大人の休日倶楽部をおすすめする人とは?

男性・女性共に50歳以上の方が入会できる大人の休日倶楽部。

普通のクレジットカードとは違った特徴があり、旅とライフスタイルを豊かにすることで、充実した毎日を送れるように工夫された特典がたくさんあります。全ての50歳以上の方に大人の休日倶楽部がおすすめというわけではなく、おすすめする人にはある特徴があるのです。

今回は、大人の休日倶楽部をおすすめする人とはどのような人なのか、という点についてご紹介します。

大人の休日倶楽部の目玉商品は大人の休日倶楽部パス

大人の休日倶楽部の目玉商品は何と言っても会員限定きっぷである「大人の休日倶楽部パス」です。

  • JR東日本線4日間乗り放題(15,270円)
  • JR東日本線+JR北海道線5日間乗り放題(26,620円)
  • JR北海道線5日間乗り放題(17,400円)

の3種類あり、自分の目的に合わせてきっぷを選べます。

新幹線を使えばすぐに元は取れてしまうくらいお得なうえ、6回まで指定席も利用でき、座れないかも、という心配がなく安心して列車の旅ができます。ただし、1年に3回の期間しか利用できず、その期間に合わせて旅行の予定を立てなければいけません。

使い方は自由で、全ての日にちを毎日日帰り旅行にして、色々な温泉に行ったり、JR東日本線4日間乗り放題だと、土日は1泊2日のプチ旅行に行き、残り2日は仕事が終わってから日帰りで近場の観光地に行く、などという使い方もできます。

自由度は高いチケットです。大人の休日倶楽部の中でも非常にお得なチケットなので、会員の方にはとてもおすすめです。

大人の休日倶楽部は本当にお得なのか?

大人の休日倶楽部には2種類あります。男性女性ともに満50歳以上の方が加入できる「大人の休日倶楽部ミドル」と、男性満65歳以上、女性満60歳以上の方が入会できる「大人の休日倶楽部ジパング」です。そして特典もそれぞれ違っています。

「大人の休日倶楽部ミドル」の場合、JR東日本・JR北海道のきっぷの割引は5%割引となり、「大人の休日倶楽部ジパング」の30%割引と比べて大きな差があります。そのため、「大人の休日倶楽部ミドル」の方で、「大人の休日倶楽部パス」を利用しないのであれば、それほどお得には感じないかもしれません。

「大人の休日倶楽部ミドル」の方にとって一番お得感があるのは、やはり「大人の休日倶楽部パス」です。新幹線を含めて乗り放題の非常にお得な「大人の休日倶楽部パス」は、会員の人しか購入できず、とても魅力的です。

一方、「大人の休日倶楽部ジパング」の方は、通常のJR線を利用するだけでも、20%〜30%の割引になるので、すぐ年会費は取り戻せ、お得です。

大人の休日倶楽部は旅行好きな50歳以上の男女におすすめ

大人の休日倶楽部がおすすめなのは、何はともあれ、列車に乗って旅行に行くのが好きな方です。

年に3回利用できる大人の休日倶楽部パスを活用して、JR東日本・JR北海道エリアの色々な場所に旅行に行きたい人にとっては、年会費を払ってでもお得な旅行になるので、大人の休日倶楽部はおすすめです。

その他にも「大人の休日倶楽部会員限定 北陸フリーきっぷ」(22,410円)の販売や、「えちごツーデーパス」「ときわ路パス」「小さな旅ホリデー・パス」などのきっぷが会員限定割引価格で購入でき、色々と組み合わせてお得な旅をプロデュースできるようになっています。自分で旅行の行程を考えて計画することが好きな人には、ぴったりな特典です。

それに加え、会員限定の素敵なツアーがたくさんあったり、びゅうの国内旅行商品が5%割引になるので、ツアーで旅行に行きたい人にも満足できるものとなっています。

まとめ

列車での旅行好きな満50歳以上の方には、ぜひおすすめしたい大人の休日倶楽部です。

現在年会費無料のクレジットカードもたくさんあるなか、大人の休日倶楽部は年会費がそれぞれかかります(大人の休日倶楽部ミドルの方は初年度無料)。しかし、旅行好きで良く列車に乗る人であれば、すぐに年会費は取り戻せ、それ以上にお得になってきます。

ぜひ、大人の休日倶楽部で旅に出て、プライベートな自分時間を充実させてくださいね。