クレジットカードでポイント還元率の高いカードはどれ?場面に応じたオススメも一挙紹介

この記事を読んで分かること

・クレジットカードのポイント還元率

・ポイント還元率の高いクレジットカード一覧

クレジットカードを利用する理由は何でしょうか?人それぞれでカードを利用する目的は違うと思いますが、マイナビニュースによると、カードを使う理由の46%は「ポイントやマイルを貯めやすいから」といったものです。

なぜなら、最近ではポイントの高還元を売りにしたカードがたくさん存在するからです。

したがってこの記事では、クレジットカードに詳しくない人必見の高還元率カードについて紹介していきます!

クレジットカードのポイント還元率

まずクレジットカードのポイント還元についてよく知らない人もいると思うので、その説明からします。

ード選びでポイント還元の量が多いカードを「還元率」をみることで簡単に確認することができます。

クレジットカードの還元率とは「100円利用で1ポイント」という表記ではなく、このポイントが何円分の価値があるかです。

計算の方法は例えば100円利用で1ポイントが付与され、1ポイントを5円で利用でできるのであれば、1÷100=1%ということになります。

クレジットカードの中には1,000円で1ポイントの還元があり、1ポイントが5円の価値があるものが多いです。

この場合5÷1,000=0.5%の還元率ということになります。

高い還元率を持つクレジットカードの特徴

カードの多くはカードの基本ポイントというものがあり、月々の利用合計金額の数%がポイントで還元されます。

多くのクレジットカードの還元率は0.5%といわれており、200円につき1ポイントが貯まります。

還元率が0.5%の場合

月に10万円を使うと500ポイントが還元され、年間で考えると6,000ポイントがたまります。

つまり月々10万円の現金を使う人が日々の買い物、支払いを全てクレジットカードで支払うとポイントが還元されお得です。

逆にカードで支払っていないと6,000円分損をしていると言い換えることもできます。

0.5%がクレジットカードの平均的な還元率であり、それ以上のものは高還元率カードの特徴と言えるでしょう。

0.5%でも十分にお得にも関わらず、それ以上の還元率のカードはどれほどポイントがザクザク貯まるか想像できるでしょう。

場面に応じてポイントが貯まりやすいカードはある?

これまでは通常の還元率の話をしていましたが、クレジットカードの多くは発行しているカード会社のグループ会社での利用でカード会員特典などでポイントがさらに貯まります。

カード会員特典

グループ会社以外でもカード会社が提携している会社の店舗などでも優待を受けることができ、カードの通常還元率以上のポイント還元を受けることができる場面もあります。

例えば、楽天カードを楽天市場で利用すると還元率が最大15%になると言った優待があるほどです。

楽天カードについても後ほど紹介します。

年会費が有料のカードはポイント還元率は高いの?元はとれるの?

PhotAC

年会費が有料のクレジットカードも多数存在します。

例えば・・・

年会費が1,000円だとその年会費をもとを取るためには還元率0.5%のカードで40万円以上使う必要があり、元がとれないのではないかと考える人も少なくないと思いますが、選ぶ有料カードとカード会社の提携サービスの利用頻度によって元は十分取れます。

むしろ有料のカードを発行した方がお得な人だっています。

ポイント還元率の高いクレジットカード一覧

クレジットカード選びで大切な要素としてポイントの還元率だと理解できたと思います。

注意

還元率の低いカードをいくら使っても高還元率カードほどもとを取れません。

この項目では7つの高還元率で有名なクレジットカードを紹介していきます。

オリコカード・ザ・ポイント

年会費
初年度2年目~
無料無料
申込み条件
原則として年齢18歳以上の方(高校生は除く)
発行までのスピード
最短8日程度
今がチャンス!お得な入会キャンペーン実施中!
・入会特典で、最大8,000ポイントをプレゼント!(2019年3月31日発行分まで)
・入会後6カ月間はポイント2倍で還元率2.0%!

