楽天ゴールドカードより上位の楽天プレミアムカードの魅力とは!

楽天カードには、「楽天カード」「楽天ゴールドカード」「楽天プレミアムカード」の3種類があります。それぞれ年会費や特典の違いがあり、一番上位のカードは楽天プレミアムカードとなっています。

クレジットカードの日々の使い方や良くショッピングをするお店などによって、それぞれ自分に合うカードが違ってくるため、3種類のカードの中から、それぞれのニーズに合ったクレジットカードを選ぶようにしましょう。

今回は楽天プレミアムカードの魅力に迫り、楽天プレミアムカードをおすすめする人についてみていきたいと思います。

楽天プレミアムカードとは

楽天プレミアムカードは、「プライオリティパス」が無料で発行できるうえ、手厚い旅行保険も付いており、海外旅行や海外出張に頻繁に行く人には非常にお得なカードとなっています。

楽天ゴールドカードと楽天プレミアムカードの違いは?

楽天ゴールドカードと楽天プレミアムカードは共に年会費がかかるゴールドカードではありますが、それぞれ年会費、特典の内容に違いがあります。

まず年会費ですが、楽天ゴールドカードは2,000円(税抜)、楽天プレミアムカードは10,000円(税抜)かかります。

そして特典の大きな違いは、楽天プレミアムカードには世界中の空港にある空港ラウンジを利用できる「プライオリティパス」が無料で発行できる特典が付いている点です。「プライオリティパス」自体、発行するのに429米ドル(日本円で約4万7,000円)かかるので年会費の元はすぐ取れる計算になります。

楽天ゴールドカードでは、年に2回まで国内やハワイ、韓国にある空港ラウンジを無料で使えるという特典なので、比べると楽天プレミアムカードの方がお得な特典ということがわかります。

楽天プレミアムカードの魅力と楽天プレミアムカードをおすすめする人

楽天プレミアムカードの魅力は何と言っても無料発行できる「プライオリティパス」です。このプライオリティパスを持っておけば、世界各国の空港で飛行機の離陸までの時間がぐんと快適になります。

外国の空港ラウンジは、日本の空港ラウンジと比べて高級感がありサービスが豊富なのが特徴です。ゆったりと座れるイスやソファと美味しい食事に加え、ビールやワインなどのアルコールも充実しており、空港ラウンジだけで満足してしまいそうな充実具合なのです。

また、充実した海外旅行保険・国内旅行保険も付帯しており、安心して旅行に行くことができるでしょう。何とそれぞれ最高5,000万円の保証がついています。

つまり、楽天プレミアムカードは海外旅行や海外出張に年に何回も行く人に、おすすめのクレジットカードなのです。反対に海外旅行はほとんど行かないという人は、楽天ゴールドカードの方が年会費も安く、楽天市場での楽天ポイントも貯まりやすくおすすめです。

まとめ

楽天カードの中で共に年会費のかかる「楽天ゴールドカード」と「楽天プレミアムカード」。それぞれの違い、おすすめする人をお分かりいただけたと思います。

どちらのカードを作ろうか迷っている人は、海外旅行や海外出張に頻繁に行く場合は、旅行に関する特典が充実している楽天プレミアムカードを、また海外にはほぼ行かないけれど楽天ポイントを効率的に貯めたい場合は、年会費が安い楽天ゴールドカードを選ぶよう検討してみてください。

楽天ゴールド完全版楽天ゴールドカードのすべてわかる!2019年最新情報を徹底調査!あなたの知りたいにすべて答えます!