ゴールドカードセゾンについてのまとめ/様々なメリットを紹介

ゴールドカードセゾンについて紹介します

おすすめ5選

ゴールドカードセゾンには様々なサービス、お得なポイント交換などが存在します。ゴールドカードセゾンを持っているという方や、ゴールドカードセゾンをまだ持っていないけどセゾンカードについて知りたいという方のためにゴールドカードセゾンについてまとめました。

やはり、他のクレジットカードのまとめサイトだと説明書的な内容だったり、字が細かかったり、見にくかったりするサイトが結構あると思います。

そんな中で、当サイトはゴールドカードセゾンについて分かりやすいようにまとめましたので、ご覧ください。

ゴールドカードセゾンはどんなカード?

このカードの評価
カードデザイン
(3.5)
ポイント・マイル
(4.0)
付帯サービス
(5.0)
作りやすさ
(4.0)
ステイタス
(3.0)
総合評価
(4.5)

ゴールドカードセゾンは対象店舗に密着した、ある意味では生活に即した優待特典を備えたカードになります。

ゴールドカードセゾンは、JCB・MasterCard・Visaから選ぶことのできるスタンダードタイプのカードです。

ゴールドカードセゾンは対象店舗に密着したカードとなっておりますので、西武やロフト、パルコや無印良品、西友の買い物でポイントがお得になります。

ゴールドカードセゾンの特徴として、少し見劣りするところは、最大3000万円の旅行傷害保険です。セゾン・ゴールド・アメリカンエキスプレスカードなどと比較しても、少し見劣りはします。

しかし対象店舗に密着したカードなので、その分とどっこいどっこいとなっているのだと思います。

セゾンやロフトでよく使いたい、対象店舗に密着したカードが欲しいという方にとっては非常にうれしいカードとなります。

年会費は10000円

「ちょっと高いな」と感じた方も多いかもしれません。しかし年10000円ですと、月換算でおよそ800円ですから、それくらいだったら払えるという方も多いのではないでしょうか。

年で換算するとちょっと高く見えてしまいますが、実際は月800円払っているだけなんだと考えれば、少しは安く考えられるのかなと思います。

年会費は少し高いかもしれませんが、保険やサービス、優待などの充実を考えれば、釣り合っていると思います。

そんなゴールドカードセゾンですが、家族カードは年会費1000円です。

はい、年会費1000円です。月当たりに換算すると80円くらいです。とても安いですね。

実際、ゴールドカードの家族カードですとかなり安いほうに当たります。

このゴールドカードですが、なんとETCカードも一緒に発行できて、これは年会費ゼロ、発行手数料ゼロです。

やはり、家族で利用して、ETCカードも一緒に利用すればかなり割の良いカードとなると思います。お得に利用するためにも、このカードのサービスをふんだんに使いましょう。

ちなみに、初年度は無料となっておりますので、一度試してみたいという方にとっても、良いカードです。

カードが最短3日で発行

クレジットカードと言えば、審査が気になりますよね。

しかし、クレジットカードの審査は、過去に借金の返済が遅れてしまった、クレジットカードで利用した金額の支払いに遅延が発生してしまったなどということがなければ、審査に関しては心配する必要はありません。

ほとんどの方であれば、審査はすぐ通ってしまうと思います。

そこで気になるのは審査を通ってからの発行日数ですね。

このゴールドカードセゾンは発行日数がなんと最短で3日となっております。

最短で3日ですから、かなり早いと思います。

厳密にいえば、最短で3日というのは、最短で3営業日ということです。

営業日というのは月曜日から金曜日の5日間を指すので、月曜日に申し込めば、審査に問題がない場合、水曜日に発行されます。

しかし土曜日と日曜日は営業日ではないので、金曜日に発行申請をした場合、問題がなければ火曜日に発行される予定です。

ですので、金曜日に申し込みをされた場合、5日間となってしまいますので注意が必要です。

自動的にnanacoがたまる仕組みもある

お持ちのセゾンカードには、nanacoをチャージすることのできる仕組みがあります。

お持ちのセゾンカードでnanaco払いもすることもできます。

しかし、いちいちnanacoで払わなくても、クレジットの利用で永久不滅ポイントも、nanacoポイントもたまるお得な仕組みがあります。

このゴールドカードセゾンでは、イトーヨーカドーならびにセブンイレブンでの利用については、クレジットカードを利用するだけで、そのカード特有のポイントである永久不滅ポイントと、nanacoポイントも同時にためることができます。

