REXカードが改悪!?その理由を徹底調査

REXカード改悪

REXカード(レックスカード)は、多種多様な商品の口コミや金額を閲覧できる「価格.com」のサイトで有名な『カカクコムグループ』とジャックスから発行されているクレジットカードになります。REXカード(レックスカード)の還元率は1.25%で0.5%~1.0%のポイント還元率が通常のクレジットカードが多い中、この還元率はかなり高還元といえるでしょう。

例えば20,000円の買い物をするだけで、250円還元される計算になります。現在、クレジットカードはコンビニや公共料金の支払いなど幅広く活用することが出来ますので、カード利用だけでお得になるのは節約にも繋がりますね。また、「 Jデポ」と言われるポイントに変えれば、カード請求代金から直接ポイント分を引くことも可能です。

また、年会費も無料で利用できることも嬉しいメリットです。

しかし、そんなメリットだらけと思われるREXカード(レックスカード)ですが、実はインターネットで「REXカード(レックスカード)」と検索すると「改悪」の文字が目につきます。どういうことなのでしょうか?

今回の記事ではREXカード(レックスカード)が「改悪」と言われてしまう理由についてご紹介していきたいと思います。

REXカード(レックスカード)は改悪の原因

ではいよいよ本題の「REXカード(レックスカード)」「改悪」のキーワードについてご紹介していきます。

還元率1.25%に

実はREXカードは、本来は年会費有料で還元率の高いカードとして有名でした。当初は、年会費は有料でしたが、年間50万円以上のカード利用があれば年会費も無料になっていました。

それが、2015年12月からは1.5%に下がり、2017年10月からは現在の還元率である1.25%になってしまったのです。更に本来であれば差別化を図っていた年会費無料で還元率が現在のREXカードど同じ1.25%の「REX CARD Lite」というカードがあったのですが、こちらも2015年12月にREXカードと統合され事実上、「REX CARD Lite」は廃止となってしまいました。REXカードも年会費有料(2,500円)を止め、無料となりました。

それでも、通常のクレジットカードの還元率は0.5%~1.0%になりますので十分高いのですが、やはり当初の利用者からすると「せっかく高還元だと思って使っていたのに、どうして還元率を下げるんだ!」となってしまい、結果、インターネット上でも「改悪」との文字が目立つようになってしまいました。

確かに結果的には無料である「REX CARD Lite」と同じ還元率に下がってしまっているので、損をした気持ちになるのは仕方ないかも知れませんね。

改悪されたREXカード(レックスカード)に魅力はあるのか?

そんな1.75%→1.5%→1.25%と下がっていったREXカードですが、このカードを使うメリットはどこにあるのでしょうか?

下がったとはいってもやはり1.25%の高還元は魅力的です。また年会費無料というのも大きなメリットです。また、還元率だけでなくREXカードには他にもさまざまな魅力的な特典があります。この特典を受けたいという方であれば、REXカードを持つ意味があると考えて良いでしょう。

①Amazonや楽天での買い物が多い方にお勧め

REXカードを発行しているジャックスの「JACCS(ジャックス)モール」という会員サイト経由でAmazonや楽天で購入を行えばポイント還元が0.5%上乗せされます。

 

二つ目が、ポイントを貯めても使い道に困るという方

クレジットカードによっては、せっかく貯まったポイントで何か買おうとカタログを見ても特に欲しい物がなく困る……という方も多いですよね。そんな時に、ポイントをJデポに変換すれば実質、キャッシュバックと同じ扱いになります。好きな商品を購入して割引になるのはかなりお得ですよね。ただし、年会費やキャッシングからの値引きは行えませんのでご注意ください。

 

三つ目のポイントがREXカードには国内・海外の旅行傷害保険がついています。

海外保険は自動付帯で最高2,000万円と好待遇です。国内旅行は利用付帯ですので、ご注意ください。こちらも最高1,000万円が補償されます。

ただ、上記に全く、もしくは一部しか当てはまらないという方は他のカードも検討してみても良いかも知れませんね。

REXカードの特徴とメリット

REXカード(レックスカード)の最大の魅力は、ポイント還元率1.25%という高還元です。年会費無料でここまで還元率の高いクレジットカードはなかなか無いのでは無いでしょうか?

審査基準は、18歳以上であれば入手することが出来ます。ただし高校生は対象外となりますのでご注意ください。専業主婦の方も配偶者の方に収入があれば問題ありません。アルバイト、パートの方も一定の収入が所有することが可能です。ただ、注意点としては、キャッシング枠のみ20歳以上65歳以下で契約者本人に収入が無ければつけることが出来ません。ですので、専業主婦の方はキャッシング枠を付けるのは難しそうですね。

ただ、フリーターの人でも持つことが出来るカードですので、カード審査もそれほど厳しくないことが予想されます。

家族カードも年会費無料で発行可能です。ETCカードも同様に、無料で申し込むことが出来ます。

「クレジットカードを初めて持ちたい」という方や「ポイント還元率が高いカードが欲しい」という方には是非おすすめしたいカードになります。

REX(レックス)カード徹底紹介 REXカード(レックスカード)は高還元率でおすすめの2019年注目のカード!特徴、メリット・デメリットを徹底解説

改悪されたREXカード(レックスカード)に代わるクレジットカードは?

REXカード(レックスカード)を使用していた方、使用を検討していた方にお勧めしたいクレジットカード2枚を理由もあわせてご紹介します。

楽天カード

楽天市場や、楽天銀行をお持ちの方であれば、是非おすすめです。

ポイント優待キャンペーンも頻繁に行われています。年会費無料で、ポイント還元率は1%ですが楽天市場で購入で3%まで上がりますので、ポイントが面白いようにザクザク貯まっていきます。

また使い勝手の良い楽天ペイでの連携も行えるのも魅力の一つです。

Yahoo! JAPANカード

こちらも年会費無料です。Tポイントでの還元率が1%です。Tポイントは全国でも使える店舗が多く、利用価値があります。また、同じグループであるYahoo!ショッピング・LOHACOではポイントが3倍付くのも大きいです。

日常的にTポイントカードを使用する機会の多い方に是非お勧めです。

REXカード(レックスカード)の改悪についてのまとめ

高還元と謳(うた)っているREXカード(レックスカード)ですが、実は発行当初からポイント還元率が下がっているため、改悪と言われていることがわかりました。とはいいつつ高還元率であることには変わりがないので、REXカード(レックスカード)を選ぶのか、他のクレジットカードを選ぶのか……是非、ご自身のライフスタイルに合わせた判断を行って下さい。

以上、REXカードは改悪でどうなった?徹底調査…という話題でした!