専業主婦も発行できるおすすめのクレジットカードランキング!ショッピングもポイントも便利に使っちゃおう

目次

収入のない専業主婦でも審査は通る?!専業主婦でも賢く使えるクおすすめクレジットカードをランキング形式で紹介します!

クレジットカードは基本的には「18歳以上」「安定した収入」「信用度のたかい職業」であることを前提として発行されるので、専業主婦で無収入の自分は自分のクレジットカードを持つことはできない、審査に通らないと考えていませんか?

実はクレジットカードの中には主婦層をターゲットにした専業主婦でも審査の通りやすいものがたくさんあるのです。なぜなら、食品や消耗品、日用雑貨など日常的な買い物を家庭の中で最も多くするのは主婦だからです。

ただし、いくら専業主婦にも作りやすいカードが世の中にあふれているからといって、安易にクレジットカードに申し込むのはNGです。今回は専業主婦の方にも個人名義で作りやすくつかいやすいクレジットカードの中からおすすめベスト4を厳選してお届けしたいと思います。自分に合ったベストを選んでかしこくオトクにクレジットカードを使いましょう。

夫を本人会員として家族カードを作った方が年会費もおさえられてオトクなんじゃないの?と考える方も多いでしょう。しかし家族カードのみで生活するのは本当に賢いクレジットカードの使い方なのでしょうか?まずは家族カードと個人で発行するクレジットカードのメリット・デメリットについて考えていきましょう。

家族カードとは?どうやって発行するの?

家族カードとは、クレジットカード契約者である本人会員の家族のうち、同姓の配偶者やこどもなど生計を同一にしている家族に対して発行されるクレジットカードのことです。

本人会員カードと比べて割安、かつ簡単に発行することができ、本人会員カードに付帯する特典を同様に受けられることが魅力で家族カードをメインで使っている主婦の方も多いと思います。

家族カードの発行のしかたは2つ!

家族カードを発行する場合、本人会員カードの発行のタイミングで同時に申し込む方法と、すでに発行された本人会員カードの会社に家族カードの発行の申請をする方法の2種類があります。会社によって多少違いはありますが、申し込みをすると、本人会員カードと同様に審査にかけられます。基本的には本人会員の信用度が審査の基準となるので、本人会員に安定した収入があれば家族カードの審査は通りやすいです。

家族カードを持つメリット

①家族カードは年会費が格安・無料であることが多い

家族カードは本人会員の信用度に応じて追加カードとして発行されるクレジットカードなので、一般的に年会費が本人会員カードにくらべて割安または無料で発行できます。

クレジットカードの中には、家族カードを発行することでポイントの還元率があがったり、ポイントの有効期限がなくなるものがあります。ポイントは本人会員カードと家族カードが合算されて貯まるので、選ぶカードによっては相乗効果でポイントが貯まりやすくなるものもあります。

②本人会員のカードに付帯する保険や特典がそのまま適用される

本人会員のカードに海外旅行や国内旅行などの各種保険が付帯している場合、一般的には家族会員のカードにも同様の保険が付帯されます。本人会員と同様の補償が家族も受けられるというのは安心ですよね。また、ポイントプログラムの優遇など、配偶者が特にゴールドカード以上のカードを持っている場合は家族カードを発行するメリットは非常に大きいでしょう。

③カード会員ごとの利用額が把握しやすい

お子さんがいて、家族カードを持たせているという方にとってはは、利用額の把握ができることはメリットになりえるでしょう。利用明細書はカードごとにわかれているので誰が何にいくら使ったかが一目瞭然なので、大学生の子供が高額な買い物をしているなどの問題を把握できるということもありえます。

④家族は審査が通りやすい

家族カードの発行は基本的には本人会員の信用度によって可能となるので、自分ではクレジットカードの審査が通らない方でも、家族カードなら通ることが多いでしょう。また、未成年や無職の子供でも、18歳以上で高校生でなければ家族カードを持てる可能性が高くなります。

家族カードを持つデメリット

①引き落とし口座を分けることができない

生活費は口座を分けて運用している方もいらっしゃると思います。家族カードは一般的には支払い口座を分けることができません。ただし、三井住友VISAカードのゴールドカードやプラチナカードなど、一部口座を分けることができるものもあります。

