学生におすすめするJCB CARD EXTAGEの特徴・メリット・デメリットまとめ

おすすめ5選
この記事を読んで分かること

JCB CARD EXTAGEとは?

JCB CARD EXTAGEの特徴・メリット

JCB CARD EXTAGEはこんな人におすすめ!

皆さんはクレジットカードを持っているでしょうか?

恐らくこの記事を読んでいる方は持っていないという方が多いのではないかと思います。

そんなクレジットカードを作る事を考えているあなたにおすすめしたいのがJCB CARD EXTAGEです。

今回は、JCB CARD EXTAGEがどのようなカードで皆さんにとってどのようなメリットがあるのか、はたまたどのようなデメリットがあるのかを紹介しながら皆さんがJCB CARD EXTAGEを発行すべきかどうかの判断材料にしていただければと思います。

それでは、内容を徹底解説していきますので、最後まで読んでください!

JCB CARD EXTAGEとはどんなカード?

年会費
初年度2年目~
無料無料
申込み条件
18歳以上29歳以下で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上29歳以下で学生の方。※一部お申込みになれない学校があります。
発行までのスピード
最短3営業日
今がチャンス!ここから申し込むとお得な入会特典
携帯電話や公共料金をJCBで支払うと抽選で500名様に10,000円キャッシュバック

 

皆さんはJCB CARD EXTAGEをご存知でしょうか?

JCB CARD EXTAGEはその名の通りJCBのカードです。

基本的には普通のJCBカードと変わりませんが、JCB CARD EXTAGEは学生向けに発行されており、登録が学生に限定されることから学生にとってはお得な部分というものが沢山あります。

登録が学生のみとはいっても、学生が誰でも申し込めるとは限りません

というのも年齢制限があり、18歳以上29歳以下でなければならないのです!

注意

学生であっても30歳以上であったり、18歳未満であれば申し込めません。

高校生は申し込むことができないのでここは注意が必要です。

ちなみに国際ブランドはJCBのみとなっており、他のブランドでの発行は無いという点も確認しておきましょう。

学生とは言いましたが、条件を満たせば29歳以下であれば申し込むことは可能です。

29歳以下で、自分か奥さんのどちらかに安定収入があれば、申し込むことは一応可能にはなっています!

しかし、どのみち30歳になればJCBの一般カードに切り替えることになるので、申し込むかどうかはその人次第といったところになります。

次の項目ではJCB CARD EXTAGEがどのような特徴やメリットを持っているのかを考察していくので、若年者で申し込みを考えている方は最後まで読んでいただければと思います!

JCB CARD EXTAGEの特徴・メリット

ぱくたそ

ポイントが通常の1.5倍だからポイントが貯まりやすい

やはりJCB CARD EXTAGEのメリットと言えばポイントが貯まりやすいという点になります。

基本的に常時ポイントが1.5倍つくので、利用する人にとっては積み重なれば大きなものとなって帰ってくるというのが特徴的です。

しかも、入会後の3か月はご祝儀期間などと巷では呼ばれていて、ポイントが1.5倍から3倍へとアップします。

つまりは入会後の三か月は通常の200%増し、それ以降は50%増しとなるわけです。

通常のJCBカードを一般の方は使わなければならないので、学生や若年者しか契約できない時期だからこそJCB CARD EXTAGEを発行してそのお得さを実感すべきなのです!

ちなみにJCB CARD EXTAGEは全国の3000店舗で使うことができ、ポイントを貯めることができるので、せっかく作ったのに貯めるために使う店が周囲に無かったなどという事態も起きづらいということはカードに対して好感を持てる部分です。

ポイントが貯まりやすいというのはなんとなくですが、わかっていただけたとは思います!

ただ、いくら機能が良いとは言っても年会費が高ければ若年者には手を出しづらいと言わざるを得ませんよね?

その辺りは心配無用!

なぜならば、年会費は無料で条件なども一切ありません!

年会費無料ならば使っても使わなくてもデメリットは特にありませんし、カードを作るというハードルはかなり低くなっているのではないでしょうか?

しかし、ここで断言しておきますが、カードを作ることで得られるメリットは必ずあります!

それを実感してもらうためにも、カードを利用してポイントを効率よく貯めていただけたらと思います!

QUICPayが搭載されているから支払いが早く済む

JCB CARD EXTAGEにはQUICPayが搭載されているのはご存知でしょうか?

