JAL アメリカン・エキスプレス・カードの特徴とメリット・デメリットまとめ

この記事を読んで分かること

・JALアメックス(アメリカン・エクスプレス)カードの特徴

・JALアメックス(アメリカン・エクスプレス)カードで貯まるポイント

・JALアメックス(アメリカン・エクスプレス)カードのメリット・デメリット

年会費
初年度40年目~
6,000円(税別)6,000円(税別)
申込み条件
18歳以上で、本人または配偶者に安定した継続的な収入のある方
発行までのスピード
4週間程度
今がチャンス!お得な入会キャンペーン実施中!
・入会特典で最大2,050マイルプレゼント(2019年3月31日申込み分まで)
・「楽Pay」新規登録とJALカードのご利用で最大5,500マイルプレゼント(2019年3月31日入会受付分まで)

JALアメックスカードの特徴

JALアメックス(アメリカン・エクスプレス)カードの際立った特徴は「多岐に渡るサービス内容」でしょう。

航空券を頻繁に購入する人はもちろんのこと、「飛行機には年1、2回ぐらいしか乗らない」という人でも、クレジットカードのショッピング枠を利用することでサービスの恩恵を十分に受けることができる素敵なカードとして評価されていますね。

出張が多いビジネスマンなど、飛行機を頻繁に利用する人にとって、JALアメックスカードを持つことによる恩恵やメリットはかなり多いでしょう。

例えば、カードを利用して予約・購入したJALもしくは提携するアライアンスのフライトに関しては、フライトマイルボーナスとして規定されているマイル数に対して一律10%が加算されるという強みがありますね。

このボーナスは特定の路線や区間に限定されておらず、国際線の利用でも適用されます。そのため、「1回国際線のビジネスクラスで往復したら、そのマイルで国内線の往復チケットが購入できた」というケースも珍しくないわけです。

ですから、「クレジットカードは使い方だけでなくお得感にもこだわりたい」という人にはぜひおすすめしたい1枚ですね。

「公共料金やショッピングは基本的にクレジットカードを使って支払いを行なっている」という人からもJALアメックスカードは支持されています。

その理由としては、「利用金額に応じたマイル付与システム」が挙げられます。基本システムでは1,000円で5マイルが付与されます。

ただし、「ショッピングマイル・プレミアム」に申し込んでおくなら、マイル付与率は2倍になります。

また、JALが運営しているマイレージモールである「eマイルパートナー」に加盟しているネットショップで買い物をすると、マイル付与率はさらに高くなることがあります。

キャッシュレスのライフスタイルが浸透していく中で、毎月ショッピングで貯まったマイルを活用して特典航空券を購入して旅行する、という人も増えてきていますよね。こうした点を考えると、JALアメックスカードは時代のニーズにマッチしたクレジットカードの1つということができますよね。

「安心感が高い」という点も、JALアメックスカードの特徴と言えます。このカードは名前が示す通り、世界的なカードブランドであるアメリカンエクスプレスと提携しています。

ですから、オリジナルのアメリカンエクスプレスカードが持つ機能やサポートの一部を利用することができるという強みがあるわけですね。

海外旅行時の補償などがそれに当たります。また、実際のカード発行を担う「三菱UFJニコス」は、国内最大級のカード発行数を誇る日本有数のカード会社です。

そのため、国内旅行などでトラブルに巻き込まれてしまった時なども素早い対応が期待できる、というわけですね。マイル獲得を中心として幅広い使い方ができるだけでなく、安心して利用できるというのがこのカードの際立った特徴ということができるでしょう。

JALアメックス(アメリカン・エクスプレス)カードには会員限定の特別予約制度が準備されている
JALアメックスカードを持っている人は、先得が一般向けに販売される2日前から「特別予約」を行なうことができる、という素晴らしい特典があります。つまり、最も割安な料金で航空券の予約ができるという可能性が非常に高いというわけですね。
年会費
初年度40年目~
6,000円(税別)6,000円(税別)
申込み条件
18歳以上で、本人または配偶者に安定した継続的な収入のある方
発行までのスピード
4週間程度
今がチャンス!お得な入会キャンペーン実施中!
・入会特典で最大2,050マイルプレゼント(2019年3月31日申込み分まで)
・「楽Pay」新規登録とJALカードのご利用で最大5,500マイルプレゼント(2019年3月31日入会受付分まで)

