大人の休日倶楽部ミドルカードのメリットデメリット解説!キャンペーンや特典情報も紹介

この記事を読んで分かること
  • 大人の休日倶楽部ミドルカードについて
  • 大人の休日倶楽部ミドルカードの特典・サービス
  • 大人の休日倶楽部ミドルカードのメリット・デメリット

大人の休日倶楽部ミドルカードはSuica機能つきのVIEWカードに、「大人の休日倶楽部ミドル」という会員限定サービスの特典がついたクレジットカードです。

大人の休日倶楽部ミドルカード

申し込み資格は、50~64歳の男性または50~59歳の女性に限定されていますが、使い方によっては非常にお得なカードです。

大人の休日倶楽部ミドルカード

新幹線含むJR東日本・JR北海道エリアでの切符や対象の旅行ツアーなどの商品が何度でも5%オフとなります。さらに貯めたポイントを旅行に還元できるので、まさに「旅行好きの50代以上の方」にとって嬉しい特典が盛りだくさんのカードです。

ここでは大人の休日倶楽部ミドルカードがどんな方におすすめなのか、どのように使うのがお得なのかをまとめます。

大人の休日倶楽部ミドルカードとは?

「大人の休日倶楽部ミドルカード」はSuica付きVIEWカードに「大人の休日倶楽部」というミドル~シニア向けのJRの会員特典が充実したクレジットカードです。

男性は50~64歳、女性は50~59歳の方が申し込めます。

50歳の誕生日を迎えた方のみ申し込むことができます。なお、男性で65歳以降、女性で60歳以降の方はさらに特典が充実した「大人の休日クラブジパングカード」に入会することができます。

JR東日本、JR北海道域内で201km以上利用することで運賃が5%引きになったり定額乗り放題「大人の休日倶楽部パス」の購入ができたり会員限定のツアーに申し込めたりと、電車での旅行がお得になる特典を受けることができます。

大人の休日倶楽部ミドルカード

大人の休日倶楽部ミドルカードの年会費は初年度無料、翌年度以降は税込み2575円(カード年会費515円+大人の休日倶楽部年会費2060円)です。ETCカードにも申し込みができますが年会費が別途515円かかります。国際ブランドはVISA、Master、JCBの中から選べます。

支払い方法は一括、分割、ボーナス一括、ボーナス併用、リボルビング、繰り上げ返済がら選べます。大人の休日倶楽部ミドルカードには接触型ICカードを搭載しているので偽造や不正利用がしにくく安全に使えるという特徴があります。

大人の休日倶楽部ミドルとジパングの違い

大人の休日倶楽部特典付きのクレジットカードには「大人の休日倶楽部ミドルカード」と「大人の休日クラブジパングカード」の2種類があります。

大人の休日クラブジパングカード

大人の休日倶楽部ミドルカードは対象年齢が男性50~64歳、女性50~59歳なのに対し、大人の休日クラブジパングカードは男性65歳以上、女性60歳以上となります。

年齢条件は厳格で、ミドル・ジパングともに誕生日を迎えるまでは入会申し込みはできません。ミドルカードは個別会員のみの設定なのに対し、ジパングカードは夫婦での申し込みができます。ジパングは年会費が1人あたり税込み4285円ですが、夫婦で入会すると1人あたりの年会費税込みが3660円と少し安くなります。

優待でもっとお得に!