年会費:無料

価格.comのクレジットカードランキングでNo.1のクレジットカードです。このカードのポイント還元率は1%です。

しかしこのカードのすごいところは入会後6ヶ月間はポイントの還元率が2倍になることです。

旅行などの予定があり近々大きな出費がある方には発行してほしいカードです。

10万円の利用でポイントが2,000ポイントが還元されます。最初の6ヶ月はこのカードを使い込むべきです。

6ヶ月後も還元率1%と決して還元率が低いわけではありません。

らに貯まったオリコポイントの使い道の多さにも魅力があります。

オリコポイントの使い道

Amazon、iTunes、Google playはもちろん、Tポイント、Pontaポイント、楽天スーパーポイント、dポイント、auWALLETポイントなどの他社のポイント移行、ANA、JALのマイル、UCギフトカードなどに交換することができます。

ポイント還元率の高さが特徴!年会費永年無料のオリコカードザポイント

JCBカードW

年会費
初年度2年目~
無料無料
申込み条件
原則として18歳以上39歳以下で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上で学生の方。
発行までのスピード
最短3営業日(通常1週間程度)
今がチャンス!お得な入会キャンペーン実施中!
今なら最大13,000円分プレゼント(2019年9月30日入会発行分まで)

年会費:無料

このカードは39歳以下限定で申し込めるカードです。JCB CARD Wの基本ポイントは1%です。

さらに最初の3ヶ月はポイントが2倍になります。

JCB CARD Wの利用でOki Dokiポイントは1,000円につき2ポイントが還元されます。1ポイントの価値は5円あります。

このカードの特徴はオリジナルシリーズ優待店ボーナスです。優待店でそれぞれボーナスポイントをもらうことができます。

優待店

スターバックス、セブンイレブン、Amazon、昭和シェル石油などがあります。

スターバックスの還元率は5.5%です。1,000円の利用で55円分のポイントがもらえます。セブンイレブンとAmazonではポイント還元率が2%です。1,000円につき20円がたまります。ガソリン代もお得で昭和シェル石油では1.5%ポイントが還元されます。つまり1,000円につき15円分がたまります。

若者限定で申し込みの権利があるカードで、初めてのクレジットカードでもJCBの大手会社のカードですので安心して申し込みができます。

JCB CARD Wまとめ JCB CARD Wはポイント10倍で高還元率の39歳以下おススメのスーパーカード!【2019年最新】

楽天カード

年会費
初年度2年目~
無料無料
申込み条件
楽天会員に登録済み、満18歳以上、本人または配偶者に安定した収入のある方、または高校生を除く18歳以上で学生の方。
発行までのスピード
7営業日程度
今がチャンス!お得な入会キャンペーン実施中!
新規入会&利用でもれなく5,000円相当のポイントプレゼント!

年会費:無料

楽天カードの利用でたまるポイント楽天スーパーポイントは顧客が選ぶ「昨年もっとも貯まったポイント」 「ポイント総合満足度」「もらって嬉しいポイント」ランキングの 全てにおいてNo.1でした。

さらに楽天カードは2018年1月の日本経済新聞の記事で現在日本で1番使われているクレジットカードとして記事になっています。

その理由は楽天が提供するサービスでの還元率がすごいからです。

例えば楽天の通販サイトである楽天市場にはスーパーポイントアッププログラム(SPU)という制度があります。

スーパーポイントアッププログラム(SPU)

楽天の他のサービスを使えば使うだけポイントの倍率が上がるシステムで、楽天市場で楽天カードで支払うと、楽天市場での通常ポイント1%に加え+2%の3%の還元率になります。

他の楽天サービスをさらに使い、SPUで楽天市場のポイントが最大13倍にまで上がります。

貯まったポイントはマクドナルドなどの楽天スーパーポイント加盟店、楽天が提供するサービス、ANAマイルに交換することができます。

ポイントの使い道が楽天でだけと使い道が少ないように感じますが、楽天のサービスは幅広く存在するので安心です。

日本一の使用率にはワケがある!楽天カードの使いやすさを徹底解明

楽天ゴールドカード

年会費:2,160円(税込み)

楽天カードのランクが一つ上のクレジットカードで年会費が有料です。

メリット

国内の空港ラウンジを無料で年に2回まで利用することができ、さらにSPUは楽天カードを楽天市場で利用するより1%還元率がゴールドカード利用特典で高くなります。

1%の還元率が以下に大切かわかると思います。楽天市場をよく利用する方は楽天カードよりも楽天ゴールドカードを利用する方が、年会費がかかったとしてもお得になります。

楽天ゴールド完全版 楽天ゴールドカードのすべてわかる!2019年最新情報を徹底調査!あなたの知りたいにすべて答えます!