永久不滅ポイントは通常還元率0.5%で、nanacoポイントの還元率は1%なので、合計で1.5%の還元率です。1000円の利用で15円ついてくる計算になります。

ネットショッピングだとポイント最大20倍

結論から述べますと、大型ネットショップ「セゾンポイントモール」を利用することで、ポイントを最大20倍にすることができます。

先ほど、ゴールドカードセゾンは店舗密着型カードだということを述べました。しかし、西友やロフトに自分の探しているものがないときってありますよね。

お店にいつも自分の欲しい商品が置いてあるとは限りません。これが「対象店舗密着型カード」の唯一のウィークポイントだと言えます。

しかし、西友やロフトで利用しなくても、つまり対象店舗で利用しなくても、ポイントを稼ぐ方法があります。

それが先ほど述べたように、「セゾンポイントモール」を利用する方法です。これを利用することによってポイントを通常の還元率よりも2~20倍の還元率でお買い物することができます。

通常の還元率は0.5%ですから、「セゾンポイントモール」では1~10%の還元率で利用することができます。

「セゾンポイントモール」を利用することで、1000円のお買い物で10円から100円相当のポイントが必ず付くことになります。

「ネットで買ったほうが安いものがある」という方や、「わざわざ店舗まで足を運ぶのも面倒臭い」という方、あるいは「ポイントをもっとお得に貯めたい」という方にとってこの「セゾンポイントモール」は最適なショップなのではないでしょうか。

このセゾンポイントモールですが、加盟店は430店舗で、ネットショップとしては最大級の規模となっておりますので、見つけられない商品はないと思います。

また、Amazonや楽天市場とも提携しているので、安い商品も見つかるでしょうし、欲しい商品も見つかると思います。

ポイントモールなので、そのサイトを経由することによって、Amazon、楽天市場のお買い物にポイントが付くというお得なシステムになっています。

必要な作業は、ポイントモールにあなたのアカウントを登録しておくだけなので、非常に楽な作業となります。

海外でも安心!充実の保険

ゴールドカードセゾンは、保険が充実していて万が一の事態に対し、とても安心です。

また、家族まで補償対象なので、家族には別の保険をわざわざつけなくても良いようなシステムです。

具体的な保険としては、

  • 海外旅行傷害保険
  • 国内旅行傷害保険
  • 航空機寄託手荷物遅延費用
  • 航空機寄託手荷物紛失費用
  • 航空機遅延・乗継遅延費用
  • ショッピング保険

というように、ゴールドカードセゾンは特に旅行に関する保険がとても充実しております。

旅行の保険が特に充実しておりますので、「旅行をたくさんする」、「海外での旅行が多い」という方にとっては良いカードでしょう。

海外だけでなく、国内旅行に対しても保険がついているので、旅行全般で安心です。

この保険ですが、他のカードに比べて少し額としては見劣りします。しかし、何が特別化というと、家族でも同じ額の保険を受けることができるということです。

家族連れの方は旅行に行く際に、わざわざゴールドカードセゾンを持っている自分以外に新しい保険を掛ける必要はありません。

子供連れや、家族で旅行に行く際は非常に安心ですね。

国内ホテル宿泊に優待あり!