優待についてはミドルカードがJR東日本とJR北海道の運賃が5%オフになるのに対し、ジパングカードは30%オフになります。

ビューカードから大人の休日倶楽部ミドルカードに切り替える方法

JR東日本ユーザーならすでに他のビューカードを持っているという方も多いでしょう。そこで大人の休日倶楽部ミドルカードの年齢要件を満たしたからといって安易に追加でカードを作るというのは年会費もあるしちょっと面倒だし…とためらわれるかもしれません。

しかし、大人の休日倶楽部ミドルカードはもともとビューカードを所有していた方のために、切り替えがしやすいように工夫されています。

難しいことは一切なく、まず大人の休日倶楽部ミドルカードを新規で申し込み、手元に届いた後で旧ビューカードを解約するのです。その際、旧ビューカードに貯まっていたポイントは新しく作った大人の休日倶楽部ミドルカードにそのまま引き継がれます。以上で手続きは終わりです。

注意

大人の休日倶楽部ミドルカードにはSuica定期券機能は付帯しないため、旧カードの情報は他のカードに移行する必要があることに注意が必要です。また、切り替えはほぼ新規カードの発行と同じ手順でありSuica番号も変わりますので旧カードのSuica残高はオートチャージをオフにした上で使い切るか、払い戻す必要があります。

大人の休日倶楽部ミドルカードのメリット

何度でも!JR東日本線・JR北海道線が5%OFF

新幹線を含むJR東日本線・JR北海道線を片道・往復・連続で201キロ以上利用した場合、運賃・料金が5%OFFになります。回数制限はなく、電車での旅行が非常にお得になります。「大人の休日倶楽部ミドルカード」での決済が条件となります。

割引エリアはJR東日本線・JR北海道線の全域なので関東~東北間、関東~北海道間の移動が多い方にはお得です。

東は千葉の銚子まで、西は松本や塩尻まで、南は静岡まで、北は北海道までとなっており、旅行先としては困りません。割引条件の「往復連続で201km以上」というのも、例えば東京~水戸まで往復すれば越えてしまうので意外とハードルは高くありません。

発売箇所

JR東日本の主な駅のみどりの窓口・びゅうプラザ・指定席券売機等や、JR北海道の主な駅のみどりの窓口のみとなります。特急券のみを購入した場合、特急料金の割引は利用できません。

同伴者も!びゅう国内旅行商品は全員5%OFF

びゅう国内旅行商品が同伴者も含めて5OFFとなります。家族や恋人、お友達もOKです。例えば、家族3人で合計60,000円の旅行をした場合、3,000円相当(5%割引)の割引が受けられます。一度の旅行で年会費の元が取れてしまいます。

大人の休日倶楽部ミドルカード

びゅう国内旅行商品に関しては、JR東日本・北海道エリアに限らず、東海、関西・近畿もあります。JR+駅チカ宿泊パック、往復JR切符付きのビジネスパックから日帰りプラン、インターネット限定ツアーなど様々な企画があります。気軽に行ける一人旅におすすめの日帰り・宿泊プランもあります。

エリア別にお得!

大人の休日倶楽部パスはJR東日本とJR北海道のエリア内で列車を自由に乗降できる乗り放題切符です。年3回発売され、利用開始日から前日までに購入することができます。JR東日本の主要駅の指定席券売機・びゅうプラザ・みどりの窓口の営業時間内で「大人の休日倶楽部カード」(クレジットカード)にて購入できます。大人の休日倶楽部パスはフリーエリアと対象の列車の違いから3種類あります。

大人の休日倶楽部ミドルカード

東日本の大人の休日倶楽部パス(15000円)

新幹線含むJR東日本全線+対象の特急・急行・快速・普通列車の普通車自由席およびBRTが4日間乗り降り自由です。また、フリーエリア内であれば東北新幹線や秋田新幹線、北陸新幹線にも乗れます。

北海道の大人の休日倶楽部パス(16250円)

新幹線を除くJR北海道在来線全線の特急・急行・快速・普通列車の普通車自由席が5日間乗り降り自由になります。

注意

北海道新幹線(新青森~新函館北斗間)は利用対象外です。

・東日本・北海道の大人の休日倶楽部パス(26000円)
新幹線含むJR東日本全線・JR北海道全線+対象の特急・急行・快速・普通列車の普通車自由席およびBRTが5日間乗り降り自由です。話題の北海道新幹線(新青森~新函館北斗間)にも乗ることもできます。