②家族に自分が何を買ったのかばれてしまう

家族カードのメリットでも述べたとおり、家族カードの利用明細は本人会員カードの利用明細とまとめて届き、カードごとにいつ何をいくらで買ったのが一目瞭然です。自分が買ったブランド品や嗜好品がもとで配偶者と口論になったり、配偶者が仕事上の接待で切ったカードの支払いでもめてしまったりと、家族間でもプライバシーがほしいと感じる方にはストレスになってしまうこともあるでしょう。

③利用限度額が家族で共通

家族カードの場合発行された枚数に応じて利用限度額が増えるのではなく、基本的に本人会員カードの限度額を共有するので、想定以上の早さで限度額に達してしまう可能性もあります。家族の買い物額によってはいつの間にか限度額に達してしまい、カードの支払いができなくなることもありえます。

④新規入会のポイントがもらえない

クレジットカードを新規で作るとき、入会するカードやタイミングを新規入会キャンペーンのタイミングや内容で決める方も多いでしょう。しかし、家族会員カードの発行の場合、入会キャンペーンのメリットを享受できる可能性が低いです。

個人のカードを持つメリット

①日々のショッピングや公共料金の支払いでポイントを貯めることができる

主婦の方は家庭の中で最も日々の買い物をすることは前述しました。日々の支出は電気・ガス・水道をはじめとした公共料金や食料品、雑貨、消耗品など、多岐にわたります。また、賃貸の中には家賃をクレジットカードで支払うことのできる会社もありますので、賃貸暮らしの方はそこもチェックすると良いでしょう。公共料金や家賃といった「固定費」をクレジットカード払いにすることで、クレジットカードは月10万円近くなる方が多いでしょう。例えば還元率が1%のクレジットカードを使うと、年に約1万ポイント(1万円分のポイント)がたまる計算になります。

また、クレジットカードの特約店での買い物でポイントが優遇されることも多いです。

②配偶者に個人的な買い物の明細を見られるストレスがなくなる

結婚や出産を機に仕事を辞めて家庭に入り自分に収入がなくなることで、配偶者の給料を使って自分のものを買ったり美容にあてたりすることに不必要に気まずい思いをしたり、夫に明細を見られることをストレスに感じるようになる方は多いと思います。家族とは言え明細を見られることなく買い物をしたいときもありますよね。家族カードは本人会員が明細を見ることができますが、自分名義のクレジットカードがあればストレスを感じることなく自分のお買い物をすることができます。

③利用明細が自分で見ることができるので出費を把握しやすい

クレジットカードは本人に利用明細が届くようになるので家計の支出を把握することが各段に楽になります。家計簿をマメにつけられない方には嬉しいですね。また、クラウド上で家計簿をつけられるアプリもあるのでこれにクレジットカードを紐付けることで家計簿管理が一瞬でできてしまいます。家計簿を付けている方にとっては非常に便利ですね。

個人のカードを持つデメリット

①キャッシングが使いづらい

クレジットカードが使えない店舗で買い物をするときなど、急に現金が必要になったときに便利なのが「キャッシング」です。しかし、キャッシングはクレジットカード会社からのいわゆる「借金」です。無収入の専業主婦が濫用できるものではないので使いすぎには注意することが必要です。また、専業主婦がクレジットカードを発行するのは比較的容易だというお話はしましたが、反対に専業主婦のキャッシングは昨今使いにくくなってきています。キャッシング枠の希望を大きくしすぎるとクレジットカードの申請の際に審査が通りにくくなることもありますので注意が必要です。

②使いすぎに気づきづらい

ポイントも貯まり現金レスで買い物がしやすいクレジットカードですが、支払いは翌月以降になることが多いので、リアルタイムでの出費の管理はしづらいです。明細が自分にとどくので家族にばれずにショッピングができる利点はありますが、きちんと明細を確認し出費を振り返ることで使いすぎないように注意しましょう。

専業主婦で収入がない!または収入を扶養内におさめている!クレジットカードの審査は通るの?

