楽天ゴールドカードの家族カードで楽天市場での買い物がお得に!

楽天ゴールドカードで作ることのできる家族カード。家族カードは、楽天ゴールドカードの特典がほぼそのまま使え、年会費は本会員より安く設定されています。そのうえ、家族分のポイントも合算して貯まり非常にお得です。

専業主婦の人や学生の子供など、クレジットカードを作りにくい人でも、簡単な審査で家族カードを持つことができるので助かるのではないでしょうか。

今回は、楽天ゴールドカードで作れる家族カードについて、メリットはもちろん、家族カードを作らない方がいい場合もあるので、その点についてもみていきたいと思います。

楽天ゴールドカードの家族カードとは?

Happy young couple doing purchase on Internet together at home

楽天ゴールドカードで作れる家族カードの特徴は、年会費が500円(税抜)かかることです。

通常の楽天カードだと家族カードを無料で作ることができますが、楽天ゴールドカードは特典が充実していることもあり、本会員・家族会員共に年会費がかかります。ただし、家族会員も本会員とほぼ同等の特典を受けることができるので、最終的にはお得な家族カードとなるのです。

楽天ゴールドカードの家族カードを作るメリット

楽天ゴールドカードの家族カードも、本会員と同じく楽天市場での買い物でのポイント還元が、楽天カードより+2%の5%となります。本会員と家族カード1枚の場合、合わせて2,500円(税抜)の年会費がかかるので、年12万5,000円以上の買い物を楽天市場でする家庭では、家族カードを作成してもポイント還元が良くお得になります。

また、家族カードでも楽天ゴールドカードと同じく、国内主要空港やハワイ、韓国のラウンジが年に2回まで無料で利用できる特典が付きます。そのため、夫婦で良く飛行機を使った旅行に行く家庭などでは、家族カードのメリットを強く感じられるでしょう。

その他にもポイントが本会員にまとめて付与されるため、ポイントの貯まり方は一人で貯めるより貯めやすくなるというメリットもあります。

家族カードは、本会員のカードの使い方によほどの問題がない限り、簡単な審査で作ることができます。メリットの方が大きいと感じた場合は、ぜひ楽天ゴールドカードの家族カードに申し込んでみてください。

家族カードを作らない方がいい場合も

Man In Black Suit Holding Banknotes And Credit Card

まず、楽天ゴールドカードの本会員は無料で楽天ETCカードを作れる点が魅力的なのですが、家族カードでは、この楽天ETCカードが発行できません。家族カードを作ろうと思っている人が車に良く乗り、自分のETCカードを持ちたい場合、家族カードではなく楽天ゴールドカードの本会員になる方が良い場合もあります。

また、楽天ゴールドカードの家族カードの利用可能枠は本会員と共有の金額になるので、例えば本会員の利用枠が50万円だった場合、家族みんなでこの50万円を超えないよう考えながらカードを使う必要があります。楽天ゴールドカードを使う機会が多い家庭は、それぞれが本会員となって利用した方が気兼ねなく使えるという場合もあるでしょう。

一方、家族カードの引き落とし口座については、本会員と同じ口座になるため、家族カードで利用した明細が本会員に知られてしまうデメリットもあります。自分の利用した明細を他の家族に知られたくない場合は、家族カードではなく本会員になりましょう。

まとめ

楽天市場での買い物のポイント還元率も高く、空港でのラウンジ利用の特典もついてくる楽天ゴールドカードの家族カードは、審査も通りやすく持ちやすいのが特徴です。一方で、自分の楽天ETCカードを持ちたい人やプライバシーを保ちたい人にとっては、本会員になる方がいい場合もあります。

自分の生活を振り返り、家族カードの方がよりメリットが大きいと感じた人はぜひ特典がいっぱいの楽天ゴールドカードの家族カードを選んでください。

楽天ゴールド完全版楽天ゴールドカードのすべてわかる!2019年最新情報を徹底調査!あなたの知りたいにすべて答えます!