セブンイレブン好きならナナコカードを持って当たり前!迷ってるなら今すぐ手に入れよう

この記事を読んで分かること
  • ナナコカードの発行方法
  • ナナコカードの特典・サービス
  • ナナコカードのお得な使い方

ナナコカードはイトーヨーカドー系列を使う方なら持って損なし!

セブン・カードサービスが発行し、セブン-イレブンをはじめとした加盟店で利用できるICカードです。

電子マネーの他に、ポイントカード機能を併せ持っており、プラスチック製でキャッシュカードサイズの「カード式」のものと、携帯端末のおサイフケータイで利用する「nanacoモバイル」の2種類の形態があり、2007年4月23日にサービスが開始されています。

ICカイメージキャラクターは「キリンのナナコ」です。セブン-イレブンの「7」をイメージしたデザインになっています。

2010年3月に 発行枚数は1,000万件を突破しました。

セブンイレブンやイトーヨーカドーをご利用になられる方が保有されることが多いです。

事前にチャージ(入金)しておけば、レジにかざすだけでお買い物ができるので便利です。

便利のポイント!

「小銭いらずでお買い物が便利!おつりの小銭でお財布が重くならない」、「お買い物のたびにポイントがたまる!ためたポイントは、電子マネーに交換してお買い物に使える」、「キャンペーンで更におトクに!ボーナスポイントや割引など、おトクなキャンペーンが開催される」という点が特長です。

ナナコカードの作り方

ナナコカードの発行は簡単です!

発行するカードの受け取りは、セブン・イレブンかイトーヨーカドーで受け取れます。

申込書を渡せば、その場ですぐカードを受け取ることができるので、非常に簡単です。

注意

「発行手数料¥300」が必要ですので、忘れないようしてください。

発行に際しての事務作業は2パターンです。都合のよい方をお選びください。「店頭のお申込書記入してお申込み」と「パソコン・スマートフォンで事前お申込み」の2パターンです。

パソコン・スマートフォンをお持ちの方であれば、事前に申込みをしておいたほうが、店頭での受け取りがスムーズにできるので、こちらがオススメですね。店頭のレジで、受付完了メールを提示するだけで、手数料支払い処理に進めるので楽チンです。

ナナコカードはデザインが選べる

ナナコカードのデザインは、通常オーソドックス(オフィシャルとして提供している)のものは、キリンのマークを模したキャラクターがデザインされたものと、シニア向けのナナコカードになります。

通常のカード発行の手続きを行った際には、このオーソドックスカードが提供される形になります。ですが、別の方法で違ったデザインのカードを手に入れることができます。

ナナコカードは、デザインの種類が豊富にあります。オリジナル限定デザインが多数存在しているということです。これは、製品の販売とセットで限定のナナコカードが付いてくるという提供方法になっています。イトーヨーカドーの通販サイト「omni7(オムニ7)」内で、オリジナルカードを提供しています。

こちらは、数量と期間限定のものが多いので、いつまでも同じデザインが提供されているとは限りません。

そのため、貴重で希少なカードについては、プレミアが付いたりすることがあります。ワンピースの限定カード等多数リリースされているので、マニアの間でプレミアが付いていることもあります。こういった限定カードが常にリリースされていますので、通販をよくお使いの方は、オリジナルカードも探しながらお買い物をすると、楽しくお買い物ができるのではないでしょうか。

ナナコカードの使い方

ナナコカードの使い方は簡単!

ナナコカードの使い方は、シンプルです。

「チャージする」→「レジ端末にカードをかざす」 基本的にはこの2操作の繰り返しです。

チャージ方法は3パターンです。チャージ方法1つ目は、「現金チャージ」です。現金チャージのやり方は3つあり「店頭レジ」、「セブン銀行ATM」、「nanacoチャージ機」の3つの手段があります。

チャージ方法2つ目は「クレジットカードからチャージ」です。クレジットチャージのやり方は2つで「クレジットチャージ」、「オートチャージ」です。「クレジットチャージ」は必要なときにそのつどクレジットカードからチャージする方法、「オートチャージ」は支払い後の残高が設定金額未満の場合に自動的にクレジットカードからチャージする方法です。

クレジットカードの指定はnanaco会員サイトから、ナナコカードIDを指定し、チャージしたいクレジットカードを指定すると使えるようになります。

チャージ方法3つ目は、「nanacoギフトからチャージ」です。nanacoにはギフトカードというものがあります。nanaco会員サイトより、手持ちのナナコカードにnanacoギフトIDを入力すると、ギフトカード分の金額は反映されます。

この3パターンでチャージを行いさえすれば、ナナコカード利用可能店のレジ端末でカードをかざせば支払うことができます。

ナナコカードの残高を確認する

ナナコカードの残高確認方法は4点です。「店頭レジで依頼。カードを渡して残高表示・口頭で回答」、「お買い物レシートへの残高印字で目視確認」、「セブン銀行ATMでカード読取・残高目視確認」、「nanaco会員サイトより確認」です。

ナナコカードが使える加盟店は?

ナナコカードが使える店舗は、約300,000店以上になっているようです。

ナナコカード加盟店例

「百貨店・コンビニ・スーパー」では、セブン・イレブン/イトーヨーカドー/西部・そごう、「グルメ・飲食」では、デニーズ/ファミール/かっぱ寿司/小僧寿し/coco壱番屋/マクドナルド/ドミノ・ピザ/ミスタードーナツ、「生活・暮らし」では、ビックカメラ/コジマ/Loft等

注目すべき点は、支払いごとに、ポイントが還元されます。¥100で1ポイントが還元されるお店がよいので、可能であれば、¥100/1ポイントのお店をピックアップして使うとお得です。

ナナコカードを紛失してしまった場合の対処法

nanacoカードの紛失や盗難にあった場合には「利用停止の登録」が必要となります。

「利用停止の登録」はすみやかに行ってください。なぜなら新しいnanacoに電子マネー・ポイント残高を引き継げます。遅くなると残高・ポイントが無い状態になるリスクがありますので、早急な対応で保有資産を守りましょう。

(ナビダイヤル) 0570-071-555 または 0422-71-2266 に連絡を入れて、「再発行手続き」をしましょう。

ポイントは引き継げますので、ご安心ください。

ナナコカードはスマホ決済に対応

nanacoモバイルを使えば、おサイフケータイでnanacoに入会ができます。

便利機能で、発行手数料も無料なのでお得です。

「お支払いはスマートフォンをかざすだけ」、「自分でポイントから電子マネーの交換ができる」、「ご利用状況をいつでも確認ができる」、「いつでもどこでもチャージができる」、「nanacoを忘れる心配がなくなる」など、便利なものしかありません。

クレジットカードでナナコカードをもっとオトクに活用

クレジットチャージでポイントが付く

 

先述もしましたが、ナナコカードのチャージ方法として、「クレジットカードからチャージ」をするという方法があります。こちらでチャージした場合に、クレジットカードにポイントが付くという特典があります。カードでチャージをしてポイントがもらえるなんて、すごく嬉しいですよね。この時、ポイントが付かないクレジットカードもありますので、しっかりとポイントが付くクレジットカードの嬉しい3枚をご紹介いたします。

リクルートカードVISA・JCB・MasterCard

 

還元率が1.2%と、通常セブンイレブン等でお買い物をするより、高い還元率となっております。

こちらでたまったポイントは、1.じゃらん(旅行)2.ホットペッパー(飲食店)3.ホットペッパービューティ(美容院)4.ポンパレモール(ネットショッピング)等で利用することができます。

旅行や飲食店、美容院で使う機会がある方はおススメですね。

また、共通ポイントのPontaにも交換できるため、1.ローソン(コンビニ)2.昭和シェル石油(ガソリン)3.ケンタッキー・フライド・チキン(外食)4.GEO(レンタル)等で利用することができるので、ポイントを有効にご利用することができます。

Yahoo! JAPANカードVISA・JCB・MasterCard

還元率月0.5%とやや低めになっています。

Yahoo! JAPANカードは従来はnanacoチャージでポイントが貯まるのはJCBだけでしたが、2018年2月28日からすべてのブランドでポイントが貯まるようになりました。

Yahoo! JAPANカードのポイントは、共通ポイントで1番有名な「Tポイント」です。

このポイントは、1.TSUTAYA(レンタル)2.ガスト、吉野家、牛角、ロッテリア、ドトールコーヒー(飲食店)3.ファミリーマート(コンビニ)4.ENEOS(ガソリンスタンド)5.Yahoo!ショッピング、LOHACO(ネットショッピング)6.ウエルシア(ドラッグストア)

等多くの場所で利用することができます。

このため、ポイントが使いきれずになくなってしまうことは、まずありません。

リクルートカードは還元率が1.2%と今回ご紹介しているカードの中では最も高いですが、中には、リクルートポイントやPontaの使い道があんまりない、という方もいます。

そういう方にとっては、使い道が多いTポイントがもらえるYahoo! JAPANカードがおすすめです。

セブンカード・プラス

還元率月0.5%とこちらもやや低めになっております。

電子マネーnanacoと同じグループが発行するクレジットカードの「セブンカード・プラス」ではnanacoチャージで還元率0.5%のnanacoポイントが貯まります。

つまり、貯まったポイントもまた税金や公共料金の支払いで利用できます。

イトーヨーカドーで普段から買い物をしている方はおすすめです。なぜなら還元率が1.5%で、そして毎月8,18,28日の「8がつく日」は、イトーヨーカドーでの買い物が5%オフになるので、おおきなメリットを受けられるのではないでしょうか。

ナナコカードを無料で作るには?

ナナコカードのキャンペーン期間中を狙う

セブン・イレブンでは不定期ですが、300円分のポイントがもらえて、実質無料になるキャンペーンをやっています。

その内容はほぼ以下2つの条件を満たすことでポイントがもらえるようになっています

1つ目の条件は、新規入会で自動的に200ポイントが付与されるということです。

2つ目の条件は、さらに¥1,000以上セブン・イレブンのレジでチャージすると、初回のみ100ポイント付与されることです。

この2つの条件が満たされて、300円分のポイントがもらえ、実質無料になります。

クレジットカードを作るときについてくるナナコカードを狙う

クレジットカードにセブンカード・プラスというものがございます。このクレジットカードのセブンカード・プラスの中には、「nanaco一体型」というものがありますので、これを申し込むとnanacoもついてまいり、発行手数料が発生しないようになっております。

注意

初年度は年会費が無料ですが、2年目以降は¥500発生します。

1年間に¥50,000以上クレジットカードを利用すると、年会費は発生しませんので、こちらの仕組みをうまく利用するとお得になります。

セブンカードプラスはナナコも使えて便利

セブンカードプラスはナナコを搭載することができるカードとしてご紹介しましたが、搭載したことでよい点があるので紹介します。

まず、基本として、セブンカードプラスのナナコカード支払いをするとポイントが貯まるという点です。

そして、ポイントが増える方法としては、イトーヨーカドーでお買い物で使うと還元率が1.5%になるという点が非常にお得です。さらに毎月8,18,28日の「8がつく日」に利用すると、5%割引になるので、この使い方は非常にメリットが大きい使い方になるので、かなりオススメです。

現金払いでは、ただ支払いをして終わりですが、セブンカードプラスでのナナコ利用を促進して、ポイントを有効に貯めましょう(実質割引ですね)

他のカードとの最大の優位点は、公共料金/税金・保険料のお支払いができるということです。

公共料金は、電気料金/ガス料金/水道料金等、税金は、自動車税/固定資産税/国民健康保険/国民年金

現金納付なら1円も戻ってきませんが、nanacoで払えば0.5%~1%程度の還元が可能になります。ほんの0.5~1%といっても、金額は結構多額ですから馬鹿になりません。

注意

一部自治体ではコンビニ納付に対応していないケースもあります。支払い時期が近づくと役所から通知書と支払い用紙が届きますので、そちらの書面をご確認ください。

また、期間限定で、セブンプラスカード発行と同時にナナコカード新規入会キャンペーンが実施されている場合があります。

キャンペーン例として、最大3,500nanacoポイントのプレゼントを実施されているものもあります。

仕組みとしては、新規入会にいくつかの条件が組み合わさればポイントが多くもらえるというものです。

例)3,500nanacoポイントがもらえる例

「WEBからの入会申し込みで1500nanacoポイント」/「オートチャージご利用で500nanacoポイント」/「ディズニー・デザイン、もしくは一般デザインのJCBブランド選択で500nanacoポイント」/「お支払口座をセブン銀行に設定で500nanacoポイント」/「ご入会時に「支払い名人」登録で500nanacoポイント」/「上記条件すべて達成で3,500nanacoポイントプレゼント 」

まとめ

ナナコカードはセブンイレブンやイトーヨーカドーを利用している方にとっては必須と言っても良い程、メリットの大きい電子マネーです。

また本来300円の発行手数料がかかるナナコを無料で発行する方法に、ナナコ一体型のセブンカード・プラスを発行するという方法とセブン・イレブンが不定期に実施しているキャンペーンを利用する方法がありましたね。

セブンカード・プラスならナナコへオートチャージが可能で残高不足の心配がなくなります

ポイントは100円で1ポイントつくので、ペースとしては結構貯まりやすいです。代表的な他の有名なTポイントだと200円で1ポイントなので、そう考えると倍のメリットです。

また、他のコンビニのポイントカードと少し違うのが、nanacoカードは「電子マネー」ということです。他のポイントカードの場合は、提示してポイントを貯めるという形ですが、nanacoではお金をチャージして使うという形になります。

そして、ナナコカードの大きな特徴といたしまして、チャージしたナナコカードで支払いをした時にポイントが貯まるということです。チャージした段階でクレジットカードにもポイントが付くことになります。そして、一番のメリットは、税金や公共料金をナナコで支払うことができることでしたね。

ナナコカードが使える店舗は約300,000店以上を超えてきており、nanacoを使えるお店をかなり利用するという人は持っておいて間違いないカードです。ナナコカード単体で利用もよいですし、ぜひセブンカード・プラスと合わせてナナコを積極的に活用していきましょう。