オークラホテルズ、ニューオータニホテルズ、ヒルトンホテル、リーガロイヤルホテルグループなど全国48のホテル&リゾーツが対象です。

なんと、平均10,000円〜20,000円の割引価格でホテルに宿泊することができます。

一例ですが、「シュトラン都ホテル東京」では通常料金42,968円の部屋を、1万円近く低い値段の30,137円で止まることができるので、非常にお得です。

その他にも

  • ザ・リッツカールトン・東京
    =通常料金112,180円
    →優待料金48,465円〜
  • グランドニッコー東京 お台場
    =通常料金37,200円
    →優待料金17,800円~
  • リーガロイヤルホテル東京
    =通常料金53,066円
    →優待料金25,200円

のように、非常にたくさんのホテルで割引優待が適用されます。上の例では、ザ・リッツカールトン・東京だと、通常料金112,180円のところ48,465円になるので、割引になった額としては65000円近くになります。

そのほかの優待ホテルを下に挙げておきます。

札幌 ホテルエミシア札幌
ホテルオークラ札幌
東京 グランドニッコー東京 台場
京王プラザホテル
コンラッド東京
ザ・キャピトルホテル 東急
ザ・ペニンシュラ東京
ザ・リッツ・カールトン東京
シェラトン都ホテル東京
シャングリ・ラ ホテル 東京
セルリアンタワー東急ホテル
東京ステーションホテル
パーク ハイアット 東京
パレスホテル東京
ホテルオークラ東京
ホテル椿山荘東京
ホテルニューオータニ(東京)
リーガロイヤルホテル東京
幕張 ホテルニューオータニ幕張
成田 ヒルトン成田
ホテル日航成田
横浜 ホテルニューグランド
ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル
横浜ベイホテル東急
箱根 ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ
名古屋 ウェスティンナゴヤキャッスル
岐阜 岐阜都ホテル
京都 ウェスティン都ホテル京都
ANAクラウンプラザホテル京都
京都ブライトンホテル
京都ホテルオークラ
新・都ホテル
リーガロイヤルホテル京都
大阪 シェラトン都ホテル大阪
スイスホテル南海大阪
帝国ホテル 大阪
リーガロイヤルホテル(大阪)
ホテル・アゴーラ リージェンシー堺
ホテル日航関西空港
神戸 神戸ポートピアホテル
ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド
広島 リーガロイヤルホテル広島
高松 リーガホテルゼスト高松
新居浜 リーガロイヤルホテル新居浜
福岡 ホテルオークラ福岡
小倉 リーガロイヤルホテル小倉
那覇 沖縄都ホテル
リーガロイヤルグラン沖縄

このように、大変たくさんのホテルで優待を受けられる他に、

  • ドリンクサービス
  • フィットネスジム無料利用
  • プール、サウナ、ジャグジー無料利用
  • 駐車料金無料
  • トイレチェックアウト
  • 朝食サービス

などの特別サービスまでついているホテルがあります。

カードを持っているだけでこんなにたくさんのサービスを受けられるわけですね。

プリンスホテルやほかのリゾートでの限定優待

上のホテル優待に少し似ていますが、プリンスホテルやゴルフ場でのゴールド会員限定の優待を受けることができます。

以下に、優待対象店舗を紹介いたします。

プリンスホテル
北海道 札幌プリンスホテル
函館大沼プリンスホテル
屈斜路プリンスホテル
釧路プリンスホテル
新富良野プリンスホテル
東北 雫石プリンスホテル
十和田プリンスホテル
上信越 ザ・プリンス 軽井沢
軽井沢プリンスホテル イースト
軽井沢プリンスホテル ウエスト
軽井沢浅間プリンスホテル
万座プリンスホテル
嬬恋プリンスホテル
東京・横浜 ザ・プリンス パークタワー東京
ザ・プリンス さくらタワー東京
グランドプリンスホテル高輪
グランドプリンスホテル新高輪
東京プリンスホテル
品川プリンスホテル
新宿プリンスホテル
サンシャインシティプリンスホテル
新横浜プリンスホテル
埼玉 川越プリンスホテル
湘南・箱根 ザ・プリンス 箱根芦ノ湖
龍宮殿 別館
箱根仙石原プリンスホテル
箱根湯の花プリンスホテル
大磯プリンスホテル
鎌倉プリンスホテル
伊豆・東海 下田プリンスホテル
川奈ホテル
関西・広島 びわ湖大津プリンスホテル
グランドプリンスホテル京都
グランドプリンスホテル広島
九州 日南海岸南郷プリンスホテル
対象ゴルフ場
北海道 富良野ゴルフコース
女満別ゴルフコース
上士幌ゴルフ場
北海道カントリークラブ 大沼コース
北海道カントリークラブプリンスコース
東北 雫石ゴルフ場
岩手沼宮内カントリークラブ
上信越 軽井沢72ゴルフ
晴山ゴルフ場
軽井沢浅間ゴルフコース
軽井沢プリンスホテルゴルフコース
嬬恋高原ゴルフ場 白根コース
埼玉・千葉 武蔵丘ゴルフコース
新武蔵丘ゴルフコース
久邇カントリークラブ
西武園ゴルフ場
大原・御宿ゴルフコース
神奈川 杉田ゴルフ場
大箱根カントリークラブ
箱根湯の花ゴルフ場
箱根園ゴルフ場
伊豆・東海 西熱海ゴルフコース
川奈ホテルゴルフコース
近畿 瀬田ゴルフコース
竜王ゴルフコース
九州 日南串間ゴルフコース