そもそもQUICPayを御存じないという方に補足説明するとQUICPayはいわゆる電子マネーの一種で後払い式という特徴があります。

本来は楽天Edyやnanacoといった電子マネーはカードに対して事前にチャージする必要があるのが普通ですが、QUICPayにはチャージをする必要がないという特徴があるためチャージという手間を省くことができます。

もちろんJCB CARD EXTAGEを持っているのであればクレジットカード機能を利用して決済したほうが早いのではないかという声が聞こえてきそうですが、JCB加盟店である場合はそれでも良いとは思いますが、そうでない場合で少額で購入できるものを買う場合は電子マネーを使う方が良いと言えます!

ちなみにQUICPayだって使える店は限られていますが、主要コンビニだって使えますし、マツキヨやウェルシアなどの薬局やイオンやフィールなどの有名スーパーでも使う事は可能です。

QUICPayを活用することはそうした利用可能店舗での支払いをスピーディーにすることにも繋がりますし、巷で言われているあなた自身のキャッシュレス化にも繋がるのでJCB CARD EXTAGEを利用する際には積極的に活用しましょう!

JR東海のエクスプレス予約で新幹線に安く乗れる

JCB CARD EXTAGEを持つことによって、東海道新幹線及び山陽新幹線を割引価格で乗る事ができる裏技があるのはご存知でしょうか?

そもそもJCB CARD EXTAGEを持っていれば、スマホや携帯、パソコンなどを使って座席をオンライン予約することが可能で、わざわざ駅で切符を買う必要はありません。

でもそれじゃあ改札通れないじゃないか!

そんな声が聞こえてきそうですが、EX予約専用ICカードと呼ばれるもので改札機にタッチすれば問題なく乗車できます。

suicaなどもそうですが、最近では切符を購入せずとも電子マネーをチャージしておくことで切符を買うという手間を省くという取り組みがなされていることも多いのでEX予約専用ICカードはJCB CARD EXTAGE会員に許された特権といっても過言ではありません!

注意

EX予約専用ICカードを使えば紙の切符を使うよりも割引が適用されるのでお得なのですが、こちらのEX予約専用ICカードは年会費1080円が発生するので注意が必要です。

ちなみにエクスプレス予約はルミネカードやビュースイカといったビューカードを保有する事によってモバイルsuicaでも利用することは可能です。

モバイルsuicaは年会費無料なので年会費がかかるのが嫌という人はビューカードを保有しておくのも手だと言えるでしょう!

年会費がかかっても良いという人は東京から大阪間の移動などでも割引運賃で乗る事ができるので乗車機会の多い人は年会費を払っても利用するほうが断然お得ですよ!

ディスニーリゾートのペアチケットプレゼントの抽選がある

JCBは東京ディズニーランドや東京ディズニーシー、東京ディズニーリゾートのオフィシャルスポンサーだということをご存知でしょうか?

ですので特典としてペアのパークチケットが当たるキャンペーンが定期的にあったりします!

ペアチケットがあれば友人や恋人とディズニーリゾートを満喫することができるのでディズニー好きの人やディズニーに行ってみたいという人には嬉しいですよね。

また、ディズニー関連のイベントへの招待などもあるので要注目です!

それからディズニー関連に関する最大の特典はディズニーに貸し切りご招待というキャンペーンになります!

応募して後、抽選という形にはなりますが、2018年の年末を例にあげると、35周年記念で50組200名を宿泊プラス貸し切りに招待、2300組9200名を貸し切りに招待、1000組2000名にパークチケットプレゼントなどを行っています。

応募はJCBカードの利用金額が5万円に対して1口になるので、JCBカードを利用する人であれば利用する人ほど当たりやすくおいしいということになります。

ディズニーが好きな人にはこれらはメリットとなり得るでしょう!

年会費
初年度2年目~
無料無料
申込み条件
18歳以上29歳以下で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上29歳以下で学生の方。※一部お申込みになれない学校があります。
発行までのスピード
最短3営業日
今がチャンス!ここから申し込むとお得な入会特典
携帯電話や公共料金をJCBで支払うと抽選で500名様に10,000円キャッシュバック

 

和を基調にした洗練されたカードデザインが良

クレジットカードを持つ上で気にする人は気にするというほど、カードデザインの良さは大切です!

