JALカードのプラチナはJCB以外にも存在!違いはあるの?

JALカードの中には、プラチナカードのように高いランクもあります。認められている人だけに、高いランクのクレジットカードが付与され、様々な特典が用意されています。

実は、JALプラチナカードの中には、JCBブランドとアメックスブランドの2種類があります。この2つには大きな違いはないものの、ブランドによる利用できる店舗の違い、さらにはカードデザイン等の違いがあります。

ここではJALプラチナカードのブランドの違いについて説明します。

JALカードはプラチナカードを準備している

JALカードは、様々なカードを提供していますが、その中でも一番高いランクのカードがプラチナカードです。プラチナカードは、認められている人に発行されており、審査基準がかなり厳しくなっています。甘い審査で利用できるような状況は作っていません。

プラチナカードを保有すれば、様々な特典が得られます。また、高いランクのクレジットカードを保有したことで、他の人からの目も変わるでしょう。それだけプラチナカードというのは、大きな存在感を発揮しているのです。

JCBと提携したプラチナカードが人気

JALプラチナカードは、JCBと提携しているものが人気となっています。JCBの特典を追加で受けられるメリットを持っているほか、カードデザインを選択できるという部分で人気があります。JALカードのプラチナを狙うなら、JCBを選択する人が多くなっています。

JALカードのプラチナはアメックスブランドも存在

JALプラチナカードですが、アメックスブランドも発行されています。アメックスは、世界的にも有名なブランドであり、海外でも多くの人に利用されています。また、海外旅行の際など、豊富な保険を準備しており、安心できる要素が強くなっています。

アメックスブランドは、世界で利用できるカードとして非常に使いやすく、プラチナカードを世界中で活躍させてくれることでしょう。ただ、JALカードとしてはJCBとあまり機能は変えていないので、特別な要素はないものと判断してください。

基本的な機能はJCBと変わらない

JALカードの基本的な機能は、JCBブランドと何も変わりません。違いはブランドが異なるという程度だと判断しても構いません。特に機能が変わらないため、普段から利用しているブランドを選んで発行してもいいでしょう。

JCBとアメックスで異なるJALプラチナカード

JCBとアメックスでは、JALプラチナカードに一部の違いがあります。基本的な機能は変わりませんが、カードのデザインという部分で違いがあります。カードのデザインをいいものにしたいなら、デザインを確認したうえでブランドを選ぶといいでしょう。

基本的な機能は変わらないものの、カードのデザインによって他の人に与える影響というのは変わってきます。よりいい印象を持たせたいと考えているなら、プラチナカードのデザインをしっかりと確認して、発行するといいでしょう。

ブランドが異なるため利用できる店舗に違いあり

ブランドの違いは、利用できる店舗の違いに繋がります。アメックスは、日本で利用できる場所が制限されている傾向にあります。一方JCBは、海外で利用できる店舗が少ない傾向もあり、利用できずに苦労する場合もあります。

JCBブランドはプラチナカードのデザインを選択可能

カードのデザインは、JCBを選ぶと2種類から選べます。通常のデザインに加えて、ディズニーデザインを準備しています。女性やディズニーファンであれば、JCBブランドを選んだほうがデザインを選びやすいかもしれません。

アメックスブランドはカード番号等が金色で表記される

一方でアメックスブランドは、カードの番号等が金色で表記されています。金色で表記されるというのは、少し豪華な印象を与えているでしょう。より豪華な印象を持つプラチナカードを持ちたいなら、アメックスブランドを選んでください。

海外での利用はアメックスブランドのほうが便利

海外でJALプラチナカードを利用したいと考えているなら、アメックスブランドが圧倒的に便利です。最近はJCBブランドも利用しやすくなりましたが、アメックスブランドは世界中で通用するブランドとなっており、利用できる範囲がかなり広がっています。

どうしてもJCBブランドは、日本を中心とする地域が主体となっており、海外では使えない場所もあります。また、海外の通販などを利用する際も、JCBでは使えない場合があります。海外での利用を検討するなら、アメックスブランドを選びましょう。

アメックスブランドを選ぶとJCBの特典は得られない

アメックスブランドを選んだ場合は、JCBの特典は得られません。JALプラチナカードは、JCBとの提携により、jCBブランドが提供している特典も一緒に受けられるようにしています。しかし、アメックスを選んだ時点で、その特典は失われます。

特典はブランドごとに少し異なりますが、アメックスはあまり豪華な特典を準備していない傾向があります。より使いやすい特典を希望するなら、JCBを選んだほうがいいかもしれません。

JCBプラチナカードの恩恵を得られないのは大きなデメリット

折角いい特典を持っているJCBを選ばず、アメックスを選ぶのは大きなデメリットとなるでしょう。特にコンシェルジュを利用して予約を入れられるサービスは、快適な旅行を目指すためには非常に重要なもので、得られないのは大きな損失となります。

アメックス側の特典は一応用意されている

アメックスも特典がありますが、あまり豪華なものはありません。また、コンシェルジュのように、あらゆる問題に対応してくれるスタッフが使えないため、予約などの恩恵が受けられないデメリットを感じやすいでしょう。

国内でJALプラチナカードを使うならJCBブランドのほうが得

国内でJALプラチナカードを考えているなら、圧倒的にJCBブランドが得です。アメックスもいいところは多数ありますが、JCBが持っている特典をすべて得られるため、圧倒的にプラチナカードの使いやすさが変わってしまうのです。

あらゆる得点を1つにまとめたJALカードを使えるというのは、非常に大きな良さとなるでしょう。JALカードと一緒にJCBプラチナカードの機能も使えるのは、かなり得をしているようなイメージも感じやすいのです。

まとめ

クレジットカードは、ブランドごとに特典が変わる場合もあります。こうした特典については、しっかりと確認しておくといいでしょう。特にJALカードは、JCBとアメックスで特典の違いがありますので、しっかり確認してください。

特典の違いを理解して、どちらのブランドでJALカードを発行するかしっかりと考えましょう。場合によっては、特典の使いやすさによってブランドを決めてもいいでしょう。それだけクレジットカードのブランドは重要となるのです。