ホテルの場合ですと5000円から、ゴルフクラブでは1ラウンドプレーフィー 700円からのご利用になります。

このように、非常にたくさんのホテル、ゴルフ場で優待を受けることができますので、年に何度も旅行に行く方にとっては相当な額がお得になります。

VISAを選ぶとさらに優待が

このカードで、JCB、VISA、MasterCardのうちVISAを選ぶとさらに優待がついてきます。

  • Visaゴールド海外Wi-Fiレンタル
  • Visaゴールド国際線クローク
  • Visaゴールド空港宅配
  • Visaゴールドライフサポート

VISAゴールド海外Wi-Fiレンタル

海外で利用するとWi-Fiのレンタルが安くなるというサービスがあります。

利用する国によって、日本の携帯会社のものと比べて最大80%以上もお得になるので、このゴールドカードセゾンを持っている場合、Wi-Fiの利用は非常に安く済ませることができます。

友達や家族と利用する場合は、一台をシェアできるので、非常にお得ですね。

また、使い方が分からない場合や、盗難にあったという場合に24時間体制のサポートがついていますので、とても安心です。

VISAゴールド国際線クローク

成田空港、羽田空港国際線ターミナル、中部国際空港、関西国際空港で利用できる荷物預かりサービスをなんと15%OFFで利用することができます。

重い荷物を持っているという場合には、非常に助かるサービスです。家族で来る場合、子連れだったりして、荷物が非常に多くなってしまう場合もあるかと思いますがこのサービスを利用することで、負担をかなり軽減することができます。

VISAゴールド空港宅配

成田空港、羽田空港国際線ターミナル、中部国際空港、関西国際空港で利用できるサービスです。出国時と帰国時に自宅から空港、空港から自宅へ荷物を宅配してくれるサービスです。

上の国際線クロークのサービスと合わせると、荷物が多い場合には全くと言っていいほど自分の荷物を持つ必要がないので、助かりますね。

このサービスは通常一回1500円から3000円ですが、1000円から利用することができるので、安く済ませることができます。

VISAゴールドライフサポート

  • 入会年を含めた毎年、12,000円相当の交換券プレゼント
  • ホテル・グルメ・レジャーの優待特典90万件を利用可能
  • 毎年カード更新と共に1,500円相当のプレゼント

という3つのサービスを受けることのできる優待となっております。

月額950円がかかってしまいますが、これらのサービスをうまく使えば非常にお得なサービスとなっております。

ゴールドカードセゾンで貯まるポイントはコレだ!