JALアメックスカードをおすすめする理由

航空会社と提携しているクレジットカードは非常に多くあり、使い方や特徴もさまざまですよね。では、数ある中でJALアメックス(アメリカン・エクスプレス)カードをおすすめするのは一体なぜでしょうか。

その理由としては「飛行機を利用する人にとってお得な特典が盛り沢山である」という点が挙げられます。では、主だった特典をご紹介しましょう。

ハローデスクの利用

海外旅行をしていて問題やトラブルに巻き込まれてしまうということは珍しくありませんよね。

そうした時、言葉が通じずに困り果て、最悪の場合泣き寝入りをせざるを得ないという人も少なくありません。JALアメックスカードでは契約者向けのハローデスクを世界各国に設置しており、そうした旅行中に発生するトラブルの解決をサポートしてくれるというわけです。

主な対応項目

「インフォメーション」「リザベーション」および「エマージェンシー」の3つです。インフォメーションはフライト情報に加えて、旅行先のお得なホテルやショッピングスポットなどのお役立ち情報を提供してくれます。

リザベーションでは、ホテルやフライトを予約するサポートの他に、訪問先で行われているイベントのチケットなども予約してくれる大変便利なサービスです。

エマージェンシーでは、盗難やパスポートの紛失などが発生した時に、どこでどんな手続きをすればよいのかを教えてくれます。また、事故発生時には警察や消防などとの必要なやり取りを代行してくれるというサービスもあります。

24時間対応ではない、というのがややデメリットではあるものの、対応力の高さに関しては折り紙つきですね。海外に慣れていない人には、とても心強いサービスと言えるでしょう。

JALビジネスきっぷ

https://www.pakutaso.com/20180714186post-16714.html

JALビジネスきっぷはJALオリジナルの会員向けサービスで、最大47%まで航空券価格を割り引きしてもらうことができます。

JALでは、予約するタイミングからフライトまでの期間に応じて一定の割引が適用される「先得」というオリジナルのサービスを提供しています。

このシステムは会員であるかどうかに関わりなく利用することができ、最大で通常料金の87%OFFという大変お得な運賃で飛行機が利用できるという素晴らしいメリットがあります。

注意

連休期間や夏休みなど、利用客が多い時期には販売開始後すぐに予約が一杯になってしまうため、なかなか先得の恩恵にあずかることができないというケースも少なくありません。

一方、JALビジネスきっぷの購入は搭乗当日まで可能となっており、先得のように前もって予約をしていなくても割引を受けることができる、というのが大きな魅力です。

JALのチケットにはさまざまなタイプがあり、中にはマイルが本来の半分もしくは4分の3しか付与されないというタイプもありますね。

一方、ビジネスきっぷを利用する場合、マイルの付与は常に100%という強みがあります。こうした便利なサービスを活用することが可能、というのもJALアメックスカードをおすすめする理由です。

ツアープレミアムボーナスマイル

ツアープレミアムボーナスマイル

チケットのタイプや割引の種類などの関わりなく、JALの飛行機を利用した時に付与されるマイルが常時100%となる、というサービスですね。

ですから、「いつも先得でチケットを購入するからどれだけ乗っても全然マイルが貯まらない」という人には大変実用性の高いサービスとなっています。

マイル還元率がそれほど高くないパッケージツアーの航空券にも適用が可能なので、安いチケットでたくさん旅行してマイルをガンガン貯める、ということができるようになります。

せっかく飛行機に乗るんだからマイルもしっかり貯めたい、という人にはぴったりの特典ではないでしょうか。

注意

ツアープレミアムボーナスマイルはJALアメックスカードに自動付帯しているわけではなく、通常の年会費とは別に申し込み費用が発生するというのはややデメリットと感じるカスタマーもいるかもしれません。

事前に費用等の確認はしっかりしておきましょう。

JALアメックス(アメリカン・エクスプレス)カードでホテル利用時の優待を獲得しよう
JALアメックスカードを利用してホテルの予約をすると、朝食の優待券プレゼントやチェックアウトする時間を延長してもらえるなど、さまざまな追加サービスを受けることができます。さらに宿泊施設によっては、泊まる部屋の自動アップグレードや、客室料金を最大3割前後割引してくれたりもします。