会員の優待特典

大人の休日倶楽部パス以外にも会員だけのお得なパス、きっぷ、ツアーを利用できます。

大人の休日倶楽部ミドルカード

・北陸フリー切符(東京発22000円)
首都圏から北陸新幹線往復と北陸フリーエリアの乗り放題がセットになったきっぷです。北陸フリーエリア内では特急および普通列車の普通車自由席が、4日間乗り降り自由です。

・えちごツーデーパス(通常2,690円が1,660円)
期間限定でフリーエリア内の普通列車(快速含む)の普通車自由席が2日間乗り放題のきっぷです。

また、暮らし、グルメ、健康、カルチャーなどのジャンルで「大人の休日倶楽部」会員限定の暮らしを彩る講座・イベントに参加できる優待特典が用意されています。「趣味の会」で開催されたイベントを例としてまとめておきます。

ジャンル イベント名
健康 JEXER講座合同開催 インストラクターと行く!山梨自然大満喫ツアー
音楽 「歌いましょう、四季の歌講座」サマーフェスタ@杉並公会堂2016出場
「歌いましょう、四季の歌講座」川口コース食事会
「たのしいオカリナ講座」佐渡オカリナ演奏旅行
「楽しいコーラス講座」国際シニア合唱祭出場
文化 「楽しく学ぶ謡曲講座」夏のミニ発表会&合同懇親会
「真田家の真実と不動尊信仰講座」真田家の歴史に触れる旅
「氣学講座」山梨・身曾岐神社お水取り旅行
「手相講座」仙台秋保・塩沼亮潤大阿闍梨師の法話を聞く旅
創作 「楽しい絵手紙講座」楽しい絵手紙講座15周年お食事会
「水墨画講座」平成28年度南北墨画会 有楽町有志展への作品出展
暮らし 「大人の料理講座」~秋の味覚 大人のハロウィンパーティー料理講座~
「みそ仕込み体験講座」~小野川温泉の女将と一緒に~
「アロマセラピー講座」ラベンダーパーク日帰りツアー
「楽しく学ぶ写真撮影講座」隅田川夜景撮影会&懇親会
その他 趣味の会 合同新年会2018

JRE POINTカード機能を搭載している!


出典:JR東日本

大人の休日倶楽部ミドルカードはショッピング利用で「JREポイント(旧ビューサンクスポイント)」が貯まります。通常税込み1000円で5ポイントたまり、1ポイントは1円相当ですので還元率は0.5%です。また、ETCの利用額の決済やふるさと納税、NHK受信料などの支払いもポイント加算の対象となります。

さらに、大人の休日倶楽部ミドルカードはSuica機能も搭載しており、Suicaのチャージやオートチャージ、窓口や券売機での切符の購入での利用で3倍の15ポイントが貯まります。

還元率はこの場合1.5%となり高還元です。ポイントは最終獲得日または利用日から2年間ですが、日常的に使っていれば失効はしませんので安心して貯めることができます。貯まったJREポイントは各種商品券やオリジナル商品など多様な交換先があります。

また、1ポイント単位でSuicaのチャージにも使うことができるので端数も無駄にならず便利です。SuicaチャージはJR駅内のATM「VIEW ALTTE(ビューアルッテ)」で画面操作することで可能です。また商品や商品券の交換はWEBサイトで簡単にすることができます。

ビューカード機能がとても便利!

大人の休日倶楽部ミドルカードではVIEWカードのさまざまなメリットを享受できます。

乗車券や定期券、JR東日本関連商品の購入での支払いで還元率アップ!

