JCB GOLD EXTAGEで貯まるポイントやフル活用する方法まとめ

この記事を読んで分かること

・JCB GOLD EXTAGEの概要

・JCB GOLD EXTAGEで貯まるポイント

・JCB GOLD EXTAGEを交換して得する一例

皆さんはJCB GOLD EXTAGEというクレジットカードをご存知でしょうか。

非常に特徴的なカードで、20代限定のゴールドカードとなっています。

これからゴールドカードを持ちたいという方には非常にメリットの大きいカードですので、ぜひこの先を読み進めていってください。

高い還元率を取得できる特約店が非常に多いことや、ポイント交換先が多種多様なことなどそれぞれのライフスタイルに合わせて十人十色で使うことができる非常に幅広い柔軟なカードと言えます。

Amazonなどのネットショッピングを利用する人にとっても非常に特典が多いので、20代の仕事が忙しい人にとってはかなりお得なカードと言えそうです。

それではそんなJCB GOLD EXTAGEついて詳しく見ていきましょう

JCB GOLD EXTAGEはざっくりこんなカードです!

年会費
初年度2年目~
無料3,000円(税別)
申込み条件
学生を除く20歳以上29歳以下で、本人に安定継続収入のある方
発行までのスピード
最短3営業日
今がチャンス!お得な入会キャンペーン実施中!
今なら最大10,000円分プレゼント(2019年3月31日受付分まで)
このカードの評価
カードデザイン
(4.0)
ポイント・マイル
(5.0)
付帯サービス
(3.5)
作りやすさ
(3.0)
ステイタス
(3.5)
総合評価
(4.5)

それではJCB GOLD EXTAGEの概要について説明していきます。

まずそもそもこのカードを持つことで得をする人としては、海外旅行が好きな方ディズニーやユニバーサルスタジオジャパンなどの施設・アトラクションが好きな方、その他付帯サービスをたくさん受けたい方などが当てはまります。

このカードはJCBオリジナルシリーズの数あるカードの中から主に20代向けのゴールドカードとして特徴を持つカードです。

国際ブランドはJCBのみで、発行条件は20歳以上29歳以下の本人または配偶者に安定収入がある方という極めて条件が狭いカードになります。

年会費

年会費は初年度は無料ですが、2年目以降は3,240円(税込)かかります。

ただし家族カードに関しては1名であれば無料で発行することができます。

2名以上の場合は1人につき1,080円(税込)がかかります。

ただし1名については無料で発行できるので、こちらはぜひ活用したいポイントの1つになります。

実質1人は年会費無料でゴールドカードを持つことが出来ることになるので、賢く利用していきましょう。

ETCカードに関しては無料で発行することができるので、こちらもぜひ活用したいポイントの1つです。

デザインはノーマルタイプとミッキータイプの2つから選ぶことができます。

特にディズニーが好きという方にとっては自分の手元にあるカードにミッキーのイラストが載っているという事で、それだけでも気分がウキウキするのではないでしょうか。

ちなみにJCBオリジナルシリーズの中でミッキーのデザインが施されるカードは「JCBゴールド」「JCB一般カード」「JCB GOLD EXTAGE」「JCB CARD EXTAGE」の4種類になります。

そのため、どうせ持つならミッキーのデザインが良いという方にとっては、この4種類のカードから選択をすることになります。

獲得できるポイントとしては「Oki Dokiポイント」というものがあります。

こちらは獲得してから2年間使うことが出来るのでポイントを活用するには十分な時間があるかと思います。

ちなみにこのOki Dokiという文字ですが、英語の古語で「オーケー」「大丈夫、喜んで」を意味する「Okey Dokey」から派生した文字だということです。

その辺りもちょっとした雑学として持っておくと、何かの会話のネタになるかもしれません。

また、詳細は後ほど説明しますが、東京ディズニーリゾートユニバーサルスタジオジャパンオークラニッコーホテルズなど、今挙げたような施設を利用するという方にとっては非常にお得といえるカードになりますので、ぜひこの先を読み進めてみてください。

