三井住友VISAカードエブリプラスで貯まるポイントやポイント交換先まで徹底公開!有効活用するためには必見です

この記事を読んで分かること

  • 三井住友VISAカードエブリプラスの概要
  • 三井住友VISAカードエブリプラスで貯まるポイント
  • ワールドプレゼントを交換して得する一例

皆さんは三井住友VISAカードエブリプラスというカードをご存知でしょうか。まだご存知でないという方がいればまずはこちらの記事を読むことをお勧めします!

三井住友VISAカードエブリプラスの特徴・メリット・デメリットまとめ

三井住友と聞いてピンと来る方もいらっしゃるかと思いますが、同系列の名前が似たカードもいくつか存在します。

しかしそれらとはまた違った特徴を兼ね備えた年会費無料の非常にお得なカードになります。

ただし、使い方を誤るとリボ払いの金利手数料だけが積み重なるか、非常に低い還元率のカードとして全く役に立ちません。

つまり使い方次第で吉とも凶とも出るカードと言えます。

しかしながら、うまく使えば非常に使い勝手の良いカードですので、ぜひこの機会に三井住友VISAカードエブリプラスの特徴をつかんでご自身のクレジットカードライフの中で1つの選択しとして考えても良いのではないでしょうか。

この記事を読むことによって、三井住友VISAカードエブリプラスの特徴が理解できるのと同時に、ご自身がそのカードを持つべきかどうかという判断をすることが出来るようになるかと思います。

三井住友VISAカードエブリプラスはざっくりこんなカードです!

年会費
初年度2年目~
無料無料
申込み条件
満18歳以上の方(高校生は除く)※未成年の方は親権者の同意が必要
発行までのスピード
最短3営業日
今がチャンス!お得な入会キャンペーン実施中!
ご利用金額の20%現金還元!※アプリログインを条件に最大8,000円
このカードの評価
カードデザイン
(3.5)
ポイント・マイル
(4.0)
付帯サービス
(3.5)
作りやすさ
(4.0)
ステイタス
(3.5)
総合評価
(3.5)

それではまず三井住友VISAカードエブリプラスの概要について説明していきたいと思います。

基本還元率

0.5%〜0.65%になりますがリボ手数料がかかった月に関してはポイントが1ポイント〜3ポイントへ3倍増加し、1.5〜1.65%の還元率となります。

国際ブランドはVISAのみになります。

カードを利用することで獲得できるポイントはワールドプレゼントというポイントになり、こちらは1年間有効期限があります。

付帯カード

年会費は本人家族ともに無料です。

ETCカードに関しては、初年度は無料、翌年以降は540円(税込)となりますが、年1回利用することによって翌年も無料で利用することができます。

発行元は三井住友カード株式会社になります。

気にされる方も多い付帯保険ですが、国内外ともに旅行に関する付帯保険はありません

ショッピングに関しては最大で1,000,000円まで補償があります。

注意

こちらは海外での利用分、リボ払い、分割(3回以上)のみの対象となります。

対象期間は90日間になります。

最大の特徴としてはリボ専用カードであるということです。

そう聞くと手数料が高くて損をするのではないかと思われる方も多いかと思いますが、実はその点に関して有効な方法がありますので後ほど紹介して参ります。

ちなみにリボ払いについて正しく理解をされていない方もいらっしゃるかと思うので、ここで簡単にリボ払いとはどのような支払い方法なのかについてご説明いたします。

通常クレジットカードは当月に利用した額が翌月引き落としとして請求されることになります。

いわゆる一括払いというのは利用した金額をそのまま翌月支払うという支払い方法になります。

また、分割払いという言葉を聞いたことがある方も多いかと思いますが、こちらは例えば当月50,000円の出費があった場合にそれを2回に分けて翌月25,000円、翌々月に同じく25,000円を支払うという支払い方法になります。

このように何回に分けるかによって2分割、3分割、6分割等回数が変わってきます。

しかしこれでは、カードを利用する側だけにメリットがあることになるので、支払いの回数が増えれば増えるほど手数料として本来支払うべきお金よりも上乗せしたお金を支払わなければいけなくなります。