大人の休日倶楽部ミドルカードでの「VIEWプラス」対象商品の購入でポイントが3倍になるのでお得です。対象商品は以下の通りです。

対象商品

・乗車券、特急券、回数券、特別企画乗車券
・定期券(Suica定期券含む)
・Suicaグリーン券、Suicaカード
・Suicaのチャージ、オートチャージ
・モバイルSuica
・JR東日本国内旅行商品
・「えきねっと」からのライナー予約

「VIEWプラス」対象商品の購入での還元率は1.5%となり、かなりお得です。大人の休日倶楽部ミドルカード自体にSuica定期券機能は付帯しませんが、別カードとしてSuica定期券を作ることやモバイルSuicaの定期券は利用可能であり、大人の休日倶楽部ミドルカードに決済情報を紐付けることができるので、Suica定期券の支払いでもポイントは3倍となります。

首都圏・仙台・新潟のSuicaエリア、首都圏私鉄・地下鉄のPASMOエリアでのオートチャージができるので対象エリアに住んでいる場合は便利かつ高還元でお得に使うことができます。

オートチャージが便利!

オートチャージとは、自動改札機にタッチするだけで、Suicaへの入金(チャージ)ができる便利なサービスです。Suicaの残額が設定金額以下になると、改札入出場時に自動的に設定金額が入金(チャージ)されるので、残額不足の心配がなくなります。

オートチャージは、1,000円以上10,000円以下の範囲で、1,000円単位で設定が可能です。カードタイプのSuicaの場合、駅のATM「VIEW ALTTE」(ビューアルッテ)の画面でき、モバイルSuicaの場合は利用の携帯端末で設定することができます。

オートチャージは首都圏、仙台・新潟エリアのSuicaエリアに加え、首都圏の私鉄・地下鉄のPASMOエリアでも利用することができます。

定期券一体型のSuicaカードにオートチャージ設定した場合は、定期券の有効期限が切れている場合でも、Suicaの残高があると電車に乗り続けられてしまうので、定期券の有効期限には気をつけましょう。有効期限14日以内だと改札機の音声案内の応答音を変える機能があるので、定期券の有効期限が間近であることに気づくことができます。

また、定期券の利用期間外に残高で電車の乗車をできなくする設定も可能です。また、Suicaを紛失した場合は不正利用のおそれがあるのですみやかに連絡してカードの利用を停止しましょう。

還元率が最大1.7%にアップ!

大人の休日倶楽部ミドルカードで貯まるポイントは通常0.5%の還元率ですが、Suicaチャージ・切符・定期券購入など「VIEWプラス」対象商品の購入で還元率が3倍の1.5%となることはお話ししました。

貯まるポイントは「JREポイント(旧ビューサンクスポイント)」ですが、大人の休日倶楽部ミドルカードで貯まるJRE POINTは、百貨店・ルミネで使えるルミネ商品券へ交換することで実質還元率を1.7%に上げることができます。

注意
24400JREポイントで30000円分のルミネ商品券に交換できますが、ポイント数には簡易書留の郵送費(160ポイント/400円相当)が含まれるので注意が必要です。

JRE POINTの有効期限は最後の利用から2年なので、期限ぎりぎりまでできる限りポイントを貯めて一気に交換するのがお得です。

ルミネ商品券は、お総菜や弁当などのデパ地下食品類・レストラン・ドラッグストア・無印良品・ロフトでの利用も可能なので、とても便利です。ルミネ商品券は有効期間がないので、ルミネは近くにないという方でもたまに近くまで行く方は活用できます。使い切れない時もお釣りがもらえます。

また、Web明細ポイントサービスで毎月50ポイントもらえるのでこちらも是非活用しましょう。郵送の明細を止めてWEB明細に一本化すると年間600ポイントがもらえるというサービスです。

もちろんSuicaは買い物にも使える!

Suicaが使えるのは電車だけではありません。ICOCAなど交通系ICカード9券種の全国相互利用サービスエリア内に20万店舗以上の加盟店があり、ショッピングでの支払いに使うことができます。Suicaが使える店舗は、コンビニエンスストア、スーパーマーケット、大戸屋などレストラン、駅ビル、その他サービスと非常に多種多様で便利です。

ポイントが二重取りできる!

