信機器・ノートパソコン

動物・植物

現金・手形・小切手・印紙・切手・乗車券・チケット

設計書・図案・帳簿

食料品

デジタルソフトウェア

サービスステーションで購入した自動車用品

絵画・美術品・骨董品

年会費
初年度66年目~
10,000円(税別)10,000円(税別)
申込み条件
年齢30歳以上で、年収500万円以上、勤続年数5年以上(自営の方は営業年数10年以上)の方
発行までのスピード
最短4営業日
今がチャンス!お得な入会キャンペーン実施中!
ご入会&ご利用特典で最大2,000円分のポイント進呈

 

出光ゴールドカードとdカードゴールドを比較してみよう

出光ゴールドカードとdカードゴールドの共通点は、ゴールドカードであることと年会費が10,000円であることです。

ステータス面や利用に必要な年会費が同じ水準であるため、サービスの違いや出光ゴールドカードのお得な面を知ることができます。いくつかの項目に分けて、出光ゴールドカードとdカードゴールドを比較していきましょう。

比較1:サービスの対象が明確になっている

出光ゴールドカードは、車を多く利用する方にとてもお得なクレジットカードであることがこれまでの解説でお分かりいただけたことでしょう。

出光ゴールドカードに対して、dカードゴールドは、ドコモユーザーを対象にお得なポイントサービスなどが充実しています。電子マネーとしても利用できるdポイントが効率よく貯まっていくため、携帯料金やショッピングなどがお得になります。

どちらのクレジットカードもサービスの対象が明確になっているため、車と携帯電話のどちらのサービスを受けたいかで選ぶのがおすすめです。

比較2:付帯保険に違いがある

dカードゴールドにも、付帯保険として旅行保険が自動付きます。出光ゴールドカードとdカードゴールドとの違いは、dカードゴールドには航空便遅延費用特約という補償内容がある点です。

航空機の遅延に対して最大2万円補償されます。他の補償に比べて、補償額を少ないですが、傷害などよりも頻度が高いため、利用の機会は多いと考えられます。

出光ゴールドカードにだけある付帯保険は、ショッピングガード保険です。

旅行そのものに対する補償ではありませんが、旅行先や普段のショッピングで購入した物品の損害に対して補償されるため、幅広い補償が期待できます。

旅行だけでなく、日常生活においてもクレジットカードは欠かせないため、活用の幅では出光ゴールドカードが優れていると言えます。

比較3:入会条件の違い

出光ゴールドカードとdカードゴールドのもう一つの違いは入会条件です。dカードゴールドは、学生は除きますが満20歳以上で、安定した収入があることが条件となっています。

出光ゴールドカードは、満30歳以上で、安定収入があり、勤続年数の基準に達していることが条件です。年齢制限と勤続年数の部分で違いがあります。

年会費
初年度66年目~
10,000円(税別)10,000円(税別)
申込み条件
年齢30歳以上で、年収500万円以上、勤続年数5年以上(自営の方は営業年数10年以上)の方
発行までのスピード
最短4営業日
今がチャンス!お得な入会キャンペーン実施中!
ご入会&ご利用特典で最大2,000円分のポイント進呈

 

出光ゴールドカードのメリット

出光ゴールドカードのメリットはなんといっても、ドライバー向けのお得なサービスです。ドライバーにとって最強のクレジットカードと言っても過言ではありません。

お得なガソリン値引きやトラブルの際のロードサービスなど安くて安心なサービスは非常に心強いです。主なサービスとして紹介した部分もありますが、改めて出光ゴールドカードのメリットを確認していきます。

メリット1:ねーびきコースでガソリン代金がお得!

月額10,000円に対して1ポイント貯まるねびきポイントを利用すると、1ねびきポイント×1円/L給油がお得になります。最大で30円/L値引きが可能になるため、給油する量が多い方は特にお得なサービスとなっています。

注意

出光サービスステーションで、出光ゴールドカードを利用する必要があるため、どのサービスステーションでも良いわけでなく、カードを持っているだけでも適用されないということを確認しておきましょう。

ビジネスやレジャーなどに車を使用する機会が多い方には、お得すぎるサービスと言えます。

メリット2:出光スーパーロードサービスでトラブルにも迅速対応!

