学生もオトクなJALカードnaviの特徴・メリット・デメリットまとめ

この記事を読んで分かること
  • JALカードnaviとはどんなカード?
  • JALカードnaviの特徴・メリット
  • JALカードnaviの口コミ
  • JALカードnaviがおすすめな人は?

JALカードnaviって知ってる?

皆さんはJALカードnaviをご存知ですか?

今や誰もがクレジットカードを持つ時代になりましたが、JALカードnaviという学生用のクレジットカードがあります。

巷の噂でJALカードnaviはお得という声があったので今回はJALカードnaviがどのようにお得であるのかをメリットやデメリットなどを考察しながら紹介していこうと思います!

クレジットカードを作ろうか悩んでいる学生諸君は情報をしっかりと把握してこの学生である数年間を有意義に過ごしましょう。

是非とも最後まで読んでいただいてカードを作るか否かの参考にしていただければ幸いです!

JALカードnaviとはどんなカード?

年会費
初年度2年目~
在学中無料在学中無料
申込み条件
発行までのスピード
4週間程度
今がチャンス!ここから申し込むとお得な入会特典
最大10,000マイルが当たるご利用キャンペーン実施中(2018年9月30日まで)

JALカードnaviはJALカードの学生カードと言われている一枚なんです!

発行条件は18歳以上で30歳未満の学生でありさえすれば発行OK!

注意
ちなみに18歳以上とは言っても高校生は発行できないので要注意です。

専門学生や大学生の方向けのカードだという事を覚えておきましょう。

カードブランドにはお馴染みのJCB、VISA、Masterの3種類が存在しています。

ちなみにJCBに関しては人気のディズニーデザインも採用されているので、ディズニー好きの人は必見!

この手のカードには年会費などの維持費がかかる場合もあるのですが、JALカードnaviに関しては年間維持費も無料という事で発行に対してのハードルが低くなっています。

また、JALカードnaviは電子マネーに関してもWAONを使用することができ、JCBカードではQUICPayを使うことも可能!

ショッピングサイトやフライトでマイルと呼ばれるポイントをためたりもできるので、友人同士で旅行などに頻繁に行ったりする人は発行すると断然お得さを感じることができるでしょう。

まさに学生時代にしか発行することのできない学生のためのクレジットーカードと言える一枚だと言えますね。

クレジットカードを作ろうか悩んでいる人はこの機会に是非活用しましょう!

JALカードnaviの特徴・メリット

JALカードnaviなら学生時代の年会費が無料

JALカードnaviなら学生時代の年会費が無料となります。

実際は年額あたり2000円程度かかるので専門学生ならば大体4000円、大学生ならば8000円と支払うはずであった年会費をタダに出来てしまうのはJALカードmaviの最大の特徴といっても過言ではありません!

同じ会社から発行されているJALカードは年会費が2160円なわけですが、こちらと内容はほとんど変わり

ませんし、カードとしての機能はむしろJALカードnaviのほうが優れていると言えます。

JALカードの発行では初年度が無料なので大学4年間に換算すれば実際は3年間分が無料になるので6000円程度がお得になります。

たとえ6000円であっても無料になってしまうのは学生だけが得られるJALカードの特権なので利用しない手はありませんね。

また、JALカードnaviではETCカードを無料にする裏技が使えるのはご存知でしょうか?

ETCカードは高速道路などの有料道路を使用する際は必要となるので発行したいという人は少なくはないですよね。

ETCカードは本来ならば発行すると発行手数料が1080円かかります。

JALカードnaviではこの1080円も実質無料にできるんです!

注意
ただ無料にするには注意が必要で、JALカードnaviの中でもJCBカードを選択するのが条件となってきます。

他のVISA、Masterを選択すると発行手数料として1080円がかかるのでETCカードを無料にしたい方はJCBカードを利用するようにしてみてはいかがでしょうか。

兎にも角にもJALカードnaviは年会費が無料で且つETCカードも無料で利用することができるというのが最大のメリットではないかと言えますね!

買い物好き必見!ショッピングもお得に!?

ぱくたそ

JALカードには基本還元率をアップさせるショッピングプレミアムという制度があるのはご存知でしょうか?