4万店舗以上の加盟店やJR東日本の駅構内の自動販売機では、Suica利用で0.5~1.0%のJREポイントが別途加算されます。Suicaチャージ時の1.5%と合わせてトータルで最大2.5%のポイント還元となります。つまり、JREポイントの二重取りができるのです。

「えきねっと」でもポイント二重取り

Suicaは電車の乗車ではポイントは貯まりませんが、「えきねっと」での新幹線乗車券や特急券購入でポイントを貯めることができます。えきねっとの決済はこれまで現金またはクレジットカードのみでしたが、あらたにSuicaが仲間入りしました。Suicaチャージでの1.5%分のポイントに加え、えきねっとではJREポイントに交換できる「えきねっとポイント」が貯まります。

モバイルSuicaの年会費がしばらく無料

モバイルSuica」とは対応の従来型携帯電話(ガラケーやフューチャーフォン)やスマートフォンをタッチ改札にかざすだけで電車や新幹線に乗れるサービスです。もちろん通常のカードタイプのSuicaと同様、Suica加盟店でのショッピングの決済も可能です。チャージも専用アプリからでき、オートチャージも利用することができるので手放せないという方も多いでしょう。

モバイルSuicaの年会費については、ビューカードで決済登録をした場合当面の間無料となっています。その他のブランドのカードで登録された場合は、モバイルSuicaの年会費として、1,030円(税込)が別途発生します。

注意
サービス利用の有無に関わらず、退会手続きをしなければ年会費が必要ですのでご注意ください。

「EASYモバイルSuica会員」および「App Suica会員」は年会費無料です。取扱い対象銀行に口座があり、モバイルバンキングの契約手続きが済んでいる場合は、App Suica会員を除きクレジットカードの登録有無に関わらず、銀行口座からのチャージもご利用できます。

なお、「当面無料」という言い回しが少し気になりますが、2008年のモバイルSuicaローンチ以来長年に渡って無料が続いているので、おそらく今後も無料のままである可能性は高いと思われます。

モバイルSuicaが便利!

モバイルSuica

 

大人の休日倶楽部ミドルカードはビューカードなので、モバイルSuicaの決済カードとして登録するとオートチャージが利用できるようになります。また、インターネットサービスで携帯端末からいつでもどこでもチャージができます。モバイルSuicaでは定期券機能を使うこともでき、携帯電話から定期券が買えます。毎回駅の窓口で長い列に並ぶ必要がなく便利です。また、チャージで貯まったJRE POINTを、モバイルSuicaにチャージすることもできます。

モバイルSuica特急券(モバトク・スーパーモバトク)で、JR東日本の新幹線、普通の切符より安く買えるなどのメリットもあります。事前にパソコンや携帯情報端末で予約しておけばきっぷを受け取る手間もなく、新幹線改札機にタッチすることで東京・博多間の東海道・山陽新幹線に乗ることもできます。また、JR東海の新幹線のエクスプレス予約が便利です。

EX予約専用ICカードの代わりとしてモバイルSuicaをエクスプレス予約で登録すると、スマホ1つで東海道・山陽新幹線と在来線の乗り継ぎができるようになります。エクスプレス予約は、税込1080円の年会費がかかりますが、それ以上の割引を受けることができるので対象の新幹線を利用する方ならすぐに取り戻せます。

予約変更が発車4分前まで手数料なしで何度でもでき、直前のキャンセルでも、払戻手数料が安価というメリットもあります。

おときゅうポイントサービス(旧プレミアメンバーズサービス)がお得!

