JAL普通カード(JCB)の特徴とメリット・デメリットまとめ

 

この記事を読んで分かること

・JAL普通カードの特徴

・JAL普通カードの保険以外のサービス

・JAL普通カードの上手なポイントの使い方

JAL普通カードの特徴

年会費
初年度34年目~
無料2,000円(税別)
申込み条件
18歳以上(高校生を除く学生可)の方
発行までのスピード
約4週間
今がチャンス!お得な入会キャンペーン実施中!
今ならご入会で最大2,050マイルプレゼント!(2019年3月31日申込み分まで)

JALカードは、日本航空にてお得&便利に使えるJALマイレージバンクカード(JMBカード)に、クレジット機能が付与された、マイルを貯めるのに最適なクレジットカードです。

JMBカードとは?

JALへの搭乗やショッピング、宿泊などで貯まるマイルを、航空券や電子マネー、ネットショッピングなど、さまざまな特典と交換して利用できる、JALのお得なマイレージプログラムを利用するためのカードです。しかし、JMBカードにはクレジット機能が付いていません。

JALカードならJMBカードの機能に加えて、クレジットカードが利用できます。ショッピングの際にJALカードで決済するたびに、マイルがたまるのです。JMBカードに比べて、より一層マイルが貯まりやすいカードといえますね。

JALカードには普通カードとCLUB-Aカード、そしてCLUB-Aゴールドカードにプラチナと4つのランクのカードが用意されています。今回は、JALカードの中でも最も一般的な、JAL普通カードについてご紹介しますね。

 

JAL普通カードには、さまざまな種類がありますがに、次の2つの系統に分けることができます。

 

JAL普通カードの種類

1つ目は主なものはJAL・MastercardやJAL・Visaカード、JAL・JCBカード、そしてJAL アメリカン・エキスプレス・カードといったクレジットカードブランドと提携したカード。

2つ目はJALカードSuicaをはじめJALカード TOKYU POINT ClubQ VisaカードやJALカード TOKYU POINT ClubQ Mastercard、JALカード OPクレジットといった電鉄系の会社と提携したカードです。

 

JAL・MastercardはDC Mastercardと、JAL・VisaカードはDC Visaと提携、JAL・JCBカードはJCBと提携しており、国内外の数多くの提携店で利用できます。

またJAL アメリカン・エキスプレス・カードは、アメリカン・エキスプレス・カードの国内ライセンスを持つ三菱UFJニコスと提携するクレジットカードです。

JAL・JCBカードには、愛らしいディズニー・デザインが
女性に特に人気のディズニー・デザインはJCBだけ。毎日持ち歩くクレジットカードだからデザインにもこだわりたい……という方は、ぜひチェックを!

 

年会費
初年度34年目~
無料2,000円(税別)
申込み条件
18歳以上(高校生を除く学生可)の方
発行までのスピード
約4週間
今がチャンス!お得な入会キャンペーン実施中!
今ならご入会で最大2,050マイルプレゼント!(2019年3月31日申込み分まで)

JALカードSuicaはJR東日本のSuicaが使えるカード

JALカード TOKYU POINT ClubQ(Mastercard/Visaカード)はマイルとTOKYU POINTの両方を貯めることができ、JALカード OPクレジットはマイルと小田急ポイントの両方が貯まるカードです。

このようにさまざまな種類があるJAL普通カード。カードを上手に利用することで、マイルを貯めることと使うことの両方をスムーズに行うことができます。

 

そしてJR東日本や小田急線、東急グループなど、よく利用する加盟店や鉄道があれば、それらを利用できるカードを使うとさらにお得ですよ。

JALカードではマイルを貯めたり使ったりといった機能に目がいきがちですが、JALカードならではの充実のサービスも魅力です。

サービスで最も注目したいのが、カード付帯保険です。付帯保険では国内外の旅行で傷害死亡や傷害後遺障害といったトラブルが発生した場合に、補償が得られます。

 

付帯保険

海外旅行中の万が一のケガや病気の治療費、携行品の損害、死亡などを補償してくれる海外旅行保険が、面倒な加入手続き不要で適用されます。

海外旅行中に病気やケガなどで困ったときには、日本語でアドバイスしてくれる相談デスクが24時間対応で利用できるのもうれしいですね。

 

保険以外のサービスも充実していますよ!