JALアメックスカードで貯まるポイント

JALアメックス(アメリカン・エクスプレス)カードを利用することで貯まるポイントはズバリ「JALマイル」です。

このマイルを貯めることで、JALの航空券だけでなく、JALが加盟しているアライアンス「ワンワールド」で提携している13の航空会社でもチケットを購入することができる、というのは大きなメリットですよね。

特に、世界最大の航空会社である「アメリカン・エアラインズ」の航空券をマイル・ロスなしで入手することが可能というのは魅力です。もちろん、交換対象となるのはエコノミークラスの座席だけでありません。

ビジネスクラスやファーストクラスの特典航空券も手に入れることも可能です。加えて、マイルの上限が設定されていないというのも大きなメリットですよね。

JALアメックスカードでマイルを貯める方法

「飛行機搭乗」と「ショッピング利用」の2つがあります。

JALもしくは提携している航空会社の飛行機を利用すると、移動距離およびシートのランクに応じてマイルが自動的に加算されます。

JALアメックスを利用して航空券を購入していると、通常マイルに10%のボーナスがプラスされるという嬉しいサービスがあります。

このボーナスマイルに関しては回数制限などは設けられていません。

また、国内線・国際線どちらを利用する場合でも適用されるというのはとても大きな魅力ということができますよね。

ですから、ビジネスなどで頻繁にJALやワンワールドの航空券を購入するという人にとっては大変便利な使い方ができるおすすめのカードです。

初回特典ボーナスと更新ボーナス

https://www.pakutaso.com/20180116015post-14775.html

JALアメックスカードには「初回特典ボーナス」と「更新ボーナス」という2つのプレゼントマイルサービスがあります。

初回特典ボーナス

カードの利用を開始してから初めてJALの航空券を購入および利用することで1,000マイルが付与される、というものです。

一方、更新ボーナスは、毎年のカード利用更新手続きが完了するごとに活用できるサービスで、更新後最初のJAL利用で同じく1,000マイルが自動的にプレゼントされる、というものです。

継続利用をすることでボーナスが貰えるチャンスが毎年訪れるというのはとてもうれしいですよね。

JALマイルを貯めるもう1つの方法は「ショッピング」です。JALアメックスカードをショッピングに利用すると、基本として200円ごとに1マイルが付与されます。

ただし、年会費を支払ってショッピングマイル・プレミアムに加入すると、100円ごとに1マイルが加算されることになります。

少額の年会費を支払うだけで単純に加算率が倍になるわけですから、クレジットカードを使って頻繁に買い物をするという人にとっては見逃すことができないサービスですね。

これまであまりショッピングでクレジットカードを使ってこなかったという人も、お得にマイルを貯める方法としてこの使い方を試してみましょう。

JALマイルを貯める際に注意しておくべきポイントが1つあります。

注意

JALマイルには「3年間」という有効期限が設定されており、その期間を経過したマイルは例外なく失効してしまう、というのはデメリットと言えます。

ですから、「どの日付まで何マイルが有効か」という点を定期的にチェックしておくのは大切でしょう。個人アカウントの利用明細が表示されるページでこうした詳細を簡単に確認することができますから、忘れずに見ておきましょうね。

JALアメックス(アメリカン・エクスプレス)カードと提携しているショップで買い物をすればマイルゲット
JALアメックスの提携店でショッピングをすると、マイルの付与率は何と100円当たり2マイルとなります。各提携ショップの詳細に関しては、アメリカンエクスプレスの公式サイトで簡単にチェックすることができますね。
年会費
初年度40年目~
6,000円(税別)6,000円(税別)
申込み条件
18歳以上で、本人または配偶者に安定した継続的な収入のある方
発行までのスピード
4週間程度
今がチャンス!お得な入会キャンペーン実施中!
・入会特典で最大2,050マイルプレゼント(2019年3月31日申込み分まで)
・「楽Pay」新規登録とJALカードのご利用で最大5,500マイルプレゼント(2019年3月31日入会受付分まで)