「おときゅうポイント」は2016年1月から開始した新しいポイントサービスです。「大人の休日倶楽部カード」での対象商品の購入、「大人の休日倶楽部」の会員サービスの利用などで、自動換算されます。

1年間に貯めた「おときゅうポイント」に応じて、翌年度(毎年4月1日~翌年3月31日)の特典メニューが決まります。旧プレミアメンバーズサービスと比較して、トリプルスターの特典はグランプレミア、ダブルスターの特典はトリプルAとダブルAの中間、シングルスターはシングルAに準じる内容となっています。

ポイント ランク 特典メニュー
10,000ポイント~ おときゅう★★★ (トリプルスター) JREポイント116000ポイント

(116000円相当)

3,500ポイント~ おときゅう★★

(ダブルスター)

JREポイント20000ポイント

(20000円相当)

1,500ポイント~ おときゅう★

(シングルスター)

JREポイント6000ポイント

(6000円相当)

おときゅうポイントの残高はカード利用明細の中で確認することができます。

その他にも様々な割引特典がある!

その他多彩な特典を表にまとめました。

ジャンル 店舗名 内容
カラオケ ビッグエコー ルーム料金30%割引または飲み放題プラン10%引き
シダックス ルーム料金・フリータイム・フリフリプランが20%割引、宴会コース5%割引、毎週月曜日はルーム料金30%割引
飲食店 和洋創菜 びすとろ屋

楽蔵、楽蔵うたげ

花咲酒蔵 ウメ子の家

アジアンダイニング 東風家

隠れ家ダイニング 夢や京町しずく

庭園Dining せせらぎを聴きながら

海鮮個室 湊一や

旬菜酒蔵 京町しずく

炭火炙り とり蔵

海鮮個室鮮や一夜

ABURI DINING 楽蔵

炭火串焼きと九州焼酎 葱や田蔵

北海道居酒屋 十勝石狩函館

アイリッシュ パブ CELTS

アジアンダイニング TOMPOOYA(東風家)

イタリアン&スペインバル小麦~grano~

J’s Bar

HIT STUDIO TOKYO

HIT STUDIO 70’s

キュイジーヌ!

銀座珈琲店

飲食代10%割引(ランチは50円引き)
ホテル JR東日本ホテルズ(東京ステーションホテル、メトロポリタンホテルズ、ホテルメッツ、ホテルニューグランドなど) チェックイン時提示でチェックアウトが12時まで無料、レストラン・バーの基本料金が5~10%割引、宿泊および直営レストラン・バーの年間の利用額が10万円ごとに、5,000円分のホテル利用券がプレゼント
レンタカー 駅レンタカー 基本料金が10%割引
スキー場 ガーラ湯沢スキー場 リフト券(1日・2日券)、場内ショップでの支払いが10%OFF
スポーツクラブ ジェクサー 入会時提示で入会金・事務手数料が無料
温泉施設 タイムズスパ・レスタ 一般利用料金が450円引き、ステイパックが850円引き、レストランパックが650円引き
大江戸温泉物語 入館時提示で優待料金
引っ越し サカイ引越センター カード決済で引越基本料金(車輌費+人件費)25%OFF、ダンボール最大50枚サービス
アート引越センター 引越基本料金(車輌費+人件費)20%OFF、ダンボール最大50枚サービス

VIEWありがとうクーポン

毎月の利用明細が郵送の場合は、送られてくる冊子(VIEW’s news)に割引のクーポンが掲載されています。Web明細の場合も会員サイトの画面右下の「お知らせ」のリンクからプリントアウトして使うことができ、様々な商品やサービスで割引を受けることができます。

壁紙プレゼント

大人の休日倶楽部ミドルカードの会員サイト「VIEW’s NET」限定で、Suicaペンギンの壁紙(パソコン・スマホ・ケータイ)が無料ダウンロードできます。毎月プレゼントの壁紙は更新されるので忘れずダウンロードしましょう。

定期券・Suica残高も補償

万が一カードを紛失してしまっても、クレジットカードの不正利用などの盗難補償はもちろん、定期券、Suicaへのチャージ残額まで補償されます。不正使用があった場合でも、紛失・盗難の連絡をした日の前日から起算して60日前に遡って、その日以降に不正使用された分はビューカードが負担しますので安心して利用できますね。