JCB CARD EXTAGEを含む、JCB ORIGINALシリーズのカードデザインは著名なデザイナーである服部一成さんが手がけています。

服部一成さんと言えば、ソフトバンクの前進であったJ-PHONEのロゴデザインや過去に進研ゼミ関連のロゴデザインを手がけたこともあり、服部一成さんを知らないという人も日常生活の中でデザインを見たこともあるかもしれないというほどのアートディレクターです。

カードデザインに関してのおおまかなコンセプトは日本から世界に広がるJCBネットワークが表現されています。

JCBカードは日本発祥で唯一無二の国際クレジットカードブランドなので、海外の人が使う可能性も考慮してか和をテーマとしたデザインとしています。

カードの中央にあるシンボルマークを見てもらえばわかるとは思いますが、日本の古くからの伝統というべき家紋を組紐風にしたデザインを採用しています。

なぜ、紐かと言われれば恐らくこれはJCBとお客様の縁を固くしっかり結ぶという意味が込められているのだと思われます。

尚、デザインには人気となっている右上にディズニーのミッキーが描かれているディズニーデザインも存在しているので、カードデザインが格好良い、可愛いと感じさせてくれるのはJCB CARD EXTAGEのメリットと言えるでしょう!

海外旅行時も安心の付帯保険

学生や若年者の中には若いうちにいろいろなところにいったり、勉強がしたいという思いを持ったり、海外旅行に友達と行きたいなどと考えている方もいるでしょう。

しかし、海外旅行時に何かしらのトラブルがあったときにどのように対処すれば良いのかと考えると中々不安になってしまいます。

そんな不安を解消するためのピースのひとつにJCB CARD EXTAGEの付帯保険があるのだとしたら貴方が海外旅行に行く際に魅力的だとは感じませんか?

付帯保険というのは大体どのクレジットカードにも付いていますが、補償内容が違います。

JCB CARD EXTAGEは海外旅行の際に十分な補償が得られる保険かどうかを考えると一体どうなのでしょうか?

JCB CARD EXTAGEの付帯保険には限度額が2000万円という海外旅行の傷害保険が付いています。

ここで注意が必要なのは利用付帯となっているので、所持しているだけでは適用されることはないということです。

注意
どのような場合に発生するかと言えば海外旅行の際に搭乗する交通機関や旅行がツアーならばツアーの料金をJCB CARD EXTAGEで支払ったときのみ発生するんです!

主な補償内容についてですが、事故などによって死亡したり、後遺障害が残った場合は最大で2000万円までが補償されます。

ただ、死亡事故や後遺障害は利用頻度も少ないですし、利用することが無ければ無いほど良いに違いありません。

それでは保険なんてあっても意味ないじゃないか、使わないわけだし!

何て考えている方も中にはいらっしゃるでしょうが、障害や病気に関してもきちんと保険金が支払われます!

障害治療費用及び疾病治療費用の補償は1回につき共に100万円が限度となります。

100万円であっても、海外は日本と違って病院にかかる際の治療費などが高額である場合も多いので補償されるだけでかなり心強い味方になりますよね。

また、何かの拍子に莫大な賠償金などの支払いが命じられることも珍しくはありませんが、付帯保険では賠償金に関しても最大で2000万円まで補償されているので海外でのトラブル対する安心感を持つために必要不可欠であるのではないでしょうか。

さらに、JCB CARD EXTAGEでは海外でのショッピングに対する補償保険もついていたりします。

海外で購入した商品が壊れていたり、すぐに壊れたり、ブランドものを買ったら偽物だったりと様々なトラブルに遭遇することはあります。

JCB CARD EXTAGEなら購入日から90日間、且つ1事故あたり1万円を自己負担するという前提で年間にして100万円の補償を受け取る事ができます。

こうして付帯保険がいざというときに利用できさえすれば安心して海外でのショッピングに興じることができるのではないでしょうか?

JCB CARD EXTAGEはそんな買い物をするという貴方には大きなメリットとなるのではないでしょうか?

ETCカードや家族カードも年会費無料で発行可能

JCB CARD EXTAGEのメリットのひとつにはETCカードや家族カードを年会費無料で作れるというものがあります。

数多くETCカードを無料で作れるクレジットカードは存在していますが、JCB CARD EXTAGEはクレジットカードの年会費もETCカードも両方が無料という特徴を持っているためおすすめです!

ETCカードを現在所持していないという人にお得例を紹介すると兵庫県の淡路島を渡るための明石大橋を例にしますが、ETCカードがあるのとないとでは通行料に差が出てきてしまいます。

ETCカードがある場合は軽自動車が750円、普通車が900円になるのですが、無い場合は軽自動車が1900円、普通車が2370円となっています。

これだけの差が出る例は稀ですが、全国にはこういうETCカードが無いととんでもない高い通行料を払わされてしまう場所もあるので、ETCカードは高速道路を使う人間にとっては必要不可欠であるものと理解いただければと思います!

それから家族カードに関してですが、生計を同一とする親や配偶者、18歳以上の子供が持つことを許される条件となっています。

作っておくと便利なので無料でつくれるのはメリットなのですが、本会員が学生である場合は家族カードをつくることは不可能になるので貴方が学生で無い上で且つ29歳以下の場合は家族カードを作る事を検討すると良いでしょう!

ETCカードにしても家族カードにしても家族を大切にするためにあると便利なものなので、この辺りを年会費無料で作れるという充実感はJCB CARD EXTAGEのメリットと言えるでしょう!

クレジットカードを持つことが社会的信用に繋がる

これはJCB CARD EXTAGEに限ったことではありませんが、クレジットカードを持つことは貴方自身の社会的信用に繋がります。

例えば友人と遊びに行ったり、彼女とデートをしたりと貴方がお金を払う場面は今後幾度となくあることでしょう。

その都度多くの現金を持ち歩くわけではありませんので、急な出費なども重なれば手持ちのお金がないからとその場の雰囲気を台無しにしてしまいます。

そこでクレジットカードを持っていさえすれば、利用金額を後払いすることが出来るので、その場に持ち合わせがなくても有意義な時間を過ごすことができ、友人や恋人から評価されることでしょう。

クレジットカードは現代を生きる私たちにとっては無くてはならないもののひとつです。

そのクレジットカードの中でJCB CARD EXTAGEは日本が誇る唯一無二の国際ブランドのクレジットカードですから誰の目からみても一流と言えます。

こうしたカードを使うあなたの姿を自身で想像してみてください。

少しだけでもかっこ良いとは感じませんか?

先ずはクレジットカード発行の第一歩は年会費無料且つ高機能なクレジットカードJCB CARD EXTAGEを選択しましょう!

JCB CARD EXTAGEのデメリット

海外で使える店舗が限られている

クレジットカードを利用したくともJCB CARD EXTAGEは海外で使える店舗が少ないというのがやはり一番のデメリットと言わざるを得ません。

理由は、日本初唯一無二の国際ブランドというだけあってVISAやMastercardに比べればまだまだ知名度も低く、利用に対応していない店があるということになります。

でも別にJCBが今後ずっと認知されないブランドかどうかと言われればそんなことはなく、JCBは日々成長をしています。

JCBはまだまだ成長途上の伸びしろのあるクレジットカードなのです。

その証拠に加盟店は近年増加傾向にあり、世界190か国、3300万店舗で利用が可能となっています。

当然、日本国内では1900万店舗が使えるので、国内ではむしろ問題なく使えるという現状です。

海外でも日本人に人気がある旅行先で知られるハワイやグアムではもちろん使えますし、よほどの場所でなければJCBを所持していて不自由はありません。

ただ、それでもデメリットを解消したいとお考えの方は二枚目のカードとして年会費無料でつくれるVISAやMastercardを用意しておくということが良いでしょう!

電子マネーの対応がQuic payのみ

電子マネーが多く活用されている現代において基本的に使える電子マネーがQUICpayのみというのはデメリットであるかもしれません。

一応、モバイルsuicaやnanacoはチャージすることは可能となっていますが、カードを活用した上でのポイントの付与などが存在しないため使うことによるメリットそのものがないといった状態です。

他に主要で多くの人が使う電子マネーには楽天EdyやWAON、PASMOなどがあるわけですが、これらは利用する事すらできません。

つまりはチャージすること自体が不可能であるということです。

こうした電子マネーが利用できないというデメリットを解消するにはやはり電子マネーが使える別のカードをつくるという選択肢しかないでしょう。

ただ、QUICpayを利用することができるのは強みなので、別のカードをサブカードとしてもう一枚持つというのが最善の策であると言えます!!!