まず、機内販売が、10%の割引サービスも適用されます。

機内販売では、ここだけでしか手に入らない限定商品も豊富ですし、キャビンアテンダントのおすすめ商品も大人気です。

機内販売ならではの魅力的な商品が10%OFFのお得なプライスで購入できるのは大きな魅力ですよね。JALカードを提示するだけで割引サービスが利用できるので、とても手軽です。

機内販売に関しては機内での購入はもちろんのこと、JAL SHOP機内販売オンラインストアでのショッピングでも価格も10%引きとなります。

 

さらにはマイルも通常の2倍の加算となり、とってもお得です。そして、さらに、さらに!国際線の機内販売を利用すると、お買い物の金額に応じてマイルが積算されるという嬉しいサービスもあります。

国内線をよく利用するという方には、ピッタリのクレジットカードですね。

 

空港内の店舗や免税店でも割り引きサービスが利用できます!

免税店では5%引き。国内空港内のBLUE SKY、関西国際空港第一ターミナルビルのアプローズでは、一定額以上の購入で5%引き。

那覇空港と石垣空港内のコーラルウェイでは、一定額以上の購入が必要ですが10%引きと大変お得です。このほか、関西国際空港第1ターミナルビルの手荷物ラッピングサービス・YOUR WRAPでも値引きサービスがありますよ。

また、宿泊施設での特典サービスもあります。

 

ホテルニッコーまたは、JALシティに「J-SMART」料金で宿泊すると、マイルが貯まります。宿泊プランによって異なりますが、1泊につき200~1,000マイルが加算されます。

さらにホテルJALシティなら、レイトチェックアウトにも対応していますよ。JAL普通カードで宿泊するなら、ホテルニッコーやJALシティの利用がお得ということですね。

このほかにも、JALパックのツアーの中にはJALカードでの購入で割引が行われる商品も少なくありません。

みんなでお得!

JALパックの割引対象商品ならJALカード会員本人だけでなく、いっしょに出かける参加者全員の価格が5%引きになります。

また、当日の予約や変更、さらには当日購入などに対応しており出張に便利なJALビジネスきっぷをJALカードで決済すると、区間マイルが普通運賃と同じ分だけ貯まるサービスも受けられます。

 

このように、JALカードにはさまざまなサービスが用意されているので、旅行の計画時や出張時などにサービス内容を是非チェックしてみてくださいね。

値引きサービスやおみやげなどの購入でスピーディーにマイルが貯まりますし、値引きサービスでお得なショッピングが実現します。

メリットの多いJAL普通カードですが、このカードはJALカードの中でも最も一般的なカードで、クレジットカードを初めて作る人などビギナー向けとなっています。

JAL普通カードでマイルを貯めたり、使ったりすることの便利さに慣れてきたら、よりお得で便利なワンランク上のCLUB-Aカードや、ステータスの高いCLUB-Aゴールドカード、プラチナカードを利用されてはいかがでしょうか。

しかし初めてJALカードを利用する方で、どのようなものか試してみたいなら、まずは年会費が低めに設定されているJAL普通カードからスタートして、その後ランクアップしたカードへと変更するのもおすすめです。

初回は年会費がかからない
JAL普通カードは初回の年会費無料!最初から年会費のかかるカードが多い中、お得ですね。(JALアメリカン・エキスプレス・カードのみ、初回も年会費が必要です)。

お得なサービスが盛りだくさんのJAL普通カードですが、よりお得に利用するなら、スマートフォンアプリ・JALカードアプリの利用もおすすめします。

 

JAL会員が利用できるJALカードアプリでは、カードの利用明細や、これまでに貯まったマイルなどが確認でて便利ですよ。さらに位置情報から近くにあるJALカード特約店を探すこともできます。

JALカード特約店ではアプリ利用者を対象とした、時間限定や数量限定のクーポンを発行するなどお得なサービスも提供しています。JALカードで効率よくマイルを貯めたいという方は、アプリも活用しましょう。

年会費
初年度34年目~
無料2,000円(税別)
申込み条件
18歳以上(高校生を除く学生可)の方
発行までのスピード
約4週間
今がチャンス!お得な入会キャンペーン実施中!
今ならご入会で最大2,050マイルプレゼント!(2019年3月31日申込み分まで)

