三菱地所グループカードで貯まるポイントと交換先について最新情報まとめ

この記事を読んで分かること

・三菱地所グループカードの概要

・三菱地所グループカードで貯まるポイント

・三菱地所グループカードでポイント交換して得する一例

皆さんは三菱地所グループカードをご存知でしょうか?

これからクレジットカードを検討される方にとっては、ポイント還元率や優待サービスなどの面でかなり有利な1枚となっております。

特に、丸ビルやマークイズなどの商業施設やホテルを利用される方は要チェックです。

普段の何気ない買い物がたっぷりとポイントを稼げる投資に繋がりますので、利用しない手はありません。

そうは言ってもクレジットカードは説明が分かりにくくて、自分では調べたくないという方に向けて今回の記事を書きました。

是非、これを機会にご自身とクレジットカードとの相性を見直し、適切な利用が出来ているかをチェックしてみてください。

三菱地所グループカードの概要

年会費
初年度2年目~
無料1,250円(税別)※年間のカードショッピング利用が45,000円以上の場合、次年度年会費無料
申込み条件
18歳以上(高校生不可)
発行までのスピード
公式サイト参照
今がチャンス!お得な入会キャンペーン実施中!
ご入会特典でもれなく1,000ポイントプレゼント実施中!
このカードの評価
カードデザイン
(4.0)
ポイント・マイル
(3.5)
付帯サービス
(5.0)
作りやすさ
(4.5)
ステイタス
(3.5)
総合評価
(4.5)

ではまず、三菱地所グループカードの概要を説明していきます。

大手不動産会社である三菱地所株式会社三菱UFJニコスJCBが提携をして発行しているカードになります。

使用可能なカードブランドはVISAとJCBの2つです。

利用可能なカードは全部で7種類あります。

まず大別すると、3つの種類に分けることができます。

1つ目はスタンダードタイプ、2つ目はポイント一体型、3つ目はレジデンスクラブ専用カードになります。

スタンダードタイプ

「三菱地所グループカード」「三菱地所グループカード プレミアムアウトレット」「三菱地所グループカード イムズ」の3種類。

これらは全てカードの機能としては同じで、カードフェイスがそれぞれ異なるのみです。

ポイント一体型

「三菱地所グループカード 丸の内一体型」「三菱地所グループカード みなとみらい一体型」「三菱地所グループカード ザ クラブ・ロイヤルパークホテルズ一体型」の3種類。

これらは、通常のポイントだけでなく各施設でのポイントも取得することが出来る、いわゆるポイントの二重取りが可能なカードになります。

三菱地所グループカード レジデンスクラブ

これは対象の分譲マンションでお支払いした管理費等がそのままポイントに還元されるというありえないサービスを展開しています。

注意

発行可能なブランドはVISAのみとなります。

 

紹介した7つのカードに共通している点としては、どのカードでも優待サービスを同じように受けることができるという点や、限定セールの特典を受けられること、付帯保険などがあります。

また、「レジデンスクラブカード」以外はゴールドカードも発行できますし、発行の際に選択可能なブランドもVISAとJCBの2つが用意されています。

三菱地所グループカードの5つのメリット

提携グループ内での還元率が非常に高い

非提携店舗でも還元率1%と、普通のクレジットカードに比べれば還元率は高いのですが、提携店舗で利用することによって、一般カードであれば2ポイント、ゴールドカードであれば3ポイントの還元と驚異的な還元率をほこっています。

また、ETCカードを利用した場合には還元率1.5%とこれも高い水準になっております。

優待サービスが充実

国内に約40施設約3,000店舗の対象店舗が存在し、プレミアムアウトレットなどの商業施設、ホテル、ゴルフ場など多種多様なサービスをお得に受けることができます。

会員限定セールがある

お会計時に5%OFFという、驚異的な会員限定の特典になります。

また、限定セールを行う際には、DMなどで情報が来るため、見逃す事はありません。

年間45,000円以上の利用で、実質年会費が無料

初年度は年会費無料ですが、2年目以降は本会員であれば1,250円(税別)、家族会員であれば400円(税別)がかかることになります。

しかし、前年度の利用額が45,000円を上回っていれば、翌年の年会費は無料になります。

しかも、日頃の光熱費の支払い等に上手くカードを利用することによって、トータルの支払い額を45,000円以上にすれば良いので、無理なく達成することができるかと思います。