これが手数料の仕組みです。

そしてリボ払いに関しては、毎月の支払い額を一定にすることによって出費が多かった月があったとしても、支払う額をならすことで、無理なく買い物を楽しむための支払い方法になります。

そのかわり必然的に支払い回数が多くなるので、手数料として余分に支払わなければいけない額が通常よりも増えてきます

そもそもこの仕組みは、一括では支払い切れない買い物をしたい場合にそれを可能にするために生み出されたものになります。

このリボ払いに関してどのように関わるのかがこのカードを持つべきかどうかを判断するための非常に重要な点になりますので、もしこのカードをこれから保持しようと考えている方がいたら、この記事の内容を見て、ご自身がそれに見合うかどうかをきちんと判断するための材料としてください。

注意

リボ払いと聞いて毎月の支払い額が一定だからある程度は自由に利用出来る額が増えると考えている方は要注意です。

実はこのカードを利用するにあたっては月々きちんと返済は出来る額以内で利用するということが必要不可欠になってきます。

カードの発行条件自体は満18歳以上の方(高校生を除く)になりますので、それほどハードルは高くありません。

また申請からおよそ2週間での発行となりますが、最短で3営業日で手元にカードが届くことになります。

ちなみに同系列の三井住友VISAカードは全部で8種類あります。

名前も似ているカードが多いので区別が非常につきにくいのですが、簡単にそれぞれどんな違いがあるのかを説明していきます。

申し込み条件として制限が強いカードは三井住友VISAデビュープラスカード三井住友VISAプライムゴールドカード三井住友VISAゴールドカードの3種類になります。

ちなみに三井住友VISAアミティエカードに関しては女性限定のカードとなっています。

エブリプラスに関しては満18歳以上という条件なので他と比べてもハードルは低いと言えます。

グレードに関して比較をすると、三井住友VISAエグゼクティブカードが一般カードとゴールドカードの中間に値し、三井住友VISAプライムゴールドカード三井住友VISAゴールドカードがいわゆるゴールドカードに値します。

それ以外は一般カードになります。

還元率

三井住友VISAデビュープラスカードの通常時1%〜1.15%を除けば、いずれのカードも0.5%〜0.8%の間になるので通常利用としては還元率が低いと言えます。

後ほど紹介いたしますが、基本的にはリボ払いをしたときの還元率が高くなるというのがこのカードの特徴です。

年会費に関してはゴールドカードの2枚とエグゼクティブカードに関しては他に比べるとやや割高になっており、その他のカードに関しては年間1,250円(税込)がかかります。

それを考えるとエブリプラスは無料で発行できるという点で他と差別化になっています。

三井住友VISAカードエブリプラスで貯まるポイントはコレだ!

貯まるポイントまとめ

  • ワールドプレゼント

ワールドプレゼント

それではまず三井住友VISAカードエブリプラスのポイント還元に関して理解するために順を追ってその仕組みについて見ていきましょう。

冒頭でも紹介しましたが、このカードはリボ専用カードとして、基本的にはリボ払いを利用することによって高還元率を享受することが出来るカードであるという前提は押さえておいてください。

その上で大事になってくる仕組みとしてマイペイすリボという仕組みがあります。

マイペイすリボ

ショッピング利用分の支払いが自動的にリボ払いになるサービスになります。

通常ですと一括払い分割払いリボ払いなど複数の支払い方法を選択することになりますが、このカードではそもそも前提としてリボ払いをする人を対象にしているため、このようなサービスが展開されています。

基本的には冒頭でも紹介したとおり、支払い回数が多くなればなるほど金利手数料が高くなってくるので使用方法としてはNGと言えます。

しかし、一括払いであろうとリボ払いであろうといずれにしても1回目の支払いで全額を支払いきってしまえば金利手数料をかけようがないので、毎月使った分をきちんと翌月お支払いすることが出来れば余分な手数料を支払わずに済みます。

そしてマイペイすリボに関してはリボ払いで請求をされる金額のうち、初月は金利手数料がかからない仕組みになっていますので、利用した翌月にきちんと払うことができれば全く問題はありません。