貯まるポイントは200円で1マイル

JALカードでショッピングをした場合、どのくらいのマイルが貯まるのでしょうか。

JALカードの決済では200円につき1マイルが貯まります。JALカードのホームページでは、普通カードを使ったショッピングで、1か月に貯まるマイルの一例として、次のようなケースを紹介していますよ。

1か月に貯まるマイルの一例

服飾費100マイル。ドラッグストアで20マイル。スーパーマーケットで80マイル。コンビニエンスストアで15マイル。飲食代として50マイル。ガソリン代が50マイル。書籍代15マイル。そしてオンラインショッピングで75マイル。これら1か月のお買い物で、合計405マイルが貯まります。このペースなら、1年で4,860マイルたまる計算となりますね。

いかがでしょうか。日々のお買い物を現金ではなくJALカードで決済するだけで、1か月間でかなりのマイルを貯めるられることがわかりますね。

貯まった1,000ポイントは15JRE POINTなどと交換可能

JALカードはマイルを貯めたり、使ったりするのに便利なカードですが、JAL・MastercardやJAL・Visaカード、JAL・JCBカードの場合は、それぞれのクレジットカード会社のポイントに交換することも可能です。

ポイントとして貯める場合

JALカードの会員ページMyJALCARDにログインし、登録情報の確認・変更からポイントへの移行を申し込みます。

JAL普通カードで交換できるポイントは、どのカードを使うかによって異なりますよ。

JAL・MastercardとJAL・Visaカードの場合は、DCカードのDCハッピープレゼントポイントと交換でき、5ポイントにつき、1DCハッピープレゼントポイント。JAL・JCBカードは、Oki Dokiポイントと交換でき、5ポイントに付きOki Dokiポイントとなります。

また、これ以外のカードでも、ポイントを貯めることが可能です。

 

JALカードSuicaはSuica機能が付いており、JR東日本でのSuicaのオートチャージをはじめ、みどりの窓口での乗車券購入や定期券の購入、モバイルSuicaにチャージなどでJRE POINTが貯まります。もちろんSuicaが使えるお店でのショッピングにも利用できますよ。

貯まるポイント

1,000につき15JRE POINTです。貯まったJRE POINTをマイルに交換することも可能です。交換割合は、1,500JRE POINTにつき1,000マイルとなっています。

JALカード TOKYU POINT ClubQはマイルと、東急グループのTOKYU POINTが貯まります。東急百貨店、東急ストアなどTOKYU POINT加盟店でショッピングをするとTOKYU POINTが加算されますが、ポイント還元率はお店や購入金額によって異なりますよ!

東急百貨店では購入金額の3~10%で、食品やセール品はすべて1%です。東急ストアや東急ハンズでもポイントが貯まります。

注意

東急グループのお店であっても、一部のお店ではポイントが使えないところもあるのでご注意を!

加盟店以外のお店やJALの搭乗ではマイルが貯まります。

貯まったマイルをTOKYU POINTに交換もできますし、逆にTOKYU POINTをマイルに交換することも可能ですよ! 交換割合は1万マイルにつき1万ポイント。TOKYU POINTをマイルに交換するときは2,000ポイントにつき1,000マイルとなります。

JALカード OPクレジットは小田急ポイント加盟店でのショッピングでは小田急ポイントが貯まり、それ以外の利用ではマイルが貯まるカードです。小田急のPASMOのオートチャージを利用すると、マイルが加算されます。

 

また、PASMO電子マネー利用でも月間利用金額の1%がポイントとして加算されますし、小田急電車に乗車してもポイントが貯まります。乗車ポイントは、月間の乗車金額によって異なりますが、最大7%となっています。小田急沿線に住んでいる方におすすめですね!

ポイント移行ができるカードは?
MyJALCARDでポイント移行が変更できるのは、JAL・MastercardとJAL・Visaカード、JAL・JCBカードのみです。

JALカードSuicaやJALカード TOKYU POINT ClubQ、JALカード OPクレジットの場合は、ポイント移行手続きをしなくても自動でマイルとポイントが貯まるようになっています。

JAL普通カードはさまざまな企業と提携しており、ライフスタイルに合わせて最適なカードを選ぶことで、効率よくマイルを貯めていくことが可能です。

JR東日本をよく利用するならJALカードSuica、東急ストアなど東急系列のお店をよく利用するならJALカード TOKYU POINT ClubQなど、利用回数が多くなるカードを選びましょう。

