JCBプラチナカードはJALで発行する方法も!発行時の注意点は?

JCBプラチナカードは、JALブランドでも発行できます。JALブランドの場合、JCBプラチナカードのメリットはそのままに、追加のメリットも得られるようにしています。より多くのメリットを得たいと考えているなら、JALのJCBプラチナカードを発行するといいでしょう。

ただ、JALの基準を満たさないと審査を通過できなくなります。審査を確実に通過したいと判断しているなら、審査で注意すべきポイントをしっかりと理解しておきましょう。

JCBプラチナカードはJALでも発行できる

JCBプラチナカードは、JALのクレジットカードとしても採用されています。JALではクレジットカードもあります。その中にJCBプラチナカードと同じ機能を持ったものを準備しています。JALのブランドが好きな人はもちろんのこと、JALを多く利用している人にもおすすめです。JALでJCBプラチナカードを発行してみるといいでしょう。

基本的な機能はあまり変わりませんが、JALというブランドが大々的に記載されているカードとなります。一般的なJCBプラチナカードとはカードの表面が異なるため、持っているときの印象を変えられるでしょう。他にもマイルの還元率に違いがあるなど、多少ですがカードの機能は変更されています。

JALでJCBプラチナカードを発行するメリット

JALでJCBプラチナカードを発行するメリットとしては、マイルの還元率が変更されるという部分です。一般的なカードと違い、JCBプラチナカードはマイルの還元率が高くなっており、より多くのマイルを貯められるカードとなります。

また、カードのデザインが複数用意されています。希望するデザインを選べるため、デザインを変えたい人にはメリットとなるでしょう。

ここからはJALでJCBプラチナカードを発行するメリットを説明します。

マイルの還元率が上昇する

一番のメリットは、JCBプラチナカードよりもマイルの還元率が上昇する点です。JCBプラチナカードでもマイルは貯められますが、JALを採用した場合は追加のマイルが提供されます。

JCBプラチナカードへ入会した際、入会ボーナスとして5,000マイルが提供されます。更に、毎年JALを利用した場合、初回に限り2,000マイルが最大で支給されるサービスが実施されます。これだけでもすごいのですが、追加でフライトマイルが25%支給されるサービスも用意されています。

マイルの還元率も、一般的な還元率から2倍に変更されるため、より多くのマイルが提供されます。大量にマイルを貯めて、旅行を検討している人にはおすすめのカードです。

2つのデザインから選べる

JCBプラチナカードをJALで発行する場合、カードのデザインを2種類から選べます。

1つはJALのロゴが大々的に掲載されているJCBプラチナカードです。JALを利用しているというイメージが非常に強くなるカードです。しかし、あまりロゴを全面に記載してほしくないという方もいます。こうした方のために、ディズニーデザインのJCBプラチナカードが用意されています。

このデザインは、ミッキーのイラストが大きく掲載されているタイプです。ミッキーが好きな人におすすめですし、女性の方でも持ちやすいデザインとなっています。この2つから選べるのは、JCBプラチナカードにはないメリットとなります。

JALカードの特典も一緒に受けられる

JALカードが持っている特典も一緒に受けられます。それに加え、JCBプラチナカードの特典も同時に受けられます。ですから、かなり多くの特典が1つのカードで得られることとなります。

クレジットカードにある特典が多ければ多いほど、カードとしては使いやすくなります。また、JALのサービスも利用しやすくなるでしょう。よりクレジットカードを利用しやすくしたいなら、JALのJCBプラチナカードを発行するといいでしょう。

JALが発行するJCBプラチナカードが向いている人

JALが発行しているJCBプラチナカードは、海外旅行へ行く人に向いています。海外旅行の補償などがしっかりと用意されている他、マイルの還元率もかなり高くなっているためです。

また、フライトマイルを大量に貯めたいと考えている人にも使いやすいでしょう。フライトマイルが通常よりも多く還元されるカードとなるため、かなり多くのマイルを手に入れられるのです。