審査基準が優しい

これだけのポイント還元率やサービスを備えたカードですが、審査基準は18歳以上(高校生を除く)と意外にも優しいものです。

過去のクレヒスで、滞納や、複数カードの申請などをしていない限りは、問題なく発行することができるかと思います。

三菱地所グループカードがおススメできる人

プレミアムアウトレットなど三菱地所のグループカード対象店舗をよく利用する方になります。

理由としては、カード自体の還元率も非常に高くなりますし、またそこで貯まったポイントをさらに対象店舗で利用する事で、ますますお得に利用出来ます。

特に、丸の内、みなとみらい、ザ クラブ・ロイヤルパークホテルズなど、ピンポイントで利用している店舗がある方であれば、ポイント還元の割合もすごく高まりますし、施設を利用する際にかなりお得な特典を受ける事も出来ます。

三菱地所グループカードで貯まるポイントはコレ

クレジットカードを選ぶとなった時に皆さんの最大の関心事はそのカードを使う事で、果たしてどんなポイントを受け取ることが出来るのかという事ではないでしょうか。

また、カードによっては還元率が大きく異なり、同じ買い物でも積もり積もってとても大きな差としてあなたの買い物に影響をもたらすことになります。

前の部分でこのカードがどんな特徴を持ったカードなのかについてご紹介をしたので、ここではより具体的にどのくらいの還元率でポイントを受け取れるのかや、ポイントの有効期限などリアルな数値を見ていきましょう。

どのカードでも共通して貯まるポイントは「三菱地所グループポイント」になります。

一般店舗と提携店舗で得られるポイントは異なりますが、一般的なクレジットカードに比べれば一般店舗でのカード利用時にもらえるポイントだけでも申し分ないパフォーマンスと言えます。

それ以外のポイントについては、どのカードを選ぶかによって得られるものが変わってくるので、それぞれの特徴とご自身のライフスタイルを照らし合わせて、どのカードが最も自分に適しているのか参考にして頂ければ幸いです。

クレジットカードを1つ変えるだけであなたのライフスタイルは大きく異なります

賢い選択が出来る消費者になるべく学んでいきましょう。

三菱地所グループカードでは、以下のようなポイントが貯まります!

貯まるポイントまとめ

・三菱地所グループポイント

・丸の内ポイント

・みなとみらいポイント

・ザ クラブ・ロイヤルパークホテルズポイント

三菱地所グループポイント

ポイントの価値 1ポイント1円
ポイント還元率 1%~3%
付与レート 100円(税込)につき1ポイント
交換レート 1,000ポイントにつき1,000円分の共通ギフトカードと交換可能
ポイントの有効期限 1年間
ポイントモール名
ポイント特約店 プレミアム アウトレット
ロイヤルパークズホテル
パークタウンゴルフ場
丸ビル
新丸ビル
その他商業施設多数
年間利用ボーナス 会員限定セール
年間利用額45,000円(税込)以上で翌年の年会費が無料
ステージ制度 一般カードとゴールドカード

交換可能なポイント一覧

三菱地所グループ共通ギフトカード


三菱地所グループ共通ギフトカードの特徴としては、大きく分けて2つあります。

1つ目は、非常に幅広い場所で利用が可能なことです。

基本的に獲得したポイントを使うにあたっては、三菱地所グループ共通ギフトカードにポイント変換しなければいけないので、一見制限が多いように思いますが、ショッピング、プレミアムアウトレット、ホテル、レジャーといった様々な用途に合わせた活用が可能です。

