楽天ゴールドカードは楽天カードと比較しても年会費以上にお得なクレジットカードだった

楽天ゴールド券面画像

楽天カードマンのCMで楽天カードの存在を知っている方は多いと思います。楽天カードは日本で最も発行されているクレジットカードになるので持っている方もそれなりにたくさんいるかと思います。まだ持っていないという方はまずはこちらの記事から楽天カードについて検討してみるのはいかがでしょうか?

日本一の使用率にはワケがある!楽天カードの使いやすさを徹底解明
年会費
初年度2年目~
無料無料
申込み条件
楽天会員に登録済み、満18歳以上、本人または配偶者に安定した収入のある方、または高校生を除く18歳以上で学生の方。
発行までのスピード
7営業日程度
今がチャンス!お得な入会キャンペーン実施中!
新規入会&利用でもれなく5,000円相当のポイントプレゼント!

そんな日本一発行されている楽天カードのワンランクグレードアップした楽天ゴールドカードについて知っている方はもしかしたら少ないかもしれません。

実は年会費無料の楽天カードを使うよりも、年会費がかかる楽天ゴールドカーゴの方が圧倒的と言えるほど多くの特典、ポイント、サービスで年会費以上のパフォーマンスを発揮します。今回はそんな可能性を秘めた楽天ゴールドカードについて紹介していきたいと思います。

楽天カードをお持ちの方はぜひこの記事を読んで楽天ゴールドカードについての理解を深めて、自身のクレジットカードをグレードアップさせてみてはいかがでしょうか。

楽天ゴールドカードの基本情報

楽天ゴールドカードの画像

年会費 2000円
国際ブランド VISA、MasterCard、JCBから選択
ポイント還元率 1.0-5.0%
電子マネー 楽天Edy(還元0.5%)
家族カード 発行可能(年会費500円)

楽天ゴールドカードの年会費は破格の2000円

皆さんの良く知っている楽天カードは年会費が無料ですが楽天ゴールドカードは年会費が2000円かかります。しかしこれはほかのゴールドカードと比べると破格の安さになります。

一般的なゴールドカードの年会費を見てみると

アメックスゴールド 30,000円
JCBゴールド 10,800円
dカードゴールド 10,800円
三井住友VISAプライムゴールド 5400円

このように5000円~30,000円が相場となっております。

ここから見比べてわかるように楽天ゴールドカードは年会費が2000円というだけでかなりお得になっています。

ですがお得なのはこれだけではありません。後述するものすごいポイントプログラムがあるということだけここで伝えておきます…。

楽天ゴールドカードの国際ブランドは選べる

MasterCard JCB VISA

楽天ゴールドカードは国際ブランドが選べるという点も何気に便利な制度になります。

国際ブランドによる決済能力は現在はVISAが圧倒的に全世界で通用するブランドになっています。JCBカードだと日本国内だけでしかほとんど使えず、海外へ行った際にはなかなか使えないということも良くあります。なので自分の使い方に合わせて国際ブランドを選ぶことで最適な使い方ができます。

MEMO
基本的に世界で使うならばVISAかMasterCardを選びましょう。日本国内、もしくは韓国などで使うことが多い場合にはJCBでも対応可能な店舗は多いと思います。

楽天ゴールドカードのポイント還元率は最大5%!?

楽天ゴールドカードの基本還元率は1.0%とそれだけでもクレジットカードの中では比較的高い数値になります。

楽天ゴールドカードは楽天市場や楽天ブックスなどの楽天ストアでの買い物でカード払いをした場合にポイントが+4%されます。楽天市場は通販なので基本的に何でも買うことができますので、ここで還元率5%はとても嬉しいポイントになります。

なぜこんなにもポイントを付与しているのか?その秘密は楽天ゴールドカードを持つメリットの一つであるSPU(スーパーポイントアッププログラム)になります。これについても後ほど詳しく説明します。

楽天ゴールドカードの申し込み条件は?

黒板に書かれた黄色い5つ星

https://bit.ly/2Tq3Bbz

楽天ゴールドカードは年会費が2000円と格安なので審査も簡単なのではないのかと思うかもしれませんが、そうはいってもゴールドカードなので審査は存在します。今回はその申し込み基準から浮動したらしんさを突破して楽天ゴールドカードを手にすることができるのかを紹介していきます。

楽天ゴールドカードの申し込み基準は2つ!

