個人事業主向け法人カード『JCB CARD Biz』基本情報や特徴は?

日本唯一の国際ブランドであるJCBがこの度、新たな法人向けカードの募集を行うことが分かりました。
新カードの名称は『JCB CARD Biz(JCBカードビズ)』

本記事では、このカードの基本情報や特徴をご紹介します。
特に「法人代表者・個人事業主」の方は是非、ご覧ください。

『JCB CARD Biz』の基本情報

JCBオリジナルシリーズとして新たなカード『JCB CARD Biz』が加わることになりました。
募集は、2020年2月17日(月)より開始予定です。カードは、法人代表者・個人事業主向けとなる法人カードです。入会方法はWEBのみとなっていますのでご注意ください。

カードは「一般」「ゴールド」「プラチナ」と展開します。
各カードの基本情報は下記になります。年会費は一般、ゴールドカードのみ初年度無料となります。

一般 ゴールド プラチナ
カードデザイン
年会費 1,375円(税込)
※初年度無料
11,000円(税込)
※初年度無料
33,000円(税込)
申込対象 法人代表者または個人事業主
※20歳(プラチナのみ25歳)以上の方が対象
発行可能枚数 1枚(代表者本人のみ)
利用可能額 10万~100万円 50万~300万円 150万円~
決済口座 【法人代表者の場合】法人口座、個人口座
【個人事業主の場合】屋号付き口座、個人口座

JCBオリジナルシリーズとなりますので、Oki Dokiポイントの利用可能。対象店舗でポイント優待の特典を受けることができる、JCB ORIGINAL SERIESパートナーも使用可能となっています。

決済口座は、法人代表者、個人事業主どちらも個人口座での登録が可能です。

カードの特徴

JCBでは、1961年に法人カードが誕生しました。従来の法人カードと今回新たに追加される『JCB CARD Biz』ではどのような違いがあるのでしょうか?

従来の法人カードと違い、『JCB CARD Biz』では例えスタッフが本人1名だけだったとしても作成することが可能です。ですので新規に設立したばかりの会社であっても、手軽に法人カードを持つことができるというメリットがあります。もちろん、法人カードの必需品である会計ソフトとのデータ連携や、ビジネスサポートを受けることができる法人専用サービスも利用可能です。

また、法人の本人確認書類も不要であることも特徴の一つです。
昨今、増える個人事業主に向けた非常にメリットの多いカードと言えるでしょう。

入会キャンペーンも開始

2020年2月17日(月)~3月31日(火)の期間で入会キャンペーンも開始されます。JCBギフトカードが、各カードに応じた金額でプレゼントされます。

  • 一般カード→5,000円
  • ゴールドカード→10,000円
  • プラチナカード→13,000円

さらに上記ギフトカードの他にも、入会翌月末までに2万円以上のカード利用で更にギフトカードを2,000円を受け取ることが可能です。キャンペーンは、同年4月30日(木)までにカードを発行された方が対象となりますのでご注意下さい。