JGCカードを狙うにはJCBプラチナカードを持つべき!その理由を解説

jgcカードは、持っていると上級会員として扱われるため、マイルを多く貯めたいと考えているなら、できる限り保有したほうがいいでしょう。

しかし、保有するには多くのマイルが必要となります。より多くのマイル得るには、jcbプラチナカードのようにマイルの還元率が高いカードを保有しなければなりません。

ここではjcbプラチナカードを保有したほうがいい理由を紹介するほか、jgcカードが持つメリットについても説明します。

JCB プラチナ徹底紹介JCB プラチナは審査が通り易い注目のステータスカード!2019最新情報完全版

jgcカードは常にに上級会員扱いとなる特殊なカード

jgcカードは、JALグローバルクラブカードの略称です。名前の通り、JALが提供しているサービスであり、一定の条件を満たした人だけが加入できます。加入した後はjgcカードが発行され、加入したことを証明できるようにしています。

このカードですが、保有した人は永久的に上級会員として扱われます。余程の問題を起こしていない限り、JALグローバルクラブの恩恵を受けられる他、JALが持っている優遇サービスが全て受けられます。つまりjgcカードを得た時点で、他の人よりもいい待遇が受けられるのです。

jgcカードを持っていれば、JALのサービスはかなり使いやすくなります。より快適にサービスを利用したいと考えているなら、JALグローバルクラブに加入できる状況を作りましょう。

jgcカードを持つために多くのマイルを貯める仕組みづくりを

jgcカードを持つには、マイルを多く貯めなければなりません。JALグローバルクラブへ加入するためには、マイルを清算対象にできるJAL機へ乗り、必要なポイントを得なければなりません。このポイントが決められた数字まで得られた場合、JALグローバルクラブへ加入され、jgcカードが発行されます。

基本的にマイルを貯められなければ、ポイントも得られません。つまりマイルを貯めるような取り組みをしないと、jgcカードへは近づけないのです。少しでもマイルを多く獲得できるように、JALを多く利用するように心がけるほか、マイルを増やせる取り組みも考えておきましょう。

なお、マイル以外にも、保有しているクレジットカードも条件に加わっています。条件を達成できるクレジットカードも発行しなければ、JALグローバルクラブへ加入できません。

jgcカードを得るためにjcbプラチナカードを使う理由

jgcカードを得るためには、jcbプラチナカードを保有するのが一番効果的です。JALグローバルクラブへ加入する条件である、プラチナカードを保有できます。また、マイルをかなり貯めやすいという利点があります。

更に、年会費が他のプラチナカードに比べて安いという利点があります。年会費の問題で悩まされる心配がなくなるため、より快適にプラチナカードを使い続けられるでしょう。

ここからはjcbプラチナカードを持つ理由について説明します。

jcbプラチナカードはマイルが貯まりやすい

jcbプラチナカードは、プラチナカードでもマイルが貯まりやすいため、他のプラチナカードよりもJALグローバルクラブへの加入が早まります。更に、マイルの還元率を高められる方法も用意されており、短時間で多くのマイルを獲得できます。

jcbプラチナカードを持つ大きなメリットは、JALグローバルクラブへの加入条件である、マイルを貯めるという部分をすぐに達成できる点でしょう。jcbプラチナカードを持ち、JALの対象サービスを利用し続ければ、簡単にマイルが貯められるのです。

なお、普段の買い物などでもマイルをためられる方法はありますが、より早くマイルを貯めたいなら、JALのサービスを積極的に利用するように心がけてください。

jcbプラチナカードは高いランクで信頼性が得られる

jcbプラチナカードは、高いランクに設定されたカードです。一般カードに比べると高い信用性を確保しています。また、ゴールドカードよりも優遇されるサービスを多数持っているカードともいえます。

高ランクのカードを保有するのは、JALグローバルクラブへ加入する条件でもあります。jcbプラチナカードは、条件であるプラチナカードを保有するという部分を満たせるため、すぐにjgcカードを得られるのです。

できる限りjcbプラチナカードを発行し、速やかにjgcカードの条件を達成しておくといいでしょう。他のカードを利用してからプラチナカードへ切り替えるくらいなら、最初からjcbプラチナカードを先に得たほうがいいのです。

jcbプラチナカードは年会費も安くて使いやすくてオススメ

jcbプラチナカードは、年会費が他のクレジットカードよりも安くなっています。高いランクを持っているクレジットカードは、それだけ多くの年会費を取られてしまいますが、jcbプラチナカードは25,000円(税別)で利用できます。

プラチナカードの中には、年会費が5万円を超えるものもあります。jcbプラチナカードの倍以上も年会費を取られるカードを持っていると、毎年の支払いだけで大きな損をしてしまうのです。損失を減らしたいなら、jcbプラチナカードを持っていたほうがいいでしょう。

安い年会費で利用できるプラチナカードとしては、信頼性もサービスの質も高いため、jcbプラチナカードは使いやすいです。

jcbプラチナカードはコンシュルジュサービスも使えて便利

jcbプラチナカードですが、もう1つのメリットとしてコンシェルジュサービスを導入しています。困ったときに相談すると、適切なサービスを提案してくれるというものです。旅の手配からホテルの予約、レストランの利用までのサポートが受けられるほか、jcbプラチナカードで困ったことがあれば何でも相談できます。

このサービスは、jcbプラチナカードを持っていなければ利用できません。他のグレードのカードでは使えないサービスです。困ったときにすぐに連絡できるだけではなく、予約などのサポートによって、快適な旅行ができるのもいいところでしょう。

JALを利用して旅行をしたいと考えている時、予約などのサポートを受ける際はコンシェルジュを使ったほうがいいでしょう。使うだけで旅の手続きがかなり楽になります。

まとめ

jcbプラチナカードは、jgcカードを発行する最短の近道と言えるでしょう。クレジットカードの保有条件を満たせるほか、jgcカードを得るために必要なマイルを多く貯められるメリットもあります。他のプラチナカードでは得られない恩恵が数多く揃っています。

カードを1枚持っているだけで、JALグローバルクラブへ近づけるのはjcbプラチナカードのメリットです。永久的な上級会員として認められるJALグローバルクラブを狙うなら、ぜひjcbプラチナカードを発行してください。

JCB プラチナ徹底紹介JCB プラチナは審査が通り易い注目のステータスカード!2019最新情報完全版