JCB CARD EXTAGE利用者の口コミ評判

このカードの評価
カードデザイン
(3.5)
ポイント・マイル
(4.0)
付帯サービス
(5.0)
作りやすさ
(2.0)
ステイタス
(1.5)
総合評価
(4.5)

 

更新時に年会費が有料になるのはちょっと(26歳/男性)

別にカードそのものの機能とかサービスに関しては特別問題はないですし、むしろ使い勝手良いと感じてましたが、5年経つと自動的に年会費1250円をとられてしまうのは残念です。

途中退会しようと思っても違約金をとられるし、利用者を離さない対策はどこでもしてるので当たり前っちゃ当たり前なわけですが、カード利用をわりとする人で無いとお得さを感じられないと個人的には感じました。

自分は会員になって利用が多かったのでお得さを感じる事のほうが多かったですが利用しないのならやめたほうが良いと言っておきます。

 

カードデザインは◎ 使用感は〇(21歳/女性)

大学生になって初めてクレジットカードを持とうと思ったきっかけが新生活がはじまる際に家電を購入したことからだったんですが、当時はクレジットカードに関することなんて全くわかりませんでした。

JCB CARD EXTAGEの最初の印象はとにかくカード自体のデザインが洗練されていて格好良いということくらいでした。

使ってみて、特別お得さという部分は大きく感じはしませんでしたが、たいしてデメリットもなくって感じです!

現金をあまり持つ必要がなくなったのは正直、楽でした☆彡

 

Amazonでポイントたまるのはデカい(20歳/男性)

僕は普段、Amazonを利用しているのでAmazonでの買い物にポイントが付くというのがものすごくメリットでした。

このカード持ってなかったら何も無かったかと思うとあって良かったと思ってます。

ポイントの貯まり具合としては年に一度ペアでディズニーランド行けるくらいは貯まります!

もちろん一緒に行く人はいないですけど!

Amazonでよく買い物をする人にはかなりおすすめですよ!

 

審査が緩いので気楽に作れますね(24歳/男性)

クレジットカードって本当にピンからキリまでありますけど、JCB CARD EXTAGEは学生がはじめて作るのに利用するというくらいで審査はそこまで厳しくないと感じました。

しかも利用限度額は基本的には10万円程度ですが、ちゃんと利用して信用を得られれば限度額は30万円まであがるのでクレジットカードとしてもそこまで不便に感じることはないです。

あと年会費無料ってのも嬉しいです!

クレジットカードにお金はできるだけかけたくないので、中々良いのでは?

 

保険がちゃんとついているから安心(26歳/女性)

このカードの魅力ってやっぱり保険なんじゃないかなーって思います!

海外旅行先でのトラブルとかってやっぱり心配だし、万が一のことがあった場合にって考えたら少しでも保険とかあるべきですよね。

JCB CARD EXTAGEは年会費無料ですし、保険もある程度補償額がついてくるのでどうせ一枚クレジットカード持つのならおすすめです!

あとデザインかっこいい!

年会費
初年度2年目~
無料無料
申込み条件
18歳以上29歳以下で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上29歳以下で学生の方。※一部お申込みになれない学校があります。
発行までのスピード
最短3営業日
今がチャンス!ここから申し込むとお得な入会特典
携帯電話や公共料金をJCBで支払うと抽選で500名様に10,000円キャッシュバック

 

JCB CARD EXTAGEはこんな人におすすめ!

JCB CARD EXTAGEの特徴・メリットをまとめると、以下のような人におすすめのクレジットカードと言えます!

クレジットカードを持つのが初めてな人

高校生から専門学生や大学生になる、もしくは高校や大学などを卒業して新社会人になるという方で初めてクレジットカードを持つという方にはJCB CARD EXTAGEはおすすめです!

理由としては年齢制限が設けられているため、この時期にしか加入することのできない限定的なカードだからというのが大きいでしょう。

主なメリットなどは前述で記載しているので多くは語りませんが、審査も厳しくなく年会費も無料で、利用するのであればこれほど恵まれた環境はないという中でこの一枚は貴方の新しい生活において必ず役に立つはずです!

年齢限定のない一般カードでは年会費が1200円程度かかるので年会費無料のうちに活用してクレジットカードの良さに触れておくのも良いかもしれませんね!

気軽にカードを作りたい!

年会費無料でカードが作りたい!

特に学生であるならば作るべきなので、自信を持っておすすめします!

買い物好きな人

JCB CARD EXTAGEは買い物好きの貴方にはおすすめです!