dカード

年会費:無料(年間で1回以上の利用が必要)

dカードとはNTTドコモが発行するクレジットカードで通常還元率が1%です。

携帯料金はもちろん、ドコモ光にもポイントが還元されお得です。

なぜなら携帯電話のシェア率でドコモは2017年12月の段階で39.9%を占めており、dカードの利用で貯まったdポイントをドコモの携帯電話料金に利用できることです。

日本の約40%が得するカードと言えるでしょう。

ローソンヘビーユーザーは特にお得

他にもdポイント加盟店は沢山あり使い道が多く、特にローソンでの利用がお得で、ローソンでdカードを使ってお買い物するとカード請求時にお買い物金額が3%OFFになります。

さらにカード決済分の100円につき1ポイント貯まるため1%ポイント還元、さらにdカードの提示でdポイントカードとして1%が還元されます。

合計5%分の代金が毎日をおトクで、ドコモユーザー、ローソンをよく使う人におすすめです。

dカードおすすめ dカードを持つべき理由5選と2019最新情報まとめ!ドコモユーザー以外でローソン好きなら是非!

ヤフージャパンカード

Yahoo! JAPANカード
年会費
初年度 2年目~
無料 無料
申込み条件
発行までのスピード
最短7日

年会費:無料

Tポイントは日本でとても有名はポイントで、ファミリーマート、TSUTAYAなどでポイントが貯まります。

Yahoo! JAPANカードは利用100円につき1ポイントがたまる、Yahoo! JAPANのサービスをよりおトクに使えるクレジットカードです。

Tポイントカードとして利用ができる

Tポイントカードとして利用ができ、Yahoo!ショッピング、LOHACOの利用が毎日3倍になります。

貯まったポイントはTポイントカード加盟店、Yahoo!ショッピング、LOHACOなどで利用可能で使い道が多いです。

Tポイントが使えるコンビニのファミリーマートはサークルKを吸収し日本で店舗数を伸ばしており、そんなファミマで1ポイント1円で利用ができる、家の近くまたは職場の近くなどにファミマがありよく利用する人にはおすすめです。

【年会費ずっと無料】Tポイントためたい方におススメのYahoo! JAPANカードを徹底解剖!

レックスカード

年会費
初年度2年目~
無料無料
申込み条件
18歳以上(高校生は除く)で電話連絡可能な方
発行までのスピード
約3週間
今がチャンス!お得な入会キャンペーン実施中!
入会特典で最大5,000円分のJデポプレゼント

年会費:無料

レックスカードはJACCSが発行しているクレジットカードで、無料クレジットカード最高峰還元率を誇ります。

毎月の合計利用料金の1.25%のREX POINTが貯まります。

これは毎日の買い物、公共料金の支払い、旅行先での利用、このレックスカードをどこで使ってもこの1.25%の還元率は変わらず、還元されるREX POINTは1ポイント=1円として利用することが可能です。

ポイント交換例

REX POINTは1,500ポイントごとにJデポ1,500円分またはANAマイル300マイルに交換できます。

1番おすすめの使い方はJデポへの交換することがです。Jデポとはカードの利用代金からJデポ分割引になります。

Jデポ1,500円分があれば、翌月の請求金額から1,500円の割引を受けることができます。ポイントの利用が限定されているカードは多いですが、Jデポに交換すれば世界どこで買った商品も全てポイント利用の対象になります。

REX(レックス)カード徹底紹介 REX(レックス)カードは高還元率で2019年注目のカード!特徴、メリット・デメリット徹底解説

まとめ

この記事では、高還元率なクレジットカードを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

近年では、キャッシュレス化が進み、スマホ決済やクレジットカードの利用者がさらに増えています。

まだ現金で支払いを行なっている人は勿体無いです。高還元率のカードを1枚でも持っていれば、全てのお買い物を1%やすく行うことができると考えるととてもお得ではないでしょうか?