年会費
初年度34年目~
無料2,000円(税別)
申込み条件
18歳以上(高校生を除く学生可)の方
発行までのスピード
約4週間
今がチャンス!お得な入会キャンペーン実施中!
今ならご入会で最大2,050マイルプレゼント!(2019年3月31日申込み分まで)

ポイントの上手な使い方

貯まったマイルは、さまざまな特典に使うことができます。しかし、頑張ってたくさんのマイルを貯めても、使い方を間違えると損をしてしまうので注意してくださいね。

というのも、使い方によって還元率が大きく変わるからです。何も考えずに使ってしまうと、マイルの価値が低くなることがあります。しかし、お得な利用方法を考えて使うと、10倍以上にもマイルの価値を多々噛めることができるのです。

マイルの最も一般的な特典

JALグループの飛行機の搭乗料金に交換することです。そのなかでも還元率が特に高いのが、JAL国際線特典航空券への交換です。

国際特典航空券にはJALのものと、提携航空会社のものがありますが、JAL便が利用できるJAL国際線特典航空券がおすすめですよ!

JALの安定したサービスの良さで快適に搭乗できますし、お得な割り引きがあるケースもあるのでお得感が断然違います。

また、エコノミークラスからビジネスクラスへの交換など、座席のランクアップで国際線特典航空券と交換するのお得です。JAL国際線特典航空券は片道7,500マイル、往復で1万5,000マイルから交換可能です。

 

海外に行く用事がないという方は、JALグループ国内線特典航空券もおすすめですよ。国際線の方がマイル交換ではお得なのですが、国際線を利用するためには多くのマイルを貯める必要があります。

国内線の場合は6,000マイルから交換可能。国際線に比べて手軽に利用できるのがメリットですね。

JALグループの飛行機の搭乗料金に交換する以外にも、航空券やツアーの購入に利用できるe JALポイントやJALクーポンに交換する方法もあります。

 

e JALポイントは、JALのWebサイトから航空券やツアー仕様品を購入するときに使えるポイントです。5,000マイルから交換可能で、7,500ポイントとなります。1万マイルなら1万5,000ポイントですね。

そして、e JALポイントのいいところは、実質的に有効期限がないということなんです。

注意

有効期限は12か月ですが、期間内にe JALポイントに移行すると、さらに有効期限が12か月伸びていくので、有効期限が切れる前に交換さえすれば、有効期限がどんどん伸びていきます。

e JALポイントを使わない場合と、使う場合を夫婦でハノイに旅行したケースを想定して比較してみましょう。

まず、e JALポイントを使わない場合です。成田発・ハノイ(3泊5日)の旅行で、5万マイルで特典航空券を利用し、ホテルを自分たちで予約したとします。このときの代金は本人の搭乗代としてマイルが使えるので無料となります。

 

しかし、同行者の搭乗代が必要ですし、本人と同行者の2人分の燃油代も支払わなければいけません。さらにホテルの宿泊代も必要ですから、結局は本人の搭乗代が無料になるだけです。

では次にe JALポイントを使う場合を見てみましょう。5万マイルをe JALポイント(7万5,000ポイント)に交換してツアーを購入すると、ツアー代金から7万5,000ポイントが値引きされます。

 

その結果、ツアーの利用料金が大幅に値下げされます。上記のツアーパッケージ自体が料金がお得に設定されていますが、ポイントに交換することでマイルの価値が上がりますから、低価格で海外旅行ができるわけなのです。見逃せませんね!

このようにe JALポイントを海外旅行などで上手に使うと、マイル特典で航空券と交換するよりも、何万円もお得になることもありますよ。

JALクーポン

JALグループの航空券やツアー、ホテルなどの宿泊などに利用できるクーポン券です。空港内のお店や免税店、手荷物預かり、空港送迎サービスなどさまざまな用途に使えるので便利です。

1万マイルから交換可能です。1万マイルでクーポンへの還元率が1.2倍です。

e JALポイントの1.5倍に比べると還元率はやや低いのですが、搭乗券以外にも飲食店や宿泊など使いみちが多いことや、紙のクーポンであること、会員の二親等以内の親族など家族も使えるといったメリットがあります。