その他付帯保険として利用付帯ではありますが、国外の旅行の際に最大で50,000,000円の補償がついてきます。

また傷害・疾病に関しても2,000,000円の補償がついてきます。

ただし、海外で病気・怪我にかかった際には想像以上に費用がかさむものです。

そこでオススメとしては何か補償用のカードを別に持つことが望ましいといえます。

ショッピングについてはマックスで2,000,000円まで補償がありますので、こちらに関しては十分といえます。

その他にも空港ラウンジを使うことが出来るなどお得なポイントがたくさんあるカードになりますので、20代でこれからクレジットカード、とりわけゴールドカードを持とうという方はぜひ検討されてみてはいかがでしょうか。

ちなみに冒頭で少し紹介をしましたJCBオリジナルシリーズについては全部で9種類のカードがあります。

ランク

スタンダードカード」、「ゴールドカード」、「プレミアムカード」の3種類があります。

スタンダードカードの中にはJCB CARD WJCB CARD W plus LJCB CARD EXTAGE、30歳になると自動更新されるJCB一般カードがあります。

そして今回紹介をしているJCB GOLD EXTAGEは自動更新されるとJCBゴールドになります。

またJCBゴールドを持っている方向けの招待制カードとしてJCBゴールド ザ・プレミアムというカードもあります。

そして最上ランクのプレミアムカードに関してはJCBプラチナというものがあり、同じく招待制カードとしてJCB ザ・クラスというものがあります。

招待制のカードについては、ネットでも詳細は載っていないため、実際に招待される際に受ける案内でサービス内容を確認するしか方法はありません。

ステージに合わせて様々なカードが取り揃えられていますが、カードのランクが上がれば上がるほど年会費も高くなっていきますので、特に初めてカードを持つという20代の方にとっては、今回ご紹介するJCB GOLD EXTAGEが最適なのではないかと思います。

またJCBは法人向けカードも発行していますので、もしそちらに関して該当するという方は別途、詳しく見てみてください。

それでは、具体的にどのようなポイント獲得の方法になっているのか、またはどんなポイント交換先があるのかについて詳しく見ていきましょう。

JCB GOLD EXTAGEで貯まるポイントはコレだ!

年会費
初年度2年目~
無料3,000円(税別)
申込み条件
学生を除く20歳以上29歳以下で、本人に安定継続収入のある方
発行までのスピード
最短3営業日
今がチャンス!お得な入会キャンペーン実施中!
今なら最大10,000円分プレゼント(2019年3月31日受付分まで)

 

JCB GOLD EXTAGEでは以下のポイントが貯まります。

それでは詳しく見ていきましょう。

貯まるポイントまとめ

  • Oki Dokiポイント

Oki Dokiポイント

ポイントの価値 ポイント交換先によって変動
ポイント還元率 0.5%~1.5%
付与レート 1,000(税込)につき1~3ポイント
交換レート ポイント交換先によって変動
ポイントの有効期限 2年間
ポイントモール名 Oki Dokiランド
ポイント特約店 セブンイレブン

AOKI

高島屋

Amazon.co.jp

昭和シェル石油

ワタミグループ

等々

年間利用ボーナス
ステージ制度

それでは次にJCB GOLD EXTAGEで貯まるOki Dokiポイントについて詳しくご紹介をしていきます。

少し複雑な制度になっているのでよく読み込んでみてください。

まず入会月から3ヶ月間はカードショッピング1,000円につきOki Dokiポイントが3ポイント貯まることになります。

還元率は1.5%ということで、クレジットカードの平均的な還元率が0.5%ということを考えるとかなり高いことがわかります。

4ヶ月目以降は0.75%になりますが、これでも十分、平均値よりは高いと言えます。

2年目以降は前年のカード利用額によってポイント付与率が変わってきます。

前年12月16日から翌年12月15日までの1年間でショッピング利用額が200,000円以上の場合は0.75%、それに満たない場合は0.5%のポイント付与率となります。