ゴールドカードセゾンでは、以下のポイントがたまります。

貯まるポイントまとめ
  • 永久不滅ポイント

永久不滅ポイント

ポイントの価値 1ポイント5円
ポイント還元率 0.5%
付与レート 1000円ごとに1ポイント
交換レート(他社ポイント) Tポイント:100ポイント→450Tポイント
nanacoポイント:200ポイント→920nanacoポイント
ドコモポイント:200ポイント→1,000ドコモポイント
au WALLETポイント:200ポイント→1,000WALLETポイント
ベルメゾンポイント:200ポイント→1,000ベルメゾンポイントANA:200ポイント→600マイル (1,000円=1ポイント=3マイル)
JAL:200ポイント →500マイル (1,000円=ポイント=2.5マイル)
交換レート(景品) ・100ポイント
→(永久不滅ウォレットスターバックスカード:450円相当)
・200ポイント
→(支払い充当・クラブツーリズム旅行代金:900円相当)
・200ポイント
→(Amazonギフト券・WebMoney:1,000円相当)
・400ポイント
→(SEIYUショッピングカード・プリンスチケット:2,000円相当)
・500ポイント
→(UCギフトカード:2,000円相当)※
・1,000ポイント
→(出光キャッシュプリカ・JTB旅行券:5,000円相当)
ポイントの有効期限 なし
ポイントモール名
ポイント特約店(ポイント2倍) 西武
Loft
ザ・ガーデン 自由が丘
パルコ
無印良品
西友(SEIYU)
年間利用ボーナス
ステージ制度

永久不滅ポイントは一度たまったら有効期限を気にしなくてもよいセゾンのポイントとなります。

交換できるポイント、交換できる景品などはとても多いので、使い勝手が非常に良いです。

交換可能なポイント一覧

Tポイント nanacoポイント ドコモポイント
au WALLETポイント ベルメゾンポイント

交換可能なポイントとして、Tポイント、nanacoポイント、ドコモポイント、au WALLETポイント、ベルメゾンポイントの5つが挙げられます。

その中でも、Tポイントに関しては、100永久不滅ポイント(500円相当)が450Tポイント(450円相当)になってしまいますし、nanacoポイントに関しては、200永久不滅ポイント(1000円相当)が920nanacoポイント(920円相当)になってしまうので、実質的には損になってしまいます。

ですので、通常であれば、交換するとすれば、ドコモポイント、au WALLETポイント、ベルメゾンポイントの3つです。

これらは、交換の際に価値が低下することがありません。

ドコモポイントを使える、またはau WALLETポイントが使える、ベルメゾンポイントが使えるという方に関しましては、このポイントで交換したほうが良いです。

交換可能な景品一覧

永久不滅ウォレットスターバックスカード 支払い充当・クラブツーリズム旅行代金 Amazonギフト券・WebMoney
SEIYUショッピングカード・プリンスチケット UCギフトカード 出光キャッシュプリカ・JTB旅行券

永久不滅ポイントは以上6景品に交換可能です。(レートについては先述の表をご覧ください。)

永久不滅ウォレットスターバックスカード、支払い充当・クラブツーリズム旅行代金、UCギフトカードに関しては、交換の際に実質の価値の低下があります。

交換の際に価値が失われる部分があるので、少し気がかりですね。

それ以外のAmazonギフト券・WebMoney、SEIYUショッピングカード・プリンスチケット、出光キャッシュプリカ・JTB旅行券にかんしては、価値の低下はありません。

交換の際に価値が失われないので、安心です。

交換可能なマイル一覧

ANA
JAL

ANA:200ポイント→600マイル (1,000円=1ポイント=3マイル)
JAL:200ポイント →500マイル (1,000円=ポイント=2.5マイル)

となっています。ANAの還元率は0.6%、JALでは0.5%となります。(1マイル2円換算)

 

 

永久不滅ポイントを交換して得する一例

永久不滅ポイントからANAマイルへ交換するとこんなにお得!