そしてその際に設定としてリボ払いの支払い金額を全額という設定にしておくことによって、手数料がかからずお支払いをすることが出来ます。

それで解決となれば話は簡単なのですが、ここからが少しややこしくなります。

何度も口を酸っぱくして申し上げている通り、このカードはリボ専用カードになります。

そして基本還元率は0.5%〜0.65%と他のクレジットカードに比べれば正直劣っていると言えます。

注意

ただしその月に支払う額に対してリボ手数料がかかってくる月に関しては還元率が1.5%〜1.65%といっきに高くなります。

しかし、先程の設定でいくと当月使った支払い分を翌月に全額支払うという設定にしているため、これでは金利手数料が発生することがなく、つまり還元率が1.5%〜1.65%になる事は永久にあり得ません。

それであれば正直他のもっと高い還元率を誇るカードを利用したほうがよっぽどお得です。

つまりこのカードを使う意味がなくなってしまいます。

では、どういった場合にこのカードを利用する効力が出てくるのかについてご紹介いたします。

なお、今からご紹介する裏技に関しては性格があまりマメではないという方にとっては少々苦痛かもしれません。

まず、何度も何度も申し上げていますが大前提としてリボ払いの金利手数料を発生させないことにはこのカードの還元率が最大値になることはありません

そこで、金利手数料が発生するようにマイペイすリボの設定を全額ではなく一定額に設定しておく必要があります。

しかし、ここで気をつけて欲しいのがたとえ還元率が1.5%〜1.65%になったとしても、金利手数料がそれを超えてしまうようでは正直言ってポイントを享受する意味がなくなってしまい、むしろ損をすることになってしまいます

そこで裏技として使いたいのが極力金利手数料がかかる金額を抑えつつ、還元率は最大値にするという手法です。

具体的にはまず毎月支払う額を当月使う額よりも低く設定をしておきます。

例えば・・・

当月30,000円利用するのであれば、支払い額を25,000円などに設定をしておきます。

すると翌月25,000円の支払いを終えた後に5,000円に対して金利手数料が発生してしまうことになるのですが、ここで臨時増額として1,000円単位で支払いを追加することが出来るので4,000円を投入します。

すると翌月に金利手数料がかかる金額が1,000円に抑えられるので、最小限の負担で済みます。

このように毎月かかってくるリボ払いによる金利手数料をなるべく抑えて1.5%〜1.65%の高還元率はゲットするという手法がこのカードの最も賢い利用の仕方です。

ちなみに先程から何度も1.5%〜1.65%ということを言っていますが、前年度(2月〜翌年の1月)の利用額に応じて当年の還元率が変わってきます。

500,000円以上の利用で還元率が1.55%1,000,000円以上の利用で1.575%3,000,000円以上の利用で1.65%となります。

冷静に考えれば、年会費無料で1.5%〜1.65%の還元率をほこるカードを手に出来ると考えれば悪くない選択だとは思います。

注意

先ほど申し上げたように少し細かい作業が必要なので、性格があまりマメでないとご自身で自覚をされている方はこのカードの利用は辞めることをオススメいたします。

そしてここがこのカードを利用するかしないかの分かれ道になります。

年会費無料で高還元率のカードを手にしたいという方にとっては非常においしい話ではありますが、ご自身の性格と普段の行動を考慮してこのカードを持つか否かを選択する必要があります。

unsplash

人によっては、パートナーでそのような作業について何も苦でない方がいるのであれば、せっかくの高還元率のカードになりますので、毎月の支払いの作業をお任せしてポイントをゲットするという方法もあります。

家族カードに関しても年会費は無料ですので、この方法は十分に有効と言えます。

ここまでの話を聞いて正直自分には無理、あるいは近くにそういった作業をしてくれるようなパートナーもいないという方は、正直他のカードを見つけたほうが無難かもしれません。

逆に、ご自身にぴったり、あるいは近くにそのようなパートナーがいる、もしくはなんとしてでもこの還元率のカードを手にしたいと思っている方は是非この先を読み進めてみてください