そのため、日ごろから三菱地所グループ関連の施設を利用するという方にとっては、非常にお得な買い物することができます。

またその買い物を通してポイントを貯めることができるのでポイントを利用すると同時にまたポイントを貯めていくことが可能です。

まさに一石二鳥のポイント活用術と言えるのではないでしょうか。

 

2つ目は、ギフトカードの有効期限がないということです。

ポイントの状態では保存期間が1年間と限られてしまいますが、ギフトカードに換算することで、半永久的にいつでも利用することが可能になります。

年末年始など、一度にショッピングをしたいという時期に合わせてそれまで貯めていたポイントを一気に使うというような使い方もできるので、非常に便利です。

このような利点を兼ね備えているため、三菱地所系のサービスを日ごろから受けているという方であれば間違いなく持っておいた方が良いカードだと言えるでしょう。

1回1回の買い物であればさほど差はつきませんが、長期的に見たときに圧倒的にカードを利用したほうが有利にお買い物をすることができるので、賢く使うことをオススメいたします。

人によっても使い方は様々で、例えば家族と一緒にショッピングやプレミアムアウトレットを楽しみたいという理由でカードを使用している方もいますし、出張等のホテルを取る際に宿泊先としてロイヤルパークホテルズを利用する方など、あるいは接待のゴルフで良くゴルフ場を利用するため、その際のお支払いで使用する方などそれぞれの用途に合わせて使い分けることができます。

いずれにしてもポイント還元率の高さは非常に注目するべきところなので有効に使うことができれば、年間で見ただけでもかなりお得に利用することが可能です。

 

またギフトカードも1,000円分から利用することが出来るので、小さな買い物からまとまった大きな買い物までありとあらゆる買い物に対応することが可能です。

普段のちょっとしたお買い物自分へのご褒美誰かへのプレゼントなど用途や金額に応じて柔軟に使い分けることができるのも大きな特徴の1つです。

ぜひあなた自身のライフスタイルに合った使い方を模索してみてはいかがでしょうか。

年会費
初年度2年目~
無料1,250円(税別)※年間のカードショッピング利用が45,000円以上の場合、次年度年会費無料
申込み条件
18歳以上(高校生不可)
発行までのスピード
公式サイト参照
今がチャンス!お得な入会キャンペーン実施中!
ご入会特典でもれなく1,000ポイントプレゼント実施中!

 

丸の内ポイント

ポイントの価値 1ポイント1円
ポイント還元率 1%
付与レート 100円(税込)につき1ポイント
交換レート 1,000ポイントにつき1,000円分の丸の内お買い物券と交換可能
ポイントの有効期限 1年間
ポイントモール名
ポイント特約店 丸ビル
新丸ビル
オアゾ
TOKIA
その他商業施設多数
年間利用ボーナス 年間の利用額に応じてボーナスポイントをプレゼント
ステージ制度

交換可能なポイント一覧

丸の内お買物券

丸の内お買物券の特徴としては、大きく分けて2つあります。

1つ目は、丸ビル、新丸ビル、オアゾ、TOKIA、丸の内ブリックスクエア、iiyo!!、二重橋スクエア内の各店舗で使えるポイントであるという事です。

注意

基本的にはポイントを利用するにあたって、「丸の内ポイント」から「お買物券」へと変換する必要があります。

対象となる店舗はある程度限られますが、それぞれが複合施設的になっているため、かなり幅広い分野でお買い物をする事が出来ます

頻繁に上記であげたような施設を利用するという方にとっては非常にお得なカードになりますので、是非発行されることをオススメいたします。

 

11回は微々たるものかもしれませんが、特に頻繁に利用されるという方からすれば毎回のお買物でポイントを貯めておくかどうかで将来大きく受けられるサービス内容が変わってきます 

2つ目は、お買物券の元となる丸の内ポイントを年間のカード利用額に応じて、「ボーナスポイント」という形で受け取れる特典があるという事です。

 