国内のほとんどの店舗で利用でき、海外でも主要観光都市などでは利用することができます。

限度額もそんなに低くないので、キャッシュレス状態でも買い物を楽しむことができます。

また、前述でもあげていますがQUICPayが利用できるのでストレスなくスピーディーに買い物を済ませることができます。

スピーディーに買い物ができれば、イライラすることも少なくサラリーマンなどの時間が無い方でもお支払いの際に楽ちんになるのでショッピングをもっと良いイメージに変えていけます。

また、買い物を多くする貴方ならカードにOkiDoliポイントが貯まりやすく、JCB加盟店での買い物ならば特に効率よくポイントを貯めることができるので、JCB CARD EXTAGEを使うことによる恩恵を感じやすくなるのでしょう。

貴方の日常のショッピング生活にJCB CARD EXTAGEが加わる事はお得さを誰よりも感じることに繋がっていくのです!

上のステージを歩みたい

クレジットカードは貴方が社会的に経済的な信頼をおかれていることを表す指標の一つになることでしょう。

その中でも学生、今後社会人、そして、さらに出世とステップアップしていきたい方にはおすすめです。

JCB CARD EXTAGEはJCBの基幹ブランドであるJCBオリジナルシリーズのエントリーカードだということをご存知でしょうか?

JCB CARD EXTAGEや初回更新時に切り替えることになるJCBの一般カードにおいて貴方が利用履歴を更新していけば、JCBオリジナルシリーズの優良会員となりカードそのものもステップアップしていきます。

JCBゴールドやJCBゴールド・ザ・プレミアなどに招待される可能性があります!

当然、クレジットカードがステップアップされればサービス内容は更に充実しますし、貴方自身の社会的信用をあげることも可能です。

ちょっと大げさかもしれませんが、金持ちがゴールドやブラックのカードを持っているというのはクレジット会社にそれだけ信用されているからで、そうしたクレジットカードを持っている人を私たちが見た時も金持ちだと即座に認めて社会的信用度はあがりますよね?

JCBでは収入や信用があがっていけばプラチナクラス以上のカードと言われているJCB THE CLASSというカードに招待されていきます。

いきなり、これらのカードを持ちたくともJCBから信頼をおかれる利用者とならなければ持つことはできません。

そうした上のステージを夢見るのであれば一日でも早くJCB CARD EXTAGEを発行し、信用を積み上げていくしかないのです。

ディズニー好きな人

JCBはディズニーのオフィシャルスポンサーですのでJCB CARD EXTAGEで貯めたOkiDokiポイントはディズニーのパークチケットと交換することが可能です。

ボーナスポイントを考慮しない上でのパークチケットの還元率は0.5%程度であり、お得にパークチケットに変換することができるのでディズニーに良くいく人や最低年に一度はディズニーに行きたい人にはおすすめです。

また、JCBカードはディズニーと密接な関係があるが故にディズニーデザインのカードが数多く存在します!

カードにミッキーやドナルドなどの人気キャラクターが描かれているものもあり、~周年記念カードなどになるとディズニーキャラクターが集合しているようなものもありどれも個人的には可愛いと思います。

どうせカードを持つのならスタイリッシュなデザインよりもキャラクターの可愛らしいカードを持っておきたい!

特にディズニーデザインが良い!

という人には十分におすすめなカードブランドであると思います!

ですのでディズニー好きの貴方で尚且つ若年者の方はJCB CARD EXTAGEを発行することをおすすめします。

年会費
初年度2年目~
無料無料
申込み条件
18歳以上29歳以下で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上29歳以下で学生の方。※一部お申込みになれない学校があります。
発行までのスピード
最短3営業日
今がチャンス!ここから申し込むとお得な入会特典
携帯電話や公共料金をJCBで支払うと抽選で500名様に10,000円キャッシュバック

まとめ

今回はJCB CARD EXTAGEのメリット、デメリットについて紹介してきましたが、参考になりましたでしょうか?

クレジットカードを作るのであれば恐らくVISA、Mastercard,JCBのいずれかになるとは思いますが、JCB CARD EXTAGEはその中でも日本が誇る国際ブランドカードであって成長し続けていくカードです。

中でもディズニーと密接に関係している点は、評価できるところでパークチケットが大体年に一度くらいは交換することが可能だというところにはとても魅力を感じました。

皆さんも初めてクレジットカードを作るのであればJCB CARD EXTAGEを発行してみてはいかがでしょうか?

この一枚は皆さんの輝かしい人生の第一歩になるかもしれませんよ。

年会費
初年度2年目~
無料無料
申込み条件
18歳以上29歳以下で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上29歳以下で学生の方。※一部お申込みになれない学校があります。
発行までのスピード
最短3営業日
今がチャンス!ここから申し込むとお得な入会特典
携帯電話や公共料金をJCBで支払うと抽選で500名様に10,000円キャッシュバック