またこちらはすべて税込価格に対してポイントが付与されるので、一回一回は少額にはなりますが、塵も積もれば山となるということで、1つ押さえておきたいポイントになります。

これはWEB明細サービスである「MyJチェック」というものに登録をしておくことによって、海外のJCB加盟店でこのカードを利用するだけでポイントが2倍= +0.5%になります。

つまりこのサービスを利用するだけで海外でのお買い物が還元率1.0%~1.25%とクレジットカードの平均値を大きく上回る還元率をほこることになります。

ちなみにこの海外加盟店というのは、オンラインショッピングも含まれるので例えば海外のサイトでJCBカードが使えるという状況においても、このサービスが適用されます。

Amazon.co.jpに関しても海外利用分として加算されるため、普段Amazonを使うという方はぜひとも注目したいポイントになります。

さらにJCBオリジナルシリーズパートナーの店舗でこのカードを利用することで、高還元率でポイントを得ることができますので、ぜひとも利用したいサービスになります。

セブンイレブン高島屋スターバックス昭和シェル石油ワタミAOKI東京ディズニーリゾートトラベル特典ラグーナテンボスGDOゴルフショップアート引っ越しセンターキッザニア東京キッザニア甲子園などがあります。

それぞれのライフスタイルに合わせて幅広く利用することが出来るので、非常に使い勝手の良いカードといえます。

また先ほども申し上げたように、ポイント還元率も高いため毎回のお買物で賢く利用することで、お財布にも優しいカードになります。

交換可能なポイント一覧

キャッシュバック nanacoポイント 楽天スーパーポイント
WAONポイント Tポイント dポイント
au WALLETポイント Amazonでのお買物 楽天Edy
JCBプレモカード ビックポイント ジョーシンポイント
ベルメゾン・ポイント スターバックスカードチャージ セシールスマイルポイント
JTBトラベルポイント ちょコムポイント カエトクカード
ニッセンお買物券 地域経済応援ポイント App Store & iTunesコード

非常に多くの特約店が存在するこのカードですが、ポイント交換先に関しても多種多様、とても幅広いカードになっています。

ポイントを移行できる移行先が非常に多いのでそれぞれの詳細については述べませんが、一覧をご覧いただきご自身の普段利用するポイントが該当しているかどうかをチェックしてみてください。

1つの特徴としては他のカードにはあまり見られない、キャッシュバックという制度もあるので、もしそういったものに興味がある方はチェックしてみても面白いかもしれません。

ただし、クレジットカードのそもそもの基本として還元率の高いポイント交換先で利用するのが最もお得というのがありますので、それについては他のカード等と見比べながら検討されてみてはいかがでしょうか。

注意

ちなみにこのカードの場合は、キャッシュバックは還元率0.3%と他のポイント交換先に比べると少し還元率が劣ってしまいます。

特に還元率が高い移行先としてはnanacoポイントが挙げられます。

還元率のレートは0.5%ですが、それ以外に定期的にOki Dokiポイント1ポイントをnanacoポイント6ポイントに移行するキャンペーンなどが開催されており、使い道も非常に多いのでお得といえます。