こちらは入会すると何とショッピング等で得られるマイルが二倍になるんです!

本来ならば利用金額が100円に対して0.5マイルしか溜まりませんが、この制度を利用することで100円に対して1マイルに引きあがります。

日常生活でのお買い物や保険料の支払いなど、支払いをJALカードnaviに依存させるのならばかなりお得になってくるのでこれを利用しない手はありません!

ただ、こちらの制度を利用するのには年会費とは別に3240円支払わなくてはなりません。

と言いたいところですが、JALカードnaviならこの年会費も無料になってしまうのが特徴です。

つまりJALカードの年会費とあわせれば年間で5400円もお得になってしまうのです!

もちろんお買い物におけるお得さも味わうことができるので、お得率というのはカードをつくってみれば実感することができます。

これはカードを作らない手はないですね!

旅行好き必見!国内航空券が最大6割引きで乗れちゃいます!

JALカードnaviなら国内の航空券が何と最大6割引きで乗れちゃいます!

そのカラクリはというと、JALカードは使用した際にJMBマイルというものが溜まっていくという特徴があり、溜まったマイルは無料航空券へと交換できるのです。

マイルは基本的にはあ前述で話している通り、100円に対して1ポイント溜まります。

マイルは国内無料航空券に交換する場合は片道で7000マイルから8500マイル、往復では12000マイルから15000マイルが必要となってきます。

関東から九州を往復すると大体が10万円近くかかってしまいますが、JALカードを使えば15000マイルで交換できるのでかなりお得と言えるんです!

しかし、これは飽くまでもJALカードの話でJALカードnaviは更に別格です。

JALカードnaviを所有していると何と国内線が距離に関係なく、往復で6000マイルほどで交換出来てしまうんです!

つまりは旅行や帰省などでかかる交通費が大幅に抑えられるので旅行好きは勿論、帰省などで航空機を利用する学生にとってはJALカードnaviは嬉しい一枚なんですよね!

でも海外旅行に行きたい場合は使うのは国際線ですよね!

そんな海外旅行好きの方もJALカードnaviを持っているだけで国際線が半額で乗れちゃいます!

各路線に設定された必要マイル数の50%で乗れるというのが特徴になるので、実質国内ならば最大6割引き、海外ならば一律半額とかなり交通費を抑えられるので最高ですね!

年会費
初年度2年目~
在学中無料在学中無料
申込み条件
発行までのスピード
4週間程度
今がチャンス!ここから申し込むとお得な入会特典
最大10,000マイルが当たるご利用キャンペーン実施中(2018年9月30日まで)

引っ越しサービスをお得に活用できるからすごく嬉しい!

学生にとっては入学時や卒業時、そして就職などで引っ越しをするというのは必然になってくることが多いですよね!

JALカードnaviなら引越しサービスをお得に受けることも可能となっています。

利用でお得になる国内の引っ越しサービスは日本通運サカイ引越センターです。

上記にあげた2社では割引料金の適用があり、プレゼントもおまけにもらえます。

利用する際には各社に問い合わせる際にJALカードnaviの会員であるということを口頭で伝えておけば問題ありません。

割引料金の適用は両社ともありますが、どこがどのように割引されるかは少し違ってくるのでどちらがよりお得であるかは個人的に問い合わせて判断してみてください。

また、これらのサービスはJALカードの特約店に指定されているので付与ポイントが2倍になります!

引っ越しサービスの割引を受けられて尚且つポイントも二倍もらえるので引っ越しを考えている方にとってはかなりメリットだと言えるのではないでしょうか。

年会費無料なのにこんなサービスが受けられる何て学生にとっては本当に至れり尽くせりの素晴らしいサービスですよね!

海外旅行でも安心の保険や医療関係サービスも充実

海外旅行に慣れている人なら良いのですが、初めての海外旅行や海外旅行はした事はあるけれどそんなに回数行ったわけではないという人は万が一の事故や旅行先での急な発病など心配な事が多いですよね。

JALカードnaviには何と自動付帯保険がついており、カードを持っているだけで適用となります!