楽天ゴールドカードの申し込み条件は2つしかありません。申し込みは無料なので難しい条件ではありません。

  • 20歳以上
  • 原則として安定収入のある方

この2項目になります。ここで学生不可と書かれていないことにも注目です。実は楽天ゴールドカードは20歳以上であれば学生時代のアルバイトの収入でも作ることが可能になります。

一般的なゴールドカードで言うと、「学生不可」、「満30歳以上」などの条件がありますが楽天ゴールドカードは非常に簡単な条件になっています。

楽天ゴールドカードの審査基準は?

楽天ゴールドカードの審査基準は楽天プレミアムカードの審査基準と同じになっているようです。楽天プレミアムカードは楽天ゴールドカードよりも旅行保険が充実しているため、海外旅行が好きな方は楽天プレミアムカードをおすすめします!

審査基準に関しては、実は明記されていないのでどのような条件で申し込めば通りやすいのかを考察してみたいと思います。

年会費
初年度2年目~
10,000円10,000円
申込み条件
20歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方
発行までのスピード
7営業日程度
今がチャンス!お得な入会キャンペーン実施中!
最大13,000円相当プレゼント

楽天ゴールドカードの審査を突破するには?

まず楽天ゴールドカードを申し込むときに記入する内容は

  • 年収・預貯金額
  • 世帯年収
  • キャッシング枠

が主な内容になります。(その他個人情報の記入などはあります)

審査を突破するためには、年収の項目にはアルバイトの低い年収だとしても必ず正直な年収を記載するようにしましょう。預貯金額は7つの選択肢から選ぶことになります。ここで選ぶのは1年間あたりに使う金額を選ぶのですが、わからない!という場合には最低金額の選択肢チェックをしておくのが無難でしょう。

世帯年収とは家計を共にする人の合計の年収になります。ここの記入を注意する必要があるのは、専業主婦や学生になります。世帯年収を理解しないまま正しい金額を入力しなかったということになると審査に通らないことがありますので、学生や専業主婦の方はよくよく注意して記入しましょう。

キャッシング枠を0円に設定する。キャッシングというのはクレジットカードで現金をカード会社から借りるということになりますので信用の高い人しか利用することができません。

MEMO
キャッシング枠を0にすることでお金に困っているからクレジットカードを申し込んでいるわけではないというアピールができますので審査のハードルを下げることができると言えます。
オトクなサービスが1年無料でポイントザックザク!楽天プレミアムカードは誰におすすめ?

楽天ゴールドカードを持つメリットをご紹介

楽天ポイントのロゴ

楽天ゴールドカードを持つことのメリットは様々な点においてたくさんありまが、今回はその中からとりわけ大きなものを3つ紹介いたします!

楽天市場での買い物でポイントがザクザク貯まる

先ほども言った通り楽天ゴールドカードを楽天ストアで利用すると還元率が5%になります。これはクレジットカードの世界ではありえないほどの高還元率です。

年会費が2000円なので1年に4万円の買い物をする人であれば確実に元が取れるという計算です。例えば洋服なんかを楽天で買うだけでも十分元は取れますね。

なぜ5%になるのかは後ほどSPUで説明します。実はもう少し条件をみたすとさらに還元率がアップします!

楽天ゴールドカードにはETCが無料でついてくる

都内に住んでいて車を持っていないという方もいるかもしれませんが、日本の自動車保有率は1世帯当たり1.069台というデータもあり、日本人のほとんどの家庭には車があります。その時にもちろんETCカードは必要になります。

本来ならば年会費500円を払ったりして得るカードなので無料でついてくるなら貰わない手はありません。

楽天ゴールドカードは全国各地の空港ラウンジが利用できる

楽天ゴールドカードは主要国際空港を含む全国28の空港でラウンジを楽しむことができます。空港での待ち時間というものはなかなか辛いものです。そんな時に快適なラウンジに入れるのならば年会費の2000円など安いものです。飛行機に乗って出張へ行くことが多かったり、旅行で飛行機を使う方は楽天ゴールドカードを持っていると優越感のある空港ステイができると思います

ラウンジ利用空港は、新千歳空港・函館空港・青森空港・秋田空港・仙台空港・新潟空港・富山空港・小松空港・中部国際空港・成田空港・羽田空港・関西国際空港・伊丹空港・神戸空港・岡山空港・広島空港・米子空港・山口宇部空港・高松空港・松山空港・徳島空港・福岡空港・北九州空港・大分空港・長崎空港・熊本空港・鹿児島空港・那覇空港

さらに海外空港ではハワイのホノルル空港・韓国の仁川空港で使うことが可能になります。

注意
注意すべき点は年2回までのラウンジ利用になります。

楽天ゴールドカードのSPUとは?

