今更聞けないマイル・マイレージとは?わかりやすく解説します!

マイル・マイレージとは

よく聞くワードだけど、いまさら人に聴けないマイルとマイレージについて解説してきます。

マイル・マイレージとは?違いは?

・マイル:各航空会社が発行するポイントプログラムで貯めることができるポイントのこと

・マイレージ:航空会社のポイントプログラムのこと

貯まったマイルは特典航空券に交換したり、飛行機の座席のグレードアップ、ポイントプログラム内の対象商品と交換できるなど、さまざまな使い方ができます。JALやANAといった日系航空会社はもちろん、海外の航空会社の多くは顧客の囲い込みのためにマイレージプログラムに加入しています。

マイルを貯めるだけならクレジットカードは必要ありません。しかし、クレジットカードを使うと、マイレージポイントの還元率が上がったり、通常のショッピングなどでもマイルを貯めることができるのです。中でも特に航空系クレジットカードはマイルが直接貯まります。通常のクレジットカードでも貯めたポイントをマイルに交換できるものは多いですが、大抵のカードは交換する際に交換率が悪いので、やはりマイルを貯めるという観点からみると、直接マイルを貯めることのできる航空系クレジットカードが断然お得です。

マイレージプログラムはまずはJALかANAで考えてみる

結論から言うとJALまたはANAにしておけば間違いはないです。どちらの航空会社を使う機会が多いかによって決めてしまって良いでしょう。

JAL、ANAどちらも利用する人はよく利用する海外航空会社にも注目!

日系航空会社ならどちらも乗る機会はそれほど変わらないという方は、次に「アライアンス」に注目してみて下さい。アライアンスとは、複数の航空会社がポイントやサービスを共有するグループのことです。

多くの航空会社が3大アライアンスである「スターアライアンス」「ONE WORLD」「スカイチーム」のいづれかに所属しているので、海外に行く機会が多い方はそちらで使う機会の多いアライアンスも考慮すべきです。ちなみに日系航空会社のJALはONE WORLD、ANAはスターアライアンスに所属しています。

陸マイラーには日系航空会社がおすすめ!

それほど飛行機には乗らないけれどマイルを貯めたい、でもたまの休みにはオトクに旅行に行きたいといういわゆる「陸マイラー」の方はとりあえずANAかJALのどちらかのクレジットカードを持つのがおすすめです。ANAカードは楽天系のサービス、セブンイレブン・イトーヨーカドー系のショッピングでのポイントがアップするのでマイルが比較的貯まりやすいです。

JALカードはAmazonやイオン系、ローソンで貯まりやすいのが特徴です。また、国内やハワイ行きの特典航空券が取りやすいのでマイルが比較的使いやすいです。

つまり、マイルの貯めやすさならANA使いやすさならJALです。

アライアンスを越えてマイルを貯めることのできる柔軟な「マイル系クレジットカード」もあります!

航空会社にこだわらず、出張や海外旅行で頻繁に飛行機に乗るという方にはマイル系クレジットカードがおすすめです。アライアンスに縛られることなく提携の航空会社や旅行会社での支払いでマイルが貯まりやすくなるカードです。

JALマイレージの特徴

JALのマイルには次のような種類があります。

マイルの種類 特徴
フライトマイル フライトマイルを基準にして一定率加算される。
ボーナスマイル 入会時、その年の初回搭乗時、搭乗ごとに付与。
ショッピングマイル クレジットの支払いで加算される。

通常200円につき1マイル。ショッピングマイルプレミアムで2倍還元。

ショッピングマイル

(特約店利用)

特約店での利用で200円につき2マイルが加算される。
アドオンマイル アメックスブランドのみの特典。航空券や機内販売など対象商品の購入で、通常100円につき1マイル、ゴールドカード・プラチナカードの利用で100円につき2マイルになる。

JALのマイルは

  • 特典航空券との交換
  • 飛行機の座席のアップグレード
  • マイレージプログラム内の商品との交換
  • Suicaなどの電子マネーやJTBトラベルポイントなどの提携ポイントと交換
  • 商品券やギフトカードと交換
  • 年会費の支払い

などの使い方ができます。

ANAマイレージの特徴

ANAマイルにはつぎのような種類があります。

種類 特徴
フライトマイル 乗車区間と積算率によって加算される。
ボーナスマイル 入会時とカードの更新時に付与される。

また、プレミアムメンバーになることで通常フライトに加算される。

ANAカードマイルプラス 加盟店でのショッピングで200円につき1マイルまたは100円につき1マイル加算される。さらに、ANAの航空券、機内販売、A-styleでの買い物にかぎり100円で2マイル加算される。
プレミアム特別ボーナスマイル ANAカードホルダーかつプレミアムメンバーであることが条件。カード更新時に加算される。

ANAマイルは

  • 特典航空券との交換
  • 飛行機の座席アップグレード
  • マイレージポイントクラブでの対象商品との交換
  • ANAショッピングポイントとの交換
  • 電子マネーや提携ポイントとの交換
  • 提携宿泊施設での支払い
  • 寄付

などの使い方ができます。

JALとANAでマイルのたまり方も使い方もほぼ同じに見えますが、少しずつ違いがあるので注意が必要ですね。

以上、今更聞けないマイル・マイレージとは?わかりやすく解説します!…という話題でした!