つまりは旅行の旅に旅行傷害保険に入る必要などは無いので面倒な手続きから逃れることができるというのも特徴の一つとなっています。

この適用条件というのをJALカードで且つJAL便でなどと考えている方もいるかもしれませんが、カードを使う必要もなく、JAL便ではなく別の航空会社であってもJALカードを持っているというだけで適用されてしまうのでそこがこのカードの凄いところと言えます。

海外旅行での傷害保険は死亡や後遺障害では最大1000万円、賠償責任では2000万円などが補償されます。

一番利用頻度が高いのはやはり病気の治療に関する費用の補償で、こちらは最大50万円まで補償されるんです!

とはいっても海外は医療費が高額な地域もあるので注意は必要で、入院したあかつきには数百万円かかるなどといった場合もあります。

それでも保険がないよりはあったほうが幾分かましなのは言うまでもないですよね。

しかし、このカードだけでは心配だという人は海外旅行向けの別のカードで補償内容がもっと良いものもあると思いますので、こちらのカードと合わせてもっておくことをおすすめします。

補償と言えば、海外で物品を購入した際は壊れていたらきちんと補償されるかどうかというのはかなり心配ですよね。

そんな品物の損壊などの事故に関しても商品購入から3か月以内ならば年間100万まで補償されます。

国内での購入に関しては補償されないですし、購入品であっても物によっては補償を受けられるものとそうでないものがあるのでそのあたりは興味のある方は事前に調べておいてください。

更に医療サービスの話に戻りますが、JALカードnaviを持っていると24時間体制の救急サービスが受けられます

英語など現地の言葉がわからないとき、緊急の場合に電話をしたものの語学力が無さ過ぎて上手く伝わらなかったという場合もあるのではないでしょうか。

JALカードnaviを持つことで受けられる24時間体制の救急サービスは全て日本語で対応してくれるのでかなり安心です。

海外旅行中の病気や怪我、盗難事故など旅行先で困る事が多い中、こうしたサービスを受けられるのは心強いですよね。

本来ならば年会費約1万円のJALCRUB‐Aというカードで無いと使えないサービスなんですが、JALカードnaviでは使うことができるので凄いですよね。

何故ここまで優遇されているかはわかりませんが、学生は羨ましいと言わざるを得ないほどの一枚になっているのではないでしょうか。

年会費
初年度2年目~
在学中無料在学中無料
申込み条件
発行までのスピード
4週間程度
今がチャンス!ここから申し込むとお得な入会特典
最大10,000マイルが当たるご利用キャンペーン実施中(2018年9月30日まで)

通販サイトでもお得さを実感!ネットショッピングも快適!?

一昔前はパソコンが主流でしたが、今はタブレットやスマホを誰もが所持するような時代となり、実店舗よりもネットショッピングでお買い物をするという人も増えましたよね。

JALカードnaviにはそんなネットショッピングでさえも場合によってはお買い得にしてしまうというメリットがあります。

JALにはインターネットショッピングによってマイルを貯めることのできるJALマイレージモールのeマイルパートナーというものがあり、経由して利用することでJALマイルを貯める事ができます。

その対象となる代表格と言えるのが、Amazonです!

Amazonであれば利用したことが無いという人は先ずいないと思いますし、利用しているという人に関してはJALカードnaviを利用したほうが断然お得です!

他にもポンパレモールやLOHACOといったインターネット通販を利用している人であれば誰でも知っているような有名なところがあります。

楽天やヤフーショッピングに関しては利用することができないので、それらを利用したい人はANAのカードを持つ方が良いかもしれません。

JALカードnaviでは利用できる店舗はかなり有名どころも抑えており、ユニクロやSEIYUといった有名どころでも利用することができます。

どこが利用できるかは公式サイトなどで確認することは可能なので、そのあたりはご自身でチェックしてみてはいかがでしょうか。

兎にも角にもネットショッピングさえもお得に済ませられるというメリットを持っているので、この大きなメリットを学生生活に活かせればいいですよね。

先行予約でお得さを実感!?お得さがハンパネェ

JALと言えば、ネットなどで良くみかける最大87%オフの航空券などを見たことはないでしょうか。

あれ等は予約した場合に変更が不可という条件付きで安い価格で航空便を購入できるといったサービスになります。

当然、利用するには搭乗日の一定期間前に事前予約をする必要があるのですが、安く搭乗できるという事もあり、わりと人気があるのですぐに無くなってしまうということも少なくはありません。

しかしながらJALカード会員なら、予約開始日の2日前に予約をすることが可能というのはご存知でしょうか?