また同じく還元率0.5%のTポイントへOki Dokiポイントを交換する方法として「らくらく自動移行コース」と「好きなときコース」を選ぶことができます。

「らくらく自動移行コース」は毎月自動的に全てのポイントがTポイントに移行するものになります。

1ポイント以上1ポイント単位で交換することができるので、非常に小回りの利いた交換方法といえます。

交換レート

1ポイントが5Tポイントになります。

移行手続きも特に不要ですので、毎回毎回交換するのが面倒くさいという方にとっては、非常に便利な方法といえます。

「好きなときコース」はその名の通り任意のタイミングでTポイントに移行することができます。

注意

交換単位は200ポイント以上で、100ポイント単位になりますので、注意が必要です。

また交換レートも1ポイントあたり4.5 Tポイントになりますので、先ほどに比べると還元率は落ちてしまいます。

そのため特に理由がないのであれば、ポイント交換先としてTポイントを利用したい方は「らくらく自動移行コース」を利用されることをオススメいたします。

その他にも金券類の交換など様々な交換先がありますが、個人的にはnanacoポイントへの交換が最も還元率は高いですし、その他のキャンペーンなども考慮すると、お得なのではないかと考えています。

ただしそこに関しては個人の好みの問題も出てきますので、他のカードとも見比べながら検討してみてください。

先ほどご紹介したnanacoカードですが、クイックペイ付きのカードの場合、Oki Dokiポイント1ポイントに対して約5.4円の交換レートになりますので、非常にお得といえます。

特に普段セブンイレブンや、その系列店舗を利用されるという方にとっては、これほど嬉しいポイント還元は無いかと思います。

ぜひ有効に利用して普段のお買い物をより良いものにしていってください。

ここまでポイント交換先としてnanacoポイントを強く押してきましたが、もちろんそれだけではありません。

代表的なものとしてはJCBギフトカードという金券があります。

対象店舗

スーパー、薬局、飲食店、家電量販店、カー用品、ホームセンター、衣服など幅広い店舗で使うことが出来るので非常に便利です。

またこの場合、単に自分が利用するというだけではなく、贈り物として利用することもできるというところが非常に価値が高いと思います。

特に普段から慣れ親しんでいる人であれば好みもわかるかと思いますが、昨今商品の種類も非常に幅広くなっており本当の意味で何が好みかどうかは本人しか分からないような時代になっています。

そこであえてその人の好みを想像して贈り物を送るのではなく、むしろ相手に贈り物を選んでもらうというスタイルでギフトカードを送るというのは非常に賢い選択だといえます。

そのような使い方もできるということを覚えておけば、いざと言う時に何か贈り物で困ったときなどにも活用することができますし、相手としても自ら選択することができることによって満足度が高まるので、ぜひ機会があれば活用してみてください。

次にご紹介をするのはAmazon.co.jpでお買い物ができる「パートナーポイントプログラム」というサービスです。

こちらはOki Dokiポイント1ポイントから利用することが出来ます。

交換レート

約3.5円分の交換レートになりますので、10,000ポイントあれば35,000円分購入することができるということになります。

ディズニー好きにはたまらないディズニーリゾートパークチケットへの交換というサービスもあります。

こちらは1Oki Dokiポイントが約4.9円相当とこれまでに比べてもかなり高い交換レートになりますので、非常にオススメです。

実はあまり知られていませんが、JCBは東京ディズニーリゾートのオフィシャルスポンサーであることからこのようなサービスも提供することが可能です。

またユニバーサルスタジオジャパンのスタジオパスに関しても1Oki Dokiポイントが約5.3円相当と非常にお得になっておりますので、こちらも特に関西圏の方は利用されてみてはいかがでしょうか。

