新登場!JCB CARD Biz 一般カードのメリット特集!

JCBオリジナルシリーズとして新たなカード『JCB CARD Biz』が2020年2月から加わりました。
JCB CARD Bizカードは、法人カードで、法人代表者と個人事業主が申し込み可能です。
JCB CARD Bizカードには「一般」「ゴールド」「プラチナ」の3種類が展開されていますが、本記事では、JCB CARD Biz一般カードについてご紹介していきます。

JCB CARD Biz 一般カード概要

JCB CARD Biz 一般カードは、開業直後の個人事業主でも気軽に持てる法人カードです。

大きな特徴としては、以下4点です。
1.法人の確認書類(登記簿謄本・決算書)が不要で、ネットでカンタン申し込み完結
2.ポイントをANA/JALマイルに手数料無料で移行可能
3.Apple Pay、Google Payの電子マネー利用が可能
4.ショッピングリボ払い・キャッシングが可能

上記を含むJCB CARD Biz 一般カードの基本情報と特徴を分かりやすく説明していきます。

JCB CARD Biz 一般カード基本情報

まずは、JCB CARD Biz 一般カードの基本情報のご紹介です。

 

基本情報 一般
カード名 JCB CARD Biz
カードデザイン
年会費 1,375円(税込)
※初年度無料
申込対象 法人代表者または個人事業主
※20歳(プラチナのみ25歳)以上の方が対象
特徴 1.法人の本人確認書類不要!カンタンお申し込み!
2.QUICPayのほか、ApplePayやGooglePay利用可能でスマートなキャッシュレス決済を実現!
3.個人カード感覚で利用でき、法人会員向けサービスも付帯
金利/手数料 分割払い・リボルビング払い・キャッシングの金利/手数料については、公式サイトをご覧ください
発行可能枚数 1枚(代表者本人のみ。法人代表者・個人事業主専用カードのため、使用者カードの追加はできません。)
マイル移行 1ポイント=3マイル ※マイル移行手数料無料
対応電子マネー QUICPay、ApplePay、GooglePay
カード発行日数 “通常2~3週間 ※個人名義口座でオンライン口座設定の場合、通常1週間程度の場合あり
ポイント 1000円=1ポイント(Oki Dokiポイントプログラム)
海外旅行傷害保険 付帯条件 利用付帯
死亡後遺障害 最高3,000万円
治療費用(障害) 1回の事故につき100万円限度
治療費用(疾病) 1回の病気につき100万円限度
賠償責任 1回の事故につき2,000万円限度
携行品損害 1旅行中20万円限度
保険期間中100万円限度自己負担額:3,000円
自己負担額
救援者費用等 100万円限度
国内旅行傷害保険 付帯条件 利用付帯
死亡後遺障害  最高3,000万円
入院日額
手術
通院日額
国内・国外航空機遅延保険 付帯条件
乗継遅延費用保険金
出航遅延費用等保険金
寄託手荷物遅延費用保険金
寄託手荷物紛失費用保険金
ショッピングガード保険 海外 100万円限度
国内
自己負担額 10,000円
1回の事故につき

 

JCB法人一般カードとの違い

JCB法人一般カードとJCB CARD Biz一般カードとの大きな違いは、以下3つが挙げられます。

・申し込み対象
・発行枚数
・ショッピングリボ払い/キャッシング

JCB法人一般カードでは申し込み対象は、法人・個人事業主であり18歳以上(高校生不可)となっています。一方、JCB CARD Biz一般カードは法人代表者・個人事業主と個人に特化したカードとなっております。対象年齢も20歳以上となっています。

発行枚数も、JCB法人一般カードは複数枚発行可能で、従業員のカードも発行することができますが、JCB CARD Biz一般カードでは、代表者の本人のみ1枚だけとなっています。追加カードの発行は行えませんのでご注意ください。

また、多くの法人カードの場合、リボ払いや分割払いには対応していませんが、JCB CARD Biz 一般カードでは、リボ払いや分割払い、さらにキャッシングも可能となっています。資金のやり繰りで困ったときの手助けになります。

JCB CARD Biz 一般 JCB一般法人カード
申し込み対象 法人代表者または個人事業主 法人または個人事業主
申し込み書類 本人確認書類のみ 本人確認書類+登記簿謄本
クレジットカード発行枚数 1枚(本人のみ) 複数枚(使用者カードを発行可能)
ETCカード発行可能枚数 1枚 複数枚
スマホ決済 Apple Pay
Google Pay
Oki Dokiポイントの使い道 マイル・共通ポイントへ移行可能 マイル・共通ポイントに交換不可
支払方法 ショッピング1回払い ショッピング1回払い
ショッピング2回払い ショッピング2回払い
ボーナス1回払い
ショッピングリボ払い
ショッピング分割払い
ショッピングスキップ払い
キャッシング キャッシング1回払い(国内・海外)
キャッシングリボ払い
※入会後に申し込みが必要
決済口座 法人代表者:法人口座、個人名義口座 法人の場合:法人口座
個人事業主:屋号付き口座、個人名義口座 個人事業主:屋号付き口座、個人名義口座