JALアメックスカードを持つメリットデメリット

JALアメックス(アメリカン・エクスプレス)カードはさまざまな年齢層の人たちから人気を集めています。

海外旅行に行くことが多いという人だけでなく、国内の旅行を楽しむ人たちのカード加入も増えていますね。その背景には、カードオーナーに多くのメリットがもたらされるという点が挙げられます。

とりわけ注目を集めるポイントとしては「ラウンジの利用」および「アメックス会員の限定特典」の2つが挙げられるでしょう。

電車を利用する場合とは異なり、飛行機を使う際には搭乗時間のかなり前に空港へ到着して手続きをする必要がありますよね。

とはいえ、いったん手続きが終わってしまうと、搭乗開始まであまりすることがなくロビーで時間を持て余してしまうということもあります。

こういう時に便利なのが、空港に設置されているラウンジですね。空港によってはラウンジに飲み物や軽食なども準備されており、搭乗まで快適な場所で寛いだ時間を過ごすことができるようになっています。

JALアメックスカードを持っていると、国内にある28空港およびハワイ・ホノルルの空港に設置されているラウンジを無料で利用することができるわけですね。

多くの場合、エコノミークラスの利用者はラウンジを利用しようとすると費用が発生します。

一方、JALアメックスカードがあれば、シートのクラスに関わりなく基本無料で各ラウンジを利用することができるのです。

ワン・ワールドアライアンスの上位メンバーでなくてもこの特典が適用される、というのは大きなメリットですね。

JALアメックスカードでは、アメリカンエクスプレスカードのオリジナル特典「アメリカン・エクスプレス・セレクト」を活用できるというメリットもありますね。

特別プログラム

「ダイニング」「おすすめ」「ショッピング」および「トラベルレジャー」という4つのカテゴリに分かれており、それぞれにユニークな特典が準備されています。

例えば、アメリカンエクスプレスと提携しているレストランを利用する場合には、特別優待料金が適用されることがあります。

また、国内外のホテルを利用する場合にも、スイートルームを始めとしてお得な料金プランを活用できることがあります。

加えて、誕生日特典など個々のユーザーに合わせたスペシャルプランが提供されることもある、というのは大きなメリットですよね。

各カテゴリの詳細に関しては、アメリカン・エクスプレス・セレクトの公式サイトをチェックしてみましょう。

このサイトに掲載されている情報は頻繁に更新されていて、短期間の特別な割引キャンペーンが実施されることも少なくありません。ですから、定期的にサイトのチェックをすることをおすすめします。

注意

JALアメックス(アメリカン・エクスプレス)カードを選ぶことに伴うデメリットをあえて取り上げるとすれば、「年会費が発生する」「学生は申し込むことができない」という2点ですね。