最後にオークラニッコーホテルズの上級会員になれるサービスについてもご紹介をいたします。

メンバーシップ制度

One Harmony」という名前のメンバーシップ制度で会員ステータスとして、メンバー、ロイヤル、エクスクルーシブの3ランクを用意しています。

年間で5,000ポイント獲得もしくは10泊以上でロイヤル15,000ポイント獲得もしくは30泊以上でエクスクルーシブとステップアップしていきます。

エクスクルーシブ会員になればクーポンを使うことなく無制限で客室のアップグレードが可能など非常に充実したサービスを受けることが可能です。

特に繁忙期など料金が高くなりがちなところでうまくサービスを利用することでお得にホテルを利用することができます。

交換可能なマイル一覧

JALマイル
ANAマイル
ANAスカイコイン
デルタ航空スカイマイル

ちなみに私が密かにオススメをするポイント交換先はJALマイルANAマイルになります。

基本的にこれらのマイルを貯めるには飛行機に搭乗するのが一般的ですが、今回のようにポイント交換先として選択することも可能な場合があります。

最も有効な利用方法としては、特典航空券に交換することです。

理由としては還元率が最も高いからなのですが、特典航空券に交換をした場合には1マイルあたり2円もしくは3円程度の価値があるとされています。

特に普段飛行機をよく利用するという方や、まとまった休みのタイミングで国内・国外含め飛行機を使って旅行に行くという方にとっては普段のお買い物がそのような特別な時間でのサービスを充実させることにつながるので非常にオススメです。

もちろん交換先はそれだけではないので、その人に合った交換方法選ぶことができます

JALを選ぶかANAを選ぶかは各々の利用する飛行機に依存するとこになりますので、それに関してはご自身の利用状況を見直してみてください。

注意

1つ注意点としては、マイルを使って特典航空券を購入しようとしても人気のチケットの場合は、争奪戦から漏れてしまえば購入することが出来ないので、購入に関しては早め早めに動く必要があるということを忘れないでください。

マイルを獲得した時点で満足してしまい、安心してしまう方もいますが、決してマイルを獲得しただけでは航空券を獲得したことにはならないので、その点は十分注意をしましょう。

Oki Dokiランドとは?

JCBではOki Dokiランドというポイントモールを運営しています。

このポイントモールを経由してネットショッピングをすることで、クレジットカード本来のポイントとは別に独自のポイントが貯まることになります。

対象店舗

Amazon楽天市場LOHACOYahoo!ショッピングなどといった総合ネットショッピング、セブンミールマツモトキヨシビックカメラ.com楽天ブックスエクスペディアJTBJINSなど非常に幅広い店舗が展開をしています。

最も高い還元率を誇るのはアップルワールドで、なんとポイントが10倍の合計還元率5%になります。

アマゾンに関してはWEB明細に登録をしておくだけで+0.5%となるのでそれだけで還元率が2.0%から2.25%に上昇します。

また常にどこかしらのショップでキャンペーンを行っているため、そのたびにポイントが増額することになります。

ご自身が普段利用される店舗をうまく組み合わせることで通常よりもより高くポイントを獲得することができます。

年会費
初年度2年目~
無料3,000円(税別)
申込み条件
学生を除く20歳以上29歳以下で、本人に安定継続収入のある方
発行までのスピード
最短3営業日
今がチャンス!お得な入会キャンペーン実施中!
今なら最大10,000円分プレゼント(2019年3月31日受付分まで)

 

PhotAC

またこれはJCB GOLD EXTAGEに限ったことではありませんが、ショッピングモールを使うことによってわざわざ店頭まで足を運ばずに商品を購入することが出来るので、非常に時間を有効に活用することができますし、特にお年寄りの方にとっては足腰が弱い中わざわざ外に出る必要がないためとても充実した買い物を楽しむことができます。

さらに店頭まで行って商品が売り切れていたということや、人が多すぎてじっくりと商品を見ることが出来なかったという心配もないので、安心して満足いくまで買い物を楽しむことができます。

また普段買うものが決まっているという方にとっても、まとめて商品を購入することができたり、わざわざ重い荷物を家まで運ぶ必要がなく届けてくれるので非常にお手軽に買い物を楽しむことができます。

そういった点でもポイントモールをうまく使うことによって、充実した買い物をすることができます商品にも納得しつつ、高還元率でポイントも獲得できるので一石二鳥の買い物手段といえます。

年会費
初年度2年目~
無料3,000円(税別)
申込み条件
学生を除く20歳以上29歳以下で、本人に安定継続収入のある方
発行までのスピード
最短3営業日
今がチャンス!お得な入会キャンペーン実施中!
今なら最大10,000円分プレゼント(2019年3月31日受付分まで)

JCB GOLD EXTAGEを交換して得する一例

それではここからは、貯まったポイントを有効に活用する手段について具体的なアドバイスをご紹介していきます。

Oki Dokiポイントから「東京ディズニーリゾート・パークチケット/ユニバーサルスタジオジャパン・スタジオパス」へ交換するとこんなにお得!