出光ゴールドカードはガソリン値引きだけでなく、車のトラブルにも強いため、ドライバーは安心して車を使用することができます。ロードサービスの付帯したクレジットカードは他にもありますが、アフタフォローまで提供してくれるのが出光ゴールドカードの特徴です。

ビジネスや旅行の際、遠方で車が動かなくなってしまった場合、自宅に戻る費用や宿泊費用が補償されます。レンタカーは10,000円まで無料、帰宅費用は20,000円まで無料、宿泊は15,000円まで無料です。

車が壊れて途方にくれてしまう時に車だけでなく、利用者にもサポートがあるため、ドライバーには欠かせないメリットとなっています。

出光ゴールドカードのデメリット

良いところづくめの出光ゴールドカードですが、メリットがあれば、デメリットもあります。クレジットカードの利用方法や現在の利用状況などを把握することで、デメリットを回避することもできるため、メリットだけでなく、デメリットもしっかり確認しておきましょう。

デメリット1:ガソリン値引きには月間給油の上限がある

ねーびきコースによるガソリン値引きは、月間の請求額に対してねびきポイントが付与されますが、月間獲得ポイントの上限、月間給油量の上限が設定されています。

月間獲得ポイントの上限については、20ポイントまでとなっているため、クレジットカードを20万以上使う場合には、ポイントに還元されない部分が出てきてしまいます。

注意

値引きの対象となる給油量はハイオク、レギュラー、軽油ともにそれぞれ月間150Lまでです。150Lまでの利用で収まる方は、給油に出光ゴールドカードを使用するほとお得になりますが、150Lを超える場合はその分は値引きされないため注意が必要です。

ゴールドカードを作る前に、月間の給油量や家族全体の給油量などを計算し、無駄なく値引きを受けられるかをチェックしておきましょう。

デメリット2:初年度から年会費が10,000円かかる

年会費が基本的に無料であるクレジットカードや初年度無料のクレジットカードがある中、出光ゴールドカードは初年度から年会費10,000円がかかります。

年会費に見合った豊富なサービスが提供されますが、十分に活用できないと年会費10,000円が高くかんじてしまうことが考えられます。

クレジットカードをどのくらい使用するか、車はどの程度利用するか、ショッピングや旅行はどのくらいするかなど生活を一度見直してみましょう。年会費10,000円を支払ってもサービスで満足できると判断した時に、出光ゴールドカードを発行することをおすすめします。

年会費
初年度66年目~
10,000円(税別)10,000円(税別)
申込み条件
年齢30歳以上で、年収500万円以上、勤続年数5年以上(自営の方は営業年数10年以上)の方
発行までのスピード
最短4営業日
今がチャンス!お得な入会キャンペーン実施中!
ご入会&ご利用特典で最大2,000円分のポイント進呈

 

出光ゴールドカードの口コミ

多くの特典がある出光ゴールドカードを実際利用している方の口コミを見ていきましょう。情報だけでなく、実際の声があると、よりリアルなメリットやデメリットを知ることができます。

評価の高い口コミ

「出光を利用する人は持つべき」という口コミが多くありました。車を多く利用する方にとってガソリン値引きは欠かせないサービスで、どの方もお得に給油できていて、出光ユーザー、車利用者に満足度の高いクレジットカードと評価できます。

ねーびきコースを利用してみて、たーまるコースに変更したという口コミもあり、利用状況に合わせて、ポイントの活用方法を変えられる点もお得です。

評価の低い口コミ

カードのデザインについての口コミが目立ちました。カードのデザインは1種類のみであるため選択できません。出光のロゴが数多くデザインされているため、出光が特別好きな方以外は少々気になるかもしれません。

車利用者にとっては、他にはない充実したサービスが豊富であり、デザインにはこだわらず使用するのがおすすめです。

まとめ

出光ゴールドカードは、車に日頃から乗るドライバーへのサポートが厚いクレジットカードです。ガソリン値引きやロードサービスなど安くて安心なサービスが多くあります。

車に関するサービス以外にも、付帯旅行保険や空港ラウンジサービス、サービスや商品と交換できるポイントサービスなど幅広いハイスペックなサービスを受けることができます。特にビジネスやレジャーで車を多く利用する方は、ぜひ出光ゴールドカードを作って、お得なサービスを実感してみましょう。

年会費
初年度66年目~
10,000円(税別)10,000円(税別)
申込み条件
年齢30歳以上で、年収500万円以上、勤続年数5年以上(自営の方は営業年数10年以上)の方
発行までのスピード
最短4営業日
今がチャンス!お得な入会キャンペーン実施中!
ご入会&ご利用特典で最大2,000円分のポイント進呈