搭乗券や旅行以外にもマイルを活用することもできます。特におすすめなのが、JAL選りすぐりの商品との交換です。和牛やワイン、ホビー用品など厳選した商品を集めたJALとっておきの逸品や、全国各地の特産品を集めたJALふるさとからの贈りものの中から、貯まったマイルに合わせて好きな商品を選んで交換できますよ。

商品との交換

JALの厳選品だけでなく提携企業が提供する特典との交換も可能です。提携企業はコンビニのファミリーマートや女子に人気のナチュラルガーデン、イオン系の書店としておなじみの未来屋書店。

このほかにもスポーツ好きなら見逃せないMIZUNO SHOP、人気の通販ショップであるフェリシモ、ディノスなどなど豊富なラインナップがそろっています。

好きな商品を選ぶ楽しみが味わえるのも、JALカードの大きな魅力といえるでしょう。

年会費
初年度34年目~
無料2,000円(税別)
申込み条件
18歳以上(高校生を除く学生可)の方
発行までのスピード
約4週間
今がチャンス!お得な入会キャンペーン実施中!
今ならご入会で最大2,050マイルプレゼント!(2019年3月31日申込み分まで)

効率よくポイントを貯めるには?

次に、マイルを貯める方法についてみていきましょう。マイルはJALの飛行機への搭乗で貯めていくのが王道ですが、JALカードを利用すると、ボーナスマイルが加算されるので、とっても貯めやすいのです。

JAL普通カードの会員になれば、入会後に初めてJALに搭乗したときに入会搭乗ボーナスとして1,000マイルが貰えます。入会後も毎年初めての搭乗時に、毎年初回搭乗ボーナスが1,000マイル加算されます。そして搭乗するごとに、搭乗ごとのボーナスとしてフライトマイルの10%が加算されるのです!

この3つのボーナス特典は、JALカード会員だけの特権です。入会時や毎年の初回搭乗で、ボーナスがドーンと貯まるのに加え、毎回の搭乗で10%のボーナスが貰えるので、JALを利用すればするほどお得といえますよね。

ボーナス適用は1回だけ
入会搭乗ボーナスは再入会、JALカードを複数枚持っているなど、一度ボーナスを獲得すると、新しくJALカードを作っても重複としてボーナスは適用されないので注意してくださいね。

飛行機をよく利用するという方は、お得なJALカード ツアープレミアムサービスの利用がおすすめです。割引運賃でJALを利用すると、通常はフライトマイルの50~75%までしか貰えません。しかし、JALカード ツアープレミアム会員になると、区間マイルの100%がまるまる還元されてとてもお得なのです。

たとえば国際線のエコノミークラスの利用では、フライトマイルは50%しか加算されません。しかし、JALカード ツアープレミアム会員なら100%加算と倍になります。利用しない手はありませんね!

マイルはフライトだけで貯めるわけではありません。ほとんど飛行機には乗らないという陸マイラーさんにも、毎日のショッピングでも、マイルが貯まるJALカードはおすすめですよ。

食料品など日々の買い物をはじめとするショッピング、ゴルフなど趣味やレジャー、レストランなどの食事、ガソリン代や交通費など、さまざまなシーンでJALカードを利用することでマイルが自然に貯まっていきます。

さらに、 JALカード特約店の店舗でのお買い物では2倍の加算と、とてもお得です。JALカード特約店はJALやJTA機内販売といったJALのお店はもちろんのこと、デパートの大丸百貨店や松坂屋百貨店、日々のお買い物に便利なイオンやファミリーマートなど全国に約5万2,000店もあるんです。

また、年会費をプラスしてJALカードショッピングマイル・プレミアムに入会しても、マイルが2倍に!入会費がかかりますが、ショッピングでマイルを貯めるならプレミアム会員になることをおすすめします。

普通にJALカードでショッピングをしていてもマイルは貯まりますが、賢く貯めていくならプレミアム会員になって、JALカード特約店でお買い物するのが断然お得です。たとえば通常のお買い物で1,000マイルがもらえるとした場合、プレミアム会員ならその倍の2,000マイル。

さらに、特約店でのお買い物なら倍になりますから、4,000マイルが手に入ります。つまり、プレミアム会員になって、JAL加盟店でお買い物をすれば、通常の4倍の速度でマイルが貯まるのです。

これを還元率でみてみると、通常のショッピングでは還元率は0.5%です。しかし、プレミアム会員になると還元率1.0%と2倍にアップ。JAL加盟店を利用するとさらにアップと、還元率を大きく伸ばすことができるわけですね。