まずオススメなのが東京ディズニーリゾート・パークチケットもしくはユニバーサルスタジオジャパン・スタジオパスへの交換です。

特にディズニー好きの人にとっては、冒頭申し上げたようにカードのデザイン自体もミッキーのデザインを選ぶことが出来るなど2つの側面からオススメできるカードになります。

ディズニーリゾートのパークチケットに関しては交換レートが約4.9円相当、ユニバーサルスタジオジャパンのスタジオパスに関しては約5.3円相当と非常に高い交換レートをほこります。

特にファンの方は何度も訪れる方も多いでしょうし、甥っ子・姪っ子など普段一緒に生活していない大切な人と一緒に時間を過ごすという場所としても贅沢な選択だと思います。

そんな至福のひとときを、普段の買い物で貯めたポイントを使うことによって過ごすことが出来るなんて幸せだと思いませんか。

また、現地での買い物でミッキーデザインのJCB GOLD EXTAGEを使ってお買い物をすればポイントを貯めながら楽しむことが出来ます

ぜひとも有効活用して大切な人との時間をゆっくり楽しんでください。

Oki DokiポイントからAmazonのお買物ポイントへ交換するとこんなにお得!

次にオススメしたいポイント活用先としてAmazonがあります。

オススメをする理由の1つ目はパートナーポイントプログラムに登録することによってOki Dokiポイント1ポイントに対して3.5円分の買い物が出来る点です。

それ以外にもより高い交換レートで利用できるポイント交換先もありますが、何より最大の利点としてありとあらゆる商品を取り揃えているAmazonで利用出来るという点が挙げられます。

また、Amazonをオススメする2つ目の理由として、海外ダブルポイントのサービスを利用できるため、必然的に還元率1.5%を保持する事が出来るという点が挙げられます。

購入してもポイントが高いですし、その購入したことによって得られたポイントでさらにお買い得にお買い物することができるので非常にオススメです。

サービスを利用するにあたってはWEB明細サービスであるMyJチェックの登録を済ませるだけなので、初期費用は特になくサービスを享受することができます。

さらにポイントモールのOki Dokiランドを経由して購入することによって、+0.5%のポイント還元率になるのでますますお得になります。

このカードを持っていながら、これほど便利なサービスを利用しない手はありません。

Oki DokiポイントからJALマイル⇒One Harmonyポイントへ交換するとこんなにお得!

次にオススメをするのがオークラニッコーホテルズの上級会員になるためにポイントを使う事です。

1万JALマイルを4,500 One Harmonyポイントとして使う事ができ、2019年の3月まででしたら期間限定で6,000ポイントへの交換が可能です。

年間で5000ポイント獲得をすればロイヤル会員になりますし、15,000ポイント以上貯めることによってエクスクルーシブ会員になることもできます。

一度JALマイルに交換をし、そこからOne Harmonyポイントに変えることによってポイントを獲得できます。

受けられるサービスに関しては、先ほども少しご紹介をいたしましたが非常にリッチなサービスを受けることができます。

例えば・・・

客室のアップグレードスイートルームやデラックスルームを半額で利用するなど通常ではありえない特典が満載です。

その時々の正規料金に対しての半額サービスを受けることが出来るので、通常よりホテルの宿泊料金が高くなるタイミングで利用することによって、よりお得に利用することができます。

また、サービスの一環としてボーナスポイントが貯まる特典もありますので、お得にホテルを利用しながらもさらにポイントを貯めるという非常にお得感満載の利用方法です。

Oki Dokiポイントからnanacoポイントへ交換するとこんなにお得!