では高還元率の仕組みがわかったところで、具体的にどのようなポイントを取得することになるのか見ていきましょう。

このカードで利用するポイントプログラムはワールドプレゼントというものになります。

ポイント有効期限

有効期限が2年間と普通のクレジットカードに比べると長めに設定されているので、余裕を持ってポイントを使うことが出来ます。

長めに設定されている有効期限のメリットとしては、長期的な視点でポイントを貯めることが出来ることポイントを交換するのを忘れてせっかく貯めたポイントが消失してしまうことを防止することが出来ること使い道をじっくり考えることが出来ること、などが挙げられます。

交換先も非常に多いのでとても使い勝手は良いと言えます。

また、交換先によって若干還元率は変わってきますのでその辺りは利用される前にきちんとチェックをしておく必要があります。

ポイントの価値 1ポイント0.5円
ポイント還元率 0.5%~1.65%
付与レート 1,000円ごとに1ポイントor3ポイント
交換レート 0.5%※交換先により異なる
ポイントの有効期限 2年間
ポイントモール名 ポイントUPモール
ポイント特約店
年間利用ボーナス 年間利用額に応じて付与

50万円以上⇒50ポイント

100万円以上⇒75ポイント

300万円以上⇒150ポイント

ステージ制度

交換可能なポイント一覧

iDバリュー 三井住友カードWAON ベルメゾン・ポイント
楽天スーパーポイント dポイント WALLETポイント
ビックポイント ジョーシンポイント ヨドバシゴールドポイント
基本的に還元率0.5%となる主要な交換先

iDバリュー三井住友カードWAONベルメゾンポイント楽天スーパーポイントdポイントWALLETポイント

これらの中で1つでも当てはまるという方がいれば、先ほど紹介したように非常に高還元率でポイントを享受することが出来るのでご自身のライフスタイルに合わせて利用することが可能です。

電子マネー

またこちらのカードにはiDWAONPiTaPaの3種類の電子マネーを紐付けることが出来ます。

iDに関しては専用カードか、お財布携帯型の2種類を選ぶことが出来ます。

いずれにしても年会費・発行手数料は無料になります。

WAONは別カードになります。

年会費は無料ですが、発行手数料300円がかかります。

ちなみに毎月20日・30日のお客様感謝デーでは5%オフ毎月5日・15日・25日のお客様ワクワクデーに関してはWAONポイントが2倍になるという特典もあります。

PiTaPaに関しても別カードになります。

ただし本会員・家族会員ともに年会費・発行手数料が無料ということで、その点に関してはメリットと言えるかと思います。

注意

1年に1度も利用がない場合には維持管理費として1人につき1,080円(税込)がかかります。

これは発行する前にご自身が本当にに利用するのかどうかを判断する必要はあるでしょう。


ポイントUPモール
とは?

三井住友VISAカードエブリプラスでは、ポイントUPモールというポイントモールを利用することも出来ます。

こちらを経由することで通常に比べてより高いポイントをゲットすることも可能になります。

ポイントモール経由でお得!

普段Amazon楽天Yahoo!ショッピングなどを利用されるという方でしたら、同じショッピングをするのであればポイントモールを経由してお買い得なショッピングをした方が賢い選択と言えるでしょう。

ちなみに、ポイントモールでは都度キャンペーンを行っておりますので、ご自身が普段利用している店舗がキャンペーンをやっていないかなどチェックしてポイントをより高く取得できるタイミングで利用することで普段の買い物もより楽しくなりますし、ポイントもどんどん貯まっていくことになります。

それらの情報もポイントアップ中のショップという形でモール内に掲載をされるので、普段から5分〜10分チェックをするだけで見過ごす心配もありません。

自分が好きなショッピングを好きな時間にするだけでお得にポイントが貯まると思えばなんだかワクワクしませんか。

モール内では、季節に合わせた特集や、ふるさと納税特集など一風かわったお得な特集も用意されていますので、一度覗いてみると面白いかもしれません。

ちなみに私のオススメはふるさと納税を使った商品購入です。

ふるさと納税

ご自身が利用されるのはもちろんですが、誰かにプレゼントをしたい場合などにも実質負担がかなり安く抑えられた上で非常に洗練された商品を選ぶことが出来るので地方活性にもつながりますし、ご自身あるいはプレゼントする相手の生活も豊かになります。