国内・海外旅行傷害保険が付帯している

大人の休日倶楽部ミドルカード

国内旅行傷害保険は利用付帯です。切符や旅行商品を大人の休日倶楽部ミドルカードで購入すると保険で補償されます。

対象となるのは「公共交通乗用具」(電車・航空機・船舶など)に搭乗中の傷害事故、募集型企画旅行に参加中の傷害事故、宿泊施設内での火災・破裂・爆発によって被った傷害事故の三つです。公共交通機関乗車中の事故には、乗客として改札口を有する乗車場構内でのケガも含まれます。

交通費(電車、飛行機など)をビューカードで決済していれば、 改札を入ってから出るまでの間の事故も対象となります。交通費の支払いにはSuica、定期券、回数券、 オレンジカード、入場券は含まれません。ただし、モバイルSuica特急券等は対象となります。

海外旅行傷害保険は自動付帯であり交通費の決済に使っていなくても自動的に保険が適用されます。補償対象期間は、住居を出発した時から帰宅するまでで、日本を出国した前日の0時~入国した翌日の24時までとなります。

ただし日本を出国した日の翌日から90日後の24時までとなるので3か月以上の長期滞在は90日後の24時以降補償対象外となります。

海外旅行中に万が一傷害を受けたり病気になった場合、サポートデスクに電話をすれば、日本語救急サービスも利用できます。24時間年中無休です。

大人の休日倶楽部ミドルカードのデメリット

年会費がかかる

大人の休日倶楽部ミドルカードの年会費は初年度は無料になりますが、翌年度以降は2575円(税込)の年会費がかかります。カード年会費515円(税込)に加えて大人の休日倶楽部ミドルの年会費2060円(税込)という内訳になっています。また、ETCカードも発行できますが、そちらも年会費515円(税込)がかかるのが気になるポイントです。

しかし、切符が5%OFFで購入できたり、会員限定の大人の休日倶楽部パス、旅行商品の同行者割引など絶大なJR関連の割引・優待があるので、それを利用して例えば年に1回以上の家族旅行でもあっという間に年会費分以上の還元を受けることができます。

Suica以外の電子マネーチャージはポイント付与対象外

大人の休日倶楽部ミドルカードはSuicaのチャージやオートチャージでは還元率が通常の倍の1.5%となりますが、大人の休日倶楽部ミドルカードを使って楽天Edy、nanaco、SMART ICOCA、SAPICA、国際ブランド搭載プリペイドカード等へのチャージをした場合はポイント付与の対象外となります。

首都圏、仙台、新潟のSuicaエリア以外に住んでいたり頻繁に行く機会がない方にとってはあまりメリットはないでしょう。

その他のエリアでもSuicaを使ってショッピングができたり、タッチ改札を通ることはできますが、ポイントをSuicani交換する際に使う「VIEW ALTTE」というATMはJR東日本の主要駅に設置してあるので利便性はどうしても低くなってしまいます。

ポイントは1,000円毎でしか貯まらない

大人の休日倶楽部ミドルカードではポイントが1000円ごとに1ポイント貯まります。端数に対してはポイントが付与されないので、999円のお買い物をしてもポイントが0になってしまいます。この点、100円ごとに1ポイントというクレジットカードの方が利用金額が小さくてもポイントが貯まりやすくメリットは大きいでしょう。

ただし、大人の休日倶楽部ミドルカードの場合、1回ごとの利用ではなく、月間の合計利用金額に対して1000円ごとに1ポイントが付きます。1回利用する度に1000円未満が切り捨てられる訳ではありません。1回毎ではないので、デメリットは最小限に抑えられていますね。

オートチャージができないエリアがある

大人の休日倶楽部ミドルカード

Suicaのオートチャージは首都圏・仙台・新潟のSuicaエリアまたは首都圏の私鉄・地下鉄PASMOエリアでのタッチ改札の出入場時に適用されますので、首都圏・仙台・新潟以外にお住まいの方はSuicaオートチャージの利便性を享受することができません。エリア外の利用ではSuicaは手動、オンラインでチャージする必要があります。