JALカード会員なら、なんと一般向けの予約開始の2日前に先行予約することが可能です。

つまりはJALカード会員になるだけで先得を利用できる確率は圧倒的にあがり、それに伴い格安でフライトできる可能性も飛躍的にあがるということになります。

割引率に関しては搭乗予約をする期間が前ならば前なほど高くなり、最大では87%オフということもあるのでこうした部分に関しては事前に調べておくと良いでしょう。

何にしてもJALカードnaviを持つだけで予約のライバルに無条件で勝つことができるというのはかなり優遇されているところなのではないかと思います。

税金の支払い等に使えばマイルがキャッシュバックされる?

学生は基本的には税金の支払などは縁が無いという事が多いですが現在は気軽に副業できる時代です。

例えばランサーズやクラウドワークス等を通してフリーランサーとして働く人も少なくはありませんし、youtubeやふわっちなどといった配信サイトで稼いでいるといった人もいるかとは思います。

当然ある程度収入がついて来れば税金の支払いは日本国民であるのならば免れる事はできないというのが現状です。

そうした収入があれば学生であっても住民税や所得税が発生するので、これ等を支払うのにJALカードnaviを利用してお得に済ませるといった方法があります。

その方法とはミニストップで収納代行、つまりは税金の支払いをしてしまうというところが大きく関わってきます。

やり方としてはミニストップではWAONによって決済をする事が可能なので、JALカードnaviにWAONをチャージしてミニストップで税金の決済をする事によってマイルをキャッシュバックするという事になります。

正確に言えば支払った時にはマイルが付与されるわけではないのですが、WAONをチャージした際にはマイルが付与されるので結果的には税金の支払いの為にWAONをチャージしたからマイルがもらえたという事になるんですよね!

他にも切手やはがき、ゆうパックやギフトカードなどを購入する際にもWAONが利用できるので同様にマイルが貯まる事になります。

お近くにミニストップがある方は活用してみてはいかがでしょうか?

JALカードnaviは税金の支払いさえもお得にしてしまうという驚異のカードであることはお分かりいただけたと思いますので、気になった方は使ってみると良いでしょう。

それから一点だけ伝え忘れたことがあるので、伝えておきますがイオンについてはWAONを使えるというのはご存知の方もいるとは思いますがJALカードnaviとWAONカード両方を所持している場合はJALカードnaviで支払いをしたほうが断然お得です。

なぜJALカードnaviの方がお得かというと支払いの際に付与されるマイルがJALカードnaviの方が多いからにほかなりません。

具体的な数字に表すとWAONカードでの支払いが1.5ポイントなのに対してJALカードnaviでは2ポイントもらえるといった感じです。

注意
ただし、WAONカードが不定期に行うお得なキャンペーンの際にはポイント5倍などといった事も平気であるので注意が必要です。

ですので使い分けとしてはお得な情報がある際にはWAONカード、普段払いはJALカードnaviといった使い分けがベストなのではないかと思います!

年会費
初年度2年目~
在学中無料在学中無料
申込み条件
発行までのスピード
4週間程度
今がチャンス!ここから申し込むとお得な入会特典
最大10,000マイルが当たるご利用キャンペーン実施中(2018年9月30日まで)

JALカードnaviのデメリット

使えるのは学生時代限定という事実

いかにお得なJALカードnaviであっても欠点とよばれるべき部分はあります。

それは使えるのが期間限定であるということです。

その期間とはご存知の通り学生時代という事になります。

ただ、学生時代に使うのはかなりお得で大学生であれば4年から8年使えるというのは大きいです。

それだけメリットが大きい分、使える期間が限定されてしまうのは仕方のない事ですよね。

限度額が低すぎて高いものを買えない

JALカードnaviのクレジットカードしての限度額はかなり低いのはご存知でしょうか?

その限度額は何と10万円になります。

10万円ということはそこそこ良いパソコンもクレジット払いでは買うことができないということになります。

でもこれは逆に言えば無駄使いをしないようにするという事にも繋がりますし、クレジットカードは破産しそうで怖いというクレジットカードをはじめて持つ人からすれば安心できる利用額といえば良いのかもしれません。

また、追記としてJALカードnaviがJCBの場合は海外で使えるところが少ないというのもデメリットと言えます。

海外で使えるところが少ないというデメリットを改善するには別のカードを持てばJALカードnaviをストレスなく利用する事ができるのでそのあたりは大した問題ではないというのが正解ですね。

JALカードnavi利用者の口コミ評判

このカードの評価
カードデザイン
(3.5)
付帯サービス
(1.0)
作りやすさ
(2.0)
ステイタス
(1.5)
総合評価
(4.5)

帰省にはかなり役立てる事が出来た!(21歳/男性)

私は大学生で地方の出身なのでマイルを貯めて帰省に利用しています。

やはり一番特に感じたところは航空券に変換する際に往復8万円程度の航空券が12000マイルほどで交換できるということです。

マイルには在学中は有効期限も無いので、帰省を見送るなどしてもマイルが消滅する事が無いというのが安心して使うことができたことに繋がったのではないかと思います。

同じように帰省するといった方には是非とも使ってもらいたいですね!

マイルがサクサク溜まったので好印象(20歳/女性)

JALカードnaviは3つ年上の姉が利用していた事から利用しました。

すると普段は使わなければ何も増えないような場面でサクサクマイルが貯まっていったので私はお得さを実感しました!

ただ、どこでカードが使えるのかだとか、使っていいところと使ってはいけないところなどをよく考えてないとお得さを実感するのは難しいのではないかという印象を受けました。

それから飛行機に乗る回数が全くない人にとっては意味がないカードなのかもしれないなーとは思いました。

学生時代に利用してました!(30歳/男性)

学生時代に利用してました!

当時はクレジットカードを持つのには躊躇しましたが、周囲の友人たちなどを見ていると全体的にキャッシュレス化の流れだったので思い切って作りました。

良かった点はやはり年会費無料という点です。

クレジットカードには他にも年会費無料という類のものはありますが、機能やサービスを考えればJALカードnaviは群を抜いています。

悪かった点はそもそも限度額が10万円と低めなのでクレジットカードとしての機能という面ではちょっと物足りないと感じてしまったところですね。

ただ学生時代に満足したおかげで今も有料のJAL系列のカードを愛用してます!

旅行に行ってお得さを実感しました(22歳/女性)

学生時代にしか自由な時間はないよと3つ年上の兄がいうので、バイトをして貯めたお金で今のうちに海外を見ておこうと海外旅行を頻繁にしています。

私はこのカードにマイルをためるようにしており、気が付けばかなりマイルもたまってきました。

マイルを航空券にそろそろ変えてみようかと調べたところ結構な回数乗れることがわかり4年間使ってきて本当に良かったなーと思ってます☆

ミニストップが近くにあれば…(23歳/男性)

ミニストップが近くにあるとないとではこのカードの使用頻度は大きく変わります。

というのもこのカードはWAONをチャージすることができるので普段の買い物や税金の支払いなどにミニストップを利用している僕にとってはかなりお得なカードだったからです。

クレジットカードって結局はお金が無いときにお金を貸してくれるみたいなイメージが強いんですが、JALカードnaviはクレジットカードとしての機能は弱いのでマイルを貯めるポイントカードとして考えた方がいいです。

年会費も無料なのでミニストップが近くにある方は利用してみると良いかも!

年会費
初年度2年目~
在学中無料在学中無料
申込み条件
発行までのスピード
4週間程度
今がチャンス!ここから申し込むとお得な入会特典
最大10,000マイルが当たるご利用キャンペーン実施中(2018年9月30日まで)

JALカードnaviはこんな人におすすめ!

JALカードnaviの特徴・メリットをまとめると、以下のような人におすすめのクレジットカードと言えます!

旅行好きな人

ぱくたそ

JALカードnaviを発行した場合はJALカードツアープレミアムというものに無料で入会することができます

こちらは本来であれば税込み2160円が年間でかかってしまうもののため、無料で入れるというのはお得です。

ちなみにJALグループの航空機に搭乗する場合は通常のフライトマイルに加えてツアープレミアムボーナスマイルが付与されます。

よって旅行などで航空機を頻繁に利用する方は入っておいて損は無いというものだと言えます。

本来であれば50%から75%程度のマイルが溜まるところ、こちらを利用することで区間マイルの100%が付与される形となるのです。

これはかなりお得ですよね。

また、26歳未満の学生の場合は国内線をお得に乗れるサービスも利用できます。

こちらのサービスは「スカイメイト」といってJALグループの国内線を最大で51%割引というとんでもないサービスなんです。

旅行とはいっても国内旅行を中心にする学生も少なくはないですし、学生時代は日本国内の様々なところで交流するということも少なくはないのでこうしたサービスがあることは嬉しいですね。

買い物好きな人

ぱくたそ

JALカードnaviはショッピングマイルが溜まるので、買い物を良くする人にもおすすめです。

JALカードで支払うと、カードの利用額がショッピングマイルとして自動精算されることになります。

旅行も勿論そうですが、普段の買い物でもマイルを貯めることができるのは注目するポイントです。

食料品などの日常生活で必要なものや、ガソリン代、外食やレジャーと学生生活の中で避けては通れない様々な場面でカードを利用する事でマイルが溜まるというお得さを実感することができます。

こうして貯めたマイルを航空券などに交換することができるので、旅行などで使う交通費などが日々の積み重ねによって浮いたりもするわけです。

学生時代は学費や生活費はもちろんの事、様々な場面で出費が多くなるので、こうしたサービスは活用しておかない手はないかと思います。

JALカードnaviはそうした面でも学生の味方だといっても良いのではないかと言えます。

ショッピング好きというよりも、一人暮らしの学生は入会したほうが良いですね。

カードを作るのが初めてな人

クレジットカードを作るのが初めてという人にはJALカードnaviをおすすめします!

というのも限度額が低く設定されていますし、年会費無料なのでクレジットカードを作るという点では非常にハードルが低いんですよね。

やはりクレジットカードとなると未成年では親の許可が必要になるので、親世代ってクレジットカードに理解の無い方もわりといたりするので、許可がもらえなくて作れない事もありえます。

そんな中で親が反対する理由として一番にあがるのはクレジット機能による借金というやつで限度額ギリギリまで借りると破産するみたいな噂が流れてたりするので怖がるわけです。

JALカードnaviなら限度額が10万円までということで、もし万が一使ってしまっても小さな火傷で済むと説明すれば親の許可は比較的もらいやすいと言えます。

なので初めてカードを作る方でカードが未知で怖いという方はこちらのカードはとてもおすすめですよ!

YOUTUBERな人

ヒカキンさんやはじめしゃちょーなどの影響でyoutuberをはじめる、もしくは既にはじめているという方々にとってはJALカードnaviはおすすめです。

youtubeではチャンネル登録者1000人且つ過去再生時間が4000時間という条件付きではあるものの収入が得られるというシステムがあるので税金の支払いなどをする方も少なくはありません。

JALカードnaviでは前述でもあげておりますが、電子マネーをチャージすることが可能なのでWAONなどをチャージして税金の支払いなどをすることができます。

住民税や所得税を全てWAONで支払うことができればそれに伴って付与されるマイルにも影響が出てくるのではないでしょうか?

YOUTUBERなどで収益がある程度ある方や、これからYOUTUBERとして収益をあげられるという自信のある学生はJALカードnaviを作ることでお得にマイルをためて海外旅行に行ったりと出来るのでおすすめします!

まとめ

今回は学生専用のクレジットカードであるJALカードnaviについて紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

メリットやデメリットはある程度お分かりいただけたと思います!

その上で作るのか作らないかは今回の記事を参考にして決めていただければ嬉しいです。

JALカードnaviを作った方には、国内外の旅行に多く利用していただいてそのお得さを実感するとともに同じように利用を考えている方に自信を持っておすすめしていただければ幸いです!

最期まで読んでいただいてありがとうございました!

年会費
初年度2年目~
在学中無料在学中無料
申込み条件
発行までのスピード
4週間程度
今がチャンス!ここから申し込むとお得な入会特典
最大10,000マイルが当たるご利用キャンペーン実施中(2018年9月30日まで)