ぜひ一度サイトをご覧になってみてください

基本的な有名どころのサイトに関しては網羅されていますので、おそらく皆さんが普段使っているようなネットショッピングのサービスに関しては全てカバーされているかと思います。

こういった特典も知っているのと知らないのとでは大きく変わってきますので、ぜひこの記事を読まれた方は有効に活用をしてみてください。

それぞれのライフスタイルに合わせて貯まったポイントを使うことによって、よりリッチな生活を楽しむことが出来るので、ぜひこの三井住友VISAカードエブリプラスの特徴を理解して最大限に賢い使い方を検討されてみてはいかがでしょうか

年会費
初年度2年目~
無料無料
申込み条件
満18歳以上の方(高校生は除く)※未成年の方は親権者の同意が必要
発行までのスピード
最短3営業日
今がチャンス!お得な入会キャンペーン実施中!
ご利用金額の20%現金還元!※アプリログインを条件に最大8,000円

ワールドプレゼントで貯まったポイントを交換して得する一例

ポイントから三井住友WAONへ交換するとこんなにお得!

まずポイント交換先として1番にオススメをしたいのは三井住友WAONになります。

普段AEONでお買い物をされる方にとっては非常にメリットの大きいポイント交換先と言えるでしょう。

WAONで得する!

こちらは電子マネーとしてWAONを紐付けることによって毎月20日・30日は5%オフの特典を得ることが出来ますし毎月5日・15日・25日はポイント2倍ということでWAONポイントを得ることも出来ます。

それに加えて普段、他のところで使って貯まったポイントを交換することによって、よりAEONにおける買い物がお買い得になります。

特に年末年始などまとめてお買い物をしたい場合などいっきに出費が増えてしまう可能性もあるので、その際に賢く利用することが出来ます。

還元率も基本還元率0.5%のため、このカードのメリットを最大限享受することが出来ると思います。

基本的にこのカードを利用される方はポイント3倍つまり還元率1.5%〜1.65%の間で利用される方になるかと思いますので、十分ポイント交換先としては有効と言えるでしょう。

特に主婦の方には嬉しい交換先かと思いますので、家族で利用しをして獲得ポイントをWAONポイントとして交換して、日々のお買い物に活かしていくというのはいかがでしょうか。

利用対象店舗

ちなみにあまり知られていないかもしれませんが、AEONだけではなくミニストップファミリーマートマクドナルドヤマト運輸吉野家などでもWAONカードを利用することが出来ます。

ポイントからベルメゾン・ポイントへ交換するとこんなにお得!

こちらも特に主婦の方には嬉しいポイント交換先と言えるかもしれません。

ベルメゾンポイントと交換する

ファッションインテリア雑貨キッズ用品美容系用品グルメ・ギフト、などなど様々な種類の商品をお得にお買い物することが出来ます。

普段からベルメゾンもよく利用されているという方にとっては他の店舗でのお買い物も全てベルメゾンポイントとして還元出来るというのは非常にポイントが高いのではないでしょうか。

WEBサイトなど見ると分かりますが、季節物の販売なども積極的に行っておりますので、時期に合わせてご自身のライフスタイルに合ったお買い物を楽しむことが出来れば非常に有効なポイント活用方法と言えます。

ポイントから楽天スーパーポイントへ交換するとこんなにお得!