最後にnanacoポイントに還元して利用する方法についてオススメしたいと思います。

先ほど申し上げたように、基本的にはクレジットカードのポイントを利用するにあたってはポイント還元率がより高い方がお得になります。

数々のポイント交換先を用意してくれているJCB GOLD EXTAGEですが、その中でもnanacoポイントへの交換は基本還元率が0.5%とその他に比べても高い還元率をほこっています。

また、定期的に行われるポイントアップキャンペーンなどもありますので、通常お得なだけではなく、時期ごとにさらにポイントがたまりやすくなるお得な仕組みが用意されています。

それに加えてクイックペイ付きのnanacoカードを利用することで交換レートが約5.4円になり、他の追随を許さない圧倒的な還元率をほこるようになります。

利用できる対象店舗も比較的多いため、まず間違いないポイントの活用方法だと言えるでしょう。

年会費
初年度2年目~
無料3,000円(税別)
申込み条件
学生を除く20歳以上29歳以下で、本人に安定継続収入のある方
発行までのスピード
最短3営業日
今がチャンス!お得な入会キャンペーン実施中!
今なら最大10,000円分プレゼント(2019年3月31日受付分まで)

JCB GOLD EXTAGEで貯まるポイント・交換できるポイントまとめ

いかがでしたでしょうか。

ここまでJCB GOLD EXTAGEについて詳しく述べてきました。

20歳以上29歳以下の方でゴールドカードを持ちたいという方にとっては非常にお得なカードであることはお分かりいただけたと思います。

このカードを利用することで得られるポイントとしてはOki Dokiポイントというものがありましたが、基本還元率は前年の1年間のショッピング利用額に基づいて0.5%もしくは0.75%になりました。

しかし、これに加えてパートナー店舗で利用することによってポイントが付与されていくため、結果的に1%以上の還元率を獲得できるカードになっています。

また、ポイント交換先も非常に幅が広く、今回紹介しただけでもnanacoカード、JALマイル、ANAマイル、オークラニッコーホテルズのサービス、東京ディズニーリゾートのパークチケット、ユニバーサルスタジオジャパンのスタジオパスなどなど、幅が広すぎて正直選び切れないほどです。

Oki Dokiランドというポイントモールも利用することによって、さらに還元率も高くなりますので、普段からネットで商品を購入するという人にとってはかなり強い味方になってくれるのではないでしょうか。

カードデザインもノーマルタイプと、ミッキーのイラストが載ったタイプと2つから選ぶことができます。

ディズニーリゾートやユニバーサルスタジオジャパンによく行くという人にとってもお得なポイント還元を享受できるカードになります。

また今回は、Amazonでの利用を強くオススメいたしました。

商品を購入する際も、ポイントを使う際も2つの側面でお得に利用ができるため是非とも一度利用してみてください。

あなたのライフスタイルに合ったポイント活用方法を見つけていってください。

年会費
初年度2年目~
無料3,000円(税別)
申込み条件
学生を除く20歳以上29歳以下で、本人に安定継続収入のある方
発行までのスピード
最短3営業日
今がチャンス!お得な入会キャンペーン実施中!
今なら最大10,000円分プレゼント(2019年3月31日受付分まで)

JCB GOLD EXTAGEの特徴・メリット・デメリット

JCB GOLD EXTAGEの特徴・メリット・デメリットについて詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にしてみてください!

学生におすすめするJCB CARD EXTAGEの特徴・メリット・デメリットまとめ
年会費
初年度2年目~
無料3,000円(税別)
申込み条件
学生を除く20歳以上29歳以下で、本人に安定継続収入のある方
発行までのスピード
最短3営業日
今がチャンス!お得な入会キャンペーン実施中!
今なら最大10,000円分プレゼント(2019年3月31日受付分まで)