楽天ゴールドカードで空港ラウンジを無料で堪能する!

楽天ゴールドカードの魅力的な特典に「空港ラウンジ無料利用特典」があります。国内45カ所、海外3カ所の空港ラウンジが年に2回まで無料で利用できます。

飛行機を良く利用する人にとって、出発までの時間を快適に過ごすことのできるラウンジを無料で楽しむことができる特典は、非常に嬉しいものです。

今回は、楽天ゴールドカードでどこの空港ラウンジを使うことができるのか、また空港ラウンジを利用する際の注意点などについてもご紹介します。

楽天ゴールドカードで無料利用できる空港ラウンジの特色は?

楽天ゴールドカードで利用できる空港ラウンジは、国内では32空港45カ所、海外ではハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港1カ所と、韓国の仁川空港2カ所の計48カ所あります。楽天ゴールドカードの本会員だけでなく、家族会員も同じく無料で空港ラウンジを利用できます。

空港ラウンジではソフトドリンクを飲んだり、電源コンセントでパソコンやスマホの充電をしたり、さらにWi-Fiを活用してPCで仕事をすることも可能です。雑誌や新聞などを読みながらくつろいで過ごすことができます。

中にはアルコールやスナックのあるラウンジもあり、つまみと一緒にお酒を楽しめます。成田空港のラウンジや、中部国際空港セントレア、阿蘇くまもと空港のラウンジでは何と無料アルコールのサービスもあります。

家族カードを持っていない同伴者も有料で利用できるので、飛行機出発までの時間を快適に過ごすことができるでしょう。

楽天ゴールドカードで空港ラウンジを利用する際の注意点

楽天ゴールドカードで空港ラウンジが利用できるのは年に2回までです。3回目からは有料となるので注意が必要です。また無料で利用できるのは楽天ゴールドカードの本会員と家族会員のみとなるので、同伴者は料金を支払って利用しましょう。

また、空港ラウンジでゆっくり何時間も過ごそうと思っている人も注意してください。無料で空港ラウンジを利用できるのは1〜2時間ほどとなり、空港や混雑具合で時間も変わってくるため、その都度確認するようにしましょう。利用時間を過ぎると料金を払わなければいけない場合もあります。

空港ラウンジを2回無料で利用すれば、年会費2,000円(税抜)の元を取ることができるので、注意点に気をつけて、ぜひ活用したい特典です。

海外旅行が多い人には楽天プレミアムカードもおすすめ

Master Card Debit Card

国内・海外旅行共に行く機会が多い人は、楽天ゴールドカードよりワンランク上の楽天プレミアムカードもおすすめです。年会費11.000円(税込)で旅行に役立つ多くの特典が付いています。

国内空港ラウンジが無料で何回も利用できたり、国内・海外旅行保険が最高5,000万円付いています。そして何と言っても、世界148カ国の空港ラウンジで使えるプライオリティパスの発行が無料だというメリットが一番大きいのではないでしょうか。通常プライオリティパスの発行には、年会費429米ドル(日本円で約47,000円前後)かかるので、その特典の大きさが分かります。

楽天ゴールドカードを発行すると、もう一つ上位の楽天プレミアムカードに加入しやすくなるというメリットがあるので、ぜひ楽天ゴールドカードの実績を積み、楽天プレミアムカードへの加入を目指しましょう。

まとめ

飛行機で旅行に頻繁に行く人にとって、楽天ゴールドカードの空港ラウンジが利用できる特典は非常に魅力的です。

飛行機までの時間に飲み物などを飲みながらゆったりと過ごし、これから始まる楽しい旅に向けて出発してください。そして、さらに上のランクの楽天プレミアムカードの特典獲得に向けて、着々と実績を積んでいきましょう。

楽天ゴールド完全版楽天ゴールドカードのすべてわかる!2019年最新情報を徹底調査!あなたの知りたいにすべて答えます!