SPUとは楽天のスーパーポイントアッププログラムの略になります。非常にわかりにくい仕組みになっているのですが、使えば使うほども和得るポイントが増えていくというのがSPUになります。なのであまり楽天を使わない方にとってはあまり効果のないプログラムになります。

このSPUは月単位で還元率をどのくらいに設定するか自分である程度コントロールできるのです。

  1. 楽天ブックスの利用:+1%
  2. 楽天モバイルの利用:+1%
  3. 楽天ゴールドカードの利用:+1%
  4. アプリで1回以上買い物:+1%
  5. 楽天カードの利用:+3%
  6. 通常の買い物ポイント:+1%

このように6つのポイントアップ条件が用意されていて、そのうちのどれを有効にしておくかによってその月のポイント還元率が変わるということです。

つまり楽天ゴールドカードで買い物をする場合、3番、5番、6番が作用して還元率は5%ということになります。さらに同じ月にすでに楽天ブックスを利用していれば、さらに1%上乗せになるという具合でポイント還元率が変動していきます。

上記の6項目をすべて満たすと合計で8%のポイント還元が受けられるということになります。

  • SPUを知らない人が1000円ポイント還元を受ける
  • SPUを知ってる人が8000円ポイント還元を受ける

このように考えると大きな違いだと思いませんか?

大きな買い物をする予定がある場合にはSPUを最大限活用して、お得にお買い物をしましょう!

楽天ゴールドカードと楽天がカードではどのくらい差があるのか?

年会費無料の楽天カードと年会費2000円の楽天ゴールドカードでどちらがどのくらいお得になるのか?

これからクレジットカードを作るならどちらの方がいいかがわかると思います。

日本一の使用率にはワケがある!楽天カードの使いやすさを徹底解明

楽天ゴールドカードはSPUが有利

2018年3月にSPUプログラムがリニューアルされました。そこで変わったのがSPUを使った場合に溜まるポイントが楽天カードよりも楽天ゴールドカードの方が2%多く貯まるという点です。以前は楽天カードが3%に対し、楽天ゴールドカードが4%でしたが、楽天カードの還元率が3%→1%になってしまったので、楽天ゴールドカードのお得感がより増す結果になりました。

つまり、今までは楽天カードが年会費無料で還元率3%で最強のクレジットカードでしたが、その高還元も今は一般のクレジットカードと変わらない状態になっているので、楽天ゴールドカードでないとお得感は得られないということになりました。

楽天ゴールドカードなら空港ラウンジが使える

羽田空港ラウンジの様子

前述した通り楽天カードから楽天ゴールドカードに切り替えることで、空港ラウンジが年間2回使えることになります。フライト前の時間をラウンジで過ごせるのは精神的にも肉体的にも負荷をかけずに済みます。

楽天ゴールドカードのサービスは受け取る人次第

楽天ゴールドカードの付帯するサービスは確かに素晴らしい内容になりますが、これは受け取る人によるではないかと思います。楽天での買い物がメインになっている方にはかなりメリットがあっていいと思いますが、普段の買い物はアマゾンでしているという方や滅多にネットショッピングをしないという方には、向かない内容になります。

空港ラウンジも飛行機なんて使うこともない、もしくは飛行機が嫌いだという方には一切必要ないサービスになってしまいます。

でももし楽天での買い物をする方なんかは積極的に楽天カードからランクアップしてほしいと思います。2000円の年会費で普通は手に入れることのできないようなサービスになっています。SPUの仕組みさえ理解してしまえば年会費の2000円で損をすることはまずありません。

楽天ゴールドカードでないにしてもまずは年会費無料の楽天カードを作ってみるというのも手です。というのも、楽天カードで信用を積めば、その先に待っている楽天のクレジットカードでの審査に通りやすくなるからです。