 

JCB CARD Biz 一般カードのメリット4選

Photo by
geralt

①登記簿謄本・決算書不要

法人の確認書類(登記簿謄本・決算書)が不要で、ネットでカンタン申し込み完結できます。
JCB CARD Biz 一般カードの申し込みは本人確認書類のみで可能です。

登記簿謄本とは
・会社の名前や所在地、設立年月日などの重要項目が記載されている書類

登記簿謄本は「履歴事項全部事項証明書」とも呼ばれます。会社の履歴書のようなものです。通常は法務局での発行に600円の手数料がかかりますが、JCB CARD Biz 一般カードではこの書類が不要で申込みが出来ます。必要なのは、本人確認書類のみです。

本人確認書類とは
・運転免許証または運転経歴証明書
・パスポート
・在留カード
・特別永住者証明書等
・マイナンバー(個人番号)カード
・住民票の写し
・各種健康保険証+現住所が確認できる書類(補完書類必要)

審査にあたって固定電話は不要で、携帯電話のみでOK。
なので、事業を開始したばかりの個人事業主でも問題ありません。よって、通常のクレジットカードと同様の感覚で手軽に申込みが可能です。

②ポイントをANA/JALマイルに手数料無料で移行可能

JCB CARD Biz 一般カードはJCB法人カードでは交換できないマイルに、JCB CARD Biz 一般カードなら貯まったポイントから交換可能です。

マイル還元率は、0.3%〜0.45%となっています。年会費や交換手数料無料で移行できるのも大きな魅力の一つです。

③Apple Pay、Google Payの電子マネー利用が可能

JCB CARD Biz 一般カードは、JCB法人カードでは使えない、QUICPayとSuicaが使える便利なモバイル決済サービス「Apple Pay」と「Google Pay」が利用できます。面倒なサインも不要で、スマートにキャッシュレス決済を行うことが可能です。

全国のQUICPay加盟店で買い物が可能です。もちろんポイントも貯めることが出来ます。

④海外旅行保険が充実

JCB CARD Biz 一般カードは、一般カードであるにも関わらず海外旅行保険が充実しています。障害保険として最高3,000万円まで保障されます。

万が一の賠償責任を負うことになった場合は、2,000万円が保障されます。その他にも、疾病治療、傷害治療、携行品損害、救援者費用で各100万円が保障されます。また、国内旅行でも3,000万円が保障されます。

ただし、条件としてカード利用とJCBのWEB明細サービス「MyJチェック」の登録が必須となりますのでご注意ください。海外出張が多い方にはこれだけ手厚い保険は、大きなメリットなのではないでしょうか。

海外旅行傷害保険 付帯条件 利用付帯
死亡後遺障害 最高3,000万円
治療費用(障害) 1回の事故につき100万円限度
治療費用(疾病) 1回の病気につき100万円限度
賠償責任 1回の事故につき2,000万円限度
携行品損害 1旅行中20万円限度
保険期間中100万円限度自己負担額:3,000円
自己負担額
救援者費用等 100万円限度
国内旅行傷害保険 付帯条件 利用付帯
死亡後遺障害  最高3,000万円
入院日額
手術
通院日額

JCB CARD Biz 一般カードのデメリット

年会費がかかる

初年度無料ですが、次年度から税込1,375円が年会費として発生します。
とはいえ、これだけの充実したカードであることを考えればこの金額は安価とも言えます。

また、JCB CARD Biz 一般カードはETCカードを年会費無料で発行することが出来ます。クレジットカードではETCカードは有料の場合もありますので、こちらも加味しておきたいです。

ポイント還元率が基本は0.5%と低い

JCB一般カードと同様に、「Oki Dokiポイント」と呼ばれるポイントが貯まります。利用金額が1,000円ごとに1ポイントになります。ポイント還元率は、0.5%となり、Orico EX Gold for Biz(最大1.1%)などと比較すると低めになります。

ただし、JCB CARD Biz 一般は「JCB ORIGINAL SERIESパートナー」の対象カードですので、優待店でのカード利用で高還元の利用が可能となります。

同様に、JCBが運営するポイント優待サイト「Oki Dokiランド」でも、Amazonや楽天、ヤフーショッピングをサイト経由して購入することでお得にポイントを貯めることが可能です。

JCB CARD Biz 一般カードまとめ

JCB CARD Biz 一般カードは、日本発祥の国際ブランドの信頼・安心・安全があるプロパービジネスカードです。

ネットでカンタンに申し込みできる、決算書等が不要で本人確認書類さえあれば作れるというカンタンさ。起業したばかりの経営者や個人事業主の1枚目として最適です!

新カードのキャッチコピーは、「~あなたのビジネスチャレンジに役立つスマートな一枚~」です。これからの事業の大きな飛躍にも役立つことが期待できそうですね。

以上、新登場!JCB CARD Biz 一般カードのメリット特集!という話題でした