ここまで専業主婦が家族または個人のカードを持つことについてのメリット・デメリットを説明しましたが、実際専業主婦が自分のカードを持つことは可能なのでしょうか?持ちたくても審査に通らなくては始まりません。

結論から言うと、収入がなくても「主婦」ならクレジットカードの審査は通りやすいです。ただし専業主婦でも審査の通りやすいクレジットカードをえらぶ必要があります。ここで審査に落ちてしまうと自分のクレジットカードヒストリーに記録が残ってしまい、今後のクレジットカードの発行に影響がでる可能性がでてくるので慎重に選びましょう。

専業主婦と家事手伝いは審査の基準がちがう!専業主婦の審査基準は扶養してくれている夫

なぜ収入がなくてもクレジットカードの審査が通るのでしょうか?それは主婦の場合、審査基準が扶養してくれる配偶者の信用情報になるからです。夫に安定した職と収入があれば、主婦でもクレジットカードを持てる可能性が高いのです。

一方「家事手伝い」の方は、同じ無職でも審査基準が本人の信用情報となります。いくら同居の両親が養ってくれていると言っても、それはクレジットカード会社にとっては知り得ない情報なので、クレジットカード審査に通ることは厳しいでしょう。

専業主婦がクレジットカードの申し込みで審査に通りやすくするポイント

では、主婦はどのようにしてクレジットカードを選べば良いのでしょうか?それにはいくつかポイントがあります。このポイントをおさえておけば、配偶者の信用情報に問題がない限り基本的に審査は通過できます。

①主婦はキャッシング枠はなるべく小さく申し込む

主婦の場合、クレジットカードの審査には通りやすいというお話しはしました。しかしその反面、近年では主婦のキャッシングに関しては厳しくなってきています。可能ならキャッシング枠は「0円」で申し込むのが審査を通りやすくするポイントです。

②主婦はクレジットカードの多重申し込みは避ける

クレジットカードを発行する際に最も重要な審査基準は「信用情報」です。クレジットカード会社が信用情報にアクセスした際に多重申し込みが発覚した場合、返済ができない可能性があると疑われてしまします。むやみにカードの申し込みをすることは絶対に避けるべきです。どうしても複数のクレジットカードを持ちたい場合は一度に申し込むことはやめましょう。

③自分にパートやアルバイトの収入がある場合は配偶者の収入と合算して申し込む

もし自分に収入があるのであれば、配偶者の収入と併せて「世帯年収」として申し込むことができます。

専業主婦も持って使ってオトクなクレジットカードを作りたい!どのカードを選べば良い?

では実際専業主婦の方はどのようにオトクなクレジットカードを作れば良いのでしょうか。ここではわかりやすくランキング別にして、主婦のかたにおすすめのクレッジットカードを解説していきます。

第4位 実質年会費無料でアメックスカードが持てる!セゾン・パール・アメリカン・エキスプレス・カード

対象者 18歳以上、高校生不可
年会費 初年度無料、翌年度から1000円(税抜・年1回以上の利用で翌年度無料)

家族会員永年無料

ポイント名 セゾン永久不滅ポイント
ポイント還元率 通常1000円で1ポイント=5円相当

0.5%~6%

限度額 30~150万円
発行スピード 即日~
備考 ・ポイント有効期限が無期限で貯め放題

・セゾンポイントモールでのお買い物でポイント最大30倍

・オンラインショッピングプロテクション

・海外利用でポイント2倍

・西友、LIVINで毎月5日と20日は5%オフ

・セブンイレブンでの利用でnanacoポイントも貯まる

・ポイントを貯めながら増やせる「ポイント運用」

 

出典:セゾンパール・アメリカン・エキスプレス

毎日のお買い物が西友というかたには「セゾン・パール・アメリカン・エキスプレス」がおすすめです。「セゾン永久不滅ポイント」という有効期限のないお買い物ポイントが貯まり、貯まったポイントは西友や「セゾンポイントモール」というポイントサイトでのお買い物で使えるほか、運用して増やしたり、ANAやJALのマイルやnanacoポイントやAmazonギフト券に交換することができます。

