JCBプラチナカードの審査は難易度高め!十分な対策が必要に

高い機能を持ち、信頼感も非常に高いJCBプラチナカードですが、審査基準が非常に厳しいという傾向もあります。審査を通過できない可能性も十分にあり、事前に対策を取らなければなりません。

ここではJCBプラチナカードの審査について説明するほか、他のクレジットカードと審査の難易度が変わるのか紹介します。カードの種類によって審査基準は変わるため、カードごとの基準を知らなければなりません。

JCBプラチナカードは審査の難易度が高い

JCBプラチナカードは、年会費の負担が小さいうえ、高いランクのクレジットカードに設定されているため、審査基準が厳しい傾向にあります。審査の難易度は、他のプラチナカードと比較してもやや厳しい傾向があり、発行できない場合もあります。

審査の難易度が高いクレジットカードは、条件がしっかりと整っていたものの、審査に落とされる可能性があります。あらゆる情報を確認した結果、審査を通過できないと判断され、JCBプラチナカードを使えないケースもあるのです。

JCBプラチナカードの審査基準は非公開

JCBプラチナカードですが、審査基準は非公開としています。基準がわからないため、対策を立てたくても難しいと感じる部分はあるでしょう。ただ、収入面とカードの利用状況などが影響しているのは間違いないため、まずは簡単なところから審査項目を変えておきましょう。

JCBプラチナカードの審査を通過するために必要なこと

JCBプラチナカードの審査を通過するためには、必要な情報をカード会社に示さなければなりません。しかし、基準が示されていない以上、どの部分を改善すればいいのかわかりづらく感じるでしょう。ここでは審査を通過するために変えたい項目を紹介します。

年収をしっかり確保する

クレジットカードの発行には、とにかく年収を改善させるという部分が必要です。年収を増やさなければ、JCBプラチナカードの発行は期待できません。まずは持っている収入を増やすように心がけ、少しでも審査を通過しやすくしましょう。

年収が増えれば増えるほど、安定した返済能力が確保されるほか、年会費の支払いもできると判断されます。年収が多いというだけでも、審査ではかなりのメリットがありますので、最初は年収の改善から考えておくといいでしょう。

信用情報を改善させる

信用情報も審査では重要なポイントです。信用情報が悪いと判断されれば、基本的に審査は通過できなくなってしまいます。特に返済遅延を起こしている場合、もしくは借金の減額をしている場合などは気を付けてください。

信用情報ですが、時間が経過すれば情報は改善されていきます。何もしないで待っているだけでも、悪い情報は消えていくのです。少しでも信用情報を改善したいのであれば、悪い情報が消えるまでゆっくりと待ちましょう。

JCBのカードで信用度をアップさせる

他のJCBカードを利用して、信用度を増やしておきましょう。他のカードを利用して信用度を上げておけば、将来的にJCBプラチナカードの発行までに審査基準が少し下がる場合もあります。カードを使い続けていれば、それだけ信用に影響するものと判断してください。

JCBプラチナカードの審査は他と比べて厳しい?

JCBプラチナカードの審査は、ゴールドカードに比べると圧倒的に厳しい傾向があります。また、プラチナカードとは同程度ではあるものの、場合によっては厳しいと感じるポイントも多々あります。カードごとの審査基準がどのように変わるのか、しっかりと理解しておきましょう。

他のプラチナカードと同程度の難易度

他に発行されているプラチナカードとは、あまり審査基準が変わるわけではありません。ただ、プラチナカードでも審査基準が甘いカードより、JCBプラチナカードは審査基準が厳しい傾向にあります。

基本的に、プラチナカードは同じような審査基準が採用されているため、審査の難易度はあまり変わらないのです。ただ、審査基準を何らかの方法によって甘くしているカードは、JCBプラチナカードのほうが厳しいと感じるかもしれません。

ゴールドカードに比べれば圧倒的に厳しい

ゴールドカードに比べると、圧倒的に審査基準は厳しくなります。ゴールドカードは、プラチナカードよりもランクの低いクレジットカードです。必要とされる条件がかなり厳しいJCBプラチナカードは、ゴールドカードと同じような感覚で審査を受けないようにしましょう。

ブラックカードよりは難易度が低い

プラチナカードよりも審査基準が厳しいカードもあります。それがブラックカードです。ブラックカードはプラチナカードを使い続けないと発行できないほど、難易度が高くなっています。そのカードに比べると、JCBプラチナカードは楽に発行できると言えるでしょう。

まとめ

JCBプラチナカードの審査基準はかなり厳しく、場合によっては発行できずに苦労する場合もあるでしょう。ただ、審査基準をしっかりと理解して、必要とされる項目を満たしておけば、審査を通過できる可能性は十分にあります。

また、JCBプラチナカードは、ゴールドカードよりも審査基準が厳しい傾向にあります。ゴールドカードと同じようなイメージで審査を受けないように、まずは収入や信用情報の改善を図るように心がけてください。

JCBプラチナを検討している方はこちらも参考してみてください!

JCB プラチナ徹底紹介JCB プラチナは審査が通り易い注目のステータスカード!2019最新情報完全版