ANAマイルに関しては、200永久不滅ポイント(1000円相当)から600マイル(1200円相当)なので、実質200円お得になります。

ポイント特約店である西武、Loft、ザ・ガーデン 自由が丘などで10万円分の買い物をしたら、通常のところポイントは100ポイントですが、ポイント特約店(下で詳しく説明します)なのでポイントが2倍になり、200ポイントもらうことになります。

それからANAのマイルに交換すると1200円相当手に入るので、実質の還元率は何と通常0.5%のところが、この場合につき、還元率1.2%となります。非常にお得ですよね。

還元率1.2%ですと、1000円につき12円分のポイントが入ることになります。通常ならば還元率5%なので1000円につき5円分のポイントしか入りませんが、なんと今回は2.4倍ものポイントが手に入ることになります。

このカード、ゴールドカードセゾンは対象店舗密着型なのでこういったポイント特約店などのサービスが充実しており、このようなお得な交換が成り立つのです。

永久不滅ポイントからTポイントに交換するとこんなにお得!

100永久不滅ポイントで450Tポイントに交換できます。100永久不滅ポイントは500円相当、450Tポイントは450円相当なので、実質価値は落ちていますが、実はお得な部分があります。

Tポイントの還元率はたいてい200円で1Tポイントですから、0.5%になります。

しかし、ゴールドカードセゾンではポイント特約店が存在しますから、ポイント還元率が2倍になり(下で詳しく説明します)、1000円で1ポイントです。Tポイントへ交換することにより、ポイントの価値が95%になりますから、特約店でお買い物をして、Tポイントに変換した場合、還元率は0.95%になります。

0.95-0.5=0.45で、還元率が0.45%もお得になります。これは、10000円の買い物をしたとき、45円お得になる計算になります。

ですから、Tポイントに交換する際は、この永久不滅ポイントをポイント特約店でためることでお得になるのです。

ポイント特約店でもらったポイントをほかのポイントに交換しよう

永久不滅ポイントはポイント特約店が存在します。

西武、Loft、ザ・ガーデン 自由が丘、パルコ、無印良品、西友(SEIYU)の6店がポイント特約店となります。

ポイント特約店とは、ある店舗でそのカードを利用することで、ポイントの還元率がお得になるような店のことです。

先述の6店では、ポイントの還元率が2倍になります。通常時は0.5%の還元率なので、特約店での還元率は1%となります。

したがって、通常時は1000円につき1ポイントだったのが、1000円につき2ポイントになります。

永久不滅ポイントは1ポイントあたり5円相当なので、特約店で1000円のご利用の場合、10円相当のポイントが手に入ることになります。

ここが重要で、この「特約店では還元率が2倍になる」という特性を生かして、お得なポイント交換ができるようになります。

 

 

ゴールドカードセゾンで貯まるポイント・交換できるポイントまとめ

以上ご紹介させていただきました。

以下にまとめていきたいと思います。

  • 保険の充実
  • ホテル・ゴルフ場での優待
  • VISAの優待もある
  • ゴールドカードセゾンでたまるポイントは「永久不滅ポイント」
  • 交換できるポイントは5つあってnanaco、Tポイント、ドコモポイント、au WALLETポイント、ベルメゾンポイント。
  • ANAマイル、JALマイルに交換できる
  • ANAマイルに交換すると実質価値1.2倍
  • 様々な景品に交換できる。
  • ポイント特約店(西武、Loft、ザ・ガーデン 自由が丘、パルコ、無印良品、西友(SEIYU))でためるとポイント2倍

という感じです。

ゴールドカードセゾンの強みは保険・優待が充実しており様々なポイントに交換できること、様々な景品に交換できること、ポイント特約店が存在することです。

ポイント特約店では、ポイントが2倍になるので、先ほど挙げた6店をたくさん利用する方にとっては非常にお得なカードとなります。

また、ANAマイルに交換すると実質の価値が1.2倍になるのは非常に大きいです。

上述のように、このカード、ゴールドカードセゾンは様々な使い勝手が存在します。様々な選択肢があるというのは、お得に買い物をしたい人にとっては欠かせないポイントなのではないでしょうか。

お得にお買い物を済ませたい方は是非利用してみてください。

 

 

ゴールドカードセゾンの特徴・メリット・デメリット

 

今まで、ゴールドカードセゾンの大まかな概要について紹介していきましたが、メリットデメリットがあるのは事実です。

ゴールドカードセゾンの特徴・メリット・デメリットについて詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にしてみてください!