大人の休日倶楽部パスの利用期間はいつ?

大人の休日倶楽部で非常にお得なきっぷは?と言うと、大人の休日倶楽部パスになります。

JR東日本やJR北海道のフリーエリアで乗り降り自由な魅力的なパスですが、利用期間が決まっており、年3回となっています。またパスを購入できる期間も決まっているので、買い忘れがないように注意が必要です。

大人の休日倶楽部パスを利用できる時期は、だいたい毎年似た時期なので、今年の期間を参考に来年の予測もしてみてくださいね。

大人の休日倶楽部パスの利用期間は年3回!

では、今年の大人の休日倶楽部パスの利用期間をご紹介します。

第1回目はすでに終了していますが、2019年6月20日(木)〜7月2日(火)です。

第2回目はすでに始まっており、2019年11月28日(木)〜12月10日(火)です。

第3回目は来年になり、2020年1月16日(木)〜1月28日(火)です。

一方大人の休日倶楽部パスの発売期間は利用開始日のちょうど1ヶ月前から前日までとなっています。

第1回目だと、2019年5月20日(月)〜6月27日(木)。

第2回目は2019年10月28日(月)〜12月5日(木)。

第3回目は2019年12月16日(月)〜2020年1月23日(木)です。

※大人の休日倶楽部パス(東日本)のみ、1日遅く6月28日(金)、12月6日(金)、1月24日(金)までの発売です。

前日までには購入しておく必要があるので覚えておいてください。いつ行こうか計画をしていても、大人の休日倶楽部パスを購入できなければお得な旅にはならないので、カレンダーや手帳などに、販売期間をメモしておきましょう。

大人の休日倶楽部パスの利用期間以外の割引は?

大人の休日倶楽部パスは利用できる期間が決まっているため、それ以外の期間にもお得な割引があると嬉しいものです。

大人の休日倶楽部では、大人の休日倶楽部パス以外にもJR東日本・JR北海道のきっぷが割引になるサービスがあります。

条件として片道、往復、連続で201キロ以上利用し、大人の休日倶楽部カードで支払うことがありますが、大人の休日倶楽部ミドル会員だと5%割引、ジパング会員だと30%割引になるので、JRに多く乗る人にとってはお得なサービスです。

何回でも割引できっぷの購入はできますが、4月27日〜5月6日、8月10日〜8月19日、12月28日〜1月6日は割引にならないので注意してください。しかし割引にならない時期は人も多く混雑しているので、その時期を外して、のんびり旅行に行くにはピッタリです。

東京在住の人だと、熱海の温泉に1泊旅行というときにも往復で201キロを超えるので、割引価格で行くことができます。

大人の休日倶楽部パスは長期間の長旅用に、大人の休日倶楽部パス以外のきっぷの割引は、比較的近場の旅行用にと使い分けるのも良さそうですね。

期間を問わず利用できる大人の休日倶楽部のサービスも多数!

大人の休日倶楽部には大人の休日倶楽部パスやきっぷの購入割引以外にも、期間を問わず利用できる旅行に関するお得なサービスがあります。

まず、国内旅行商品が同伴者も含めて全て5%OFFになります。同伴者も一緒に割引になるところが嬉しいですね。家族4人の国内旅行で8万円かかったとすると、4,000円の割引になるので、すぐに年会費の元が取れます。年に何回も国内旅行に行くような旅行好きな人にとっては嬉しいサービスです。

また会員限定旅行も多数用意されており、鉄道、世界遺産、温泉、お祭りなどテーマを決めて作られたこだわりの旅行から、自分の興味のある旅行を選ぶことができます。

経験豊富な添乗員さんも同伴してくれるので、安心です。自分できっぷを買ったり、ホテルを予約したりするのが億劫な人にとって、多くの旅の中から自分好みの魅力的な旅を選ぶことができるのは魅力的です。

まとめ

いかがだったでしょうか?大人の休日倶楽部パスの利用期間についてご紹介しました。

大人の休日倶楽部パスの利用期間は決まっていて、その期間を逃すと次回は数ヶ月空くので、ぜひ旅行の計画を立てた後は、大人の休日倶楽部パスの購入を忘れずにしましょう。

今年度の利用期間も後1回です。ぜひ大人の休日倶楽部パスを利用して、お得で充実した列車の旅をお楽しみください。