今やネットショッピングの代表格となった楽天

楽天スーパーポイントに交換をするのも非常にオススメな交換先の1つです。

楽天スーパーポイント

1ポイント1円として利用することができ、楽天が提供するサービスで使えるのはもちろんのこと、バイマオイシックス無印良品TOHOシネマズなど楽天以外のサイトでも利用することが出来ます。

非常に使い勝手の良いポイント交換先なのでまだどのようにポイント交換先を選ぶのか迷っている方にとってはかなりオススメしたい候補の1つになります。

ちなみにWEBサイトだけではなく杏林堂、コスモ石油、蔵寿司、マクドナルド、ミスタードーナツ、ペッパーランチなどなど店舗でも有効に活用することが出来るポイントなので想像以上に使い勝手は良いと言えるかと思います。

もちろん全ての店舗が対応しているわけではないので事前に使いたい店舗が対応しているか確認をする必要はありますが、かなり幅広くカバーをしているのであなたの行きたいお店も対応している可能性は非常に高いです。

特に大手の店舗であればあるほど利用できる確率が高いので、その辺りをうまく活用してみてはいかがでしょうか。

ポイントからdポイントへ交換するとこんなにお得!

最後にオススメをするのはdポイントになります。

こちらも非常に使い勝手の良いポイント交換先としてオススメです。

特にドコモの契約をされている方で普段からdショッピングなどサービスを利用されている方にとっては有効なポイント交換先と言えるでしょう。

dポイント

App Store & iTunesは代表格の1つですが、それ以外にもdファッションdミュージックABCオンラインストアメルカリなどなど使える店舗は非常に幅広いです。

また、毎月のドコモの携帯料金に充当することも出来るので、貯めたポイントをそのまま支払いに充てるという使い方も可能です。

それこそご自身のライフスタイルに合わせて商品を選ぶことが出来るので、人によっては掃除機であったり、あるいは旅行、ドトールカード等十人十色の使用方法があります。

年会費
初年度2年目~
無料無料
申込み条件
満18歳以上の方(高校生は除く)※未成年の方は親権者の同意が必要
発行までのスピード
最短3営業日
今がチャンス!お得な入会キャンペーン実施中!
ご利用金額の20%現金還元!※アプリログインを条件に最大8,000円

三井住友VISAカードエブリプラスで貯まるポイント・交換できるポイントまとめ

いかがでしたでしょうか。

ここまで三井住友VISAカードエブリプラスの特徴について主にポイントの還元率を最大限にしつつ、リボ手数料を抑えるという裏技を中心にご説明してきました。

年会費が無料でありながら、還元率1.5%〜1.65%という非常に高い還元率をほこるカードとしてパフォーマンスとしてはかなり高いのですが、記事の中でもご説明したようにマイペイすリボの仕組みをうまく使いながら毎月一定額のリボ手数料を発生させながらもそれを最小限に抑えるという少し細かい作業を施す必要があります。

最初のうちは少し面倒くさいと感じることもあるかもしれませんが、慣れてしまえば交換先も三井住友WAONベルメゾンポイント楽天スーパーポイントdポイントなど多岐に渡りますし、還元率も決して悪くは無いカードになりますのでぜひ活用をご検討してみてください。

発行条件も満18歳以上の方であれば発行可能ですし、最短で3営業日で発行されるというところもメリットになります。

特に今回ご紹介したように、ポイントUPモールなどのポイントモールをうまく使うことによって、高い還元率に加えてポイントアップキャンペーンなどもうまく利用することが出来ればよりお得な買い物を楽しむことができます。

そのように賢く利用して年間で一定額以上(500,000円以上、1,000,000円以上、3,000,000円以上)を達成することが出来れば、またその翌年はそれに見合ったポイント還元を付与されることにもなりますのでぜひ賢く利用してみてください。

年会費
初年度2年目~
無料無料
申込み条件
満18歳以上の方(高校生は除く)※未成年の方は親権者の同意が必要
発行までのスピード
最短3営業日
今がチャンス!お得な入会キャンペーン実施中!
ご利用金額の20%現金還元!※アプリログインを条件に最大8,000円

三井住友VISAカードエブリプラスの特徴・メリット・デメリット

三井住友VISAカードエブリプラスの特徴・メリット・デメリットについて詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にしてみてください!

三井住友VISAカードエブリプラスの特徴・メリット・デメリットまとめ
年会費
初年度2年目~
無料無料
申込み条件
満18歳以上の方(高校生は除く)※未成年の方は親権者の同意が必要
発行までのスピード
最短3営業日
今がチャンス!お得な入会キャンペーン実施中!
ご利用金額の20%現金還元!※アプリログインを条件に最大8,000円