年会費
初年度2年目~
無料無料
申込み条件
楽天会員に登録済み、満18歳以上、本人または配偶者に安定した収入のある方、または高校生を除く18歳以上で学生の方。
発行までのスピード
7営業日程度
今がチャンス!お得な入会キャンペーン実施中!
新規入会&利用でもれなく5,000円相当のポイントプレゼント!
日本一の使用率にはワケがある!楽天カードの使いやすさを徹底解明


楽天ゴールドカードの口コミ・レビュー

このカードの評価
カードデザイン
(3.0)
ポイント・マイル
(4.0)
付帯サービス
(4.0)
作りやすさ
(4.0)
ステイタス
(2.0)
総合評価
(4.5)

32歳 男性 会社員(年収600万)

地方のハードウェア系の会社に勤めている32歳の男です。地方ということもありショッピングは基本的にネットを使っています。楽天も良く利用していて、最近SPUの制度について知ったので迷わずクレジットカードを作成しました。審査は全く問題がなかった様子で、申し込みから数分で完了しました。1週間ほどでカードが届きました。SPUの制度は少しわかりにくい部分もあるかと思いますがじっくりと読み解けば必ずメリットのある制度なので使っていきたいです。中でも、アプリから注文することで+1%になる点は落とせませんね笑 これからネットショッピング用に使っていきたいと思います。

43歳 女性 会社員(年収400万)

某保険会社に勤めて12年が経ち年齢のせいもあるのか、最近はわざわざお店に行って買い物をするという機会も減ってきました。私はアマゾンはほとんど使わず楽天ですべて済ませているので、楽天ゴールドカードのようなカードがちょうどいいかと思いました。SPU?というたくさんポイントが貯まるプログラムがあるようですがまだよく理解できていませんが、これからの楽天での買い物は楽天ゴールドカードでしていきたいと思います。また、年に1回だけ毎年海外旅行をしているのでそのときにラウンジが使えたらいいかなとも思います。

27歳 男性 公務員(年収400万)

新卒で入社して2年目になったので何かゴールドカードなるものを作ろうかと思い今回は楽天ゴールドカードを選びました。選んだ理由は学生のころからずっと楽天カードを使っていたためそのままランクアップした形にになります。もう一つ理由があってそれは楽天カードのポイント還元率が低下したことです。実際に楽天ゴールドカードへアップグレードすると、年会費分のポイントくらいならすぐに貯まりますし、トータルではプラスになる勢いで使っています。あと半年以上あるのでどこまで得ができるかが楽しみです。

22歳 男性 学生(アルバイト月8万)

田舎の大学に通う大学4年生です。学生でも楽天ゴールドカードを作れると聞いたので、早速申し込みをしてみました。収入はアルバイトで月に8万円くらい稼いでいるのと、両親からの仕送りが毎月5万円あるだけですが、そのようなことも含めてすべて正直に書いたところ審査に通り10日ほどで楽天ゴールドカードが届きました。デザインは特に特徴がなくいたってシンプルなゴールドカードという印象でぼくは普通に気に入っています。
あまり飛行機にのったりする機会はないのですが、SPUなどを活用してポイントを貯めたりできたらいいなと思います。

26歳 男性 大学院生(アルバイト月10万)

都内に住む大学院生です。大学の研究がひと段落着いたので、アルバイトを少し多めにして旅行に行きたいと思いました。旅行の時に空港のラウンジが使えるクレジットカードでかつ年会費が安いカードを探していました。楽天ゴールドカードは国際ブランドが選べるので、迷わずVISAを選びました。この年会費でゴールドカードが作れて、しかも国際ブランドまで選べるのはなかなかお得だと感じています。居酒屋でアルバイトをしている身ですがゴールドカードを作れたので、学生でも作れることがわかりました。もしゴールドカードがほしい学生の方がいれば挑戦してみるのもいいかもしれません。

28歳 女性 専業主婦(収入無し)

都内で専業主婦をしていますが、いままで無料のクレジットカードしか持っておらず、そろそろ正式にしっかりとしたクレジットカードを持ちたいと思い、楽天ゴールドカードを選びました。我が家での買い物は楽天で済ませることが多く、子供のものや洋服などはほとんどが楽天になります。そのため楽天での買い物がお得になる楽天ゴールドカードがぴったりかと思いました。
専業主婦でも作れるのかという不安はありましたが、「学生のアルバイトでも作れた」や「世帯年収を正直に記載して、キャッシング枠を0にすれば可能」のような書き込みを見て申し込むことを決めました。我が家の世帯年収は800万円ほどなのでこのくらいの世帯年収であれば専業主婦でも楽天ゴールドカードを作れるということがわかりました。