ここからはJALのJCBプラチナカードが向いている人を紹介します。

海外旅行へ頻繁に行く人

海外旅行へ行く人に、JCBプラチナカードは向いています。ただ、JALのJCBプラチナカードは、JALを利用して海外旅行へ行く人には特におすすめです。JALを利用するだけで、多くのフライトマイルを貯められる他、海外旅行での助けにもなってくれるカードです。

海外旅行でのトラブルも解消できるように、補償サービスが多く準備されています。旅行傷害保険はもちろんのこと、ショッピングガード保険も大きな金額が準備されています。また、飛行機の遅延などが起きた際も補償してくれるなど、安心して旅行ができるようにしています。

旅行が好きな人は、JALが発行するJCBプラチナカードを作っておくといいでしょう。

フライトマイルを多く得たい人

フライトマイルを多く貯めたいと考えている人は、JCBプラチナカードがおすすめです。JALが発行するJCBプラチナカードでは、初回にマイルを提供するサービスが準備されているだけではなく、25%もマイルを追加で得られるサービスが用意されます。

マイルを多く得られるというのは、それだけマイルをすぐに貯められるという部分につながっています。旅行の際にどうしてもマイルが必要だと感じている人はもちろんのこと、出張等で飛行機を多く利用している人にとっても、マイルでチケットを取得できるのは非常にいいことです。その助けにJALのJCBプラチナカードは使えます。

これからフライトマイルをたくさん貯めたいと思っている人にも使いやすいカードといえるでしょう。

JCBプラチナカードをJALで発行する際の注意点

JCBプラチナカードは、JALでも審査基準が変わらないため、審査基準をしっかりと満たし、確実にカードを得られるようにしましょう。また、発行する際の注意点として、JAL内で問題を起こしていると厳しい審査に変わる可能性があります。JALでの問題を起こさないように気をつけてください。

また、JCBプラチナカードを既に持っている人は、2枚目のJCBプラチナカードを得られないため、審査に落とされてしまいます。審査を確実に通過するためには、既に持っているJCBプラチナカードは解約する必要があるのです。

審査基準はJCBプラチナカードとあまり変わらない

基本的な審査基準については、JCBプラチナカードと変わりません。年収や安定したカードの利用実績など、本当にJCBプラチナカードを発行しても大丈夫なのか判断されてから、最終的にカードが手に入ることとなります。

審査基準が変わらないと言っても、クレジットカードの中でも審査がかなり厳しい傾向にあるのは間違いありません。適当に審査を受けると落とされてしまいます。

過去にJCBで問題を起こしていた場合、審査に落とされてしまうので気をつけましょう。審査を通過するのであれば、まずはJCBの関係をしっかりと作りましょう。

JALカードで問題を起こしていると審査に落とされる

JALカードを利用し、何か問題を起こしていた場合は審査に落とされる可能性が高まります。具体的には、返済遅延等を何度も起こしている場合、もしくはJALカードを他人に渡すなどして、不適切な方法でカードを使っていた場合などです。

このような状況が起きていたと判断される時は、JCBプラチナカードの審査を受けても落とされてしまいます。JALのクレジットカードを発行する際は、既に持っているカードで問題を起こさないように心がけましょう。

JCBプラチナカードを保有している人は発行できない

JCBプラチナカードを既に保有している人は、JALブランドのJCBプラチナカードは発行できません。理由としては、JCBプラチナカードを2枚以上保有するのは禁じられているためです。

どうしてもJALのJCBプラチナカードを発行したいと考えているなら、既に持っているJCBプラチナカードを解約し、新しくJALのJCBプラチナカードを発行してください。この時は通常通りに審査を受けることとなるため、審査の対策もしっかり考えましょう。

まとめ

JCBプラチナカードは、JALでも発行されるカードです。JALの場合はフライトマイルなどのメリットが多く得られるため、マイルを貯める人には非常に使いやすく感じられるでしょう。一方で、マイルをあまり貯めない人には、JCBプラチナカードとあまり変わらないカードとなります。

審査基準はあまり変わらないものの、JALとの関わりに問題があると発行できなくなります。現時点で発行できるか慎重に検討し、問題がないと判断してからJCBプラチナカードを申し込みましょう。

JCB プラチナ徹底紹介JCB プラチナは審査が通り易い注目のステータスカード!2019最新情報完全版