もっと貯めたい!という方は、公共料金など毎月の支払いでもマイルを貯めちゃいましょう。電気代やガス代、携帯電話などの電話代はもちろんのこと、自動車税などの税金の支払いでも、マイルが加算されます。

これらの支払いでマイルを貯めるためには、手続きが必要になります。基本的には電気会社やガス会社など契約先に、支払い方法の変更を申請してJALカードでの引き落としに変更します。

またクレジットカードの種類によっては、提携クレジットカードの会員ページから、支払いの変更手続きができます。詳しくは提携クレジットカード会社のWebサイトで確認しましょう。

最初の手続きが少々面倒でも、今後は月々の公共料金や電話料金の支払いで、マイルがじゃんじゃん貯まっていくのですから、公共料金など月々必ず支払いが必要なものは、JALカードでの引き落としをおすすめします。

JALカードのお得なサービスは、このほかにもまだまだあるんです。夫婦やお子さんなど家族で使える家族プログラムサービスなら、家族みんなでマイルを貯めることができますよ。

1人につき9名までの子会員が無料で登録できるので、1人で貯めていくより何倍も早く目標に到達できます。みんなでマイルを貯めて目標を達成したら、貯まったマイルを使って旅行に!なんて素敵ですね。

その際、JALカード家族プログラムは、クレジット会社の家族会員カードとは違うサービスになるので注意してくださいね!

年齢や条件に注意
親会員は20歳以上で、JALカードの個人本会員の人に限られています。子会員は親会員と生計を一緒にする配偶者と一親等の家族のみ。18歳以上はJALカードの個人会員であることが条件です。18歳未満および高校生の場合は、JMBの会員であることが条件です。
年会費
初年度34年目~
無料2,000円(税別)
申込み条件
18歳以上(高校生を除く学生可)の方
発行までのスピード
約4週間
今がチャンス!お得な入会キャンペーン実施中!
今ならご入会で最大2,050マイルプレゼント!(2019年3月31日申込み分まで)

JALアメックスのポイントまとめ

 

JAL普通カードについて、マイルの貯め方、使い方、還元率、ポイントへの交換など主な特徴やお得な利用法についてご紹介してきました。最後にJAL普通カードの中でも、充実したサービスが魅力のJALアメックスこと、JALアメリカン・エキスプレスの情報についてまとめておきますね。

JALアメックスカードは、もっともベーシックなサービスが利用できる普通カードの中でも、ワンランク上のサービスが受けられるので満足度が高いカードとなっています。カードの利用で貯まるマイルは、他の普通のカードと同じですが、JALアメックスカードでしか利用できない2つの特典が大きな特徴となっています。

その2つの特典とは、国内の空港ラウンジとホノルルのダニエル.K.イノウエ国際空港の無料利用できることと、世界中の8,000以上の提携店にて10~70%引きとなることです。

旅行や出張などでJALの飛行機をよく利用するという方にとって、空港ラウンジの無料利用や提携店の割引サービスは大きなメリットではないでしょうか。

また、旅行時の傷害死亡や傷害後遺障害で支払われる保険金の最高金額も、JALアメックスカードなら他の普通カードの3倍と手厚いサービスになっているのも特徴です。万が一の備えに心強い1枚といえるでしょう。

特典に比例した年会費であることを理解して!
JALアメックスカードは利用特典などお得なサービスが受けられますが、ほかの普通カードに比べて年会費は約2倍と高めです。注意してくださいね!

アメックスカードは日本国内はもちろんのこと、世界中で評価されている超有名ブランドのクレジットカードですから、信用度・信頼度の高さでも持っていて価値のあるクレジットカードです。

マイル還元率などは他のカードと変わらなくても、アメックスならではの充実したサービスが受けられるのは大きなメリットではないでしょうか。JAL普通カードでどのカードを選ぶか迷ったら、アメックスカードも検討してみましょう。

おすすめなJAL普通カードのメリットとデメリットをご紹介!利用者の口コミと評判も

 

年会費
初年度34年目~
無料2,000円(税別)
申込み条件
18歳以上(高校生を除く学生可)の方
発行までのスピード
約4週間
今がチャンス!お得な入会キャンペーン実施中!
今ならご入会で最大2,050マイルプレゼント!(2019年3月31日申込み分まで)