ラグジュアリーカードは日本・アメリカだけ発行が許された最高ランクのクレジットカード!2019年最新の特徴を徹底解説

ラグジュアリーカード徹底解剖

ラグジュアリーカードとは、2008年にアメリカできたクレジットカード会社です。

ラグジュアリーカードはMasterCardの最高峰で、日本では2016年に発行が開始した新しいカードとなっており、世界でラグジュアリーカードを発行できるのは、アメリカと日本だけです。

ラグジュアリーカード社は、チタニウムカード、ブラックカード、ゴールドカードの3枚のカードを発行しており、カード毎にランクが異なり、サービス内容が異なります。

本記事記事では、ラグジュアリーカードの特徴や、チタニウムカード、ブラックカード、ゴールドカードそれぞれのカードの違い、メリット・デメリット、実際に利用している人の口コミなどを紹介し、ラグジュアリーカードについて徹底解説します。

ラグジュアリーカードの共通した特徴

ラグジュアリーなステータス

ラグジュアリーカードはその名の通り、ラグジュアリーなステータスを持っています。

ラグジュアリーカードは3枚とも金属製です。日本で金属でできたクレジットカードは、ラグジュアリーカードとアメックスのプラチナ・ブラックカードだけです

MEMO
ラグジュアリーカードは名前の通り豪華(ラグジュアリー)で手に持った瞬間にこのカードの特別感がわかると思います。

金属製でパッと見だけで他のカードと違うことがわかるので、ラグジュアリーカードを利用するだけで周りの人の反応が違います。クレジットカードにはランクがあり、ランクが高いほどカードの所有者はステータスを感じることができます。ステータス性とは言い方が悪いですが、いかにそのカードを持っていると自慢できるかです。年会費が高いカードは、他のカードよりも審査が難しくをそんなカードを持っている人は、その審査を通過したという社会的信用を得ることができます。これがクレジットカードのステータス性です。

コンシェルジュサービス

コンシェルジュとは秘書という意味です。このサービスは電話一本でコンシェルジュが様々な依頼を聞いてくれるサービスです。

クレジットカード決済が可能な依頼であればなんでも依頼を受けてくれます。

ホテルの空室探し、新幹線や飛行機チケットの取得、旅行プランの作成、プレゼント、演劇鑑賞チケットの手配などです。

インターネットで見つけた依頼例は「オーロラが見たい」「パリのルイヴィトンで見つけたバックが可愛かったが購入せず、帰国後やっぱりほしい」「イベントがありホテルがどこも満室、どうにかしてください」などクレジットカードで払えるものであれば自分の代わりに探してくれます。

皆が平等に1日24時間という時間をブラックカードを利用すると大幅に節約することができます日頃のお仕事がお忙しい方にはプライベートをさらに楽しむためにとても有効で便利なサービスです。

ラグジュアリーカードの様々な優待特典

ラグジュアリーカードには、世界中のMasterCardネットワークを活かして、様々な店舗で優待特典を利用することができます。

ホテル、高級レストラン、旅行会社、レンタカー、映画、ジムなど幅広いジャンルの特典が用意されています。

MEMO
特典は多すぎて使いこなすのが難しいという意見も!取捨選択をして素敵なカードライフを!

ラグジュアリーマガジン

世界中から選び抜かれたライター、デザイナーによって編集される情報誌「LUXURY MAGAZINE」を3ヶ月に一度、自宅に届きます。

毎号、表紙に注目のアーティストの作品をフィーチャーし、 旅・ファッション・インテリア・不動産・自動車・テクノロジーなど 多岐のジャンルに渡る編集記事をラグジュアリーカード会員限定で読むことができます。

ラグジュアリーカードの家族カード

ラグジュアリーカードは家族カードを発行できます。

家族カードとは本会員の家族が発行できるカードのことです。家族カードを持っている会員のことを家族会員と言います。

家族会員は本人会員のクレジットカードと同じサービスを利用でき、請求は本人会員の口座から一括引き落としされ、利用分をまとめることができ家系の管理が簡単になります。

さらに家族カードで利用した代金分もポイントが貯まり本会員がポイントを利用することができます。

ラグジュアリーカードのETCカード

ラグジュアリーカードはETCカードを発行できます。

ETCカードとはETCシステム(電子料金収受システム)を利用して有料道路を通行した際に、通行料金を精算(決済)するためのICカードです。料金所でお金を用意して支払う手間がなくなり、自動でクレジット決済となります。

キャッシュレス、スムーズに有料道路を利用することができます。ETCカードの新規発行手数、年会費ともに無料です。ラグジュアリーカードと同じランクの他のカードではETCカードが有料だったりするので無料でついてくるのは1つのメリットです。

ラグジュアリーカード審査の基準

「20歳未満の方、および学生の方はお申込みいただけません」

公式ページから引用したラグジュアリーカードのカードの申し込み資格です。

しかしこれといった明確な審査の基準がカード会社側は定時していません。なので、インターネットの審査の合否を情報から仮説を確かめて見ました。

20歳で学生でなければ申し込み可能となっていますが、大学を卒業して社会人一年目などになると審査を通過するのは難しいでしょう。なぜならインターネット上に年収が650万円以上で30歳代の人でも、転職の繰り返しているで会社勤務年数が短いという理由で審査に落ちています。

つまり20歳代の新入社員などの年収や会社でも勤務年数が低い人は発行が難しいと推測できます。逆に年収が400万円の30歳代女性は大手企業に8年勤務、さらに20歳代からコツコツとクレジットヒストリーを積み上げている人は審査に通ったというデータもありました。

したがってラグジュアリーカードの審査基準は年収よりもクレジットヒストリーが重視されていると考えられます。

ラグジュアリーカードのメリット・デメリット

ラグジュアリーカードに共通するメリット・デメリットを箇条書きにします。

一眼でこのカードの特徴がわかり、発行を考えている人の申し込みをするかの基準になると思います。

ラグジュアリーカードのメリット

ステータスの高い金属製カード

特別感を味わる日本のクレジットカードのなかでも珍しい金属製の美しいデザイン

持っているだけでサービスの質が向上

ラグジュアリーカードを持っていることで、それを提示しただけで少しサービスの質が向上することはあるようです。例えば、高級レストランで一見さんはふつう座れないような景色のきれいな席に案内してもらえたなどの声もあります

コンシェルジェが活用できる

ラグジュアリーカードのコンシェルジェを利用すれば普通には予約の取りにくいレストランも予約できることがあります。大事な日に備えて持っておくのは安心できるかもしれません。

ラグジュアリーカードデメリット

年会費高い

高級クレジットカードであるため高い、ゴールドは年会費20万円、だからこそステータス性が高い

優待の全てを理解するなど、カードをつかいこなすのが難しい

優待など利用できる特典が多すぎるため、優待特典の使い忘れなどが起こって後悔する機会がある可能性がある。

積極的にコンシェルジュサービスを活用して、サービスを使いこなす必要がある。

還元率が低い

基本ポイント還元率が0.5%と低め、年会費が無料のカードでも1%を超えるものがあるので、クレジットカード選びに還元率を重視するのであれば、ラグジュアリーカードはおすすめしません。

用意されたラグジュアリーカード3種類

ラグジュアリーカードで最もランクの低い「チタニウムカード」

ラグジュアリーカードの中で一番ランクが低いチタニウムカードについて紹介していきます。

チタニウムカード基本情報

年会費
初年度2年目~
50,000円(税別)50,000円(税別)
申込み条件
学生を除く20歳以上の方
発行までのスピード
3週間程度
今がチャンス!お得な入会キャンペーン実施中!
年会費

本会員 50,000円

家族会員 15,000円

カードの材料

チタニウムカードはブラッシュド加工金属製カードです。

ポイントサービス

ラグジュアリーカード利用でカードショッピングの毎月の利用合計金額1000円につき1ポイントが還元されます。

1ポイントは5円の価値がありますので、ラグジュアリーカードの還元率は0.5%です。しかしこの0.5%の還元は基本ポイントであり、ボーナスポイントがあります。

海外利用ポイント
海外でのカードショッピングご利用分については毎月の利用合計金額1,000円につき2ポイント還元されます。
年間利用ボーナス

毎年4月~翌年3月のご利用明細書表示分までを1年の集計期間とし、カードショッピング利用合計金額が基準を超えた場合、国内のカードショッピング利用合計金額に対して各基準に応じたボーナスポイントをプレゼントがプレゼントされます。

ボーナスポイントの基準は年間カードショッピングご利用合計が100万円以上の場合2,000円につき1ポイント追加されます。

つまり年間100万円以上の利用で還元率が0.75%となるのです。年間100万円の利用は月で考えると8万3000円ぐらいで達成することができ、スーパー・コンビニなど普段の買い物、携帯料金や光熱費などの支払いをチタニウムカードを行うと難しいことではありません。

MEMO
ボーナスポイントは、毎年5月に付与されます。

ラグジュアリーカードで貯まったポイントの利用

貯まったポイントの使い道もたくさん用意されており、他社ポイントやギフト券の交換、ポイントをキャッシュバックに回すことができポイントの利便性が高く現金同様に利用することができます。

●ポイント交換先

JALマイレージバンク 600マイル=200Pから
ANAマイレージクラブ 600マイル=200Pから
HawaiianMiles 600マイル=200Pから
マイレージプラス600マイル=200Pから
dポイント1000ポイント=200P
スターバックス カードチャージ1000円分=200P

●商品交換:[数量限定品]LUXURY CARDとMARIAGE FRÈRESが共同で創作 - “Luxury Tea” =400P

Amazonギフト券 3,000円分=600P
Amazonギフト券 10,000円分=2000P
App Store & iTunes コード 1,000円分=200P
nanacoギフト 3,000円分=600P
EdyギフトID 3,000円分=600P
ANA SKY コイン 1,000コイン=200P
Google Play ギフトコード1,000円分 =200P
フィラディスワインお買い物クーポン1,000円分=100P
フィラディスワインお買い物クーポン11,000円分=1000P
JCBギフトカード 3,000円分=650P(郵送代込み)
クオカード 3,000円分=650P(郵送代込み)
図書カードNEXT 3,000円分=650P(郵送代込み)
JTB旅行券 3,000円分=650P(郵送代込み)

 

貯まったポイントをキャッシュバックすることができ、200ポイントで1,000円のキャッシュバックが受けられます。

キャッシュバックは請求金額から差引き、または支払口座に振込みされます。貯まったポイントの有効期限は5年で、ポイントを長期的のたまることもできます。

 

MEMO

誕生月はさらに、国内・海外利用額プラス0.5%分ポイントキャンペーン実施中で、誕生月の前々月までに入会した会員様が対象となります。

この還元率アップはキャンペーンであり、このサービスが予告なくなる可能性があります。

チタニウムカードの特典

Luxury Card Hotel & Travel

世界一流のラグジュアリーホテルで部屋のアッブグレードなどさまざまな優待が用意されております。

提携ホテル一例:
– マンダリンオリエンタルホテルグルーブ
– ザ・ペニンシュラホテルズ
– ウォルドーフ・アストリア・ホテル&リゾート(ヒルトン・ワールドワイド)
– コンラッド・ホテルズ&リゾーツ(ヒルトン・ワールドワイド)
– 「ブルガリ」「エディション・ホテル」「ラグジュアリーコレクション」「ザ・リッツ・カールトン」「リッツ・カールトン・リザーブ」「セントレジス」「W ホテル」
– シックスセンシズ

また、熱海ふふ、箱根翠松園ではお部屋のアップグレードと、厳選ボトルワインがもらえます。

ホテルの上級会員の権利が付いてくるクレジットカードがあります。SPGアメックスならホテルや飛行機に特化した特典が受けられます。ラグジュアリーカードよりも圧倒的に年会費が抑えられるのでおすすめです!海外旅行好きな方はもしかしたらSPGアメックスの方がおすすめです。

詳しくはこちら!

飛行機乗るなら持っておきたいスターウッドプリファードゲストアメックスのメリットデメリット特徴まとめ
空港ラウンジ

プラチナカードは世界1200ヶ所以上のラウンジ・ネットワークのプライオリティ・パスと国内空港ラウンジを無料で利用することができます。

最初に国内主要都市空港のラウンジが無料で利用できます。

ドリンクの無料サービスや新聞・週刊誌の無料閲覧サービスの用意があるほか、インターネット接続環境やフライト情報のサービスを受けることができます。

同伴者1名さまも無料で利用可能です。

利用可能空港ラウンジ一覧
新千歳空港
成田国際空港
羽田空港
中部国際空港セントレア
大阪国際空港[伊丹空港]
神戸空港
岡山空港
福岡空港
長崎空港
那覇空港
ダニエル・K・イノウエ国際空港 IASS HAWAII LOUNGE
韓国仁川国際空港 第1旅客ターミナル(MATINA)
韓国仁川国際空港 第2旅客ターミナル(AIRCAFE)

さらにプリオリティパスも無料で利用することができます。

プライオリティ・パスとは世界140ヶ国、500都市、1200ヶ所以上の空港ラウンジを無料で利用できるサービスです。

MEMO
プライオリティ・パスは会員制で通常であれば年間399ドル、日本円にして4万円程度の費用がかかる有料サービスです。

それを無料で利用できるのはラグジュアリーカードの大きなメリットです。プライオリティ・パスのラウンジは豪華なものが多く、無料で美味しい食事やアルコールが飲めたりするなど、ゴールドカードなどにも付帯している国内主要都市の空港ラウンジはビジネスマンが利用するイメージのあるサービスですが、プライオリティ・パスのラウンジはとても豪華で快適です。

空港での待ち時間を有効に使うことができます。

  • 国際線手荷物無料宅配

国際線の出発・帰国時の荷物を最大3個無料で配達してくれるサービスです。

MEMO
成田空港、羽田空港国際線ターミナル、中部国際空港、関西国際空港のみとなっています。

タテ、ヨコ、高さの合計が160cm以内、かつ重量が30kg以内のお荷物が配達してくれる荷物の条件です。

このサービスを使えば、空港までハンドバック1つで向かうことができます。

  • 海外手荷物配達サービス

海外旅行の際、あらかじめスーツケースやゴルフバッグなどを現地へ発送してくれるサービスです。

出国・到着時の荷物の持ち運びから煩雑な手続きなく、到着の空港から直接観光に出かけたり、仕事を始めることが可能になります。

MEMO
利用料金は初回2個目のお荷物代が無料、お荷物が1個の場合は20%割引で2回目以降は 20%割引で利用可能です。
  • 全国映画館優待

全国のTOHOシネマズで毎月1回無料で映画を鑑賞できます。またコンシェルジュが代りに席の予約手配をやってくれます。

  • ラグジュアリーダイニング

厳選された全国約200店舗で、2名様以上所定のコースを予約の場合、1名様分が無料となります。

  • カフェ・バー優待

Pierothが運営する全国のWorld Wine Bar や都内中心に店舗を構えるカフェ Signにてドリンク無料などの優待を受けることができます。

  • 新生銀行ステップアッププログラム(新生プラチナ)

新生銀行ステップアッププログラムの最上位、プラチナステージのサービスを利用できます。

ラグジュアリーカード(発行アプラス)の自動引落しに新生銀行の総合口座パワーフレックスを利用すると、他行宛インターネット振込手数料月10回まで無料や海外送金手数料月1回無料などの新生プラチナステージの優遇サービスを利用できます。

  • ハーツレンタカー

ハーツGoldプラス・リワーズ・メンバーシップへのご入会が無料、レンタル料金が10%OFF、2クラス車種をアップグレードなどの優待が利用可能です。

  • ワールドワイドサポート

旅行先での滞在をサポート、各国にあるデスクで旅のサポートをしてくれるサービスです。

サービス内容はホテルの紹介・案内、 レストランの情報提供 現地観光ツアーの案内 ショッピング・イベント等の情報提供 、ホテルのご予約 、レストランの予約 、各種交通機関の予約、 観光通訳・観光ガイドの手配などです。

  • Mastercardトラベラーリワード

北米など海外への旅行・出張の際、対象のプログラム参加加盟店でMastercardトラベラーリワードに登録したLuxury Cardを利用すると、ボーナスマイルとしてJALのマイルがたまります。

Luxury Cardのポイントプログラムに加えて、さらにボーナスマイルもたまりポイントの二重取りが可能になるので、大変お得なプログラムです。

  • CLASS ONE

CLASS ONEとは旅行会社エイチ・アイ・エスがプロデュースするビジネスクラス・ファーストクラスの専門店です

同社旅行商品をはじめ、特別な限定航空券やツアーなどのプログラムに参加でき、通常入会資格がありますが、会員様は特別に無条件で入会できます。

優待内容例:

CLASS ONEで利用可能な1万円分優待券
家族全員の会員登録
特別なイベントプランの案内
希望の方面への渡航経験・知識が豊富なスタッフの指名
  • The Ryokan Collection

日本を代表する加盟日本旅館、小規模ホテルで、日本固有のおもてなし文化の魅力を紐解く、特別なご優待やエクスペリエンスを体験できます。

一部の旅館では部屋のアップグレード、ボトルワインがもらえるさサービスがあります。

  • 他の旅行関係の優待

部屋のアップグレード、より快適に過ごして頂くためのホスピタリティなサービスを、世界3,000以上の旅行以上が対象です。

優待例
グローバ ルラグジュアリーホテル 優待
スターウッドホテル&リゾート、マンダリン・オリエンタル・ホテル・グループなどで 部屋のアッブグレードなどの優待があります。

プライベートな非日常をお楽しみいただくなら会員制の貸別荘を提供するヴィラ・オブ・ディスティンクション®、Exclusive Resorts®を優待価格で利用可能

  • スーパーカー優待プログラム

スーパーカー専門のカーシェアリングサービス等を提供するTOKYO SUPERCARSというサービスがあり、同社が保有するスーパーカーは、
ランボルギーニ、フェラーリ、ロールスロイス、アストンマーチン、マクラーレンなど多数あり、それらに乗ることができます。

MEMO
普段なかなか運転する機会のないスーパーカー運転体験イベントやカーシェアリングの利用を優待プログラムとして楽しむことができます。
  • 名門ゴルフ場優待・予約サービス

国内の名門コースからアメリカTPCのプライベートコースなど、クラブ会員以外は通常ラウンドできない名門コースを予約が可能になります。

海外の名門コースではファースト・ティータイム確約Course to Yourself TPCコースを独り占めやPGA TOURプレーヤー体験 、TPCゴルフ施設での「リゾートVIP」特典 、海外有名ゴルフコース手配サービス (Charm Valley Country Club(韓国) 、Royal Golf and Country Club(タイ)など)がサービス内容の例です。

国内名門コースはTaste of Premium®会員制ゴルフに加入する形になり、日本全国の伝統ある名門コース、ハイグレードな人気コースなど、約70コースのビジター予約を受け付けていないメンバー限定のコースの中から予約が可能です。

MEMO
約20コースは年間を通じて予約可能で、約50コースは、イベント開催日にあわせて紹介してもらうことができます。

ラグジュアリーカードの2番手「ブラックカード」

この項目では、ブラックカードについて紹介します。ブラックカードはチタニウムカードの1つ上のランクのカードであり、様々な特典が追加されています。

年会費
初年度2年目~
100,000円(税別)100,000円(税別)
申込み条件
学生を除く20歳以上の方
発行までのスピード
3週間程度
今がチャンス!お得な入会キャンペーン実施中!

ラグジュアリーブラックカードの基本情報

年会費

  • 本会員 100,000円
  • 家族会員 25,000円

カードの材料

ブラックカードはマットブラック金属製カードです。

ポイントサービス

ブラックカードのポイント付与は、プラチナカードと同じくカードショッピング毎月の利用合計金額1,000円につき1ポイントです。

海外でのカードショッピング利用分については毎月の利用合計金額1,000円につき2ポイントと同じです。

年間利用ボーナスのカードショッピングご利用合計金額の基準がプラチナカードと異なり、年間カードショッピング利用合計が150万円以上の場合
1,000円につき1ポイント追加が追加されます。

つまり還元率は最大1%となります。

MEMO
チタニウムカードと比べて、年間利用ボーナスの条件以外はポイントサービスの内容が同じです。

ブラックカードのサービス・特典は?

特典の数はプラチナカードに3つのサービスが追加されています。

MEMO
プラチナカードに上げた特典サービスにブラックカードのサービスが追加されたと考えてください。

ブラックカードになりプラチナカードにあったサービスなどが使えなくなると行ったことはありません。

  • ラグジュアリー リムジン

サービス対象のレストランと指定の場所を送迎してくれます。

日本を代表する予約困難な名店や厳選したレストランで、会員専用のお席やその他の優待を利用できます。

注意
ブラックカードは片道だけの送迎になります。

 

MEMO
対象地域:東京23区、近畿圏(京都、大阪、兵庫、滋賀、奈良)
  • ラグジュアリー ソーシャルアワー

ラグジュアリーホテルにて会員様限定のテイスティングイベントを定期的に開催しており、仕事帰りに、会食前にシャンパンやワインのテイスティングを楽しむことができます。

テーマに合わせたシャンパンやワインなどのアルコールとLuxury Social Hourのためにシェフが毎回季節に合わせたMotifオリジナルのフィンガーフードを提供してくれます。

注意
会員様と同伴者1名様利用可能で、参加費として当日一人様2,000円(税別)がかかります。
  • ハワイアン航空優待

HawaiianMilesのエリート会員ステータス「Pualani Gold」にブラックカード会員は無条件で加入できます。

ハワイアン航空の利用の際に様々な優待を受けることができます。

ブラックカードまとめ

ブラックカード3つあるラグジュアリーカードの中でも一番かっこいいです。まずブラックカードは一般的にクレジットカードの中で最上級のカードです。

JCBであれば、THE CLASS、楽天カードは楽天カードBLACK、アメリカンエキスプレスであればアメリカン・エキスプレス・センチュリオンなど、ブラックカードは様々なカード会社が発行しています。

したがって、クレジットカードの知識が乏しい人からすればこのブラックカードの見た目に特別感を感じ、支払いの際に高いステータス性を感じることができるでしょう。

ラグジュアリーカード最高ランク「ゴールドカード」

ラグジュアリカードの中でも最高ランクに位置するゴールドカード。こちらのカードは唯一インビテーションによるものになるため、自らの意志で作ることができません。

年会費

  • 本会員 200,000円
  • 家族会員 50,000円

カードの材料

ゴールドカードは24金仕上げ金属製カードです。

ポイントサービス

ポイントサービスは年間利用ボーナスがブラックカードと異なり、年間カードショッピングご利用合計が200万円以上の場合1,000円につき2ポイント追加さらにます。

還元率は最大1.5%です。

ラグジュアリーカードゴールドの特典・サービス・メリット

  • 交通事故傷害保険/賠償責任保険付き

ゴールドカードはブラックカードに付帯している付帯保険に交通事故傷害保険/賠償責任保険が追加されます。

国内において、日常生活中に生じた法律上の賠償責任を最大1億円まで補償してくれます。

  • ラグジュアリー リムジン

サービス対象のレストランと指定の場所を送迎してくれます。

日本を代表する予約困難な名店や厳選したレストランで、会員専用のお席やその他の優待を利用できます。

MEMO
ブラックカードは片道ですがゴールドカードは往復送迎してくれます。

対象地域:東京23区、近畿圏(京都、大阪、兵庫、滋賀、奈良)

  • ハワイアン航空

Mastercard Gold Card会員はハワイアンマイルのエリート会員ステータスに自動的になります。

優待特典として、有償航空券として eチケットを予約の際、 ハワイ諸島線のエコノミー クラス座席を出発 72 時間前まで保証などが利用できます。

  • 国立美術館優待

国立西洋美術館、国立新美術館、京都国立近代美術館、国立国際美術館の常設展または企画展を会員様と同伴者1名様まで無料で鑑賞できます。

  • プライベートジム優待

日本を代表するトレーナー・中野ジェームズ修一監修の会員制ジム「Club100」にて会員限定の優待プログラムを利用することができます。

ゴールドカードまとめ

ゴールドカードはラグジュアリーカードが発行するクレジットカードの中で最高ランクのカードであり、優待特典などの付帯しているサービスの充実度が一番高いです。

やはり、一番の魅力はステータス性でしょう。

見た目の豪華さはカードの表面はオスカー像やNASA発注品の製造会社が手がける24金コーティングで本物の金が利用されています。

カードのデザイン、サービス内容ともに最高級のものとなっています。

MEMO
クレジットカードを詳しい人からすれば、憧れのカードです。信頼を得るという意味でもラグジュアリーカードを目指してみるのはいかがでしょうか?

ラグジュアリーカードの基本情報まとめ

チタニウムカード ブラックカード ゴールドカード
年会費 50,000円+消費税 100,000円+消費税 200,000円+消費税
ポイント還元(国内) 1.5% 2% 3%
カード素材 ブラッシュド加工金属製カード マットブラック金属製カード 24金仕上げ金属製カード
海外旅行保険 最高1億2千万円 最高1億2千万円 最高1億2千万円
賠償責任保険 × ×
コンシェルジュ
プリオリティパス
年会費
初年度2年目~
100,000円(税別)100,000円(税別)
申込み条件
学生を除く20歳以上の方
発行までのスピード
3週間程度
今がチャンス!お得な入会キャンペーン実施中!
年会費
初年度2年目~
50,000円(税別)50,000円(税別)
申込み条件
学生を除く20歳以上の方
発行までのスピード
3週間程度
今がチャンス!お得な入会キャンペーン実施中!

ラグジュアリーカードホルダーの口コミ・レビュー

このカードの評価
カードデザイン
(4.0)
ポイント・マイル
(2.0)
付帯サービス
(4.5)
作りやすさ
(2.0)
ステイタス
(5.0)
総合評価
(4.5)

40歳 男性 会社役員(年収3600万円)

とある小さな会社の役員をしております。いろいろな記事を読んでラグジュアリーカードの内容を確認したところ目立ちたがり屋の当人にはぴったりのクレジットカードではないのかと思いました(笑)今回は年会費との兼ね合いもあり、ブラックカードを作成しました。金属製であることもまた特別感があり非常に満足しています。数年前に自動車ローンの引き落としの際に滞納してしまったような気がしていますがなんとか審査に通ったのでほっとしています。個人的にすべての国際ブランドのブラックカードを所持したいと考えているので、まず1枚クリアできて安心しています。

36歳 男性 実業家(年収1000万)

こんにちは、実業家と書かせていただきましたがたいしたものではありません。もちろん今回作ったのはゴールドでもブラックでもなくチタニウムのクレジットカードです。このカードを使っていて思うのは、お店なんかで店員さんに手渡すと「これはカードですか?」とか「使えますか?」と普通のクレジットカードとは重さが違い素材も違うカードに困惑する店員さんを見ると、やはり他とは違うんだなと実感をし、改めて作ってよかったと感じます。当人はチタンカードのサービス内容で十分だと思います。

47歳 男性 会社経営(年収4000万)

会社を経営していますが、プライベート用にラグジュアリーカードのゴールドを作らせていただきました。あまり詳しいサービス内容は確認せずに作ってしまいましたが、「こんなサービスもあるのか」と改めて思い知らされる日々が続きました。というのも今まではあまりクレジットカードのサービスを使ってきませんでしたが今回からは海外旅行に行くときには荷物の宅配サービスを使ってみたりしましたが、思いのほか便利でした。いままでなんで使わなかったのだろうと後悔した面も。あと何と言っても金属製のクレジットカードには本当に驚きました。やはり重みが違うだけでこんなにも豪華なカードになるのかと改めてラグジュアリーカードのラグジュアリーさを体感しました。
年会費
初年度2年目~
100,000円(税別)100,000円(税別)
申込み条件
学生を除く20歳以上の方
発行までのスピード
3週間程度
今がチャンス!お得な入会キャンペーン実施中!
年会費
初年度2年目~
50,000円(税別)50,000円(税別)
申込み条件
学生を除く20歳以上の方
発行までのスピード
3週間程度
今がチャンス!お得な入会キャンペーン実施中!

ラグジュアリーカードまとめ

この記事ではラグジュアリーカードの3枚を紹介してきました。ラグジュアリーカードはステータスカードです。

金属製のデザインで特別感を感じることができ、さらに豪華なVIP優待サービスを受けることができるのがラグジュアリーカードの特徴です。

今回紹介したカードの中で私はチタンカードがおすすめです。紹介したように充実したサービスや付帯保険に年会費が5万円でラグジュアリーカードを持つことができます。5万円を月々で考えると4166円でありそこまで高額に感じなくなります。逆にここまでのサービスがついてであればコストパフォーマンスが高いと思います。また、一般的に他社が発行しているハイランクのカードの多くは発行をするためにカード会社からのインビテーションが必要です。一方ラグジュアリーカードはこの高ステータスで自ら申し込みを行うことができるのです。本当に興味がある人はチタン、ブラック、ゴールドカードのどれでも、欲しいカードに申し込みをしてもいいのではないでしょうか?

ラグジュアリーカードを検討されている方に、他の国際ブランドから発行されているハイステ―タスなクレジットカードもあるのでご紹介いたします。

JCBの最高級「JCB THE CLASS(ザクラス)」

日本の誇る、日本らしいクレジットカードの最高峰JCB THE CLASSはブラックカードではあるもののコストパlフォーマンスが高く、年会費の割にはかずかずの大和魂のこもったサービスを得ることができます。このカードさえ持っていれば、支払いの上限も気にすることなく、プライオリティパスも付いているので、ストレスをためることもありません。1度チェックしてみてください

JCB THE CLASS(ザ・クラス)日本が誇るJCBブランドの至高カード!取得条件とメリットを徹底解説!

アメックスの最高級「センチュリオン」

アメックスの最高カードアメックスセンチュリオンですが、年会費サービスともにクレジットカード界の最高峰ともいえるクレジットカードになっています。とにかく年会費が高いことがネックですが、パーソナルコンシェルジェがつきまるで自分の時間が増えたかのような感覚になれるクレジットカードです。

センチュリオン券面画像 アメックスセンチュリオンはクレジットカード最高峰!実はあの芸能人が持ってます!

以上、ラグジュアリーカードは日本・アメリカだけ発行が許された最高ランクのクレジットカード!2019年最新の特徴を徹底解説…という話題でした