JALアメックスカードは本会員・家族会員のいずれも年会費が発生することになっています。

一方、JALと提携している他の3ブランド「VISA」「JCB」および「MASTER」では、年会費が基本的に発生しないという強みがあるわけですね。

もちろん、年会費が発生すると言うことは、それに伴って手厚い補償が準備されている、ということです。

とはいえ、クレジットカードに年会費は絶対に払いたくないという人にとっては、JALアメックスカードの年会費はデメリットと映ることでしょう。

学生は申し込めない

もう1つのデメリットは「学生は申し込みをすることが基本的にできない」という点でしょう。

クレジットカードの中には、学生でも気軽に申し込みができ、審査も比較的スピーディーとして評価されているブランドが幾つもありますよね。

そのようなカードは、海外旅行へ出かける、あるいは留学予定という学生たちからは大変好評を博しています。

一方、JALアメックスカードは「申し込み者は20歳以上で一定期間安定した収入を得ていること」が申し込みの条件として設定されています。

ですから、学生という立場でカードの新規申し込みや申請を行なうことは基本的にできない、というデメリットがあるわけですね。

どうしてもJALアメックスを手に入れたいと考えているのであれば、家族会員としてカードを発行してもらうと良いでしょう。

家族会員であっても基本的には本会員と同じ補償内容が付帯していますから、JALアメックスカードが欲しいという人は有力な選択肢として検討してみましょう。

JALアメックス(アメリカン・エクスプレス)カードは海外旅行の補償が手厚い
JALアメックスカードでは、海外旅行に関する補償が自動付帯しています。その補償内容も大変幅広く、傷害死亡から後遺障害、携行品損害まで手厚くフォローしてくれます。加えて、契約者本人だけでなく旅行に帯同している家族にもカードの補償が適用されますよ。
年会費
初年度40年目~
6,000円(税別)6,000円(税別)
申込み条件
18歳以上で、本人または配偶者に安定した継続的な収入のある方
発行までのスピード
4週間程度
今がチャンス!お得な入会キャンペーン実施中!
・入会特典で最大2,050マイルプレゼント(2019年3月31日申込み分まで)
・「楽Pay」新規登録とJALカードのご利用で最大5,500マイルプレゼント(2019年3月31日入会受付分まで)

JALアメックスカードユーザーの口コミ

JALアメックス(アメリカン・エクスプレス)カードの利用者は引き続き増加しています。

その背景にはすでに利用している人からの口コミにおける評価が非常に高い、という点が挙げられます。デメリットに関して批判する意見は非常に少なく、むしろこのカードが持つ強みに関して好意的な感想が大半を占めている状況です。

口コミの中で特に多く見られている意見は「コストパフォーマンスが非常に良い」「補償が広い」および「会員限定のサービスがとても多い」という3つのポイントですね。

JALアメックスカードは年会費が無料ではないものの、使えば使うほどマイルがどんどん貯まるという強みがありますね。

そのため、「普通の買い物で使っているだけなのに、気が付いたらマイルで特典航空券が購入できた」という好意的な意見が広く見られています。日常の買い物や携帯電話の料金など様々な支払いをこのカードにまとめているという人も多く、使い方次第で獲得マイルは大きくアップしますね。

加えて、ショッピングマイル・プレミアムを活用することで、獲得マイルが倍になるという点も口コミで評価されています。

ネットショッピングを頻繁にするユーザーからは、ショッピングマイル・プレミアムを大いに活用しているという声が多く寄せられています。

移動手段としてJALを利用する人からは、10%のボーナスマイルが毎回のフライトで加算されるのでとってもうれしいという意見が大変多くなっています。

このようにマイルがとても貯めやすい・貯まりやすいという点から、使い方が分かりやすくコストパフォーマンスが大変良いという口コミを獲得する結果になっているわけですね。

補償がしっかりしていて安心感が高いという点も口コミで評価されているポイントですね。

カードに申し込みをした時点で各種保険が自動付帯しているので、国内・海外の旅行で病気になってしまったり、損害が発生したりした場合でもしっかりとした補償を受けることができますね。

また、年中無休のJALアメックスカードユーザー専用トラブルデスクが準備されているので、旅行中に事故やトラブルに巻き込まれてしまった場合でも安心感がありますね。

口コミでは「旅行中に体調を崩してしまった時、病院でかなりの金額を支払ったものの、すぐにカード会社が補てんしてくれた」「事故に遭ってしまった時、丁寧なサポートをしてくれた」といった好意的な口コミがとても多くなっています。

旅行先で購入したものが破損してしまった時なども補償してくれる、という点も評価する声が多いですね。

アメリカンエクスプレスと提携するUFJニコスが発行しているカード、というのも安心感を高める結果につながっています。

カードの外観が光沢のあるシルバーなので、プレミアム感が漂っていて嬉しいといった意見も少なくありません。

口コミで取り上げられている3つ目のポイントは「JALアメックス会員限定のサービスが多い」というものですね。

中でも、JALビジネスきっぷを高く評価する声が多く見られています。

「割引チケットを購入した場合でもフライトマイルが100%貯めるのは嬉しい」「直前予約で先得が適用されないケースでも5割近い割引が受けられるのは素晴らしい」といった意見が大半を占めています。

また、出張などで旅行することが多いビジネスマンからは、朝食無料などホテルの優待サービスが幾つもあって有難いという声も多く寄せられていますね。

銀聯

近年では、中国に仕事やバカンスで出かける人が非常に多くなっていますよね。JALアメックスカードでは、中国国内で便利な銀聯カードの発行も受け付けています。

中国ではVisaを始めとする国際規格クレジットカードの利用できる店舗がまだまだ少なく、地方に行くとその傾向が顕著です。

一方、銀聯カードはほぼすべての地域で利用ができます。JALアメックスカードでは、銀聯カードをスピーディーに発行してくれるため、口コミで広く評価されているのです。

このように、多彩な使い方ができる高機能カードとしてネームバリューが高まっているわけですね。

JALアメックス(アメリカン・エクスプレス)カードは普通カードなのに充実のサポート
JALアメックスカードはゴールドカードに分類されてはいないものの、その充実した機能はゴールドカードの水準に比肩するのではという評価を獲得しています。カード審査に関しては、普通カードとしてはかなり時間がかかるという口コミもあるものの、補償内容の広さを考えるとそれも当然と考える人が多く、デメリットとまでは見られていません。
年会費
初年度40年目~
6,000円(税別)6,000円(税別)
申込み条件
18歳以上で、本人または配偶者に安定した継続的な収入のある方
発行までのスピード
4週間程度
今がチャンス!お得な入会キャンペーン実施中!
・入会特典で最大2,050マイルプレゼント(2019年3月31日申込み分まで)
・「楽Pay」新規登録とJALカードのご利用で最大5,500マイルプレゼント(2019年3月31日入会受付分まで)

JALアメックスカードのまとめ

航空会社の発行するクレジットカードは非常に多いですよね。また、アライアンスごとにユニークな特徴を持ったカードが色々あるため、「自分にぴったり合ったカードはどれなんだろう」と悩む人も少なくないでしょう。

ワンワールドアライアンスの国際線を頻繁に利用するという人や、JAL国内線をよく活用する人という人には、JALアメックス(アメリカン・エクスプレス)カードが断然おすすめですね。

マイルを効率よく貯めたい人向けには、JALビジネスきっぷを始めとするお得なサービスが幾つも付帯しています。JALと提携するショップを利用することでマイルを高い還元率で貯めることも可能となっていますよね。

ですから、国内線・国際線を頻繁に利用するマイラーにとっては絶対にチェックすべきおすすめの1枚です。また、国内の主要な空港ではほぼすべてのラウンジを無料で利用が可能というのも魅力ですよね。

カードを所有している人だけでなく同伴者1名もラウンジ無料になるというのも大きなメリットです。

海外旅行に行くため、クレジットカードを作るという人は少なくありません。

とはいえ、年会費無料のクレジットカードは大抵海外旅行の補償がほとんど、あるいはまったく付帯していません。

また、年会費が発生するクレジットカードであっても、海外旅行において損害が発生した際の補償に関してはオプションとなっているというケースも珍しくありませんよね。

一方、JALアメックスカードは普通カードでありながら、各種保険が自動付帯しているという点でも優れていますね。

海外旅行であれば出国から最大で90日まで補償を受けることができます。旅先での病気やけが、事故などにも素早く対応してもらえることでしょう。

もちろん、国内旅行で何らかのトラブルに巻き込まれてしまった、あるいは損害が発生したというときにもアメリカンエクスプレスの充実したサポートを受けることができますから、安心ですね。

「航空系のカードだから飛行機に関連したことしかサポートされない」ということはありません。これもJALアメックスカードをおすすめするポイントですね。

「無料カードがたくさんある中で年会費の支払いが必要なカードを選ぶ必要があるのだろうか」という人もいることでしょう。

確かに、最初の年会費やその他費用を考えると高いな、と思うこともあります。

とはいえ、JALアメックスカードの持つ充実したサポート内容やJAL航空券の特別割引サービス、マイル特典やホテルの優待などを考慮してみると、使い方次第で年会費分の元はすぐに確保することができるということに気付くはずです。

満足度の高い航空系のカードを手に入れたいと考えている人は、プレミアム感に優れ、便利な使い方ができるこの1枚をぜひ検討してみてくださいね。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード・プラチナの特徴・メリット・デメリットまとめ

 

年会費
初年度40年目~
6,000円(税別)6,000円(税別)
申込み条件
18歳以上で、本人または配偶者に安定した継続的な収入のある方
発行までのスピード
4週間程度
今がチャンス!お得な入会キャンペーン実施中!
・入会特典で最大2,050マイルプレゼント(2019年3月31日申込み分まで)
・「楽Pay」新規登録とJALカードのご利用で最大5,500マイルプレゼント(2019年3月31日入会受付分まで)