ボーナスポイント

毎年41日から翌年の331日までの利用額に応じてカードの年間利用金額が50万円以上70万円未満であれば2,000ポイント70万円以上100万円未満であれば4,000ポイント100万円以上300万円未満であれば10,000ポイント300万円以上であれば20,000ポイントが付与されます。

利用額が多ければ多いほどお得なカードになりますので、是非ご利用を検討されてはいかがでしょうか。 

このような利点を兼ね備えているため、先ほど紹介した商業施設をよく利用するという方でしたら一度は使ってみたいカードです。

対象店舗は比較的飲食系が多いため、貯めたポイントを利用していつもとはちょっと違うリッチなお食事を楽しむという事も出来ますし、大切な人へのプレゼントとして豪華なお食事を提供する事も可能です。

その他にもドコモショップや、高級バッグ店のラシット、ジュエリー販売のオリエンタルダイヤモンドなど決して飲食店だけが軒を連ねているわけではないので、ご自身の好みに合わせて選択する事が出来ます

大型の商業施設が対象である利点がここにあります。

利用用途を決めずとも、店頭に足を運んでその場でやる事を決める事も出来ます

またポイント利用と同時に三菱地所グループカードを提示すれば、さらにポイントが貯まっていく事になるので、非常に効率の良い買い物になります。

ありとあらゆる手段を尽くしてポイントを貯めていく方法があり、それを利用する手段も多様なので、飽きる事もありません。

交換可能なマイル一覧

みなとみらいポイント

ポイントの価値 1ポイント1円
ポイント還元率 1%
付与レート 100円(税込)につき1ポイント
交換レート 1,000ポイントにつき1,000円分のお買物券と交換可能
ポイントの有効期限 1年間
ポイントモール名
ポイント特約店 ランドマークプラザ
MARK IS みなとみらい
年間利用ボーナス 年数回のポイントアップキャンペーン
横浜ランドマークタワー展望フロアの入場料金500円引き
ステージ制度

交換可能なポイント一覧

お買物券

みなとみらいお買物券の特徴としては、大きく分けて2つあります。

1つ目は、ランドマークやマークイズをはじめとする大型の商業施設で使えるものであるという事です。

注意

基本的にはポイントの利用にあたって、最初に貯めた「みなとみらいポイント」から「お買物券」へ移行する必要があります。

大型商業施設が候補に入っているので比較的多くの種類から利用方法を選べます

あとは個々の好みに応じて利用することが出来ます。

特にマークイズなどに関しては日頃の日用品を買ったり、中に入っているスーパーを利用したりという方もいるかと思います。

そこで上手く貯まったポイントを利用してお買い物をする事で日頃のお買物もお得なものに早変わりです。

何気なく普段の買い物をするよりも少し工夫をするだけで、簡単にスマートな使い方を出来るようになるので、是非意識して頂きたいです。

2つ目は、お買物券を実際に利用する店舗へ行った際に駐車場の料金が最初の1時間無料というサービスです。

地方の店舗であればあるほど今だに車社会が浸透しています。

そんな中、最初の1時間を無料にすることで、ユーザーが店舗まで行く心理的なハードルを下げてくれます

無料で済むところは無料で済ませる事でますます充実した買い物を楽しむことが出来ます。

このような利点を兼ね備えているため、普段ランドマークやマークイズをよく利用するという方でしたら、是非とも持っておきたいカードです。

ランドマークやマークイズが複合的な商業施設のため、基本的にはあらゆる分野のお店があります。

美味しい食事を家族全員で楽しむもよし新しく眼鏡を作り替えに行くのもよし好きなブランドの服を買うもよしです。

ポイントを使ってお得に買い物をするという事で、いつもは決して選ばないようなお店にあえて行ってみるというのも1つの手ではあります。

いずれにしても選択肢が多いため、現地で決めるという手もあります。

利用用途を決めずとも、店頭に足を運んでその場で決める事が出来るのも大型商業施設ならではのサービスです。

また利用と同時に三菱地所グループカードを提示すればさらにポイントが貯まっていく事になるので、非常に効率の良い買い物になります。

交換可能なマイル一覧

年会費
初年度2年目~
無料1,250円(税別)※年間のカードショッピング利用が45,000円以上の場合、次年度年会費無料
申込み条件
18歳以上(高校生不可)
発行までのスピード
公式サイト参照
今がチャンス!お得な入会キャンペーン実施中!
ご入会特典でもれなく1,000ポイントプレゼント実施中!

ザ クラブ・ロイヤルパークホテルズポイント

ポイントの価値 1ポイント1円
ポイント還元率 5%
付与レート 100円(税込)につき5ポイント
交換レート 1,000ポイントにつき1,000円として利用可能
ポイントの有効期限 2年間※ただし、2年目以降全く利用がない場合は3年目に会員資格を喪失
ポイントモール名
ポイント特約店 ザ ロイヤルパークホテルズ
年間利用ボーナス 利用額に応じたポイント付与率の変動(年間~50万円:5%、年間50万円~100万円:7%、100万円~:10%)
ステージ制度

交換可能なポイント一覧

THE Club ポイント

THE Clubポイントの特徴としては、大きく分けて2つあります。

1つ目は、クレジットカードには珍しく貯まったポイントを現金と同じ扱いで使える事です。

交換レート

1,000ポイント=1,000で、1,000ポイント単位で利用可能です。

ただし、基本的には用途はロイヤルパークホテルズでの使用に限られるため、完全にそれ用のカードとして認識をしても良いかもしれません。

100円(税別)につき5ポイントが付与されるので、還元率も非常に高く効果的にポイントを貯める事ができ、それがそのまま現金になっているイメージです。

注意

ポイントの有効期限が丸3年間であるという点と、2年目以降に利用がないと、同じく3年目が終了した段階で会員資格を失います

利用するにあたって自己管理が必要になります。

2つ目は、年間の利用総額によって翌年以降のステージが異なり、それに伴って通常の買い物で付与されるポイント還元率が変わる(=THE Clubポイントの付与率が異なる)という事です。

年間の累計額が50万円未満であれば5%50万円以上100万円未満であれば7%100万円以上であれば10%となります

このような利点を兼ね備えているため、日頃からロイヤルパークホテルズを利用される方は是非とも持っておきたいカードです。

還元率も非常に高く貯まりやすいので、ある程度貯めておいてまとめて利用してちょっとリッチなディナーを楽しむという使い方や、大切な人とオシャレなバーに行くといった使い方が出来ます。

その他にも理容室服屋ギフトショップサロン写真店など幅広く利用することが出来ますので、ご自身でタイミングを見計らって有効に使う事をオススメします。

使い方はまさに十人十色です。

ポイントを使ってお得に買い物をするという事で、いつもは決して選ばないようなお店にあえて行ってみるというのも1つの手ではあります。

ホテルやレストランの利用自体は単価が大きいだけに、11回キチンとポイントを貯めながら利用するのも非常に大切です。

単純計算でも年間の利用額が50万円であれば、その50万円のうち2.5万円はポイントとして還元されているという事を考えればカードを持っているメリットは一目瞭然です。

交換可能なマイル一覧

年会費
初年度2年目~
無料1,250円(税別)※年間のカードショッピング利用が45,000円以上の場合、次年度年会費無料
申込み条件
18歳以上(高校生不可)
発行までのスピード
公式サイト参照
今がチャンス!お得な入会キャンペーン実施中!
ご入会特典でもれなく1,000ポイントプレゼント実施中!

三菱地所グループカードを交換して得する一例

写真AC

三菱地所グループポイントから三菱地所グループ共通ギフトカードへ交換するとこんなにお得!

三菱地所グループポイント」を「三菱地所グループ共通ギフトカード」に交換するメリットとしては、先ずは有効期限がなくなるという事があげられます。

三菱地所グループポイントのままですと、1年間の有効期限があり、それをすぎると失効してしまいますが、ギフトカードに交換をする事で、使うタイミングは完全にご自身でお決め頂く事が出来るようになります。

また、ギフトカードと聞くと利用が制限されるイメージがある方もいるかと思いますが、対象店舗の数、対象店舗の点在地域、分野の幅広さなどを考慮に入れるとむしろ非常に使い勝手がよくお客様によってまさに十人十色の利用方法があります。

例えば、全国各地、宮城・栃木・茨城・千葉・静岡・岐阜・大阪・兵庫・佐賀に展開するプレミアム・アウトレット全てで使えるので、プレミアム・アウトレット巡りをするなんていう使い方も出来ます。

注意

利用にあたっておつりは返ってこないので、出来るだけ事前にリサーチをして計画的な利用をしていきたいものです。

その他にも、ホテルの宿泊やゴルフ場、水族館など使用用途は非常に多岐に渡っています

とは言え、すべての施設を対象にしているわけではないのでポイントを貯める前にご自身でどんな事にギフトカードを使いたいかをイメージしておくと良いかもしれません。

三菱地所グループポイントから丸の内ポイントへ交換するとこんなにお得!

誤解を招いてはいけないので正確な記述をすると、「三菱地所グループポイント」を「丸の内ポイント」に移行するわけではなく、カードの利用時にお使いいただいているカードが「丸の内カード一体型」であれば、対象店舗で利用した際に、三菱地所グループポイントが100円(税込)につき2ポイント(ゴールドカードであれば3ポイント)、丸の内ポイントが100円(税込)につき1ポイント付与されるという仕組みです。

そして、この際のメリットですが、先ずは1枚のクレジットカードで全く異なる2種類のポイントを貯める事が出来るという事です。

三菱地所グループポイントに関しては先ほど記述したような内容のサービスを展開しています。

丸の内ポイントの利用店舗

丸ビル、新丸ビル、オアゾ、TOKIA、丸の内ブリックスクエア、iiyo!!、二重橋スクエアがあります。

それぞれ大型の商業施設ですので、中に入っている店舗のサービスに対して一部を除きポイントをお使い頂けます。

なお、丸の内ポイントに関してもお使い頂く際には、1,000ポイント=1,000円分のお買物券と交換になります。

利用金額に応じてボーナスポイントも付与されるのでとてもオススメです。

三菱地所グループポイントからみなとみらいポイントへ交換するとこんなにお得!

こちらのカードも先ほどの丸の内カード一体型のものと同じように、「三菱地所グループポイント」を「みなとみらいポイント」に移行するわけではなく、カードの利用時にお使いいただいているカードが「みなとみらいカード一体型」であれば、対象店舗で利用した際に、三菱地所グループポイントが100円(税込)につき2ポイント(ゴールドカードであれば3ポイント)、みなとみらいポイントが100円(税込)につき1ポイント付与されるという仕組みです。

やはり同じように、この際のメリットとしては1枚のクレジットカードで全く異なる2種類のポイントを貯める事が出来るという事です。

このカードで対応している主な施設

ランドマークマークイズがあります。

対象の店舗としては、少なく感じるかもしれませんが、施設内を見渡せばファッション、バラエティ雑貨、ジュエリー、グルメ、ビューティー、クリニック、インテリアなどこれも非常に多岐に渡ったサービスが展開されていますので、決して飽きる事はありません。

特に年末年始など家族や恋人と過ごす時間を有効に使うべく、ポイントを貯めておいて豪華なひと時も味わうのも賢い使い方かもしれません。

三菱地所グループポイントからザ クラブ・ロイヤルパークホテルズポイントへ交換するとこんなにお得!

では、最後に「三菱地所グループポイント」を「ザ クラブ・ロイヤルパークホテルズポイント」へ移行するメリットについてご紹介いたします。

こちらのカードもこれまでに紹介した2つのカードと同じように、カードの利用時にお使いいただいているカードが「ザ クラブ・ロイヤルパークホテルズ」であれば、対象店舗で利用した際に、三菱地所グループポイントが100円(税込)につき2ポイント(ゴールドカードであれば3ポイント)、ザ クラブ・ロイヤルパークホテルズポイントが100円(税込)につき5ポイント付与されるというのが仕組みになります。

これまでの2つのカードとの違いは還元率が5%と圧倒的に高いという事です。

また、前年度の利用額に応じてポイント付与率も変更します。

1,000ポイント=1,000円としてご利用を頂けるので、よくロイヤルパークホテルズに泊まるという方は少しでも嬉しいサポートになるはずです。

特に翌年以降のポイント付与率が変わると大きく還元率も変わりますので、ポイントを使いながら賢く利用していき、出来るだけお得にサービスを享受したいです。

年会費
初年度2年目~
無料1,250円(税別)※年間のカードショッピング利用が45,000円以上の場合、次年度年会費無料
申込み条件
18歳以上(高校生不可)
発行までのスピード
公式サイト参照
今がチャンス!お得な入会キャンペーン実施中!
ご入会特典でもれなく1,000ポイントプレゼント実施中!

三菱地所グループカードで貯まるポイント・交換できるポイントまとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、「三菱地所グループカード」について簡単な概要どのようなポイント交換先があるのかについてご紹介してきました。

簡単に内容をまとめると、三菱地所グループカードは、「三菱地所」「三菱UFJニコス」「JCB」の3社が提携して発行したカードで、カードブランドとしてはVISA、JCBが選択できます。

また、審査基準に関しては18歳以上の学生さん(高校生を除く)となっていますので、とりわけ厳しいというわけではありません。

メリットは大別すると下記の5点になります。

メリット一覧

1、提携グループ内での還元率が非常に高い

2、優待サービスが充実

3、会員限定セール

4、年間45,000円以上の利用で、実質年会費が無料

5、審査基準が優しい

また、このカードを利用する事で貯まるポイントは下記のようなものがありました。

貯まるポイント

・三菱地所グループポイント

・丸の内ポイント

・みなとみらいポイント

・ザ クラブ・ロイヤルパークホテルズポイント

そして、そのポイントをどのような形で交換し、利用につなげるのかという点についても事例を交えてご紹介いたしました。

交換先

・三菱地所グループポイント→三菱地所グループギフトカード

・丸の内ポイント→お買物券

・みなとみらいポイント→お買物券

・ザ クラブ・ロイヤルパークホテルズポイント→THE Club ポイント

今回の記事の中で何度かあがっている商業施設やホテルをよく利用されるという方にとっては非常に重宝するカードですので、これからクレジットカードをご検討されるという事でしたら先ずは考えた方が良いカードです。

今回紹介したような内容を参考にして、ご自身でも実際に調べてみて自分のライフスタイルに合っているかを確かめてみてはいかがでしょうか?

年会費
初年度2年目~
無料1,250円(税別)※年間のカードショッピング利用が45,000円以上の場合、次年度年会費無料
申込み条件
18歳以上(高校生不可)
発行までのスピード
公式サイト参照
今がチャンス!お得な入会キャンペーン実施中!
ご入会特典でもれなく1,000ポイントプレゼント実施中!

三菱地所グループカードの特徴・メリット・デメリット

三菱地所グループカードの特徴・メリット・デメリットについて詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にしてみてください!

商業施設での買い物で得する三菱地所グループカードの特徴・メリット・デメリットまとめ

以上、三菱地所グループカードで貯まるポイントと交換先について最新情報まとめ…という話題でした!

年会費
初年度2年目~
無料1,250円(税別)※年間のカードショッピング利用が45,000円以上の場合、次年度年会費無料
申込み条件
18歳以上(高校生不可)
発行までのスピード
公式サイト参照
今がチャンス!お得な入会キャンペーン実施中!
ご入会特典でもれなく1,000ポイントプレゼント実施中!