また、カードの優待で毎月5日と20日は西友・LIVINでの支払いが5%オフとなるほか、「セゾンポイントモール」経由でのお買い物でポイントが最大30倍となるなど、ポイントが貯まりやすいカードです。年1回以上のカード利用で年会費も実質永年無料となり、もっとも安くアメックスカードを持つことができ、アメックスの海外特約店での優待も享受することができます。海外での利用がポイント2倍になるので、海外旅行が好きな方にもおすすめのカードです。

第3位 Amazonユーザーにはこれ!貯めるのも使うのも簡単!オリコ・カード・ザ・ポイント

対象者 18歳以上、高校生不可
年会費 永年無料
ポイント名 オリコポイント
ポイント還元率 1.0~3.0%
限度額 10~300万円
発行スピード 8日~
備考 ・入会後半年間ポイント2倍

・オリコモール経由でのショッピングで+0.5%

・オリコモール経由でAmazon利用で+0.5%

・500ポイント=500円~リアルタイムで交換可能

・iDとQuickPay搭載で少額決済もOK

・月間のカード利用額に対してポイントが加算されるので少額の買い物でもポイントがたまりやすい

・オリコポイントは有効期限1年間

出典:Orico

Amazonユーザーにおすすめなのが「オリコ・カード・ザ・ポイント」です。通常のポイント還元率は1%ですが、「オリコモール」というポイントサイト経由のお買い物で+0.5%、Amazonなどの優待店舗はさらに+0.5%と合計2%の還元を受けることができます。また、入会後6か月間はポイントが2倍になるので、高額のお買い物が控えているタイミングで作るのがよさそうです。

また、オリコ・カード・ザ・ポイントはカード自体にiDとQuickPayという2種類の電子マネーを搭載しているので少額決済でもポイントが貯まります。貯まったポイントは1ポイント=1円として500ポイントからマイルやAmazonギフト券など他のポイントに交換することが可能です。ただし、オリコポイントは有効期限が1年間と短いので、常にポイントの交換を意識しておく必要があります。

オリコ・カード・ザ・ポイントは近々高額の出費がある方、Amazonでよくお買い物をする方におすすめです。

ポイント還元率の高さが特徴!年会費永年無料のオリコカードザポイント

第2位 楽天カードのメリットそのままに、女性向け特典を月額で付帯できる!楽天PINKカード

対象者 18歳以上、高校生不可

同性パートナーの家族会員申請可

年会費 永久無料
ポイント名 楽天スーパーポイント
ポイント還元率 1.0~11.0%以上

通常還元率1%、税込み100円につき1ポイント

楽天スーパーポイント加盟店での支払いで2倍

楽天市場の支払いでポイント3倍

限度額 100万円
発行スピード 約1週間~
備考 希望すれば男性(主夫)のかたでも申し込み可

月額の特典を利用しない方は通常の楽天カードでもOK

楽天ユーザーにおすすめなのが「楽天PINKカード」です。楽天市場でのショッピングに使える「楽天スーパーポイント」というポイントが貯まります。還元率は通常のお買い物で100円に付き1ポイントが貯まりますが、楽天カードのいいところは「税込み」100円で1ポイントが貯まることと、毎月の合計額にポイントが加算されるので毎回の支払いの端数が無駄にならず、ポイントを効率的に貯められるところです。公共料金、電話代、税金などの支払いでも還元率は変わりません。

出典:楽天PINKカード

2016年1月より「楽天スーパーポイントプログラム」が開始されたことにより、楽天カード利用で楽天市場でのショッピングが還元率3倍(通常の1%の還元率に2%分の上乗せ)、これを楽天アプリ経由にするとさらに+1%、楽天銀行での引き落としにすることにより+1%となるので毎日のお買い物でも5%の還元を簡単に受けられてしまいます。さらに楽天トラベルや楽天ビューティ、楽天証券などの関連サービスの利用でポイントがどんどん上乗せされていきます。

また、定期的に開催される「楽天スーパーSALE」では、楽天市場内の複数の店舗で1000円以上買うごとにポイント還元率が1%ずつ上がる「買い回りキャンペーン」を行っているので、欲しい商品をこまめにかごやお気に入りに追加し、楽天スーパーSALEで一気にポイントを貯めることができます。こちらは楽天ふるさと納税も対象となるので簡単に大量ポイントをもらうことができます。