26歳 女性 フリーランサー(月収3~10万)

美容学校を卒業したものの職場が身に合わず、退職し、現在はライターなどを行っているフリーランサーです。フリーランサーなので収入は安定していません。ですが現在は共働きの両親がいる実家で生活をしているため、世帯年収が比較的たかいので今回は少し背伸びをしてゴールドカードにしてみました。クレジットカードは様々なレビューを見ているとやはり安定した収入が条件になってきますが楽天ゴールドカードは世帯年収に助けられて審査に通る場合もあるんだなと思いました。フリーランスだからと言ってゴールドカードを諦めてしまうのは早いかなと思いました。もともと得意だった絵を売っているので、画材など楽天で買うことが多いため楽天で使えるカードがいいと思い楽天ゴールドカードにしました。楽天を使うのであれば損はしないかなと思っています。

楽天ゴールドカードはゴールドカードでありながら様々な人が持つことのできるいわばゴールドカードの初歩のようなクレジットカードになります。学生や専業主婦、フリーランスでも問題なく作ることができるようなので、楽天を利用することがあるという方はぜひ作成することをお勧めします。

いきなり年会費を払うというのもなんだかなーと思う方は楽天カードからはじめてみてはいかがでしょうか。一切損はしないのでお勧めです。

年会費
初年度2年目~
無料無料
申込み条件
楽天会員に登録済み、満18歳以上、本人または配偶者に安定した収入のある方、または高校生を除く18歳以上で学生の方。
発行までのスピード
7営業日程度
今がチャンス!お得な入会キャンペーン実施中!
新規入会&利用でもれなく5,000円相当のポイントプレゼント!

楽天プレミアムカードと比べると?

楽天ゴールドカードは楽天カードと比べられることが多いのですが、楽天プレミアカードと比べてみるとどうでしょうか?

楽天プレミアムカードは楽天ゴールドカードを海外旅行に特化させたバージョンと考えていいでしょう。ですが大きな違いは年会費です。

楽天ゴールドカード 2000円
楽天プレミアカード 10000円

楽天プレミアカードは充実した旅行サポートがいくつも付いているので、年会費が高めになっています。海外旅行が好きでよくいく方にはおすすめですが、楽天で買い物をするくらいの方にはおすすめとは言えませんね。詳しくはこちらの記事を参考にしてみてください。

オトクなサービスが1年無料でポイントザックザク!楽天プレミアムカードは誰におすすめ?
年会費
初年度2年目~
10,000円10,000円
申込み条件
20歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方
発行までのスピード
7営業日程度
今がチャンス!お得な入会キャンペーン実施中!
最大13,000円相当プレゼント

楽天ゴールドカードまとめ

今回は年会費が格安のゴールドカードである楽天ゴールドカードについて紹介してきました。総合してみると、楽天に親しみのある方はメリットずくめのクレジットカードになります。何と言っても一番の目玉はSPUポイントプログラムです。うまく使いこなすことでポイントが8倍貯まるという楽天ユーザーならば使わない手はないというような内容になっています。

国際ブランドも選べるという他にないサービスを展開しているため、比較的作りやすいカードだと思います。

楽天カードを持っている方は検討してみることをお勧めします。また、楽天プレミアカードは年会費が高めですが、旅行に必要なサービスがたくさんついているので海外旅行好きはそちらを検討してみるのもいいかもしれません。

オトクなサービスが1年無料でポイントザックザク!楽天プレミアムカードは誰におすすめ?

この記事がクレジットカード選びの助けになれば幸いです。

年会費
初年度2年目~
無料無料
申込み条件
楽天会員に登録済み、満18歳以上、本人または配偶者に安定した収入のある方、または高校生を除く18歳以上で学生の方。
発行までのスピード
7営業日程度
今がチャンス!お得な入会キャンペーン実施中!
新規入会&利用でもれなく5,000円相当のポイントプレゼント!
年会費
初年度2年目~
10,000円10,000円
申込み条件
20歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方
発行までのスピード
7営業日程度
今がチャンス!お得な入会キャンペーン実施中!
最大13,000円相当プレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA