大人の休日倶楽部 夫婦会員で夫婦一緒に旅行を満喫!

大人の休日倶楽部は年齢によって、「大人の休日倶楽部 ミドル」か「大人の休日倶楽部 ジパング」と入会できるクレジットカードが違い、受けられるサービスも変わってきます。

ただし、「大人の休日倶楽部 ジパング」に関しては、夫婦会員というものがあり、年会費も安く収まって、お得なサービスを夫婦で受けることができるのです。

今回はこの夫婦会員について注目し、夫婦仲良く旅行を満喫できるよう夫婦会員のサービスの詳細についてご紹介します。

「個人会員」と「夫婦会員」の違い

「大人の休日倶楽部 ジパング」とは、男性は満65歳以上、女性は満60歳以上で入会できます。しかし夫婦の場合、どちらかが満65歳以上だと二人で「夫婦会員」に申し込むことができます。

「個人会員」と「夫婦会員」の主な違いは年会費です。「個人会員」だと一人年に4,364円かかりますが、「夫婦会員」だと二人で年に7,458円となり、計算すると1,270円お得になります。

次に、「大人の休日倶楽部 ミドル」と「大人の休日倶楽部 ジパング」の割引面での大きな違いは、JRのきっぷを購入する際の割引率です。「大人の休日倶楽部 ミドル」だと割引率が5%なのに対して、「大人の休日倶楽部 ジパング」だと30%も割引となるのです。

つまり、夫婦の年の差が離れていればいるほど、夫婦のうちのどちらかが、「大人の休日倶楽部 ミドル」ではなく、早く「大人の休日倶楽部 ジパング」の大きな割引を受けることができるのでお得にJRを利用できるということになります。

JRを利用して、列車の旅に良く行く夫婦は、ぜひこの「夫婦会員」を検討してみてください。

夫婦会員での旅の楽しみ方

「大人の休日倶楽部 ジパング」の夫婦会員で旅行を楽しむ場合は、やはりとてもお得な「大人の休日倶楽部パス」を利用した旅に出かけるのが良いのではないでしょうか。

夫婦どちらかが満65歳と言えば、仕事を勤め上げてリタイアする人も増え、空いた時間が増えてくる頃です。そしてまだまだ体は元気でハツラツとしているので、「大人の休日倶楽部パス」を利用して、夫婦揃って北海道や東北への長旅に出かけるのも良さそうです。

また、JR東日本・JR北海道のきっぷが片道・往復・連続で201キロ以上だと、何回でも30%割引で購入できるので、離れて暮らす子供夫婦の元に行ったり、自分たちの離れている実家や親戚の家に行くのに利用すれば、行く回数が多ければ多いほど、とてもお得になります。

その他にも、びゅう国内旅行が、同行者含め5%割引になるため、夫婦だけの旅行はもちろん、子供夫婦と一緒に行く場合も、3世代で旅行に行く場合も全員がお得に行けるようになっています。ゆっくりと3世代一緒に温泉の旅や、アクティブにテーマパークへの旅というのも、家族での思い出が増えていいですね。

びゅう国内旅行以外にも、会員限定のツアーというのもあるので、夫婦水入らずのんびりと旅行に行きたい場合はもちろん、同世代の「大人の休日倶楽部パス ジパング」夫婦と一緒に旅行に行きたい場合などでも、数多くのツアーの中から、お気に入りのツアーを選び、会員同士楽しく行くこともできます。

まだまだ元気な年齢なので、夫婦で沢山旅行の思い出を作り、共通の楽しみを増やすことができそうです。

まとめ

今回ご紹介した「大人の休日倶楽部 ジパング」の夫婦会員には、旅行に関するサービスの他にも、創作・音楽・歴史・語学など多くの講座やイベントにも参加することができます。夫婦揃って共通の趣味がある人も、それぞれ興味のあることが違う夫婦も、様々な講座やイベントに参加して楽しめます。

夫婦どちらかが満65歳以上の方は、ぜひ「大人の休日倶楽部 ジパング」の夫婦会員となり、夫婦仲良くお得に旅行を楽しみ、2人の思い出をたくさん増やしてください。

大人の休日倶楽部ミドルカードのメリットデメリット解説!キャンペーンや特典情報も紹介