オンラインサービスでのチャージにはICカードリーダーライターを用意する必要があります。また、Suicaの利用で貯めたJRE POINTをSuica残高に交換(ポイントチャージ)するには、VIEW ALTTEでの操作が必要です。VIEW ALTTEはJR東日本の主要駅に設置されたATMでネットではできません。

ただし、対応エリアに1年に1回は行く機会がある場合や、Suicaチャージ以外の商品と交換する場合はデメリットとはなりません。

大人の休日倶楽部ミドルカードの審査基準は?

大人の休日倶楽部ミドルカードの申込資格は日本国内に住む満50歳以上64歳以下の男性と満50歳以上59歳以下の女性です。男性、女性ともに50歳の誕生日を過ぎてから申し込むことができます。

年齢要件を満たし、JR東日本やJR北海道を利用する方にとっては魅力的な一枚です。旅行で電車を利用することのある方であれば持っておいて損はないでしょう。大人の休日倶楽部ミドルカードは年齢の条件さえ満たしていれば審査に通過しやすいカードです。

最短2週間ほどで発行されます。ただし年齢制限は厳格で、この条件に当てはまらないと申し込むことも出来ません。しかし、審査自体は柔軟になっており、条件を満たしており過去の借り入れ状況等に問題がなければ、審査には通りやすいといえるでしょう。

大人の休日倶楽部ミドルカードの解約方法

大人の休日倶楽部ミドルカード

大人の休日倶楽部ミドルカードの解約手続きは決して難しくありません。基本的にはカード裏面に記載されている連絡先に電話をするだけなのでとても簡単です。オペレーターに解約の旨を伝えるだけですぐに対応してくれ、しつこく引き留められることもありません。3分もあれば解約手続きは完了してしまいます。また、平日だけでなく土日祝日も受付けをしてくれます。

解約にはデメリットもあるので注意!

ただし大人の休日倶楽部ミドルカードを解約する際には注意点がいくつかあります。クレジットカードヒストリーに悪影響が出る場合もあるのでデメリットはきちんと把握しておきましょう。

まず、解約をしてすぐに再入会をしたり、解約→入会を短期間で繰り返す場合に「短期所有を繰り返す人」と認識され、今後の審査が不利になってしまうことがあります。

注意
入会キャンペーンの特典目的で短期所有を繰り返すなどの行為は、すべて信用情報に履歴が残るため、カード解約後新規で入会する際に審査が通りにくくなる可能性があります。

また当然ですが、解約前に払った年会費や貯まっていたポイントは返ってきません。年会費の支払い時期には注意し、解約手続きの時期を決めましょう。ポイントが貯まっている場合は景品やギフト券、電子マネーなどへ交換が完了してから解約手続きを始めるのがよいでしょう。

また、「リボ払い」や「分割払い」「ボーナス払い」「キャッシング」などの利用残高・未払い額がどれくらい残っているか解約前に確認するようにしましょう。これらの利用残高・未払い額がある場合は、カードを解約する際に一括返済しなければいけないのが一般的です。解約後に利用残高が残っている場合、未払いが発生することもありえます。利用残高の返済が完了してから解約するようにしましょう。

休日倶楽部ミドルカードについてのまとめ

ここまで大人の休日倶楽部ミドルカードについて特徴やメリット・デメリット、おすすめの使い方など詳しくお話ししてきましたがいかがでしたでしょうか?

高還元のポイントプログラムやSuicaのオートチャージなどの便利な機能を利用しながら満50歳以上のミドル~シニア層に人気の「大人の休日倶楽部」の特典を楽しめる、使い方によっては非常にお得なカードです。JR東日本、JR北海道エリアに足を運ぶ機会のある方はぜひ持っていたい一枚ですよね。