ポイントの有効期限は実質無期限で、貯めたポイントは楽天のサービスでの支払いに使えるほか、2018年9月27日以降の支払い分から、カードの利用代金にポイントを充てることができる「楽天カード ポイントで支払いサービス」も始まりました。また、投資信託の購入やおかいものぱんだグッズとの交換も可能です。

以上の「楽天カード」の特典に月額で特典を付帯できるのが「楽天PINKカード」です。女性特有の疾病を対象とした保険や介護・育児サービスの優待など、女性むけの特典が充実していますが、男性が加入することも可能です。日常のものを楽天で買うことが多い方には非常におすすめのカードです。

第1位 クレジットカード、キャッシュカードWAONがこれ一枚で!イオンカードセレクト

対象者 18歳以上、高校生不可
年会費 永年無料
ポイント名 ときめきポイント
ポイント還元率 0.5~10.5%
限度額 10万円~
発行スピード 約1週間~
備考 ・クレジットカード、イオン銀行のキャッシュカード、WAONカードの三位一体カード

・毎月20日、30日はイオングループで5%オフ

・5日15日25日はWAON利用でポイント2倍

・毎月10日はイオングループでポイント5倍(2.5%還元)、イオングループ以外の全加盟店でポイント2倍

・ダイエーやグルメシティも5%オフ対象

・WAONのオートチャージで0.5%還元

・ときめきポイントタウン利用でポイント最大21倍

・イオンシネマなどの優待

・ぴゅあウォーター1日2回(2リットル×2)無料

・iDでもときめきポイントが貯まる

・ポイントの有効期限は最長2年

出典:イオンクレセントカード

イオンカードセレクトは全国どこでも便利に使える最強カードだった!?

 

毎日のお買い物をイオン系列のスーパーやイオンモールでしている主婦の方は非常に多いでしょう。イオンのクレジットカードには様々な特典がありますが、特におすすめなのが「イオンカードセレクト」です。イオンカードセレクトは「クレジットカード」「イオン銀行のキャッシュカード」「WAON」が一枚になった非常に便利なカードです。

申し込みの際にイオン銀行の口座の開設を一緒にすることができ、支払い口座がイオン銀行に指定されています。カードの利用金額に応じて、銀行預金の金利やATM利用手数料の優待、定期預金の金利の優待を受けることができるのがイオンカードセレクトの強みです。


出典:イオン銀行

カードの優待で毎月2回お買い物が5%オフになるほか、ポイント2倍デーやオンラインのポイントサイト「ときめきポイントタウン」でのショッピングで最大21倍のポイントがもらえます。また、iDを搭載しており、オートチャージでポイントを2重取りすることができます。イオンシネマの優待や不純物を取り除いたピュアウォーターが1日4リットルまで無料になるのも主婦にとってはうれしいポイントですよね。

貯まったときめきポイントは1000ポイントから500ポイント単位でWAONポイントに交換できます。また、JALマイルや各種商品券やお食事券にも交換することが可能です。ポイントの有効期限は最長2年となりますが、ときめきポイントは現金同様に使いやすいポイントなのでおすすめです。銀行預金の金利アップなどポイントが貯まる以上に毎日の生活をオトクにしてくれるのが「イオンカードセレクト」です。日々の買い物がイオンモールやイオン系列のスーパーだという方は必携のカードでしょう。

主婦におすすめのクレカベスト4のまとめ

今回は専業主婦の方が個人のクレジットカードを作るメリットとおすすめのクレジットカードをおすすめしましたがいかがでしたでしょうか。主婦がポイントカードを選ぶ基準は「何に/どこに最もお金を支払っているか」です。

うまくクレジットカードを使えば、特約店で優待が受けられたり、よく買い物をするスーパーやショッピングモールなど日々の生活でポイントを貯めて家族サービスや自分にごほうびなんてことも可能です。ぜひ自分にあったクレジットカードをかしこく選んで得しちゃいましょう。主婦の方々のクレジットカード選びの一助になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA