jalプラチナカードを得るためには審査が必要!jcbと違いはある?

jalプラチナカードは、jcbブランドで発行されているものが多くあります。高い人気を誇る、jcbプラチナカードと同じ機能が使えるため、申込みを検討する人も多くなっています。

ただ、審査を受けないと利用できません。jalプラチナカードを発行する場合は、厳しい基準に対応して、審査を通過させるための申込内容を作らなければなりません。

jcbブランドのjalプラチナカードは審査が必要に

これからjalプラチナカードを発行しようと考えているなら、まずは審査を受けることとなります。これは、jcbブランドでもアメックスブランドでも同様です。

審査を受けて、本当にカードを利用できると判断されない限り、jalプラチナカードは発行されません。安心してカードを発行できる申込内容をしっかりと作り上げるようにしましょう。

審査を受けずにカードを得る方法はない

審査を受けず、紹介などによってカードを発行する方法はありません。jalプラチナカードを発行する場合は、どのような場合でも審査を受ける必要があります。そして、審査で安心できると判断されなければ、カードは発行されません。

jalプラチナカードの審査で見られる項目

jalプラチナカードでは、審査で見られている項目がいくつかあります。この項目をしっかりクリアしておかないと、審査を通過できないため注意が必要です。

ここからは審査で見られる項目を説明します。

本人の年収

一番重要となるのは、本人の年収です。

本人の年収が一定以上の金額に満たないと判断されれば、その時点で審査に落とされます。返済能力が不足しているほか、信用が得られないためです。

年収としては、大体400万円以上を確保するように心がけましょう。400万円を超えておけば、jalプラチナカードを発行できる可能性があります。

本人の信用情報

過去のクレジットカード、キャッシングなどを利用して、本人の信用情報に悪いものがないかチェックされます。この項目で悪い情報が1つでも見つかってしまった場合は、審査に落とされてしまいます。

jalカードの利用状況

過去に保有していたjalカードの利用状況をチェックしています。jalカードを持っていない人は、新規利用者として扱われ、審査での優遇措置は一切取られません。

保有していた人は、jalカードをどのように利用していたか、過去の情報を確認します。この情報により、明らかにおかしい使い方をしていた場合、審査に落とされます。

一方で、いい使い方をしていると、審査で優遇される場合があります。

jcbカードを使うとjalプラチナカードを発行しやすくなる?

jalプラチナカードですが、jcbブランドで発行する場合は、jcbカードを使っていると審査で優遇されます。ブランド側がいい利用者と判断し、審査を通過させやすくしているのです。

しかし、jcbカードの中でも、あまりランクの高くないカードを利用していた場合は、そこまでの優遇措置が取られません。ある程度高いランクのカードを保有した上で、jalプラチナカードのために利用していくといいでしょう。

アメックスブランドでは意味がない

アメックスブランドを希望している場合、jcbカードを使っても意味はありません。ブランドが異なるため、優遇措置を取れないのです。アメックスブランドで発行したい人は、jcbカードではなく、jalが発行する他のカードを利用してください。

jcbプラチナカードとjalプラチナカードの審査に違いはある?

発行されているjalプラチナカードですが、jcbプラチナカードと審査基準がやや似ている傾向があります。基本的な部分にはあまり違いがないため、審査を受ける際は同じような基準と判断し、各項目をしっかり整えるようにしましょう。

基本的な違いはない

基本的に、jalプラチナカードとjcbプラチナカードの審査基準はあまり変わりません。これは、jcb側が提携して作っているクレジットカードという要素により、同じような審査基準で対応している傾向があります。

ただ、jalプラチナカード側が厳しく見ているところ、jcbプラチナカードが厳しく見ているところは部分的にあります。僅かな違いではありますが、同じような申込内容でも審査に落とされる場合があるので気を付けましょう。

自社のクレジットカードを利用しているかは重要に

過去にクレジットカードを使っている場合は、自社のクレジットカードを利用しているかが重要になります。もし、クレジットカードを利用している場合は、利用していたという事実が残っていますので、使い方によっては審査の優遇が受けられます。

まとめ

どのような場合でも、クレジットカードの審査は行われます。

jalプラチナカードでも、他のカードと同じように審査を受けなければなりません。その基準は、jcbプラチナカードにかなり近いものと判断してください。

審査を受ける際は、確実に審査を通過できる申込内容を作り上げてください。審査に落とされる項目を作らないように、日々の生活から気を付けるといいでしょう。特に借金やクレジットカードの使い方は、よく確認してから行いましょう。