予約サービスRelux(リラックス)×JCBが優待サービスを開始!宿泊が10%OFFに!

Relux-JCB

宿泊代金が先着限定で10%に!漏れても5%OFF!

宿泊予約サービスで有名なRelax(リラックス)と大手クレジットカード会社のJCBが、JCBの海外会員約3,000万人を対象に優待サービスを開始しました。優待サービスを受ける条件は、Relaxの会員登録が済んでいる方と、JCB海外発行会員であることです。先着限定でRelaxの予約サイトより10%OFFの優待を受けることができます。先着に漏れた場合も、5%OFFの優待を受けることができます。

Relax(リラックス)はどんな会社?

Relaxは、株式会社Loco Partnersが運営する会社で、2015年4月にグローバル事業を開始。アジア圏を中心に拡大してきました。特筆すべきは、Relaxのアプリは英語・中国語・韓国語に対応しており、さらに専用のコンシェルジュを配置していることです。海外での旅行中の人たちにも安心して宿泊を楽しめるようにとの配慮です。

また、掲載されている宿泊施設も、約100項目におよぶ審査基準をクリアした満足度の高い宿泊施設のみを厳選しています。最低価格保証も設定されており、他の宿泊予約サイトよりも高い価格だった場合は、返金を行うサービスもおこなっています。

Relaxアプリは評価も非常に高く、2019年8月現在、1万7千人の評価に対し4.6(5段階)の高評価を得ています。
アプリ会員数も200万人を突破し今後ますます発展していくと思われます。

JCBの海外展開

「VISA」「Mastercard」などの世界6大ブランドの1つであり、日本で唯一の国際ブランドであるのがJCBです。海外ではアジア圏を中心に22の国と地域で発行されています。ブランドメッセージの『世界にひとつ。あなたにひとつ。』は耳にした方も多いのではないでしょうか?

JCBが昨今、特に力を入れているのが海外戦略であり、中でも海外会員獲得に力を入れています。現在、海外会員数は約3,000万人以上になり、会員数は年々増加傾向にあります。特にアジア市場の拡大を視野にいれており、『JCB』というカードブランドで他のカードとの差別化を図る狙いがあります。また、国際ブランドならではの優待サービスで日本経済の活性化も視野に入れています。

RelaxとJCBが目指すもの

2018年訪日外国人は3,000万人を超え、日本は渡航先としても人気が高いです。
今後ラグビーワールドカップや東京オリンピックに向けますます増加していくと思われます。海外からの観光客による日本での消費活動=いわゆるインバウンド消費をしてもらいたいJCBと、訪日外国人の登録者数を増やし、かつより品質の高い宿泊サービスを提供したいRelaxの方向が一致したため、今回の優待サービスが開始されました。
今後、ますますの優待サービスの拡大と共に国内での旅行市場の活性化も期待できそうです。

JCB CARD WまとめJCB CARD Wはポイント10倍で高還元率の39歳以下おススメのスーパーカード!【2019年最新】 JCBゴールドは日本の代表的なゴールドカード!20代でステータスカードを手に入れよう

以上、予約サービスRelux(リラックス)×JCBが優待サービスを開始!宿泊が10%OFFに!…という話題でした!