JALカード TOKYU POINT ClubQでマイルも東急ポイントもゲットしよう!

JALカードとDC Visa/Mastercardのサービスに加え、東急グループでのおトクなサービスも利用できるカードです。 マイルもTOKYU POINTも両方たまり、ICカード乗車券・電子マネーとしてご利用いただけるPASMOのオートチャージも利用できる多くのサービスが一つになった便利なクレジットカードです。

この記事を読んで分かること
  • JALカード TOKYU POINT ClubQの概要
  • JALカード TOKYU POINT ClubQの種類
  • JALカード TOKYU POINT ClubQの特典やサービス
  • JALカード TOKYU POINT ClubQの中でカードが自分に向いているか

JALカード TOKYU POINT ClubQの基本情報

JALカード TOKYU POINT ClubQが取り扱っている国際ブランドはDC Visa、DC Mastercardです。

VISAはカード発行数、加盟店舗数が世界で1位の国際ブランドで、世界全体の購入取引件数の50%以上がVISAと言われています。海外旅行によく行く人は持っておくべきブランドです。

MastercardはVISAに続いて世界2位の国際ブランドです。Mastercardはヨーロッパに強く、ヨーロッパの店舗の中にはMastercard決済しかできない店舗もあります。

国際ブランドの前に付いているDCとは、国内でカードの発行や管理をしているカード会社です。国内でDC提携しているお店であればVISAが付いていないDCカードでも使用可能です。DC VisaとはDCカードに国際ブランドをつけた提携カードでありDC、VISAのどちらかの提携店であれば利用できます。

JALカード TOKYU POINT ClubQはJALカードの一種

JALカード

JALカードの特徴として、様々な種類のクレジットカードを発行しており、提携国際ブランドの選択肢が多いです。

ラインナップは

  • JAL
  • Mastercard
  • JAL・VISAカード
  • JAL・JCBカード
  • JAL・JCBカード(ディズニーデザイン)
  • JALカードSuica
  • JALカードOPクレジット
  • JALアメリカン・エキスプレスカードなど

があります。

JALカード TOKYU POINT ClubQもJALカードの一種です。

さらに、同じJALカード TOKYU POINT ClubQでもランクがあり、普通カード、CLUB-Aカード、CLUB-Aゴールドカードの3つあります。

JALカード

それぞれ比較しながら説明します。

JALカード TOKYU POINT ClubQ 普通カード

JAL普通カード

年会費

入会後1年間無料、翌年度から2,160円/家族会員:1,080円

家族会員とは?
本人会員のクレジットカードと同じサービスを利用できる、会員の家族専用のクレジットカード家族カードを発行できます。請求は本人会員の口座から一括引き落としされ、利用分をまとめることができ家系の管理が簡単になります。さらに家族カードで利用した代金分もポイントが貯まりますので、お得です。

申し込み資格

18歳以上(高校生を除く)の日本に生活基盤のある方で、日本国内でのお支払いが可能な方。家族カードは、本会員と生計を同一にする配偶者、ご両親、18歳以上(高校生を除く)のお子さまで、本会員が学生の場合は家族会員の申し込みは不可です。

貯まるポイント、マイル

TOKYU POINT ClubQはJALマイルもTOKYU POINTがダブルで貯まるのが特徴です。

ショッピングマイル

JALカード TOKYU POINT ClubQマイル

マイルはJALマイルのことであり、日常の買い物や公共料金の支払いを支払うことでショッピングマイルとして通常利用時200円=1マイルが還元されます。

JALカードショッピングマイル・プレミアムに入会すると通常のショッピングマイルが2倍たまります。JALカードショッピングマイル・プレミアムはJALカード年会費に3240円(税込)をプラスすると入会が可能です。本会員が入会すると家族会員の利用分も適用されます。

さらにJALカード特約店にてJALカードで支払いをするとショッピングマイルがこちらも2倍になります。JALカード特約店はJALグループ航空券の購入やJAL/JTA機内販売を始め、エネオス、大丸、松坂屋、ファミリーマート、イオン、ロイヤルホストなど多種多様な全国に約52000店舗あります。

つまりJALカードショッピングマイル・プレミアムに入会し、JALカード特約店で買い物すると通常の4倍のマイルがたまります。50円でマイル、100円で2ショッピングマイルがたまります。

 

次に、フライトで貯まるJALカード限定ボーナスマイルがあります。

JALカード TOKYU POINT ClubQマイルフライト

通常のJMB会員でも貯まるフライトマイルがあり、フライトマイルとは区間マイル×利用運賃のマイル積算率となります。それにプラスで入会特典で紹介した入会搭乗ボーナスとは別に毎年度初回搭乗ボーナス、搭乗ごとのボーナスがあります。

毎年度初回搭乗ボーナスは入会搭乗ボーナス獲得年の翌年以降、 毎年最初のご搭乗時にプレゼントされるマイルのことで普通カードは1000マイルもらえます。搭乗ごとのボーナスがプラス10%が通常のフライトマイルに加算されます。

注意

※再入会や切り替え、JALカードを複数枚持っている場合など、既にボーナスを獲得された方は、重複適用はありません。

※通算して5,000マイルが適用の上限です。再入会や切り替え、JALカードを複数枚持っている場合など、既に5,000マイルを獲得された方は、重複適用はありません。さらにJALカードを複数枚持っている場合フライトマイル25%のみが適用されます。

貯めたマイルの有効期限は36ヶ月後の月末です。

TOKYU POINT

JALカード TOKYU POINT ClubQ東急ポイント

TOKYU POINTとは、東急百貨店・東急ストア・東急ハンズなど東急グループ、全国のTOKYU POINT加盟店で貯まる、利用可能なポイントです。TOKYU POINT加盟店での利用でショッピングマイル、利用代金の最大10%のTOKYU POINTがたまります。貯まったポイントは1ポイント=1円として利用することができます。

さらに貯まったポイントの使い道として2000TOKYU POINTを1000JALマイルと2000ポイント単位で交換することができます。その逆も可能で10000マイル単位で10000ポイントと交換することも可能です。

サービス、特典、追加カード

PASMO

PASMOとは首都圏の電車とバスで利用できるICカード乗車券です。乗車券として利用できるほか、駅ナカなどの店舗では電子マネーとしても利用できます。

PASMOをJALカード TOKYU POINT ClubQと一緒も所持することで、PASMOオートチャージの利用が可能です。

オートチャージとは?
設定した金額をチャージ残高が下回った場合、自動的に設定した金額がクレジットカード払いで入金できるシステムです。東京メトロ・東急・西武・小田急・京成・京王・京浜急行などのPASMOエリアだけではなく、JR東日本のSuicaエリアでもオートチャージがされます。

オートチャージをすると、オートチャージされた金額に応じてTOKYU POINTがたまります。さらにPASMO定期券の購入でも0.5%のTOKYU POINTがたまります。PASMOオートチャージサービスの申し込みを希望の方は、記名PASMO(PASMO定期券含む)を用意のうえ、「PASMOオート チャージサービス申込書」または「東急カードホームページ」より申し込みが可能です。

さらに「乗ってタッチTOKYUポイント」というサービスがあります。東急電車、バスにPASMOまたはSuicaで乗車後、車内、ホームに設置されている専用端末でタッチすると、1日につきTOKYU POINT10ポイントをもらえます。

Apple Pay

JALカード TOKYU POINT ClubQ Apple Pay

Apple Payとは?
iPhone7、Apple Watch series2以降利用できるサービスでクレジットカードやプリペイドカードをiPhoneで持ち運び、使えるようにする電子ウォレット機能です。

Apple Payでは「Suica(スイカ)」と「iD(アイディ)」「QUICPay(クイックペイ)」の3つの電子マネーに対応しています。

Apple Payで使える電子マネーのうち、Suicaは前もってお金をチャージして使うプリペイド型電子マネーで、iDとQUICPayはクレジットカードのようにあとで請求がくるポストペイ型電子マネーです。これのどちらもiPhoneで使用することができます。

機内販売割引

JALカード TOKYU POINT ClubQ機内販売

JAL/JTA機内販売商品*、JAL SHOP機内販売オンラインストアの商品を、JALカードで支払いすると以下の特典が適応されます。

  • 支払い金額の10%割引
  • JALカード特約店なので、ショッピングマイルが2倍たまる
  • 国内線機内販売マイルとして、100円につき1マイルがたまる
空港店舗・免税店での割引サービス

対象の空港店舗でJALカードを提示すると割引になります。割引対象の支払いは「JALカード」または「現金」のみです。

対象店舗は以下のとおりです。

  • 日本国内空港のBLUE SKY(1会計あたり1000円以上の買い物で5%割引)
  • 那覇空港・石塚空港内コーラルウェイ(1000円以上の買い物で10%割引)
  • 関西国際空港アプローズ(1000円以上の買い物で5%)YOUR WRAP(手荷物ラッピングサービス、サイズなどにより、600円~1,000円の料金から一律50円引き/荷物1個あたり
ホテルニッコー&JALシティの割引・特典

JALカード TOKYU POINT ClubQホテルニッコー

ホテルニッコー & JALシティだけのメリットとして、 1泊あたり200マイル~1,000マイル積算されます。さらにJALカード会員限定でホテルJALシティでレイトチェックアウトが可能になります。

JALカード会員限定パッケージツアー割引

JALカード TOKYU POINT ClubQパック割引

国内旅行が参加者全員5%OFFされ、海外旅行も3%〜5%OFFされます。

JALビジネスきっぷのポイント

JALカード TOKYU POINT ClubQビジネスきっぷ

JALビジネスきっぷとは?
同じ区間のチケットを二枚綴りで購入するシステムのことです。ポイントは当日の急な変更も予約・変更が可能、当日の購入も可能、マイルが100%たまる、同1区間であれば、往復でも同一方向2回でも利用が可能です。支払いはJALカードクレジット決済に限ります。

例)東京羽田から大阪区間15950円です。予約は搭乗の2ヶ月前から可能です。

JALカードは先得を先行予約

JALの先得は、以下の種類があります。

  • 75日前の予約のウルトラ先得
  • 55日前の予約でスーバー先得
  • 45日前の予約で先得割引タイプB
  • 28日前までの予約先得割引タイプA

これらの先得は予約の変更が不可で、キャンセル料が50%かかりますが、ウルトラ先得の場合最大役87%割引でLCCよりも安くなる可能性があります。通常発売と同時にすぐ売り切れてしまいますが、JALカード会員は先得を通常の予約日の2日前に予約することが可能です。

JMB WAONクレジットチャージ

JALカード TOKYU POINT ClubQワオン

同一のJMB WAONカードとJALカードを準備しインターネットでクレジットカード登録をするとJALカード TOKYU POINT ClubQでJMB WAONにクレジットチャージすることができます。

メリットは、1回のショッピングでクレジットチャージの際、実際に買い物で2回分のマイルが貯まります。チャージでは最大100円=1マイル、支払いで200円=1マイル、合計で最大200円=3マイルが還元されます。

DC ETCカードの発行

JALカード TOKYU POINT ClubQ ETC

ETCマークのある有料道路の料金所をスムーズにキャッシュレスで利用できます。通行区間・通行時間帯によっては通行料金が割引となりおトクです。新規発行手数料は一枚につき1080円(税込)です。

利用分はクレジットカードに指定した銀行口座からクレジット利用代金と一括して請求されます。ETCの利用代金分もポイント還元されます。

登録型リボ「楽Pay(らくペイ)」

JALカード TOKYU POINT ClubQ 楽Pay

毎月のカードのお支払い金額を自分で決められる登録型のリボ払いサービスです。

リボ払いとは?
月々に支払う設定金額を決め、買い物をしても自動的に月々の支払金が設定金額プラス残りの残高の手数料だけになり、この残高を払い終わるまで月々で支払う支払い方法です。

「楽Pay」ご登録期間中は、ショッピングセイバーが自動付帯しています。登録のカードで購入した商品の破損や盗難などの損害を、購入日よりその日を含めて90日間、年間100万円まで補償してくれます。

付帯保険

JALCLUBAゴールドカード 保険

JALカードTOKYU POINT ClubQ普通カードには海外旅行保険・国内旅行保険がついています。旅行のたびの面倒な手続きは必要ありません。旅行回数、利用航空会社を問わず適用になります。

海外旅行保険内容
  • 傷害死亡:本会員・家族会員 最高1000万円、
  • 傷害後遺症障害:本会員・家族会員 30万〜1000万円、
  • 救援者費用(年間限度額):本会員・家族会員 最高100万円、
  • 補償期間:90日間
国内旅行保険内容

国内旅行傷害保険は、日本国内における国内線航空機搭乗中だけでなく、日本国内にて公共交通乗用具搭乗中にケガを被った場合、宿泊を伴う募集型企画旅行参加中にケガを被った場合、宿泊施設宿泊中に火災または破裂・爆発によりケガを被った場合にも保険が適用になります。

  • 傷害死亡:本会員・家族会員 最高1000万円、
  • 傷害後遺症障害:本会員・家族会員 30万〜1000万円(保険金額の3%〜100%)

JALカード TOKYU POINT ClubQ CLUB-Aカード

JAL CLUBAカード

年会費

  • 本会員:10800円
  • 家族会員:3780円

申し込み条件

  • 本会員:「18歳以上(高校生を除く)の日本に生活基盤のある方で、日本国内でのお支払いが可能な方」となっています。
  • 家族会員:「本会員と生計を同一にする配偶者、ご両親、18歳以上(高校生を除く)のお子さま」

貯まるマイル、ポイント

JALカード TOKYU POINT ClubQ 普通カードと基本的に同じですが、フライトマイルが異なります。

  • 入会搭乗ボーナスが5000マイル
  • 毎年初回搭乗ボーナスが2000マイル
  • 搭乗ごとのボーナスはフライトマイルの25%プラスです。

サービス、特典、追加カード

普通カードの内容にプラスアルファでサービス、特典があります。

JALビジネスクラス・チェックインカウンターのご利用

JALCLUBAカード ビジネスカウンター

ビジネスクラス運賃のほか、対象のエコノミークラス運賃および特典航空券でJAL国際線に搭乗の場合にも、JALビジネスクラス・チェックインカウンターを利用できます。これで混雑し時間がかかるチェックインもスムーズに済ますことができます。CLUB-Aカードの提示が必要です。

注意
対象にならない場合は、他社が運航するコードシェア便、利用便にビジネスクラスがない場合、専用カウンターの設置がない空港カウンター、国内線(国内線→国際線の乗り継ぎを含む)、CLUB-Aカード、CLUB-Aゴールドカード、JALダイナースカード、プラチナ、JAL CLUB ESTをお持ちでない同伴者の方
会員誌「アゴラ」

JALCLUBAカード アゴラ

世界各国のトレンドやカルチャー、世界を知り尽くしたJALならではの特集記事、海外で活躍する日本人のインタビューなど、読み応えのあるラインナップのエグゼクティブのための知的情報誌を無料で読むことができます。

オリジナルカレンダー

JALCLUBAカード カレンダー

毎年オリジナルカレンダー5種類のうちどれか、もしくはカレンダー不要であれば「500e JALポイント」が届きます。

ホテルニッコー & JALシティの割引・特典

JALカード TOKYU POINT ClubQホテルニッコー

普通カードと同じ1泊あたり200マイル~1,000マイル積算。ホテルニッコー & JALシティにてアーリーチェックイン/レイトチェックアウトの利用が可能です。さらに、各ホテルが指定する料飲施設で5%割引サービスを利用できます。宿泊されない場合でも利用できます。

付帯保険

JALCLUBAゴールドカード 保険

付帯保険は普通カードよりもさらに充実しています。

海外旅行保険は、日本を出国した日の翌日から数えて90日間を限度として、全海外旅行期間中を対象とした保険です(出国日当日も補償されます)。旅行のたびの面倒な加入手続きはありません。旅行回数、利用航空会社を問わず適用になります。

海外旅行保険内容
  • 傷害死亡:本会員・家族会員 最高5000万円、
  • 傷害後遺症障害:本会員・家族会員 150万〜5000万円、
  • 傷害治療費用(1事故の限度額):本会員・家族会員 150万
  • 疾病治療費用(1疾患の限度額):本会員・家族会員 150万
  • 賠償責任(1事故の限度額):本会員・家族会員 2000万円
  • 携行品損害:本会員・家族会員:1旅行につき50万円限度、年間累計額100万円限度
  • 救援者費用(年間限度額):本会員・家族会員 最高100万円、
  • 海外旅行中の日本語に夜24時間救急サービス:あり
  • 補償期間:90日間

国内旅行保険内容

  • 傷害死亡:本会員・家族会員 最高5000万円、
  • 傷害後遺症障害:本会員・家族会員150万〜5000万円(保険金額の3%〜100%)
  • 傷害入院日額(最高180日):本会員・家族会員1日につき10000円
  • 手術1回:本会員・家族会員手術の種類に応じて10,000円×倍率(10倍・20倍または40倍)
  • 傷害通院日額(最高90日):本会員・家族会員1日につき2000円

JALカード TOKYU POINT ClubQ CLUB-Aゴールドカード

JALCLUBAゴールドカード

年会費

  • 本会員:17,280円
  • 家族会員:8640円

申し込み資格

  • 20歳以上、一定以上の勤続年数・営業歴と安定収入のある方
注意
※DCカードをお持ちの方は利用実績があり、会員規約を遵守されている方
  • 家族会員:本会員と生計を同一にする配偶者、ご両親、18歳以上のお子さま

貯まるマイル、ポイント

JALカード TOKYU POINT ClubQ CLUB-Aカードと基本的には同じですが一つ違いがあります。

JALカードショッピングマイル・プレミアムにしなくても、還元率がいつも通常の2倍の100円で1マイルが貯まります。つまりJALカード特約店で買い物すると通常の4倍のマイルがたまります。50円でマイル、100円で2ショッピングマイルがたまります。

サービス、特典、追加カード

ETCの発行が無料

通常新規発行手数料は一枚につき1080円(税込)が無料になります。利用分のポイント還元もされるのでおトクです。

ラウンジ利用

JALCLUBAゴールドカード ラウンジ

国内主要都市空港、海外のラウンジが無料で利用することができます。当日飛行機に搭乗する会員のためのくつろぎスペースとして利用することができ、ドリンクサービス、新聞・雑誌の閲覧、フライトインフォメーションなどのサービスが無料です。搭乗まで楽に過ごすことができます。

利用可能空港ラウンジ
(国内)成田国際・羽田・関西国際・伊丹・新千歳・函館・青森・秋田・仙台・新潟・中部国際・富山・小松・神戸・岡山・広島・米子・山口宇部・高松・徳島・松山・福岡・北九州・長崎・大分・熊本・鹿児島・那覇

(海外)ダニエル.K.イノウエ国際空港(ハワイ・ホノルル)

ショッピングセイバー

「楽Pay」の登録で利用できたショッピングセイバーの制度をJALカード TOKYU POINT ClubQ CLUB-Aゴールドカードは「楽Pay」を利用しなくても利用が可能です。

ショッピングセイバーとは?
カードで購入した商品の破損や盗難などの損害を購入日よりその日を含めて90日間、年間300万円まで補償してくれる制度です。

付帯保険

JALCLUBAゴールドカード 保険

CLUB-Aカードよりも海外旅行保険が充実しており、海外航空便遅延お見舞金制度が追加されています。

海外旅行保険内容
  • 傷害死亡:本会員・家族会員 最高5000円、家族特約対象者1000万円
  • 傷害後遺症障害:本会員・家族会員最高150〜5000万円、家族特約対象者30万〜1000万円
  • 傷害治療費用(1事故の限度額):本会員・家族会員 150万 家族特約対象者150万円
  • 疾病治療費用(1疾患の限度額):本会員・家族会員 150万 家族特約対象者150万
  • 賠償責任(1事故の限度額):本会員・家族会員2000万円(免責1000円) 家族特約対象者2000万円(免責1000円)
  • 携行品損害:本会員・家族会員:1旅行につき50万円限度、年間累計額100万円限度
  • 家族特約も1旅行につき50万円限度、年間累計額100万円限度
  • 救援者費用(年間限度額):本会員・家族会員 最高150万円、家族特約対象者150万
  • 海外旅行中の日本語に夜24時間救急サービス:あり 家族特約対象者も利用可能
  • 補償期間:3ヶ月
国内旅行保険内容
  • 傷害死亡:本会員・家族会員 最高5000万円、
  • 傷害後遺症障害:本会員・家族会員150万〜5000万円(保険金額の3%〜100%)
  • 傷害入院日額(最高180日):本会員・家族会員1日につき10000円
  • 手術1回:本会員・家族会員手術の種類に応じて10,000円×倍率(10倍・20倍または40倍)
  • 傷害通院日額(最高90日):本会員・家族会員1日につき3000円

実際の利用者による口コミ・レビューをご紹介

このカードの評価
カードデザイン
(3.0)
ポイント・マイル
(4.0)
付帯サービス
(3.5)
作りやすさ
(3.0)
ステイタス
(3.0)
総合評価
(4.0)

それでは実際にこのカードを使っている人の口コミを見ていきましょう。

東急のPASMOをチャージできるカードですと、PASMOやSuicaを使ったときに東急沿線駅で、設置機械にタッチすると東急ポイントが10ポイント貯まるとありました。
娘が東急沿線の大学生でPASMOを一月に15,000円以上使うのと、実家が遠方で飛行機を使うことも多くせっかくなら、マイルもためたいと検討しています。
この様な用途ですとこのカードがマイルを貯めるにはベストなのかもアドレス頂けますと有りがたいです。また、今はPASMOだけで電車に乗っていますが、この春から学生定期も作ったりチャージしたりする予定です。JALナビのカードを無料で作ってチャージ様に家族カードで作ろうかなとも思っています。

JALに乗るなら,基本的に1000マイル割引やビジネス切符購入可能という意味で,JALカードは持っておいたほうがいいだろう.搭乗回数が多い人ならClub-Aだろうが,私はそれほど利用しないのでこれで十分.何もないJALカードよりは,東急なり小田急なりがついている方がいいだろう.
ただ気になるのは,この「普通カード」というネーミングだ.「気は確かか?」といいたい命名だ.この「普
通」って要りますかね.入れたとしても「スタンダード」とか「レギュラー」とかだろうが.さすが,制服なども含めセンスのかけらもない航空会社だ.もっと夢のある要素を入れないといけないんじゃあないのかね.

サブカードとして利用しています。枠の大きさとマイルを貯める中でPASMOとWAONで取りこぼしなくポイントを貯められる事が特に気にいっています。
デザインは目だちすぎず、地味すぎず。ゴールドカードが似つかわしくない時にも使いやすい形で不満ありません。ステータスはあまり重視していませんが、一定の認知はあるかと
思います。ポイントについては
JALカードショッピングマイル・プレミアムに入ってどこでも還元率1%以上にして使っています。
これ以上にPASMOとWAONに連結できてポイントの取りこぼしがかなり防げるのが自分には大きいです。
基本はWAONで払うとWAONポイント自体も付くので実質還元率は1.5%になります。(上記のJALカード自体で1%、WAONのWAONポイント付与で0.5%。ちなみにWAONポイントもJALマイルで付きます)WAONで使えない所(電車など)をPASMOで払っています。なお、PASMOとWAONともにオートチャージ設定をしているのでチャージも楽です。

引用:価格コム

JALカード TOKYU POINT ClubQまとめ

JALカード TOKYU POINT ClubQはマイルもTOKYU POINTも両方たまり、ICカード乗車券・電子マネーとしてご利用いただけるPASMOのオートチャージも利用できる様々なサービスが一つになったカードです。普段から飛行機、TOKYU POINT、PASMOを利用する方にはとてもおトクでおすすめのカードです。

さらにJALカードには普通カード、CLUB-Aカード、CLUB-Aゴールドカードの3種類存在し、一度JALカードを試して見たい人は初年度年会費が無料の普通カードを、海外旅行などへ年に1回行かれる方にはCLUB-Aカード、飛行機をよく利用する人にはCLUB-Aゴールドカードがおすすめです。